タルトゥ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ラエコヤ広場と市庁舎 <br /><br /><br />リーガでレンタカーを返却し、リーガ〜タルトゥおよびタルトゥ〜タリンは、長距離バスで移動。<br />バス会社はLUX express。<br />結構混んでいたが、予約していたので悠々と乗車。<br />バスは乗り心地がよく快適な移動であった。<br />予約時には、乗車時パスポートを運転手に提示とあったが、その必要はなかった。<br /><br />9日目 5/29(金)<br />   ・8時 リガアパートをチェックアウトしバスターミナルに<br />       <br />   ・8:55リーガ発  12:50タルトゥ着のバスに乗車 <br />     約4時間の旅(料金シニア14.4ユーロ)<br /><br />   ・11時頃 国境の町 ヴァルガで一時停車<br />      ラトビア側の町名はヴァルカ、エストニア側がヴァルガ<br />   ・13時頃 タルトゥ着 <br />        近代的なホテル「ドルパット」にチェックインし市内観光<br /><br />10日目 5/30(土)<br />   ・9時頃にホテル近くの市場を見た後、少し町中を散歩<br />   ・12:00タルトゥ発 14:30タリン着のバスでタリンへ<br />      約2時間半の旅(料金 シニア6.5ユーロ)<br /><br />旅行全般については、総集編をご覧ください。<br />総集編 http://4travel.jp/travelogue/11021564          <br />

タルトゥ/バルト3国旅行 14日間(13)

18いいね!

2015/05/21 - 2015/06/03

8位(同エリア42件中)

0

58

yambon

yambonさん

ラエコヤ広場と市庁舎


リーガでレンタカーを返却し、リーガ〜タルトゥおよびタルトゥ〜タリンは、長距離バスで移動。
バス会社はLUX express。
結構混んでいたが、予約していたので悠々と乗車。
バスは乗り心地がよく快適な移動であった。
予約時には、乗車時パスポートを運転手に提示とあったが、その必要はなかった。

9日目 5/29(金)
   ・8時 リガアパートをチェックアウトしバスターミナルに
       
   ・8:55リーガ発  12:50タルトゥ着のバスに乗車 
     約4時間の旅(料金シニア14.4ユーロ)

   ・11時頃 国境の町 ヴァルガで一時停車
      ラトビア側の町名はヴァルカ、エストニア側がヴァルガ
   ・13時頃 タルトゥ着 
        近代的なホテル「ドルパット」にチェックインし市内観光

10日目 5/30(土)
   ・9時頃にホテル近くの市場を見た後、少し町中を散歩
   ・12:00タルトゥ発 14:30タリン着のバスでタリンへ
      約2時間半の旅(料金 シニア6.5ユーロ)

旅行全般については、総集編をご覧ください。
総集編 http://4travel.jp/travelogue/11021564          

同行者
友人
一人あたり費用
25万円 - 30万円
交通手段
高速・路線バス 徒歩
航空会社
フィンランド航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 国境の町ヴァルガ(バスの車中から)<br /><br />人は見当たらないが結構大きく、手入れが行きとどいた町の印象

    国境の町ヴァルガ(バスの車中から)

    人は見当たらないが結構大きく、手入れが行きとどいた町の印象

  • 同上

    同上

  • ヴァルガ駅前に一時停車した(我々の)バス<br /><br />駅に停まり、乗り換え客を降ろした。<br />トイレ休憩もここで出来た。<br />4時間のバスの旅だが、トイレ休憩をする人は少なかった。<br />

