ニューヨーク旅行記(ブログ) 一覧に戻る
②セントラルパーク~ロックフェラーセンター<br />5泊7日のNY旅行。主な目的なメトロポリタンとグッゲンハイム、そしてNY近代美術館をめぐること<br />しかし振り返ると、エンパイアステートビルから1ブロックのホテル宿泊費がべらぼうだったことを除けば、歴史的な建築物を見たり、公園で過ごしたり、街歩きもとても意義あるもので満足度はとても高いものでした<br />①ではグランドセントラルからセントラルパークまでの話でした<br />ここからはその続きになります

晩秋のNYマンハッタンで思うこと②

20いいね!

2013/11/24 - 2013/11/29

2070位(同エリア8676件中)

0

10

ysbj46v

ysbj46vさん

②セントラルパーク~ロックフェラーセンター
5泊7日のNY旅行。主な目的なメトロポリタンとグッゲンハイム、そしてNY近代美術館をめぐること
しかし振り返ると、エンパイアステートビルから1ブロックのホテル宿泊費がべらぼうだったことを除けば、歴史的な建築物を見たり、公園で過ごしたり、街歩きもとても意義あるもので満足度はとても高いものでした
①ではグランドセントラルからセントラルパークまでの話でした
ここからはその続きになります

旅行の満足度
4.5
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
15万円 - 20万円
交通手段
鉄道 徒歩

PR

  • 1873年に完成したセントラルパーク。街歩きのついでにあちこち回るにはちょっと広すぎます。西側のストロベリーフィールズから入り、ジグザグに散歩しながら斜めに南下して5thアベニューに出ようと考えました。真ん中辺にある大きな湖(名称はJFKの妻の名前・ジャクリーン・ケネディ・オナシス湖)より北側は自然の景観を残したエリアらしいのですが、南側は人工的な庭園です。どことなく英国風でもあり、アメリカ郊外にありそうな広大な墓地のようでもあります。<br />ザ・モールと呼ばれる広くてまっすぐの通りでは、フォーマルな服装の若い男女がウェディング関連のパフォーマンスに興じていました。どこにいっても何かしらイベントに出くわす。それもマンハッタンの楽しいところですね。

    1873年に完成したセントラルパーク。街歩きのついでにあちこち回るにはちょっと広すぎます。西側のストロベリーフィールズから入り、ジグザグに散歩しながら斜めに南下して5thアベニューに出ようと考えました。真ん中辺にある大きな湖(名称はJFKの妻の名前・ジャクリーン・ケネディ・オナシス湖)より北側は自然の景観を残したエリアらしいのですが、南側は人工的な庭園です。どことなく英国風でもあり、アメリカ郊外にありそうな広大な墓地のようでもあります。
    ザ・モールと呼ばれる広くてまっすぐの通りでは、フォーマルな服装の若い男女がウェディング関連のパフォーマンスに興じていました。どこにいっても何かしらイベントに出くわす。それもマンハッタンの楽しいところですね。

  • 園内ではリスを見る機会が多いと聞いていましたが、確かにそうでした。振り返るとリスが横断歩道で信号待ちをしています(笑)。彼らも道路が危険なことをよく知っているのでしょう!

    園内ではリスを見る機会が多いと聞いていましたが、確かにそうでした。振り返るとリスが横断歩道で信号待ちをしています(笑)。彼らも道路が危険なことをよく知っているのでしょう!

  • パーク南側エリアの中程にあるボートハウスです。食事ができるのですがいつも満員のようですね。私は免税店で買ったタバコを吹かしたくて立ち寄りました。NYの街は道もお店も、そしてこのパークもほとんど禁煙です。不届き者は路上で歩きタバコをしていますが原則禁止。このボートハウスの入口の脇には喫煙エリアがありました。喫煙者はどうぞこちらへ。

    パーク南側エリアの中程にあるボートハウスです。食事ができるのですがいつも満員のようですね。私は免税店で買ったタバコを吹かしたくて立ち寄りました。NYの街は道もお店も、そしてこのパークもほとんど禁煙です。不届き者は路上で歩きタバコをしていますが原則禁止。このボートハウスの入口の脇には喫煙エリアがありました。喫煙者はどうぞこちらへ。

  • パーク内にある動物園の裏手から南西方向を眺めます。この先は低くなっていてアイススケートリンクができていました。で、この写真で何が言いたいのかと言いますと、強固な岩盤が露出していることについてです。<br />19世紀の後半、公園を作るために大勢の移民を立ち退かせ、たくさんの爆薬を使って土地を均したと聞きます。この岩盤はそうとう強固なものだったのでしょう。公園の南東側エリアではたくさん残っていて、市街地らしからぬ岩肌がたくさん見られます。<br />この岩盤のおかげで20世紀に高層ビル群が増えました。海に面していても土地がしっかりしていたことで、早くからビルを天高く伸ばすことができたということですね。ニューヨークの歴史を知るひとつのエピソードです。

