ワルシャワ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
出張にひっかけて周るヨーロッパの旅。<br /><br />ワルシャワにいくかクラクフにいくか、昔から悩んでいた国、ポーランド。<br />ロシアやドイツに翻弄されたイメージが強いが、シベリアに流刑されたポーランド人を日本人が救ったなど、意外にも日本との関係はあるようだ。ワルシャワの旧市街地はドイツ軍にめちゃくちゃに破壊されたが、ヒビのひとつまで完全に修復を合言葉に、完全に再現された。それが世界遺産になっている。それを見たくて、首都であるしワルシャワにいくことにした。<br /><br />ワルシャワにいくなら、少し日程も取れるし、バルト三国のうちの2つである、ラトビアとリトアニアもドライブすることにした。ワルシャワから、ラトビアのリガまで検索すると9時間弱でいけるので、移動可能距離ということで決めた。<br /><br />人口は3300万人で、チェコやハンガリーが1000万人、ルーマニア2000万人、ブルガリア700万人、スロバキア500万人と、東欧諸国と比較すると最も多い。でも、ワルシャワ市内は発展している感じがしたものの、地方都市に向かう道路は、高速道路は部分的にしかなく、基本的に片側1車線。これが思わぬ形で時間がかかることになった。<br /><br />ポーランドの広大な原野のドライブは最高であり、旧市街地でのんびりと最高の時間を過ごせた。

ポーランド入り!

20いいね!

2015/07/09 - 2015/07/11

313位(同エリア1009件中)

0

21

ゴリ

ゴリさん

出張にひっかけて周るヨーロッパの旅。

ワルシャワにいくかクラクフにいくか、昔から悩んでいた国、ポーランド。
ロシアやドイツに翻弄されたイメージが強いが、シベリアに流刑されたポーランド人を日本人が救ったなど、意外にも日本との関係はあるようだ。ワルシャワの旧市街地はドイツ軍にめちゃくちゃに破壊されたが、ヒビのひとつまで完全に修復を合言葉に、完全に再現された。それが世界遺産になっている。それを見たくて、首都であるしワルシャワにいくことにした。

ワルシャワにいくなら、少し日程も取れるし、バルト三国のうちの2つである、ラトビアとリトアニアもドライブすることにした。ワルシャワから、ラトビアのリガまで検索すると9時間弱でいけるので、移動可能距離ということで決めた。

人口は3300万人で、チェコやハンガリーが1000万人、ルーマニア2000万人、ブルガリア700万人、スロバキア500万人と、東欧諸国と比較すると最も多い。でも、ワルシャワ市内は発展している感じがしたものの、地方都市に向かう道路は、高速道路は部分的にしかなく、基本的に片側1車線。これが思わぬ形で時間がかかることになった。

ポーランドの広大な原野のドライブは最高であり、旧市街地でのんびりと最高の時間を過ごせた。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.0
同行者
一人旅
交通手段
レンタカー
航空会社
KLMオランダ航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • もうすぐワルシャワ!<br />見知らぬ地に向かうこの瞬間は、いつでもワクワクするものだ。<br />

    もうすぐワルシャワ!
    見知らぬ地に向かうこの瞬間は、いつでもワクワクするものだ。

  • うっすらワルシャワ。

    うっすらワルシャワ。

  • とりあえず、空港近くのホテルに宿泊。<br />

    とりあえず、空港近くのホテルに宿泊。

  • ラトビア方面に向かって出発!

    ラトビア方面に向かって出発!

