セント・トーマス旅行記(ブログ) 一覧に戻る
クリスマス休暇を利用して、4歳と1歳の息子を連れて南カリブ海のクルーズに行ってきました。うちの家族にとっては2回目のクルーズ旅行で、ロイヤルカリビアンを利用するのははじめてです。前泊したプエルトリコを含めると、全旅程は8泊9日になります。これからクルーズにお出かけになる方の参考になれば幸いです。

ロイヤルカリビアン 南カリブ海クルーズ③ セント・トーマス

15いいね!

2014/12/20 - 2014/12/28

18位(同エリア45件中)

0

10

KYTravelerさん

クリスマス休暇を利用して、4歳と1歳の息子を連れて南カリブ海のクルーズに行ってきました。うちの家族にとっては2回目のクルーズ旅行で、ロイヤルカリビアンを利用するのははじめてです。前泊したプエルトリコを含めると、全旅程は8泊9日になります。これからクルーズにお出かけになる方の参考になれば幸いです。

旅行の満足度
5.0
同行者
乳幼児連れ家族旅行
交通手段
タクシー 飛行機
旅行の手配内容
個別手配
利用旅行会社
株式会社IACEトラベル

PR

  • クルーズの概要です。Adventure of the Seas号でカリブ海を8の字型に進みます。<br /><br />1日目:サンファン出港<br />2日目:セント・トーマス寄港<br />3日目:セント・キッツ寄港<br />4日目:(終日クルージング)<br />5日目:アルバ寄港<br />6日目:キュラソー寄港<br />7日目:(終日クルージング)<br />8日目:サンファン帰港

    クルーズの概要です。Adventure of the Seas号でカリブ海を8の字型に進みます。

    1日目:サンファン出港
    2日目:セント・トーマス寄港
    3日目:セント・キッツ寄港
    4日目:(終日クルージング)
    5日目:アルバ寄港
    6日目:キュラソー寄港
    7日目:(終日クルージング)
    8日目:サンファン帰港

  • 夜が明けると、米国領セント・トーマス島に到着していました。朝食を早々に済ませ、早速下船します。<br /><br />既にカーニバル社のクルーズ船も1隻寄港しています。<br /><br />

    夜が明けると、米国領セント・トーマス島に到着していました。朝食を早々に済ませ、早速下船します。

    既にカーニバル社のクルーズ船も1隻寄港しています。

  • セント・トーマスは船を降りるとすぐに有名なTramway(ロープウェー)があり、港を見下ろすParadise Pointという丘があります。僕らはとにかく早くビーチへ行きたかったので、結局これには乗りませんでした。

    セント・トーマスは船を降りるとすぐに有名なTramway(ロープウェー)があり、港を見下ろすParadise Pointという丘があります。僕らはとにかく早くビーチへ行きたかったので、結局これには乗りませんでした。

  • 下船は簡単。シーパスカードをスキャンするのみです。その他にパスポートや運転免許証などのPhoto IDも持参しなければなりません。島内はクレジットカードも使えますが、現金決済が中心なので、現金もお忘れなく。<br /><br />下船時にビーチタオルを貸してくれます。きっとこの大量のタオルも船内で洗濯してるんでしょうね。バックパックに詰め込んで出発です。<br /><br />港には写真のような乗合いタクシーが多数待っています。Coki Beachに行きたい旨を伝えると、$9.00だそうです。

    下船は簡単。シーパスカードをスキャンするのみです。その他にパスポートや運転免許証などのPhoto IDも持参しなければなりません。島内はクレジットカードも使えますが、現金決済が中心なので、現金もお忘れなく。

    下船時にビーチタオルを貸してくれます。きっとこの大量のタオルも船内で洗濯してるんでしょうね。バックパックに詰め込んで出発です。

    港には写真のような乗合いタクシーが多数待っています。Coki Beachに行きたい旨を伝えると、$9.00だそうです。

  • 乗合いタクシーの運転は荒い。シボレーのピックアップトラックの荷台を座席に改造したもののようです。運転は荒いものの、ドライバーや島の人々は概ね親切でした。<br /><br />万が一、出港時間に間に合わなかった場合は、船は僕らを待ってくれないんだろうなあ。その場合はどうするんでしょ? 日本の領事館もないし、各港にあるロイヤルカリビアンの代理店に相談するんでしょうねえ。

