アユタヤ 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
初めてのタイです。<br /><br />関空からタイ・エアアジアで朝4時過ぎ、ドンムアン空港へ到着。<br />空港で荷物を預けて、列車でアユタヤへ。<br />アユタヤでは、レンターサイクルで観光をする。<br /><br />アユタヤは熱かった。<br /><br />旅の概要<br />1日目<br />深夜便エアアジアで関空からバンコク(ドンムアン)へ。早朝、空港から直接国鉄でアユタヤへ、レンターサイクルでアユタヤ観光。<br /><br />2日目<br />王宮、ワットポーなどを観光。移動はチャオプラヤー川で黄色旗のボートやバスなどを利用する。<br /><br />3日目<br />メークロン市場に行く。ワクワクする市場でした。<br /><br />4日目<br />アルヒル桟道橋とクゥエー川鉄橋に行く。すべての時間、色んな意味でワクワクしていました。<br /><br />5日目<br />帰国

ドンムアン空港に着いた日に列車でアユタヤに!(国鉄への乗り換え方法2018.11更新)

53いいね!

2014/11/11 - 2014/11/15

49位(同エリア1427件中)

0

55

初めてのタイです。

関空からタイ・エアアジアで朝4時過ぎ、ドンムアン空港へ到着。
空港で荷物を預けて、列車でアユタヤへ。
アユタヤでは、レンターサイクルで観光をする。

アユタヤは熱かった。

旅の概要
1日目
深夜便エアアジアで関空からバンコク(ドンムアン)へ。早朝、空港から直接国鉄でアユタヤへ、レンターサイクルでアユタヤ観光。

2日目
王宮、ワットポーなどを観光。移動はチャオプラヤー川で黄色旗のボートやバスなどを利用する。

3日目
メークロン市場に行く。ワクワクする市場でした。

4日目
アルヒル桟道橋とクゥエー川鉄橋に行く。すべての時間、色んな意味でワクワクしていました。

5日目
帰国

同行者
カップル・夫婦(シニア)
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
鉄道 自転車
航空会社
エアアジア
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
4.5
観光
4.0
交通
4.5

PR

  • 第一ターミナル(国際線)1階6番出口です。(2018年11月更新情報)

    第一ターミナル(国際線)1階6番出口です。(2018年11月更新情報)

  • 6番出口の右側に扉があります。ここを入り(2018年11月更新情報)

    6番出口の右側に扉があります。ここを入り(2018年11月更新情報)

  • 階段を上ると(2018年11月更新情報)

    階段を上ると(2018年11月更新情報)

  • ここに出ます、さらに進むと(2018年11月更新情報)

    ここに出ます、さらに進むと(2018年11月更新情報)

  • すぐに、こちらに出ます。(2018年11月更新情報)

    すぐに、こちらに出ます。(2018年11月更新情報)

  • そこから、わずかに進むと分かりずらいこの写真の扉が見え、そこの扉を開けさらに進みます。(2018年11月更新情報)

    そこから、わずかに進むと分かりずらいこの写真の扉が見え、そこの扉を開けさらに進みます。(2018年11月更新情報)

  • この右下側が駅です。<br />ここまで、上記写真の6番出口から歩いて3分位です。<br />追記:ちなみに荷物預かり所は空港の2階にありました。(2018年11月更新情報)

    この右下側が駅です。
    ここまで、上記写真の6番出口から歩いて3分位です。
    追記:ちなみに荷物預かり所は空港の2階にありました。(2018年11月更新情報)

  • ホームで切符を買える窓口があります。<br />これが、アユタヤ迄の切符です。<br />見にくいですが11B(40円)です。<br /><br />ちなみに2018年11月も同じ料金でした。

    ホームで切符を買える窓口があります。
    これが、アユタヤ迄の切符です。
    見にくいですが11B(40円)です。

    ちなみに2018年11月も同じ料金でした。

  • 5時53分発の列車が5分遅れで到着です。<br />アユタヤまで50分の行程です。

    5時53分発の列車が5分遅れで到着です。
    アユタヤまで50分の行程です。

  • アユタヤ駅です。

    アユタヤ駅です。

  • この列車に乗りました。

    この列車に乗りました。

  • アユタヤ駅の外観。

    アユタヤ駅の外観。

  • 切符売り場

    切符売り場

  • 駅前通り

    駅前通り

  • ここを

    ここを

  • 歩いて行くとすぐに

    歩いて行くとすぐに

  • 船着き場に出ます!