    ヴァルガ駅前に一時停車した(我々の)バス

    駅に停まり、乗り換え客を降ろした。
    トイレ休憩もここで出来た。
    4時間のバスの旅だが、トイレ休憩をする人は少なかった。

  • タルトゥに向かう途中にあった湖

    タルトゥに向かう途中にあった湖

  • 近代的なホテル ドルパット<br />(バスターミナルから見て)<br /> 9%の付加価値税がついて 120.6ユーロ/2泊・シングルユース

    近代的なホテル ドルパット
    (バスターミナルから見て)
     9%の付加価値税がついて 120.6ユーロ/2泊・シングルユース

  • 町の中心 ラエコヤ広場

    町の中心 ラエコヤ広場

  • 正面に見えた市庁舎<br />インフォーメーションが中にあった。

    正面に見えた市庁舎
    インフォーメーションが中にあった。

  • 広場沿いの建物<br />カフェ。金曜日の13時半頃だが多くの人がくつろいでいる。<br /><br />

    広場沿いの建物
    カフェ。金曜日の13時半頃だが多くの人がくつろいでいる。

  • 傾いた建物「バークレイの家」の中にあるタルトゥ美術館

    傾いた建物「バークレイの家」の中にあるタルトゥ美術館

  • 市庁舎向かって左のクーニ通り

    市庁舎向かって左のクーニ通り

  • 市庁舎向かって右側のリュートゥリ通り

    市庁舎向かって右側のリュートゥリ通り

  • リュートゥリ通り奥から、ラコエヤ広場側を見る

    リュートゥリ通り奥から、ラコエヤ広場側を見る

  • ラコエヤ広場と噴水

    ラコエヤ広場と噴水

  • 噴水と周りで遊ぶ子供たち(遠足?)

    噴水と周りで遊ぶ子供たち(遠足?)

  • 大学の前のヤーニ通り

    大学の前のヤーニ通り

  • タルトゥ大学<br /><br />スエーデン王グスタフ?アドルフが、グスタフィアナ学院を1632年創設。<br />これが、現在のタルトゥ大学となる。<br />6本の円柱のあるこの建物は、1806年に建設された。

    タルトゥ大学

    スエーデン王グスタフ?アドルフが、グスタフィアナ学院を1632年創設。
    これが、現在のタルトゥ大学となる。
    6本の円柱のあるこの建物は、1806年に建設された。

  • 大学の左手からトーメの丘に沿って通るヤコビ通り

    大学の左手からトーメの丘に沿って通るヤコビ通り

  • ヤーニ通りを真っ直ぐ行くと、聖ヨハネ教会が見える<br />左は、タルトゥ大学カフェ

    ヤーニ通りを真っ直ぐ行くと、聖ヨハネ教会が見える
    左は、タルトゥ大学カフェ

  • タルトゥ大学カフェ<br />2階のテラスで食事をした。

    タルトゥ大学カフェ
    2階のテラスで食事をした。

  • タルトゥ大学カフェ<br />ビーフステーキを注文しても、なかなか来ない。<br />暫くして、ビーフは材料がないとのことでポークに変更。<br /><br />でも美味しかった。<br />ポークのグリル2x13ユーロ リースリングワイン 16ユーロ  計 42ユーロ/2人<br />  

    タルトゥ大学カフェ
    ビーフステーキを注文しても、なかなか来ない。
    暫くして、ビーフは材料がないとのことでポークに変更。

    でも美味しかった。
    ポークのグリル2x13ユーロ リースリングワイン 16ユーロ  計 42ユーロ/2人
      

  • 同上<br />リースリングワイン

    同上
    リースリングワイン

  • 聖ヨハネ(ヤーニ)教会<br /><br />14世紀後半リューベックの職人たちによって建てられた。<br />外壁と内部共、様々な素焼きの塑像で修飾されている。

    聖ヨハネ(ヤーニ)教会

    14世紀後半リューベックの職人たちによって建てられた。
    外壁と内部共、様々な素焼きの塑像で修飾されている。

  • 正門

    正門

  • 塑像で飾られている

    塑像で飾られている

  • 屋根の上も

    屋根の上も

  • 身廊<br />天井はフラット

    身廊
    天井はフラット

  • 祭壇

    祭壇

  • 入り口を見る

    入り口を見る

  • 梁の上に塑像が

    梁の上に塑像が

  • ライ通りから、トーメの丘に登る

    ライ通りから、トーメの丘に登る

  • トーメの丘の彫像

    トーメの丘の彫像

  • 大聖堂跡(トームキリク)<br />13世紀後半から建設がすすめられ、15世紀に完成。<br />16世紀の宗教改革以降廃墟になった。<br />現在一部修復され、タルトゥ大学歴史博物館になっている。<br /><br />

