シェムリアップ 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
天の声が聞こえてきます。<br />「6月に3日ほど休めるんだよな~、南の方で遊びたいなぁ」<br />4,5月は忙しかったため、「しかと」しまくっていたら、いつの間にか日程、ホテル、フライトが決まっていました。<br />6月に入ってから、<br />「世界遺産のアンコールワットを見に行くことにした。キャッシュの手配と現地の交渉はよろしく」<br />とのお達し。<br />キャッシュは、ドルがそこそこ手元にあったので、+100ドルの手配で完了。<br />現地手配では、直前になって、ホテル、現地業者、エステ屋との事前交渉、現地交渉をしました。<br /><br />本格的な観光旅行は久しぶりです。非常に楽しかったです。<br /><br /><br />[旅程]<br /> 6/14: 0:40 JL033 羽田 --&gt; バンコク<br />     8:00 JL5963 バンコク --&gt; シェムリアップ<br />     9:40 シェムリアップのホテル到着<br /> ホテル前のトゥクトゥク $18(ガイドなし)で、以下を観光<br />     午前: アンコール・ワット<br />     午後: アンコール・トム(プノン・バケン、南大門、バイヨン、バプーオン、王宮跡、ピミアナカス、象のテラス、ライ王のテラス)<br /> 6/15: 現地トゥクトゥク $25(ガイドなし)<br />     早朝: アンコールワットのサンライズ(サンライズは見られず) <br />     午前: 小回りコース(バンテアイ・クデイ、スラ・スラン、タ・プローム)<br />     午後: 大回りコース(プリヤ・カン、ニャック・ポアン、タ・ソム、東メボン、プレ・ループ)<br /> 6/16: 現地プライベートツアー $75(ガイドつき、保険付きの綺麗なカムリ)<br />     午前: バンテアイ・スレイ、クバール・スピアン<br />     午後: ベンメリア<br /> 6/17: <br />     午前: オールド・マーケット地域の散策<br />     午後: エステ $120<br />     19:05 JL5964 シェムリアップ --&gt; バンコク<br />     22:00 JL034 バンコク --&gt; 羽田(定刻は 6/18 06:10 実際は5:45着)<br /><br /><br />[作成中 --- 6/21 作成開始]<br />[終了  ---    作成完了]<br /><br />[レストラン]<br />6/14 昼食 アンコールワット前の現地屋台 $16<br />   夕食 イル・フォルノ(イタリア料理) $17<br />6/15 昼食 ブルー・パンプキン(カフェ) $12<br />   夕食 クメール・キッチン(カンボジア料理) $15<br />6/16 昼食 ベンメリア近くの現地レストラン $12<br />   夕食 ヘリテージ・スイート(ホテル、フランス料理) $100<br />6/17 昼食 ラ・ブーランジェリー・カフェ(カフェ) $12<br />   夕食 飛行機<br /><br />[飛行機、ホテル]<br /> 飛行機 --- JAL(二人で18万円)<br /> ホテル --- シャトー・ダンコール・ラ・レジデンス(3泊で1.7万円)<br /><br />旅行代金: 総額28万円(飛行機代、ホテル代、ビザ、現地費用、お土産込み)<br />

アンコールワット旅行 ~バンテアイ・スレイ、クバール・スピアン~ (その6; 3日目の観光[午前編])

29いいね!

2014/06/14 - 2014/06/18

683位(同エリア7585件中)

0

39

天の声が聞こえてきます。
「6月に3日ほど休めるんだよな~、南の方で遊びたいなぁ」
4,5月は忙しかったため、「しかと」しまくっていたら、いつの間にか日程、ホテル、フライトが決まっていました。
6月に入ってから、
「世界遺産のアンコールワットを見に行くことにした。キャッシュの手配と現地の交渉はよろしく」
とのお達し。
キャッシュは、ドルがそこそこ手元にあったので、+100ドルの手配で完了。
現地手配では、直前になって、ホテル、現地業者、エステ屋との事前交渉、現地交渉をしました。