    船着き場に出ます!

  • この船で対岸に渡ります。<br /><br />渡ったところに、レンターサイクル屋があり1日40Bで貸してくれます。<br />それも1本、水が付いてきます。<br />とても親切で地図にペンで行くべき遺跡と道順を記してくれます。<br />借りる時、パスポートもしくは、そのコピーを預かるのでコピーを持参するのが良いです!

    この船で対岸に渡ります。

    渡ったところに、レンターサイクル屋があり1日40Bで貸してくれます。
    それも1本、水が付いてきます。
    とても親切で地図にペンで行くべき遺跡と道順を記してくれます。
    借りる時、パスポートもしくは、そのコピーを預かるのでコピーを持参するのが良いです!

  • すぐに、大きな市場があります。

    すぐに、大きな市場があります。

  • 野菜や

    野菜や

  • ブタ

    ブタ

  • などが売っています。<br /><br />生活の臭いがプンプンしてきます。

    などが売っています。

    生活の臭いがプンプンしてきます。

  • 10分少々自転車を走らせると、途中に高校?があり、その近くに食事をするところがあり

    10分少々自転車を走らせると、途中に高校?があり、その近くに食事をするところがあり

  • ここで

    ここで

  • 早めの朝食です<br /><br />その後、4分程で

    早めの朝食です

    その後、4分程で

  • ワット・マハタートに着きました。<br />これが交差点から観た外観です。

    ワット・マハタートに着きました。
    これが交差点から観た外観です。

  • 中に入り一周します。<br />

    中に入り一周します。

  • 見物する事、歩いて30分以上掛かりました。<br />朝なのに、もうすでに暑いです。

    見物する事、歩いて30分以上掛かりました。
    朝なのに、もうすでに暑いです。

  • 有名な仏頭です。

    有名な仏頭です。

  • 後ろから

    後ろから

  • 撮ると

    撮ると

  • こんな感じです。

    こんな感じです。

  • さらに奥に行くと

    さらに奥に行くと

  • 良く似た遺跡が

    良く似た遺跡が

  • 多数あります。

    多数あります。

  • 次は自転車で3分程の

    次は自転車で3分程の

  • ワット・ラーチャブラーナです。

    ワット・ラーチャブラーナです。

  • この建物を登り中に入ると

    この建物を登り中に入ると

  • 急な階段があり、それを下ると

    急な階段があり、それを下ると

  • 壁画が

    壁画が

  • 四方

    四方

  • 八方に

    八方に

  • 描かれ

    描かれ

  • 神秘的に

    神秘的に

  • 感じました

    感じました

  • ここで

    ここで

  • 少し早い昼食を

    少し早い昼食を

  • 取りました

    取りました

  • その後、引き返し自転車を返却し、

    その後、引き返し自転車を返却し、

  • アユタヤからドンムアン駅に戻ります。<br />13時28分発の列車でしたが15分の遅れで来ました。<br />

    アユタヤからドンムアン駅に戻ります。
    13時28分発の列車でしたが15分の遅れで来ました。

  • 列車の連結のところに立つと

    列車の連結のところに立つと

  • スピード感が凄かったです!

    スピード感が凄かったです!

  • かなり、一生懸命走っていました(^O^)<br /><br />最後までご覧頂き有難うございます!

    かなり、一生懸命走っていました(^O^)

    最後までご覧頂き有難うございます!

この旅行記のタグ

53いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

タイで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
タイ最安 50円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

タイの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

アユタヤ(タイ) で人気のタグ

タイでおすすめの観光スポット

PAGE TOP

ピックアップ特集