    大聖堂跡(トームキリク)
    13世紀後半から建設がすすめられ、15世紀に完成。
    16世紀の宗教改革以降廃墟になった。
    現在一部修復され、タルトゥ大学歴史博物館になっている。

  • 同じく

    同じく

  • 同じく

    同じく

  • 同じく

    同じく

  • 悪魔の橋

    悪魔の橋

  • 旧解剖劇場(改修工事中)

    旧解剖劇場(改修工事中)

  • 天文台

    天文台

  • 天使の橋

    天使の橋

  • 天使の橋の上から見たロッスィ通り

    天使の橋の上から見たロッスィ通り

  • トーメの丘をくり抜いて作られたレストラン<br />「プスィロフ・ケルデル」

    トーメの丘をくり抜いて作られたレストラン
    「プスィロフ・ケルデル」

  • レストランから直ぐ行った所にあった赤い花の木<br />何と言う木か?<br /><br />この横で学生たちがシートを敷いて集っていた。

    レストランから直ぐ行った所にあった赤い花の木
    何と言う木か?

    この横で学生たちがシートを敷いて集っていた。

  • 町中に戻って、リュートゥリ通りを北に町を抜けると植物園があった

    町中に戻って、リュートゥリ通りを北に町を抜けると植物園があった

  • エマユギ川沿をホテルの方に戻る<br />正面は「ホテル ドルパット」と「ERGO」(企業ビル?)<br />

    エマユギ川沿をホテルの方に戻る
    正面は「ホテル ドルパット」と「ERGO」(企業ビル?)

  • 左手に遊覧船乗り場が

    左手に遊覧船乗り場が

  • ここから、10日目 5/30(土)の朝の場面<br /><br />ホテル近くの市場

    ここから、10日目 5/30(土)の朝の場面

    ホテル近くの市場

  • 市場<br />花卉類が沢山売られていた。

    市場
    花卉類が沢山売られていた。

  • 快くポーズを決めてくれた花屋の娘さん

    快くポーズを決めてくれた花屋の娘さん

  • 花がずらりと

    花がずらりと

  • リーガ通りに面したショッピングセンター「カウバマヤ」

    リーガ通りに面したショッピングセンター「カウバマヤ」

  • リーガ通り<br />右の低めの建物はショッピングセンター「タスク」<br />奥に「ホテルドルパット」<br />背の高い建物「ERGO」

    リーガ通り
    右の低めの建物はショッピングセンター「タスク」
    奥に「ホテルドルパット」
    背の高い建物「ERGO」

  • 「カウバマヤ」の横クーニ通りをラエコヤ広場に向かって

    「カウバマヤ」の横クーニ通りをラエコヤ広場に向かって

  • 左手に「ヴァネムイネ劇場」

    左手に「ヴァネムイネ劇場」

  • クーニ通りを真っ直ぐ<br />左手に「リスティイサ・パブ」<br />この先が、ラエコヤ広場

    クーニ通りを真っ直ぐ
    左手に「リスティイサ・パブ」
    この先が、ラエコヤ広場

  • チェックアウト前にホテルの窓から「市場」を見る<br />奥に「サダム劇場」とある

    チェックアウト前にホテルの窓から「市場」を見る
    奥に「サダム劇場」とある

  • このバスでタリンへ<br /><br />タルトゥ12:00発で、タリン14:30着<br />「LUX express」バス

    このバスでタリンへ

    タルトゥ12:00発で、タリン14:30着
    「LUX express」バス

  • 土曜日で自転車レースが<br /><br />道路を何台もの自転車が横断し、その間車は大人しく待っている。

    土曜日で自転車レースが

    道路を何台もの自転車が横断し、その間車は大人しく待っている。

  • タリンへ(バス車中から)

    タリンへ(バス車中から)

この旅行記のタグ

関連タグ

18いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

エストニアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
エストニア最安 450円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

エストニアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集