本格的な観光旅行は久しぶりです。非常に楽しかったです。


[旅程]
 6/14: 0:40 JL033 羽田 --> バンコク
     8:00 JL5963 バンコク --> シェムリアップ
     9:40 シェムリアップのホテル到着
 ホテル前のトゥクトゥク $18(ガイドなし)で、以下を観光
     午前: アンコール・ワット
     午後: アンコール・トム(プノン・バケン、南大門、バイヨン、バプーオン、王宮跡、ピミアナカス、象のテラス、ライ王のテラス)
 6/15: 現地トゥクトゥク $25(ガイドなし)
     早朝: アンコールワットのサンライズ(サンライズは見られず) 
     午前: 小回りコース(バンテアイ・クデイ、スラ・スラン、タ・プローム)
     午後: 大回りコース(プリヤ・カン、ニャック・ポアン、タ・ソム、東メボン、プレ・ループ)
 6/16: 現地プライベートツアー $75(ガイドつき、保険付きの綺麗なカムリ)
     午前: バンテアイ・スレイ、クバール・スピアン
     午後: ベンメリア
 6/17: 
     午前: オールド・マーケット地域の散策
     午後: エステ $120
     19:05 JL5964 シェムリアップ --> バンコク
     22:00 JL034 バンコク --> 羽田(定刻は 6/18 06:10 実際は5:45着)


[作成中 --- 6/21 作成開始]
[終了  ---    作成完了]

[レストラン]
6/14 昼食 アンコールワット前の現地屋台 $16
   夕食 イル・フォルノ(イタリア料理) $17
6/15 昼食 ブルー・パンプキン(カフェ) $12
   夕食 クメール・キッチン(カンボジア料理) $15
6/16 昼食 ベンメリア近くの現地レストラン $12
   夕食 ヘリテージ・スイート(ホテル、フランス料理) $100
6/17 昼食 ラ・ブーランジェリー・カフェ(カフェ) $12
   夕食 飛行機

[飛行機、ホテル]
 飛行機 --- JAL(二人で18万円)
 ホテル --- シャトー・ダンコール・ラ・レジデンス(3泊で1.7万円)

旅行代金: 総額28万円(飛行機代、ホテル代、ビザ、現地費用、お土産込み)

同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
10万円 - 15万円
交通手段
レンタカー 徒歩 バイク
航空会社
JAL
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
4.5
グルメ
3.5
交通
4.5

PR

  • 6/16 朝食<br /><br />朝7時半、朝食をいただきます。<br />味は普通。<br />

    6/16 朝食

    朝7時半、朝食をいただきます。
    味は普通。

  • 6/16 カムリ<br /><br />今日は遠出するため、プライベート・ツアー。<br />バンテアイ・スレイ、クパール・スピアン、ベンメリアを運転手兼ガイド付きで。<br /><br />良い人だったので、宣伝しておきます。<br />http://www.angkor-temple-guides.com/home.aspx<br />(英語のみ)<br />

    6/16 カムリ

    今日は遠出するため、プライベート・ツアー。
    バンテアイ・スレイ、クパール・スピアン、ベンメリアを運転手兼ガイド付きで。

    良い人だったので、宣伝しておきます。
    http://www.angkor-temple-guides.com/home.aspx
    (英語のみ)

  • 6/16 バンテアイ・スレイ<br /><br />最初の目的地、バンテアン・スレイまで約1時間かかります。<br /><br />入口に記念館のようなもの(写真)が立っています。<br />ここで、最初にバンテアン・スレイの簡単な歴史の説明を受けました。<br />

    6/16 バンテアイ・スレイ

    最初の目的地、バンテアン・スレイまで約1時間かかります。

    入口に記念館のようなもの(写真)が立っています。
    ここで、最初にバンテアン・スレイの簡単な歴史の説明を受けました。

  • 6/16 バンテアイ・スレイ<br />

    6/16 バンテアイ・スレイ

  • 6/16 バンテアイ・スレイ<br /><br />例によって、建物までちょっと歩きます。<br />土が赤いの、わかります!?<br />

    6/16 バンテアイ・スレイ

    例によって、建物までちょっと歩きます。
    土が赤いの、わかります!?

