クアラルンプール旅行記(ブログ) 一覧に戻る
【追記】<br /><br />・2014年5月にブルーラインとレッドラインの2路線が追加されました。<br />・2014年10月に路線が一部変更されたので、路線図を更新しました。<br />・路全図の表記を日英二カ国語表記に改訂しました(2015.7)<br /><br />【以上追記】<br /><br /><br />2日目というか実質1日の滞在なので観光できるのは今日だけだ。なので頑張って観光するぞ!<br /><br />クアラルンプール(KL)市内には観光客に人気のエリアが大きく別けて3カ所ある。観光名所が集中している中華街周辺、ショッピングエリアのブキビンタン、そしてKLのシンボルとも言えるペトロナス・ツインタワーのあるKLCC。この3つのエリアをうまく移動できればKLは制覇したも同然。<br /><br />そんな野望を抱く観光客の強い味方となってくれるのが昨年から運行が開始された市内を循環する無料バス「GOKL」だ。パープル・ラインとグリーン・ラインの2系統が走っており、これらを利用すれば市内の観光スポットのほとんどに行くことができる。しかも運賃が無料で5分?15分間隔と頻繁に運行されているのだから、利用しない手はない。<br /><br />しかも、嬉しいサプライズが待っていた。それは・・・<br />  <br /> <br />【ご参考:今回のKL滞在旅行記】<br /><br />■運賃無料!エアアジアの特売航空券でKLへ!<br /> 初日の夜は露店で賑わう中華街を散策!<br />http://4travel.jp/traveler/yazmataz/album/10825131/<br /><br />■無料バスGOKLで廻るクアラルンプール1日市内観光(路線図付)<br />http://4travel.jp/traveler/yazmataz/album/10825709/<br /><br />■クアラルンプール1日市内観光(後編)<br /> +ミッドバレー・メガモールでお買い物<br />http://4travel.jp/traveler/yazmataz/album/10826088/<br /><br />■KL3日目最終日、エアアジアでシンガポールへ<br />(市内からLCCTへKLIAトランジットで行ってみた)<br />http://4travel.jp/traveler/yazmataz/album/10826328/

【新路線図2014.10現在追加】無料バスGOKLで廻るクアラルンプール1日市内観光

45いいね!

2013/10/06 - 2013/10/06

696位(同エリア5652件中)

0

78

yazz

yazzさん

【追記】

・2014年5月にブルーラインとレッドラインの2路線が追加されました。
・2014年10月に路線が一部変更されたので、路線図を更新しました。
・路全図の表記を日英二カ国語表記に改訂しました(2015.7)

【以上追記】


2日目というか実質1日の滞在なので観光できるのは今日だけだ。なので頑張って観光するぞ!

クアラルンプール(KL)市内には観光客に人気のエリアが大きく別けて3カ所ある。観光名所が集中している中華街周辺、ショッピングエリアのブキビンタン、そしてKLのシンボルとも言えるペトロナス・ツインタワーのあるKLCC。この3つのエリアをうまく移動できればKLは制覇したも同然。

そんな野望を抱く観光客の強い味方となってくれるのが昨年から運行が開始された市内を循環する無料バス「GOKL」だ。パープル・ラインとグリーン・ラインの2系統が走っており、これらを利用すれば市内の観光スポットのほとんどに行くことができる。しかも運賃が無料で5分?15分間隔と頻繁に運行されているのだから、利用しない手はない。

しかも、嬉しいサプライズが待っていた。それは・・・
  
 
【ご参考:今回のKL滞在旅行記】

■運賃無料!エアアジアの特売航空券でKLへ!
 初日の夜は露店で賑わう中華街を散策!
http://4travel.jp/traveler/yazmataz/album/10825131/

■無料バスGOKLで廻るクアラルンプール1日市内観光(路線図付)
http://4travel.jp/traveler/yazmataz/album/10825709/

■クアラルンプール1日市内観光(後編)
 +ミッドバレー・メガモールでお買い物
http://4travel.jp/traveler/yazmataz/album/10826088/

■KL3日目最終日、エアアジアでシンガポールへ
(市内からLCCTへKLIAトランジットで行ってみた)
http://4travel.jp/traveler/yazmataz/album/10826328/

旅行の満足度
4.5
観光
5.0
ホテル
4.0
グルメ
5.0
ショッピング
4.0
交通
4.5
同行者
一人旅
交通手段
高速・路線バス 徒歩
  • 【追記】<br /><br />2014年10月の路線変更を反映した路線図を日英二カ国語表記に改訂しました。現在もこの路線図が最新のものです。<br /><br />路線図のオリジナルは1308x1567の大きさです。図をクリックして拡大して見てください。<br /><br /><br />Note for those who reached here via search engines:<br /><br />GOKL Route Map effective as of October 2014 includes two revised routes (Blue Line and Red Line).  <br /><br />If you want to view the route map in high resolution (1308x1567), click the map on this page.<br /><br />【以上追記】

    【追記】

    2014年10月の路線変更を反映した路線図を日英二カ国語表記に改訂しました。現在もこの路線図が最新のものです。

    路線図のオリジナルは1308x1567の大きさです。図をクリックして拡大して見てください。


    Note for those who reached here via search engines:

    GOKL Route Map effective as of October 2014 includes two revised routes (Blue Line and Red Line).

    If you want to view the route map in high resolution (1308x1567), click the map on this page.