    乗合いタクシーの運転は荒い。シボレーのピックアップトラックの荷台を座席に改造したもののようです。運転は荒いものの、ドライバーや島の人々は概ね親切でした。

    万が一、出港時間に間に合わなかった場合は、船は僕らを待ってくれないんだろうなあ。その場合はどうするんでしょ? 日本の領事館もないし、各港にあるロイヤルカリビアンの代理店に相談するんでしょうねえ。

  • 港からCoki Beachへは30分くらいかかった気がします。山を越えて島の反対側。海の透明度はびっくりするほど高いです。息子を浮き輪で泳がせたり、シュノーケリングしたり。浅瀬でも魚の数が多いので、本格的なダイビングをしなくても、シュノーケルで十分楽しめます。

    港からCoki Beachへは30分くらいかかった気がします。山を越えて島の反対側。海の透明度はびっくりするほど高いです。息子を浮き輪で泳がせたり、シュノーケリングしたり。浅瀬でも魚の数が多いので、本格的なダイビングをしなくても、シュノーケルで十分楽しめます。

  • ビーチではパラソルとビーチチェアを借りました。おばちゃんに頼むと、お酒やランチも運んできてくれます。トロピカルドリンクとラップを注文し、チップも米国本土同様に15%位付けました。

    ビーチではパラソルとビーチチェアを借りました。おばちゃんに頼むと、お酒やランチも運んできてくれます。トロピカルドリンクとラップを注文し、チップも米国本土同様に15%位付けました。

  • 帰りも乗合いタクシーを使いました。Coki Beachには数台のタクシーがいて、港に帰るクルーズ客を待っていました。<br /><br />途中、丘の上から港が見えたのですが、更にカーニバル社のクルーズ船が増えていました。カーニバルクルーズは特徴的な煙突の形で目立ちます。

    帰りも乗合いタクシーを使いました。Coki Beachには数台のタクシーがいて、港に帰るクルーズ客を待っていました。

    途中、丘の上から港が見えたのですが、更にカーニバル社のクルーズ船が増えていました。カーニバルクルーズは特徴的な煙突の形で目立ちます。

  • 港周辺はショッピングエリアになっています。セントトーマスは米国領ですが、米国市民・居住者にも一定額の免税枠があり、高級ブティックでのお買い物は人気だそうです。<br /><br />ところで、船内ではWIFIでインターネットに接続できるのですが、高額でしかも速度が遅い。仕事のメールをチェックしたかったので、港湾内のFree Wifiカフェでネット接続を試みました。$4.00のぼったくり缶コーラを注文し、Wifiに接続したものの、速度が遅すぎて、結局メールは読めませんでした。最後には諦めて船内の高額Wifiを使うことに。米国領なのになあ・・・

    港周辺はショッピングエリアになっています。セントトーマスは米国領ですが、米国市民・居住者にも一定額の免税枠があり、高級ブティックでのお買い物は人気だそうです。

    ところで、船内ではWIFIでインターネットに接続できるのですが、高額でしかも速度が遅い。仕事のメールをチェックしたかったので、港湾内のFree Wifiカフェでネット接続を試みました。$4.00のぼったくり缶コーラを注文し、Wifiに接続したものの、速度が遅すぎて、結局メールは読めませんでした。最後には諦めて船内の高額Wifiを使うことに。米国領なのになあ・・・

  • 客室に戻ると、部屋は掃除されていました。ベッドの上にはタオルアートと船内新聞「コンパス」。毎日発行される「コンパス」には翌日の船内イベントが細かく記載されており、これを参考に翌日の予定を決めます。<br /><br />僕らの部屋の掃除担当者はコスタリカ出身のおじさん。仕事は粗かったなあ。1日2回掃除をしてくれるのだけれど、必ずしも毎日シーツを換えてはくれなかった。それがクルーズ船では常識なのかもしれないけれど。追加のチップをあげて、シーツを全て交換するよう頼みました。

    客室に戻ると、部屋は掃除されていました。ベッドの上にはタオルアートと船内新聞「コンパス」。毎日発行される「コンパス」には翌日の船内イベントが細かく記載されており、これを参考に翌日の予定を決めます。

    僕らの部屋の掃除担当者はコスタリカ出身のおじさん。仕事は粗かったなあ。1日2回掃除をしてくれるのだけれど、必ずしも毎日シーツを換えてはくれなかった。それがクルーズ船では常識なのかもしれないけれど。追加のチップをあげて、シーツを全て交換するよう頼みました。

この旅行記のタグ

関連タグ

15いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

米領ヴァージン諸島で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
米領ヴァージン諸島最安 1,150円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

米領ヴァージン諸島の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから海外旅行記(ブログ)を探す

PAGE TOP

ピックアップ特集