  • 6/16 バンテアイ・スレイ<br /><br />入口に到着。<br />ここでひとしきり説明していただいたけど、忘れちゃったなぁ。<br />

    6/16 バンテアイ・スレイ

    入口に到着。
    ここでひとしきり説明していただいたけど、忘れちゃったなぁ。

  • 6/16 バンテアイ・スレイ<br /><br />真ん中、人の2面性だったかな…<br />

    6/16 バンテアイ・スレイ

    真ん中、人の2面性だったかな…

  • 6/16 バンテアイ・スレイ<br /><br />これでほぼ全景だったような。<br />

    6/16 バンテアイ・スレイ

    これでほぼ全景だったような。

  • 6/16 バンテアイ・スレイ<br /><br />古代文字が掘り込まれています。<br />

    6/16 バンテアイ・スレイ

    古代文字が掘り込まれています。

  • 6/16 バンテアイ・スレイ<br /><br />リンガ跡。<br />リンガは博物館に持っていってしまったとか。<br />

    6/16 バンテアイ・スレイ

    リンガ跡。
    リンガは博物館に持っていってしまったとか。

  • 6/16 バンテアイ・スレイ<br /><br />

    6/16 バンテアイ・スレイ

  • 6/16 バンテアイ・スレイ<br /><br />拡大<br />

    6/16 バンテアイ・スレイ

    拡大

  • 6/16 バンテアイ・スレイ<br /><br />写真撮るならこの角度、と言われた写真です。<br />確かに綺麗です。<br />

    6/16 バンテアイ・スレイ

    写真撮るならこの角度、と言われた写真です。
    確かに綺麗です。

  • 6/16 バンテアイ・スレイ<br /><br />中央祠堂、だと思います。<br />

    6/16 バンテアイ・スレイ

    中央祠堂、だと思います。

  • 6/16 バンテアイ・スレイ<br /><br />東洋のモナリザ?<br />5倍ズームだとこんな程度。<br />

    6/16 バンテアイ・スレイ

    東洋のモナリザ?
    5倍ズームだとこんな程度。

  • 6/16 バンテアイ・スレイ<br /><br />東洋のモナリザ?<br />5倍ズームだとこんな程度。<br /><br />東洋のモナリザについては、ガイドがありませんでした。<br />

    6/16 バンテアイ・スレイ

    東洋のモナリザ?
    5倍ズームだとこんな程度。

    東洋のモナリザについては、ガイドがありませんでした。

  • 6/16 バンテアイ・スレイ<br /><br />彫刻が細かいです。<br />

    6/16 バンテアイ・スレイ

    彫刻が細かいです。

  • 6/16 バンテアイ・スレイ<br /><br />ここもおすすめだとか。<br />

    6/16 バンテアイ・スレイ

    ここもおすすめだとか。

  • 6/16 バンテアイ・スレイ<br /><br />額縁がいっぱい。<br />柱の隅々までしっかり彫ってあります。<br />いい仕事してますね。<br />

    6/16 バンテアイ・スレイ

    額縁がいっぱい。
    柱の隅々までしっかり彫ってあります。
    いい仕事してますね。

  • 6/16 バンテアイ・スレイ<br /><br />周りを壁に囲われています。<br />これでバンテアイ・スレイ見物を終わります。<br /><br />午前中に行ったので、日光を浴びて赤い色がくっきりと写真に出ました。<br />

    6/16 バンテアイ・スレイ

    周りを壁に囲われています。
    これでバンテアイ・スレイ見物を終わります。

    午前中に行ったので、日光を浴びて赤い色がくっきりと写真に出ました。

  • 6/16 クバール・スピアン<br /><br />バンテアイ・スレイから15分くらいでクバール・スピアン入口に到着。<br />クバール・スピアン観光には、ここから1.5Kmほど山道を登ります。<br />