  • 途中の休憩場所にあったポーランド国旗

    途中の休憩場所にあったポーランド国旗

  • この日はなんか変な天気。<br />雨が降ってきたり晴れたり。<br />こんな平原をひたすら走る。<br />

    この日はなんか変な天気。
    雨が降ってきたり晴れたり。
    こんな平原をひたすら走る。

  • とにかく字もロクに読めない。<br />

    とにかく字もロクに読めない。

  • これがリトアニアとの国境。<br />バルト3国もユーロに入っているので、国境はスルー。<br />ワルシャワからここまで約340Kmであり、途中渋滞もあったが5時間もかかってしまった。まだまだ先は長い。<br /><br /><br />ここからリトアニア、ラトビアへ。<br />

    これがリトアニアとの国境。
    バルト3国もユーロに入っているので、国境はスルー。
    ワルシャワからここまで約340Kmであり、途中渋滞もあったが5時間もかかってしまった。まだまだ先は長い。


    ここからリトアニア、ラトビアへ。

  • 次の日。<br /><br />そして再びポーランド!<br />田舎町の雰囲気がとてもいいのだ。<br />地図をみても、どの街かよくわからないのだが、点々と街がある。<br />

    次の日。

    そして再びポーランド!
    田舎町の雰囲気がとてもいいのだ。
    地図をみても、どの街かよくわからないのだが、点々と街がある。

  • そしてワルシャワの旧市街地近くのアパートメントに到着。<br />アパートがホテル代わりになっているため、管理人がこんな遅い23時ぐらいまで待っていてくれていた。申し訳ない。<br />

    そしてワルシャワの旧市街地近くのアパートメントに到着。
    アパートがホテル代わりになっているため、管理人がこんな遅い23時ぐらいまで待っていてくれていた。申し訳ない。

  • こんな感じのアパートがホテルになっている。<br />

    こんな感じのアパートがホテルになっている。

  • 旧市街地を散策するが、快晴でとても気持ちがいい!

    旧市街地を散策するが、快晴でとても気持ちがいい!

  • 街が美しいのである。

    街が美しいのである。

  • これが旧王宮。<br />

    これが旧王宮。

  • 旧王宮前の広場。

    旧王宮前の広場。

  • お土産屋。<br />とてもかわいい。

    お土産屋。
    とてもかわいい。

  • キューリー夫人のお宅。

    キューリー夫人のお宅。

  • 楽しいにしていた旧市街地の街並みは、なんと工事中。<br />カバーに家の絵を書いているものの、気休めにもならない。

    楽しいにしていた旧市街地の街並みは、なんと工事中。
    カバーに家の絵を書いているものの、気休めにもならない。

  • 旧王宮前が気に入ったので、NEROで朝食。<br />なんとも心地よい。<br />

    旧王宮前が気に入ったので、NEROで朝食。
    なんとも心地よい。

  • 名残惜しいがそろそろ空港に行かなければならない。<br />最後に車で寄ったのが聖十字架教会。<br />この教会の柱のなかにショパンの心臓がある。<br /><br />ショパンはドイツ軍を恐れて最後はポーランドに帰れずパリで亡くなった。しかし、お姉さんにせめて心臓だけでもポーランドに返してほしいと遺言を残したため、ここの柱は埋められたようだ。一次、ドイツ軍に持ち出されたが、今は元の場所に戻されている。<br /><br />なかに入るとミサをやっており、とても厳粛な雰囲気。<br />

    名残惜しいがそろそろ空港に行かなければならない。
    最後に車で寄ったのが聖十字架教会。
    この教会の柱のなかにショパンの心臓がある。

    ショパンはドイツ軍を恐れて最後はポーランドに帰れずパリで亡くなった。しかし、お姉さんにせめて心臓だけでもポーランドに返してほしいと遺言を残したため、ここの柱は埋められたようだ。一次、ドイツ軍に持ち出されたが、今は元の場所に戻されている。

    なかに入るとミサをやっており、とても厳粛な雰囲気。

  • いつもながらの短い滞在であったが、堪能できた。<br />また来ることがあるかどうかわからないが、ワルシャワは発展しているものの、どっか田舎町の様相があり、田舎街は、ほんとにのどかであった。<br /><br />

    いつもながらの短い滞在であったが、堪能できた。
    また来ることがあるかどうかわからないが、ワルシャワは発展しているものの、どっか田舎町の様相があり、田舎街は、ほんとにのどかであった。

この旅行記のタグ

20いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ポーランドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ポーランド最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ポーランドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集