デュルビュイ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 丘が有り谷が有り、かなり凸凹と起伏のある「ワロン」の田舎道を走りながら、今回は「デュルピュイ」の町を目指します、「世界で一番小さな町」と言われ、美味しいレストランの多い「食通の町」としても有名な、「ワロン地域」では結構有名な「観光地」です。<br /><br /> 一般に、ベルギーの「ワロン地区」は、「フランドル地域」と比べて、華やかさが無く、地味な町が多くて、観光的には、あまり人気のない土地の様で、特に、「エノー州」を省く東部は、今のところ、「なるほどな〜」と言う感じで、正直なところ、あまり観光的には、やる気も感じられないのですけれど、それでも、個々の町はそれなりに、工夫して、頑張って、町興しに成功しているところもあり、「デュルピュイ」は、そんな町の一つでしょうか・・・<br /><br /> 写真は、そんな「デルピュイ」の町の「夜景」です、もう9月ですし、観光の「ハイシーズン」は過ぎた感じで、特に賑やかと言う感じは無いけれど、夜のレストランはそれなりに、忙しく働いておりました。

ツール・ド・エウロパ 2013 ベルギー編 11 ワロンの田舎を抜けて・・・世界で一番小さい、食通の町「デュルピュイ」へ

21いいね!

2013/09/03 - 2013/09/03

15位(同エリア65件中)

2

66

ももんがあまん

ももんがあまんさん

 丘が有り谷が有り、かなり凸凹と起伏のある「ワロン」の田舎道を走りながら、今回は「デュルピュイ」の町を目指します、「世界で一番小さな町」と言われ、美味しいレストランの多い「食通の町」としても有名な、「ワロン地域」では結構有名な「観光地」です。

 一般に、ベルギーの「ワロン地区」は、「フランドル地域」と比べて、華やかさが無く、地味な町が多くて、観光的には、あまり人気のない土地の様で、特に、「エノー州」を省く東部は、今のところ、「なるほどな〜」と言う感じで、正直なところ、あまり観光的には、やる気も感じられないのですけれど、それでも、個々の町はそれなりに、工夫して、頑張って、町興しに成功しているところもあり、「デュルピュイ」は、そんな町の一つでしょうか・・・

 写真は、そんな「デルピュイ」の町の「夜景」です、もう9月ですし、観光の「ハイシーズン」は過ぎた感じで、特に賑やかと言う感じは無いけれど、夜のレストランはそれなりに、忙しく働いておりました。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
同行者
一人旅
交通手段
自転車
航空会社
フィンランド航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  •  9月3日(火) リエージュ州 ワロン地域<br /><br /> 「スパ」の町を後にして、ワロンの田舎を、食通の町「デュルピュイ」へと走ります。

     9月3日(火) リエージュ州 ワロン地域

     「スパ」の町を後にして、ワロンの田舎を、食通の町「デュルピュイ」へと走ります。

  •  リエージュ州<br /><br /> 丘を登ったり下ったり・・・かなり凸凹・・・でもまあこれが、普通のヨーロッパでしょうね、「ネーデルランド」だけが特別なのです。

     リエージュ州

     丘を登ったり下ったり・・・かなり凸凹・・・でもまあこれが、普通のヨーロッパでしょうね、「ネーデルランド」だけが特別なのです。

  •  リエージュ州<br /><br /> でも、「風景」と言う点では、やっぱり、こうした道の方が、写真を撮る気になるかも・・・ネーデルランドの「運河」の風景も、それなりに魅力は有るけれど、やっぱり「のっぺらぼう」な土地は、絵になりづらいのです。

     リエージュ州

     でも、「風景」と言う点では、やっぱり、こうした道の方が、写真を撮る気になるかも・・・ネーデルランドの「運河」の風景も、それなりに魅力は有るけれど、やっぱり「のっぺらぼう」な土地は、絵になりづらいのです。

  •  Remouchamps レモゥシャン リエージュ州<br /><br /> 「スパ」の町から、12kmほど離れた町です、近くには昨日探した「デニュ」の村が在るはずなのですけれど、やっぱり「案内板」が何処にも見当たらず、大雑把な地図で、見当をつけて走るのも「リスク」なので、諦めることにしました・・・「ワロンの美しい村」と言うのも、フランスほどでは無いですしね・・・

     Remouchamps レモゥシャン リエージュ州

     「スパ」の町から、12kmほど離れた町です、近くには昨日探した「デニュ」の村が在るはずなのですけれど、やっぱり「案内板」が何処にも見当たらず、大雑把な地図で、見当をつけて走るのも「リスク」なので、諦めることにしました・・・「ワロンの美しい村」と言うのも、フランスほどでは無いですしね・・・

  •  レモゥシャン リエージュ州<br /><br /> 全く知らなかったの谷間の町です、川沿いの美しい町。

     レモゥシャン リエージュ州

     全く知らなかったの谷間の町です、川沿いの美しい町。

  •  レモゥシャン<br /><br /> 「洞窟」(Grottes)が有ります・・・どうやら、この町は「観光地」のようです・・・<br /><br /> 「洞窟」には、先史時代(8000年前)の住居跡が在るらしく、地下河川が在って、ボートでガイドツアーが有るらしい↓。<br /> http://www.opt.be/informations/tourist_attractions_sougne_remouchamps__remouchamps_caves/en/V/17473.html

     レモゥシャン

     「洞窟」(Grottes)が有ります・・・どうやら、この町は「観光地」のようです・・・

     「洞窟」には、先史時代(8000年前)の住居跡が在るらしく、地下河川が在って、ボートでガイドツアーが有るらしい↓。
     http://www.opt.be/informations/tourist_attractions_sougne_remouchamps__remouchamps_caves/en/V/17473.html

  •  レモゥシャン<br /><br /> 小さな町としては、建物もわりと立派、レストランにショップも多い。

     レモゥシャン

     小さな町としては、建物もわりと立派、レストランにショップも多い。

  •  レモゥシャン<br /><br /> 立派な「ホテル」も有ります、チョット、泊まりたくなるほどの、お洒落な、良い「ホテル」です・・・・丁度、街道の交差点にある町なので、昔は、宿場町だったのかも?

     レモゥシャン

     立派な「ホテル」も有ります、チョット、泊まりたくなるほどの、お洒落な、良い「ホテル」です・・・・丁度、街道の交差点にある町なので、昔は、宿場町だったのかも?

  •  レモゥシャン<br /><br /> 田舎町ですけど、「リエージュ」よりは、ずっと綺麗で良い的並み。

     レモゥシャン

     田舎町ですけど、「リエージュ」よりは、ずっと綺麗で良い的並み。

  •  レモゥシャン<br /><br /> 町の脇を流れる「Ambleve川」です、川沿いの町並みも、良い感じです。

     レモゥシャン

     町の脇を流れる「Ambleve川」です、川沿いの町並みも、良い感じです。

  •  リエージュ州<br /><br /> ともあれ、あまりのんびりもしてられないので、「デュルピュイ」を目指して走ります。

     リエージュ州

     ともあれ、あまりのんびりもしてられないので、「デュルピュイ」を目指して走ります。

  •  リエージュ州<br /><br /> 「ワロン」の田舎を堪能できるコースですね・・・

     リエージュ州

     「ワロン」の田舎を堪能できるコースですね・・・

  •  リエージュ州<br /><br /> 森と丘の田舎・・・「ワロン」はやっぱり、町よりも田舎の風景が醍醐味、町の魅力と言う点では、どうしても「フランドル」には敵わないと思うけど、田舎の風景は、勝ってます、サイクリングコースとしても、魅力があると思います・・・自転車スペースのないのは「難」ですけれどね。

     リエージュ州

     森と丘の田舎・・・「ワロン」はやっぱり、町よりも田舎の風景が醍醐味、町の魅力と言う点では、どうしても「フランドル」には敵わないと思うけど、田舎の風景は、勝ってます、サイクリングコースとしても、魅力があると思います・・・自転車スペースのないのは「難」ですけれどね。

  •  リエージュ州<br /><br /> 遠くに村が見えます、村の佇まいは、やっぱり、フランスっぽく見えます。

     リエージュ州

     遠くに村が見えます、村の佇まいは、やっぱり、フランスっぽく見えます。

  •  リエージュ州<br /><br /> 田園地帯に、シャトー風の、巨大な「ハウス」が有ります・・・これも、フランスのお百姓さんの「家」≒「シャトー風」に似ている感じです。

     リエージュ州

     田園地帯に、シャトー風の、巨大な「ハウス」が有ります・・・これも、フランスのお百姓さんの「家」≒「シャトー風」に似ている感じです。

  •  リエージュ州<br /><br /> 多分、まぎれも無く「農家」だと思います・・?

     リエージュ州

     多分、まぎれも無く「農家」だと思います・・?

  •  リエージュ州<br /><br /> このあたり、巨大な「田舎家」の多い土地です・・・・右の建物は「教会」です。

     リエージュ州

     このあたり、巨大な「田舎家」の多い土地です・・・・右の建物は「教会」です。

  •  リエージュ州〜ルクセンブルグ州<br /><br /> ソコソコ、高原の道のサイクリングです・・・このあたりは「州境」です。

     リエージュ州〜ルクセンブルグ州

     ソコソコ、高原の道のサイクリングです・・・このあたりは「州境」です。

  •  リエージュ州〜ルクセンブルグ州 <br /> Le Chateau fort de Logne<br /><br /> 丘の上に「城塞」が見えます、「州境」の「城塞」です、1105年には、記録に残っている中世の古城だそうです・・・勿論「廃墟」です。

    イチオシ

     リエージュ州〜ルクセンブルグ州 
     Le Chateau fort de Logne

     丘の上に「城塞」が見えます、「州境」の「城塞」です、1105年には、記録に残っている中世の古城だそうです・・・勿論「廃墟」です。

  •  リエージュ州〜ルクセンブルグ州<br /><br /> またありました、巨大な、シャトゥ風「農家」。

     リエージュ州〜ルクセンブルグ州

     またありました、巨大な、シャトゥ風「農家」。

  •  ルクセンブルグ州<br /><br /> 「Barvaux」の看板が有りました、「Barvaux」は、鉄道で来れば、「デュルピュイ」への入り口の町、ここまでくれば、あと少しです。

     ルクセンブルグ州

     「Barvaux」の看板が有りました、「Barvaux」は、鉄道で来れば、「デュルピュイ」への入り口の町、ここまでくれば、あと少しです。

  •  ルクセンブルグ州<br /><br /> ひと丘超えて、

     ルクセンブルグ州

     ひと丘超えて、

  •  Bomal ルクセンブルグ州 ワロン地域<br /><br /> 「ボーマル」と言う村です。

     Bomal ルクセンブルグ州 ワロン地域

     「ボーマル」と言う村です。

  •  ボーマル le chateau de Bomal<br /><br /> リエージュの市長、「ジャン・パブチスト・ド・ハイム」と言う人が、1774〜1776年に建てた城なのだそうです・・・城と言われれば、そう見えますけど・・・なんか変な建物です。

     ボーマル le chateau de Bomal

     リエージュの市長、「ジャン・パブチスト・ド・ハイム」と言う人が、1774〜1776年に建てた城なのだそうです・・・城と言われれば、そう見えますけど・・・なんか変な建物です。

  •  ルクセンブルグ州<br /><br /> 町はずれの「お屋敷」です。<br /><br /> 「A Vendre」の看板が有ります、「売出し中」・・・でも、なんか気味が悪い・・・

     ルクセンブルグ州

     町はずれの「お屋敷」です。

     「A Vendre」の看板が有ります、「売出し中」・・・でも、なんか気味が悪い・・・

  •  ルクセンブルグ州<br /><br /> これが「売出し中」の「お屋敷」のようですけど、翼のあるドラゴンが2匹・・・やっぱり気味が悪いです・・・買う気になります・・・?

     ルクセンブルグ州

     これが「売出し中」の「お屋敷」のようですけど、翼のあるドラゴンが2匹・・・やっぱり気味が悪いです・・・買う気になります・・・?

  •  ルクセンブルグ州<br /><br /> 看板を抱えている、変な「彫像」、これはマア、「魔除け」かもしれないけど・・・・少なくとも、ワタクシは買う気になりません・・・面白いですけれどね、あまり趣味は宜しくないです。

    イチオシ

     ルクセンブルグ州

     看板を抱えている、変な「彫像」、これはマア、「魔除け」かもしれないけど・・・・少なくとも、ワタクシは買う気になりません・・・面白いですけれどね、あまり趣味は宜しくないです。

  •  Durbuy ルクセンブルグ州 ワロン地域<br /><br /> ようやく到着、「デュルピュイ」の町です。

     Durbuy ルクセンブルグ州 ワロン地域

     ようやく到着、「デュルピュイ」の町です。

  •  デュルピュイ ルクセンブルグ州<br /><br /> 「Ourthe川」に架かる「橋」を渡って、町に入ります、この町が「都市圏」を得たのは1331年、ルクセンブルグ伯爵とボヘミア王の資格を持つ・ジョン王によるとか、「世界で一番小さな町」と言われる所以で、間違いなく「町」の資格があるようです、人口は、2007年時点で、10,633人とか・・・(Wikipediaに依る)。

     デュルピュイ ルクセンブルグ州

     「Ourthe川」に架かる「橋」を渡って、町に入ります、この町が「都市圏」を得たのは1331年、ルクセンブルグ伯爵とボヘミア王の資格を持つ・ジョン王によるとか、「世界で一番小さな町」と言われる所以で、間違いなく「町」の資格があるようです、人口は、2007年時点で、10,633人とか・・・(Wikipediaに依る)。

  •  デュルピュイ<br /><br /> 川のそばに「シャトウ」が有ります、この辺りも、「フランドル」の町とは違う感じ・・・町の中に「城」が在ったというのは、フランドル伯の町「ゲント」くらいでしようか?

     デュルピュイ

     川のそばに「シャトウ」が有ります、この辺りも、「フランドル」の町とは違う感じ・・・町の中に「城」が在ったというのは、フランドル伯の町「ゲント」くらいでしようか?

  •  デュルピュイ<br /><br /> 町の入り口の「カフェ」、今日の目的地の町なので、今日はこちらで宿泊するつもりです、先ずは「ビール」で一休みです。

     デュルピュイ

     町の入り口の「カフェ」、今日の目的地の町なので、今日はこちらで宿泊するつもりです、先ずは「ビール」で一休みです。

  •  デュルピュイ<br /><br /> 雰囲気のある、石造りの町です。

     デュルピュイ

     雰囲気のある、石造りの町です。

  •  デュルピュイ<br /><br /> しばらく、「デュルピュイ」の町並みを眺めながら・・・ブラブラと・・・さすがに、評判の町、味のある街並みです。

     デュルピュイ

     しばらく、「デュルピュイ」の町並みを眺めながら・・・ブラブラと・・・さすがに、評判の町、味のある街並みです。

  •  デュルピュイ<br /><br /> 観光客もチラホラ・・・あまり多くは無いですけれど、もう9月ですしね。

    イチオシ

     デュルピュイ

     観光客もチラホラ・・・あまり多くは無いですけれど、もう9月ですしね。

  •  デュルピュイ<br /><br /> 蔦の絡まる「ハウス」も有ります。

     デュルピュイ

     蔦の絡まる「ハウス」も有ります。

  •  デュルピュイ 今宵の宿 「Aux 10 Clefs」<br /><br /> 「Room for Rent」と言う事で、「ホテル」では無いのですけれど、一泊でも「OK」と言う事で、泊めてくれました、料金は55ユーロ/泊、観光の町「デュルピュイ」としては、多分一番、経済的な宿化と・・・?

     デュルピュイ 今宵の宿 「Aux 10 Clefs」

     「Room for Rent」と言う事で、「ホテル」では無いのですけれど、一泊でも「OK」と言う事で、泊めてくれました、料金は55ユーロ/泊、観光の町「デュルピュイ」としては、多分一番、経済的な宿化と・・・?

  •  デュルピュイ 今宵の宿<br /><br /> ツインルームのシングルユースです、昔の田舎家を、洗い直し塗り直し、「宿」に改装した感じ、広い部屋で板敷、テレビもトイレもシャワーも揃ってます。

     デュルピュイ 今宵の宿

     ツインルームのシングルユースです、昔の田舎家を、洗い直し塗り直し、「宿」に改装した感じ、広い部屋で板敷、テレビもトイレもシャワーも揃ってます。

  •  デュルピュイ<br /><br /> ドアのデザインと鍵・・・ちょっと変わってますね。

     デュルピュイ

     ドアのデザインと鍵・・・ちょっと変わってますね。

  •  デュルピュイ<br /><br /> 廊下にあった「写真」です、昔はこのおばさんたちの「家」だったのかも?

     デュルピュイ

     廊下にあった「写真」です、昔はこのおばさんたちの「家」だったのかも?

  •  デュルピュイ<br /><br /> 廊下の片隅に「魔女」がいました・・・ワインも買えるようです。

     デュルピュイ

     廊下の片隅に「魔女」がいました・・・ワインも買えるようです。

  •  デュルピュイ<br /><br /> 再び街中へ・・・

     デュルピュイ

     再び街中へ・・・

  •  デュルピュイ<br /><br /> 「シャトウ」が見えます・・・中に入れるのかどうかは解らず・・・ひょっとしたら「プライベート」かも・・・?

     デュルピュイ

     「シャトウ」が見えます・・・中に入れるのかどうかは解らず・・・ひょっとしたら「プライベート」かも・・・?

  •  デュルピュイ<br /><br /> こちらは、町の広場です、「Office de Tourism」も有ります。

     デュルピュイ

     こちらは、町の広場です、「Office de Tourism」も有ります。

  •  デュルピュイ<br /><br /> 広場の向こうに「丘」が有ります、「丘」の上には「塔」が・・・実は、「展望台」に成ってるようで、「世界で一番小さな町」の景観が望めるらしいのですけれど、面倒くさいので行かなかったです・・・シーズン中だと「ミニトレイン」が連れて行ってくれるとか・・・出会わなかったので、もうやめてるのかも、まだ9月に入ったばかりなんですけどね?

    イチオシ

     デュルピュイ

     広場の向こうに「丘」が有ります、「丘」の上には「塔」が・・・実は、「展望台」に成ってるようで、「世界で一番小さな町」の景観が望めるらしいのですけれど、面倒くさいので行かなかったです・・・シーズン中だと「ミニトレイン」が連れて行ってくれるとか・・・出会わなかったので、もうやめてるのかも、まだ9月に入ったばかりなんですけどね?

  •  デュルピュイ<br /><br /> 広場に降りてみます、周りは「レストラン」に囲まれてます、景観も良い感じ。

     デュルピュイ

     広場に降りてみます、周りは「レストラン」に囲まれてます、景観も良い感じ。

  •  デュルピュイ<br /><br /> 再び街歩きです、勿論、小さな町なのですけれど、写真を撮りたくなる街角は沢山・・・

    イチオシ

     デュルピュイ

     再び街歩きです、勿論、小さな町なのですけれど、写真を撮りたくなる街角は沢山・・・

  •  デュルピュイ<br /><br /> お洒落な?「アートショップ」も有ります。

     デュルピュイ

     お洒落な?「アートショップ」も有ります。

  •  デュルピュイ<br /><br /> こちらは「ワイン屋さん」のある街角。

     デュルピュイ

     こちらは「ワイン屋さん」のある街角。

  •  デュルピュイ<br /><br /> ワイン屋さんの店頭です。

     デュルピュイ

     ワイン屋さんの店頭です。

  •  デュルピュイ<br /><br /> 木陰のレストラン・・・

    イチオシ

     デュルピュイ

     木陰のレストラン・・・

  •  デュルピュイ<br /><br /> 町はずれの風景です、「泉」と「洞窟」が在るらしい・・・

     デュルピュイ

     町はずれの風景です、「泉」と「洞窟」が在るらしい・・・

  •  デュルピュイ<br /><br /> 綺麗な「泉」です。

     デュルピュイ

     綺麗な「泉」です。

  •  デュルピュイ<br /><br /> 泉の畔の風景・・・

     デュルピュイ

     泉の畔の風景・・・

  •  デュルピュイ<br /><br /> シャトゥの見える風景です。

     デュルピュイ

     シャトゥの見える風景です。

  •  デュルピュイ<br /><br /> 石畳の曲がり角・・・・

     デュルピュイ

     石畳の曲がり角・・・・

  •  デュルピュイ<br /><br /> 「食通の町」です、閉まっているお店もあるけれど、それでもまだまだ、たくさんの「レストラン」が営業してます・・・今夜は、何処で食べようか?・・・迷います。

     デュルピュイ

     「食通の町」です、閉まっているお店もあるけれど、それでもまだまだ、たくさんの「レストラン」が営業してます・・・今夜は、何処で食べようか?・・・迷います。

  •  デュルピュイ<br /><br /> 「淑痛の町」にもあった「ケバブ」のお店。

     デュルピュイ

     「淑痛の町」にもあった「ケバブ」のお店。

  •  デュルピュイ<br /><br /> 相場より、ちょっと高い感じですけど、特別に美味しいかも・・・? でもまあ、さすがに、確かめる気にはなりませんねえ・・・・ハハ。

     デュルピュイ

     相場より、ちょっと高い感じですけど、特別に美味しいかも・・・? でもまあ、さすがに、確かめる気にはなりませんねえ・・・・ハハ。

  •  デュルピュイ<br /><br /> 誰でしょう? イノシシに乗ってます・・・「デルピュイ」の金太郎かも?

     デュルピュイ

     誰でしょう? イノシシに乗ってます・・・「デルピュイ」の金太郎かも?

  •  デュルピュイ<br /><br /> だんだん日が暮れて・・・そろそろ「レストランタイム」・・・何を食べるべきか? まだ迷ってます。

     デュルピュイ

     だんだん日が暮れて・・・そろそろ「レストランタイム」・・・何を食べるべきか? まだ迷ってます。

  •  デュルピュイ<br /><br /> このレストランもいいけど、混んでます・・・?

     デュルピュイ

     このレストランもいいけど、混んでます・・・?

  •  デュルピュイ<br /><br /> 結局まあ、迷いに迷って「イタリアン」になってしまいました、「ビール」と「スパゲッティ・カルボナーラ」で・・・芸が無いですね・・・味はコッテリ、ボリューム満点・・・嫌いじゃないけど、量が大杉・・・でも満腹です。

     デュルピュイ

     結局まあ、迷いに迷って「イタリアン」になってしまいました、「ビール」と「スパゲッティ・カルボナーラ」で・・・芸が無いですね・・・味はコッテリ、ボリューム満点・・・嫌いじゃないけど、量が大杉・・・でも満腹です。

  •  デュルピュイ<br /><br /> 夜景の美しい、石畳の町です・・・セメントやアスファルトの路面じゃ、この雰囲気は無いかも?

    イチオシ

     デュルピュイ

     夜景の美しい、石畳の町です・・・セメントやアスファルトの路面じゃ、この雰囲気は無いかも?

  •  デュルピュイ<br /><br /> ちょっと、ほろ酔い気分の帰り道です・・・<br /><br /> ♪ 好きでお酒を 飲んじゃいないわ<br /> ♪ 家に一人帰る時が 怖い私よ<br /> ♪ あのドアを開けてみたって あなたはいない<br /> ♪ 暗い闇が私を 待ってるだけよ<br /> ♪ また長い夜をどうして 過ごしましょう<br /> ♪ 愛の香りも 消えた あの部屋<br /><br />  「酒場にて」<br />  作詩 山上路夫 作曲 鈴木邦彦 歌 江利チエミ<br />  http://www.youtube.com/watch?v=OezIuwhzF8g <br /><br /> マア、ワタクシは、毎度、好きで飲んでますけど・・・昭和歌謡も好きです。

     デュルピュイ

     ちょっと、ほろ酔い気分の帰り道です・・・

     ♪ 好きでお酒を 飲んじゃいないわ
     ♪ 家に一人帰る時が 怖い私よ
     ♪ あのドアを開けてみたって あなたはいない
     ♪ 暗い闇が私を 待ってるだけよ
     ♪ また長い夜をどうして 過ごしましょう
     ♪ 愛の香りも 消えた あの部屋

      「酒場にて」
      作詩 山上路夫 作曲 鈴木邦彦 歌 江利チエミ
      http://www.youtube.com/watch?v=OezIuwhzF8g 

     マア、ワタクシは、毎度、好きで飲んでますけど・・・昭和歌謡も好きです。

  •  デュルピュイ<br /><br /> 夜の街角です。

     デュルピュイ

     夜の街角です。

  •  デュルピュイ<br /><br /> 町の広場・・・漆黒の丘の上に、ほのかに灯りが・・・<br /><br /> 町の印象 ★★★★★ 小さいけれど、評判だけのことはある、アンティークな街並みです・・・でも、やっぱり、普通のレストランで食べるべきだったかも・・・? 「食通の町」で「イタリアン」じゃ、値打ちが無いですよね・・・ハハ・・よく解らないものを注文する度胸が無いのですね・・・反省。<br /><br /> 本日の走行距離 50km/累計1,781km 明日は「ナミュール」の予定、「ワロン」としては、都会のはずです。

     デュルピュイ

     町の広場・・・漆黒の丘の上に、ほのかに灯りが・・・

     町の印象 ★★★★★ 小さいけれど、評判だけのことはある、アンティークな街並みです・・・でも、やっぱり、普通のレストランで食べるべきだったかも・・・? 「食通の町」で「イタリアン」じゃ、値打ちが無いですよね・・・ハハ・・よく解らないものを注文する度胸が無いのですね・・・反省。

     本日の走行距離 50km/累計1,781km 明日は「ナミュール」の予定、「ワロン」としては、都会のはずです。

この旅行記のタグ

関連タグ

21いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • akikoさん 2014/04/05 17:27:50
    石造りの素敵な町♪
    ももんがあまんさん、こんにちは。

    「デュルピュイ」編見せていただきました。
    この町は以前「大人のヨーロッパ街歩き」という番組で紹介されていて、ベルギーに行くことがあれば是非訪れたいと思っていた町です。

    番組内で、確か集落を一望できる小高いところから町を俯瞰し「世界で一番小さい町」だと紹介していたと思います。ももんがあまんさんはパスされたんですね。

    小さいけれど石造りでとても雰囲気のある町ですね!ブルーのドアのアートショップも魅かれますし、ワイン屋さんの店頭の次の「木陰のレストラン」で午後のひとときのティータイムなんかできたら最高だと思いました。食通の町でもあるとのこと、ますます魅かれます(笑)

    ライトアップされた町の様子もとっても素敵です。私も歩いてみたくなりました♪

    akiko


    ももんがあまん

    ももんがあまんさん からの返信 2014/04/05 22:16:35
    RE: 石造りの素敵な町♪
     今晩は、akikoさん。

     > 番組内で、確か集落を一望できる小高いところから町を俯瞰し「世界で
     > 一番小さい町」だと紹介していたと思います。ももんがあまんさんはパ
     > スされたんですね。

     最近はどうも、自転車に慣れ過ぎたせいか、少し歩くのが面倒になってるようです、昔は、教会の「塔」なんかも、良く登ったのですけど、ちょっと無精になってるようです・・・齢かも?

     > 小さいけれど石造りでとても雰囲気のある町ですね!ブルーのドアの
     > アートショップも魅かれますし、ワイン屋さんの店頭の次の「木陰のレ
     > ストラン」で午後のひとときのティータイムなんかできたら最高だと思
     > いました。食通の町でもあるとのこと、ますます魅かれます(笑)

     一応、それなりの由緒が有って、「町」らしいんですけど、規模からいえば「村」ですね、でも、街並みは、アンティークでシックですし、有名なレストランもあって、近隣から、週末には食事に来る人々も多いのだとか、ワロンの観光地としては、イチニのお勧めどころ、外せないところですね・・・。
     
                           by ももんがあまん

ももんがあまんさんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ベルギーで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ベルギー最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ベルギーの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集