    6/16 クバール・スピアン

    バンテアイ・スレイから15分くらいでクバール・スピアン入口に到着。
    クバール・スピアン観光には、ここから1.5Kmほど山道を登ります。

  • 6/16 クバール・スピアン<br /><br />日本にもありそうな風景。<br />ここはカンボジア、暑くて汗がダラダラ出ます。<br />

    6/16 クバール・スピアン

    日本にもありそうな風景。
    ここはカンボジア、暑くて汗がダラダラ出ます。

  • 6/16 クバール・スピアン<br /><br />

    6/16 クバール・スピアン

  • 6/16 クバール・スピアン<br /><br />途中、眺めの良いポイントがありました。<br />

    6/16 クバール・スピアン

    途中、眺めの良いポイントがありました。

  • 6/16 クバール・スピアン<br /><br />ターザンの木。<br />

    6/16 クバール・スピアン

    ターザンの木。

  • 6/16 クバール・スピアン<br /><br />根の生えたUFO?<br />

    6/16 クバール・スピアン

    根の生えたUFO?

  • 6/16 クバール・スピアン<br /><br />カエル発見。

    6/16 クバール・スピアン

    カエル発見。

  • 6/16 クバール・スピアン<br /><br />どんだけ捩れてるんだか。<br />

    6/16 クバール・スピアン

    どんだけ捩れてるんだか。

  • 6/16 クバール・スピアン<br /><br />ふぅ、到着。<br />

    6/16 クバール・スピアン

    ふぅ、到着。

  • 6/16 クバール・スピアン<br /><br />もっと水がある時期、ここは川の中だそうです。<br />

    6/16 クバール・スピアン

    もっと水がある時期、ここは川の中だそうです。

  • 6/16 クバール・スピアン<br /><br />

    6/16 クバール・スピアン

  • 6/16 クバール・スピアン<br /><br />リンガ。<br />1000体あると言われています。<br />

    6/16 クバール・スピアン

    リンガ。
    1000体あると言われています。

  • 6/16 クバール・スピアン<br /><br />小さい魚がたくさんいます。<br />

    6/16 クバール・スピアン

    小さい魚がたくさんいます。

  • 6/16 クバール・スピアン<br /><br />大きなヘビ、と思ったら木でした。<br />

    6/16 クバール・スピアン

    大きなヘビ、と思ったら木でした。

  • 6/16 クバール・スピアン<br /><br />山の中ですが、昔、ここに人が住んでいたとのこと。<br />このような竪穴式住居で暮らしていたようです。<br />

    6/16 クバール・スピアン

    山の中ですが、昔、ここに人が住んでいたとのこと。
    このような竪穴式住居で暮らしていたようです。

  • 6/16 クバール・スピアン

    6/16 クバール・スピアン

  • 6/16 クバール・スピアン<br /><br />川向こうの大きな石にも、彫ってあります。<br />

    6/16 クバール・スピアン

    川向こうの大きな石にも、彫ってあります。

  • 6/16 クバール・スピアン<br /><br />1000体のリンガを通った、聖なる滝。<br /><br />これにて、クバール・スピアン観光は終了。<br />正確には、1.5Km来た道を下って終了ですね。<br /><br />下りは、寄り道せずにさっさと帰りました。<br /><br /><br />

    6/16 クバール・スピアン

    1000体のリンガを通った、聖なる滝。

    これにて、クバール・スピアン観光は終了。
    正確には、1.5Km来た道を下って終了ですね。

    下りは、寄り道せずにさっさと帰りました。


  • 6/16 クバール・スピアン<br /><br />あ、ブランコしたっけ。<br /><br />午後は、ランチ、ベンメリア、そしてディナーです。<br /><br />

    6/16 クバール・スピアン

    あ、ブランコしたっけ。

    午後は、ランチ、ベンメリア、そしてディナーです。

この旅行記のタグ

29いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

カンボジアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
カンボジア最安 240円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

カンボジアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

シェムリアップ(カンボジア) で人気のタグ

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集