    パーク内にある動物園の裏手から南西方向を眺めます。この先は低くなっていてアイススケートリンクができていました。で、この写真で何が言いたいのかと言いますと、強固な岩盤が露出していることについてです。
    19世紀の後半、公園を作るために大勢の移民を立ち退かせ、たくさんの爆薬を使って土地を均したと聞きます。この岩盤はそうとう強固なものだったのでしょう。公園の南東側エリアではたくさん残っていて、市街地らしからぬ岩肌がたくさん見られます。
    この岩盤のおかげで20世紀に高層ビル群が増えました。海に面していても土地がしっかりしていたことで、早くからビルを天高く伸ばすことができたということですね。ニューヨークの歴史を知るひとつのエピソードです。

  • 馬車でパークをめぐるもの楽しいことでしょう。ひとつの交通手段として健在です。季節はどんどん寒くなる一方でしたので、営業はそろそろ終わるのかもしれません。

    馬車でパークをめぐるもの楽しいことでしょう。ひとつの交通手段として健在です。季節はどんどん寒くなる一方でしたので、営業はそろそろ終わるのかもしれません。

  • セントラルパークを南東側の角から出て5thアベニューを歩きます。59th通りから南へ、ホテルのある32th通りまで歩こうというわけです。普通ならあまりしないことでしょうね。5thアベニューはいわゆるブランドショップ通りなのであまり興味もないのですが、でも、ま、街歩き観光なのでそれはそれで楽しいものです。<br />それにしても観光客と思しき人たちの多いこと多いこと。外国人観光客が増えたという東京では、銀座でも原宿でも渋谷でも新宿でも、そしてアキバでもこれほど観光客で賑わう通りはありません。やっぱりパワーが違うぞニューヨーク!

    セントラルパークを南東側の角から出て5thアベニューを歩きます。59th通りから南へ、ホテルのある32th通りまで歩こうというわけです。普通ならあまりしないことでしょうね。5thアベニューはいわゆるブランドショップ通りなのであまり興味もないのですが、でも、ま、街歩き観光なのでそれはそれで楽しいものです。
    それにしても観光客と思しき人たちの多いこと多いこと。外国人観光客が増えたという東京では、銀座でも原宿でも渋谷でも新宿でも、そしてアキバでもこれほど観光客で賑わう通りはありません。やっぱりパワーが違うぞニューヨーク!

  • 49th通りと50th通りの間にロックフェラーセンターがあります。まだクリスマスツリーは出来上がっていません。マッチ箱のようなビルなので横から見ると塔のように見えますね。この日のクライマックスはここの頂上から街を眺めることでした。トップオブザロックへと登ります。

    49th通りと50th通りの間にロックフェラーセンターがあります。まだクリスマスツリーは出来上がっていません。マッチ箱のようなビルなので横から見ると塔のように見えますね。この日のクライマックスはここの頂上から街を眺めることでした。トップオブザロックへと登ります。

  • 入場券はあらかじめHISのサイトで購入したものをプリントして持ってきていたので割と簡単に入れました。チケットカウンターまで列ができていましたが、並び始めてものの数分でエレベーターへ。<br />トップオブザロックに登り、まず北側を眺めます。今まで歩いてきたセントラルパークがドンと見えます。その大きさにあらためてビックリです。

    入場券はあらかじめHISのサイトで購入したものをプリントして持ってきていたので割と簡単に入れました。チケットカウンターまで列ができていましたが、並び始めてものの数分でエレベーターへ。
    トップオブザロックに登り、まず北側を眺めます。今まで歩いてきたセントラルパークがドンと見えます。その大きさにあらためてビックリです。

  • 振り返って南側を見ると日が暮れてきました。寒いけれど見物客はどんどん増えます。やはりサンセットはそんなタイミングなんですね。

    振り返って南側を見ると日が暮れてきました。寒いけれど見物客はどんどん増えます。やはりサンセットはそんなタイミングなんですね。

  • 完全に日が落ちると、まぁなんということでしょう!とビフォーアフターの変化の美しさに言葉を失います。<br />個人的に思うことですが、東京スカイツリーからの眺めより、このぐらいの、言ってみれば東京タワーぐらいの高さの方が街の風景を楽しめるのではないでしょうか。あまりに高いところからでは、飛行機に乗っている時のようにすべてが遠く、すべてが俯瞰でおもしろくありません。<br />

    完全に日が落ちると、まぁなんということでしょう!とビフォーアフターの変化の美しさに言葉を失います。
    個人的に思うことですが、東京スカイツリーからの眺めより、このぐらいの、言ってみれば東京タワーぐらいの高さの方が街の風景を楽しめるのではないでしょうか。あまりに高いところからでは、飛行機に乗っている時のようにすべてが遠く、すべてが俯瞰でおもしろくありません。

この旅行記のタグ

関連タグ

20いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

アメリカで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
アメリカ最安 89円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

アメリカの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP