ムーレイ・イドリス旅行記(ブログ) 一覧に戻る
□□□2013あこがれのモロッコ-6☆3日目ヴォルビリス遺跡□□□<br /><br />モロッコ三日目。この日はメクネス方面の観光です。リヤドで朝食をとった後、プチタクシーでフェズ駅へ。電車でメクネスに向かいました。<br />メクネス駅でグランタクシーのドライバーと交渉し、ヴォルビリスとメクネスの半日観光の始まりです。<br />まずはヴォルビリスに向かいました。<br /><br /><br />【この旅行について】<br />いつかは行ってみたいと憬れ続けたモロッコ。<br />バブーシュにチャイグラス、ランプにマルシェバッグetc..<br />旧市街のスークでモロッコ雑貨をショッピングするのが、ここ数年の私の夢でした。<br /><br />そんなとき、ANAのマイルの期限が迫っていることが判明!これはチャンスとばかりに、今年の夏休みの旅行は思い切ってモロッコに決めちゃいました!<br />スターアライアンズしばりがあったので、フランクフルト乗換えというメチャメチャ効率の悪いルートでモロッコ入り。<br />深夜のカサブランカ着はちょっと不安だったけど、なんとかなるでしょ!で強引に決行。<br />日程の関係でサハラまでは足を伸ばせませんでしたが、フェズとマラケシュの二都市を中心に思い切りモロッコを楽しみました!<br /><br />☆1日目:成田出発〜フランクフルト〜カサブランカ着<br />☆2日目:カサブランカ〜フェズ<br />★3日目:ムーレイドリス、ヴォルビリス、メクネス観光<br />☆4日目:シャウエン観光<br />☆5日目:フェズ〜マラケシュ<br />☆6日目:マラケシュ観光<br />☆7日目:アイト・ベン・ハットゥ観光<br />☆8日目:マラケシュ〜カサブランカ<br />☆9日目:カサブランカ〜フランクフルト〜成田<br />☆10日目:成田着

2013あこがれのモロッコ-6☆3日目ヴォルビリス遺跡

8いいね!

2013/09/09 - 2013/09/18

10位(同エリア24件中)

0

51

ぽん

ぽんさん

□□□2013あこがれのモロッコ-6☆3日目ヴォルビリス遺跡□□□

モロッコ三日目。この日はメクネス方面の観光です。リヤドで朝食をとった後、プチタクシーでフェズ駅へ。電車でメクネスに向かいました。
メクネス駅でグランタクシーのドライバーと交渉し、ヴォルビリスとメクネスの半日観光の始まりです。
まずはヴォルビリスに向かいました。


【この旅行について】
いつかは行ってみたいと憬れ続けたモロッコ。
バブーシュにチャイグラス、ランプにマルシェバッグetc..
旧市街のスークでモロッコ雑貨をショッピングするのが、ここ数年の私の夢でした。

そんなとき、ANAのマイルの期限が迫っていることが判明!これはチャンスとばかりに、今年の夏休みの旅行は思い切ってモロッコに決めちゃいました!
スターアライアンズしばりがあったので、フランクフルト乗換えというメチャメチャ効率の悪いルートでモロッコ入り。
深夜のカサブランカ着はちょっと不安だったけど、なんとかなるでしょ!で強引に決行。
日程の関係でサハラまでは足を伸ばせませんでしたが、フェズとマラケシュの二都市を中心に思い切りモロッコを楽しみました!

☆1日目:成田出発〜フランクフルト〜カサブランカ着
☆2日目:カサブランカ〜フェズ
★3日目:ムーレイドリス、ヴォルビリス、メクネス観光
☆4日目:シャウエン観光
☆5日目:フェズ〜マラケシュ
☆6日目:マラケシュ観光
☆7日目:アイト・ベン・ハットゥ観光
☆8日目:マラケシュ〜カサブランカ
☆9日目:カサブランカ〜フランクフルト〜成田
☆10日目:成田着

旅行の満足度
4.0
同行者
カップル・夫婦
交通手段
タクシー
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 三日目の朝です。<br />

    三日目の朝です。

  • 正直言って、あまり良く眠れませんでした。<br />明け方くらいかな?まだ真っ暗でしたが、アザーンの声があまりにうるさくて目が覚めてしまいました。窓のすぐそばにスピーカーがあるのかと思うくらいの大音量のアラビア語で、ちっとも眠れませんでした。

    正直言って、あまり良く眠れませんでした。
    明け方くらいかな?まだ真っ暗でしたが、アザーンの声があまりにうるさくて目が覚めてしまいました。窓のすぐそばにスピーカーがあるのかと思うくらいの大音量のアラビア語で、ちっとも眠れませんでした。

  • 屋上テラスから眺めるフェズの朝。<br />今日も暑くなりそうです。

    屋上テラスから眺めるフェズの朝。
    今日も暑くなりそうです。

  • 朝食は一階のホールでいただきます。

    朝食は一階のホールでいただきます。

  • ジャムやチーズ、蜂蜜など。オサレ〜♪

    ジャムやチーズ、蜂蜜など。オサレ〜♪

  • バケット。<br />さすがフランス人の宿だけあって、バケットもおいしい。

    バケット。
    さすがフランス人の宿だけあって、バケットもおいしい。

  • キャロットジュースとヨーグルト。

    キャロットジュースとヨーグルト。

  • パウンドケーキみたいな感じ。<br />これはジップロックに入れて、本日のおやつとして持っていくことに。

    パウンドケーキみたいな感じ。
    これはジップロックに入れて、本日のおやつとして持っていくことに。

  • クレープみたいなパンケーキみたいなもの。<br />蜂蜜をかけて食べました。<br />もちもちでおいしい〜!!

    クレープみたいなパンケーキみたいなもの。
    蜂蜜をかけて食べました。
    もちもちでおいしい〜!!

  • さて、この日の予定はメクネス方面の観光です。<br />プチタクシーでフェズ駅に向かいました。<br />プチタクシーはバトハ博物館の前にあるバトハ広場ですぐにつかまりました。<br /><br />フェズ駅で一等のチケットを購入。今回は駅の窓口ではなく、券売機でチケットを買ってみました。お姉さんが機械のそばに立っていて、買い方を丁寧に教えてくれたました。窓口は行列ができていることが多いので、とても助かりました。

    さて、この日の予定はメクネス方面の観光です。
    プチタクシーでフェズ駅に向かいました。
    プチタクシーはバトハ博物館の前にあるバトハ広場ですぐにつかまりました。

    フェズ駅で一等のチケットを購入。今回は駅の窓口ではなく、券売機でチケットを買ってみました。お姉さんが機械のそばに立っていて、買い方を丁寧に教えてくれたました。窓口は行列ができていることが多いので、とても助かりました。

    フェズ駅

  • 今回はコンパートメントの座席でした。<br />やった〜!貸切〜!と嬉しくなりましたが、メクネスにはたった45分ほどで着いちゃいます。

    今回はコンパートメントの座席でした。
    やった〜!貸切〜!と嬉しくなりましたが、メクネスにはたった45分ほどで着いちゃいます。

  • 街を抜けるとすぐに田園風景が広がります。<br /><br />もうちょっと窓をきれいに拭いてくれたら嬉しいんだけど(汗)

    街を抜けるとすぐに田園風景が広がります。

    もうちょっと窓をきれいに拭いてくれたら嬉しいんだけど(汗)

  • 羊の放牧です。<br />羊飼いさんもいますね。のどかな景色が続きます。

    羊の放牧です。
    羊飼いさんもいますね。のどかな景色が続きます。

  • 貯水池でしょうか?

    貯水池でしょうか?

  • そうこうするうちにメクネスに到着。<br />アミール・アブデルカデル駅です。こちらの駅で降りるようにとリヤドのオーナーさんが教えてくれました。<br /><br />メクネスにはもう一つ中央駅(Gare Principale)というのもあるようですが、町の中心に近いのはアミール・アブデルカデル駅だそうです。

    そうこうするうちにメクネスに到着。
    アミール・アブデルカデル駅です。こちらの駅で降りるようにとリヤドのオーナーさんが教えてくれました。

    メクネスにはもう一つ中央駅(Gare Principale)というのもあるようですが、町の中心に近いのはアミール・アブデルカデル駅だそうです。

    メクネス駅 (ゲア アルアミアアブデルカダー)

  • 駅を出てすぐのところにグランタクシーが三台くらい停まっていました。早速ドライバーさんと交渉です。<br /><br />ヴォルビリスとムーレイ・イドリスを300DHでまわってもらうことにしました。<br />それにしても、モロッコのグランタクシーは本当にオンボロの車ばかり。<br />何十年も前の車がまだまだ現役で走っています。<br /><br />このときのグランタクシーももちろんオンボロ。でも走行には問題ないのでしょう。ドライバーさんも田舎道を思いきりかっとばしてました(苦笑)<br /><br />ヴォルビリスまでは一時間弱。<br />途中、タクシーの窓を開けたくなったのですが、なぜかドアに窓のハンドルがありません。<br />???と不思議に思っていると、ドライバーさんがポイッとハンドルを投げて寄こしました。ハンドルは外してあって、使うときにいちいちドライバーさんにお願いしないといけないみたいです(^_^;)

    駅を出てすぐのところにグランタクシーが三台くらい停まっていました。早速ドライバーさんと交渉です。

    ヴォルビリスとムーレイ・イドリスを300DHでまわってもらうことにしました。
    それにしても、モロッコのグランタクシーは本当にオンボロの車ばかり。
    何十年も前の車がまだまだ現役で走っています。

    このときのグランタクシーももちろんオンボロ。でも走行には問題ないのでしょう。ドライバーさんも田舎道を思いきりかっとばしてました(苦笑)

    ヴォルビリスまでは一時間弱。
    途中、タクシーの窓を開けたくなったのですが、なぜかドアに窓のハンドルがありません。
    ???と不思議に思っていると、ドライバーさんがポイッとハンドルを投げて寄こしました。ハンドルは外してあって、使うときにいちいちドライバーさんにお願いしないといけないみたいです(^_^;)

  • ムーレイ・イドリスの近くまで来ました。<br />丘の上に建物が密集して建てられているのがわかります。

    イチオシ

    ムーレイ・イドリスの近くまで来ました。
    丘の上に建物が密集して建てられているのがわかります。

  • 10分ほどでヴォルビリスに到着。<br /><br />周辺はこんなにものどかです。

    10分ほどでヴォルビリスに到着。

    周辺はこんなにものどかです。

  • ローマ時代の遺跡だ!<br /><br />ドライバーさんは駐車場で待っていてくれるので、一時間で見て回らなければいけません。結構広いので急ぎ足で回らないと。<br /><br />入り口で入場料を払います。ガイドさんもいるので、必要ならガイドさんに頼むこともできます。<br />私たちはガイドブックを手に自力でまわることに。

    ローマ時代の遺跡だ!

    ドライバーさんは駐車場で待っていてくれるので、一時間で見て回らなければいけません。結構広いので急ぎ足で回らないと。

    入り口で入場料を払います。ガイドさんもいるので、必要ならガイドさんに頼むこともできます。
    私たちはガイドブックを手に自力でまわることに。

  • ヴォルビリスは古代ローマの西限の都市で、ローマ属州の州都として栄えていたそうです。<br />ユネスコの世界遺産にも登録されています。広い敷地内にはたくさんの建物跡や美しいモザイクが現存しています。

    ヴォルビリスは古代ローマの西限の都市で、ローマ属州の州都として栄えていたそうです。
    ユネスコの世界遺産にも登録されています。広い敷地内にはたくさんの建物跡や美しいモザイクが現存しています。

  • 現在も発掘作業が行われていました。

    現在も発掘作業が行われていました。

  • かつての街のメインストリート。<br />通りに沿って建物の柱のみが残っています。

    かつての街のメインストリート。
    通りに沿って建物の柱のみが残っています。

  • 暑い時期だからでしょうか?あまり観光客は来ていませんでした。

    暑い時期だからでしょうか?あまり観光客は来ていませんでした。

  • カラカラ帝の凱旋門。

    イチオシ

    カラカラ帝の凱旋門。

  • 騎士の家<br /><br />美しい支柱がそのまま残っていました。<br />そして床には……

    騎士の家

    美しい支柱がそのまま残っていました。
    そして床には……

  • ギリシャ神話の一場面を描いたモザイクが!<br /><br />こんな吹きさらしなのに、よく残っていますね!

    ギリシャ神話の一場面を描いたモザイクが!

    こんな吹きさらしなのに、よく残っていますね!

  • ヘラクレス功業の家。<br /><br />ヘラクレスが成し遂げた12の功業が描かれているのだとか。

    ヘラクレス功業の家。

    ヘラクレスが成し遂げた12の功業が描かれているのだとか。

  • この絵はヘラクレスが狩の達人ってことかな?

    この絵はヘラクレスが狩の達人ってことかな?

  • そしてこれがヘラクレスのポートレイト。<br />ずいぶん優しそうな顔ですね(^▽^;)

    そしてこれがヘラクレスのポートレイト。
    ずいぶん優しそうな顔ですね(^▽^;)

  • ここがメインストリート。通りの両側にいくつもの建物跡がならんでいます。<br />きっと当時はたくさんの人々で賑わう通りだったのでしょうね。

    ここがメインストリート。通りの両側にいくつもの建物跡がならんでいます。
    きっと当時はたくさんの人々で賑わう通りだったのでしょうね。

  • ヴィーナスの家。<br />

    ヴィーナスの家。

  • フォーラムとバシリカ礼拝堂。

    イチオシ

    フォーラムとバシリカ礼拝堂。

  • 柱の上には鳥の巣があります。

    柱の上には鳥の巣があります。

  • ここは多分、浴場跡かと。

    ここは多分、浴場跡かと。

  • オルフェウスの家。

    オルフェウスの家。

  • 気味の悪い海の生物だ……

    気味の悪い海の生物だ……

  • かまど跡でしょうか?

    かまど跡でしょうか?

  • お魚??

    お魚??

  • 駆け足でまわりましたが、多分、見所はだいたい網羅できたはず……。<br />モザイクが見事でした。モロッコ人って昔から器用だったのね〜。<br /><br />出口には近代的な建物があり、出土品がいくつか展示されていました。<br />トイレもここにあります。

    駆け足でまわりましたが、多分、見所はだいたい網羅できたはず……。
    モザイクが見事でした。モロッコ人って昔から器用だったのね〜。

    出口には近代的な建物があり、出土品がいくつか展示されていました。
    トイレもここにあります。

  • 駐車場に戻ってみると、停めてあった車の上に小猿発見!<br /><br />ちっちゃーい!かわいー!

    駐車場に戻ってみると、停めてあった車の上に小猿発見!

    ちっちゃーい!かわいー!

  • おっとっと。ミラーに必死につかまる小猿ちゃん。

    おっとっと。ミラーに必死につかまる小猿ちゃん。

  • 駆け足でまわったヴォルビリス遺跡でしたが、ここまで保存状態がいいローマ遺跡がモロッコにあるなんて本当にビックリしました。<br />それにしても、一年前に行ったトルコにもローマ遺跡があったし、ここモロッコにもこんなに大きな遺跡が残っているし、ローマの勢力って本当にすごかったんですね〜。<br /><br />遺跡見学の後は、ムーレイ・イドリスに向かいます。

    駆け足でまわったヴォルビリス遺跡でしたが、ここまで保存状態がいいローマ遺跡がモロッコにあるなんて本当にビックリしました。
    それにしても、一年前に行ったトルコにもローマ遺跡があったし、ここモロッコにもこんなに大きな遺跡が残っているし、ローマの勢力って本当にすごかったんですね〜。

    遺跡見学の後は、ムーレイ・イドリスに向かいます。

この旅行記のタグ

8いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

モロッコで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
モロッコ最安 780円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

モロッコの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集