    【以上追記】

  • まずはホテル前のペタリン通りからスタート。夜と違って道路の中心を占拠していた露店がないので、これでもすっきりしてると感じてしまう。

    まずはホテル前のペタリン通りからスタート。夜と違って道路の中心を占拠していた露店がないので、これでもすっきりしてると感じてしまう。

  • さっそく麻芝(マーチー)屋台発見!現地の華僑向け新聞・雑誌の紹介記事が貼ってあるので有名店みたい。

    さっそく麻芝(マーチー)屋台発見!現地の華僑向け新聞・雑誌の紹介記事が貼ってあるので有名店みたい。

  • 麻芝とは、お餅を細かく砕いたピーナッツの粉に塗して団子状に丸めたお菓子。ここでは、おばさんが、その場で手作りしていた。美味しそう!1皿5RM。

    麻芝とは、お餅を細かく砕いたピーナッツの粉に塗して団子状に丸めたお菓子。ここでは、おばさんが、その場で手作りしていた。美味しそう!1皿5RM。

  • その向かい側には豆乳の屋台が出ていて地元の方の行列ができていた。ここも有名なのかな?<br /><br />豆乳と麻芝の組み合わせって軽い朝飯によさそう!<br /><br />なんて感じで、ぶらぶらとペタリン通りを散策していると大通りがサイレンの音で騒がしい・・・

    その向かい側には豆乳の屋台が出ていて地元の方の行列ができていた。ここも有名なのかな?

    豆乳と麻芝の組み合わせって軽い朝飯によさそう!

    なんて感じで、ぶらぶらとペタリン通りを散策していると大通りがサイレンの音で騒がしい・・・

  • 出てみると白バイの集団が通り過ぎて行った。前のほうに高級車が見えたのでVIPの護衛隊ですな。朝っぱらからドキッとしたよ。

    出てみると白バイの集団が通り過ぎて行った。前のほうに高級車が見えたのでVIPの護衛隊ですな。朝っぱらからドキッとしたよ。

  • 横を見るとくだもの屋台に白人観光客の集団が・・・

    横を見るとくだもの屋台に白人観光客の集団が・・・

  • ガイドさんが真っ赤なドラゴンフルーツを&#21085;いて解説中。その鮮やかな色彩に「WOW!」って驚いてた。はじめて見たら結構ショッキングだよね。

    ガイドさんが真っ赤なドラゴンフルーツを剝いて解説中。その鮮やかな色彩に「WOW!」って驚いてた。はじめて見たら結構ショッキングだよね。

  • フルーツ屋台の隣には、中華寺「関帝廟」があった。

    フルーツ屋台の隣には、中華寺「関帝廟」があった。

  • 真っ赤な螺旋状のお線香が煙に包まれて、いかにもハリウッドのカンフー映画に登場してきそうなエキゾチックな雰囲気のお寺だ。

    真っ赤な螺旋状のお線香が煙に包まれて、いかにもハリウッドのカンフー映画に登場してきそうなエキゾチックな雰囲気のお寺だ。

  • 華人のいるところには必ずと言っていい程、存在する「関帝廟」。横浜の中華街にもある。<br /><br />ここには有名な三国志の関羽雲長が祀られており、商売の神様として華人に信仰されている。

    華人のいるところには必ずと言っていい程、存在する「関帝廟」。横浜の中華街にもある。

    ここには有名な三国志の関羽雲長が祀られており、商売の神様として華人に信仰されている。

  • また、ユニークな慣習があり「焚紙炉」と呼ばれる焼却炉の中に紙銭を入れて燃やすのだ。こうするとこの世から冥界に送金したことになるという。<br /><br />この親父さんも紙銭の入った袋を手に高く揚げて、「おかん、いま金送ったるさかい待ってろや!」と言わんばかりの形相だ。華人の人達は死んでもお金がないと幸せになれないようだ。<br />

    また、ユニークな慣習があり「焚紙炉」と呼ばれる焼却炉の中に紙銭を入れて燃やすのだ。こうするとこの世から冥界に送金したことになるという。

    この親父さんも紙銭の入った袋を手に高く揚げて、「おかん、いま金送ったるさかい待ってろや!」と言わんばかりの形相だ。華人の人達は死んでもお金がないと幸せになれないようだ。

  • 関帝廟を後にして先へ進むと泰菜市場があり、この看板の下に「大口仔」という気になる文字を発見。<br /><br />横には大好物の「肉骨茶(バクテー)」と書いてあるぞ!これは覗いてみないとね。

    関帝廟を後にして先へ進むと泰菜市場があり、この看板の下に「大口仔」という気になる文字を発見。

    横には大好物の「肉骨茶(バクテー)」と書いてあるぞ!これは覗いてみないとね。

  • 入口を入ると、すぐ右側に「大口仔」はあった。<br /><br />漢方のいい香りが漂ってくる。

    入口を入ると、すぐ右側に「大口仔」はあった。

    漢方のいい香りが漂ってくる。

  • お〜、ニンニクたっぷりで旨そう!<br /><br />じゃあ、さっそく頂こうかなと思ったら、まだ仕込み中ということで、完成までもう少し時間がかかるらしい。

    お〜、ニンニクたっぷりで旨そう!

    じゃあ、さっそく頂こうかなと思ったら、まだ仕込み中ということで、完成までもう少し時間がかかるらしい。

  • ただ待っているのも何なので、この先にあるヒンズー教のスリ・マハ・マリアマン寺院へ行って来ることにした。

    ただ待っているのも何なので、この先にあるヒンズー教のスリ・マハ・マリアマン寺院へ行って来ることにした。

  • これがスリ・マハ・マリアマン寺院。ゴプラムと呼ばれる塔が入口の上に聳え立つ南インド系のお寺さんだ。

    これがスリ・マハ・マリアマン寺院。ゴプラムと呼ばれる塔が入口の上に聳え立つ南インド系のお寺さんだ。

  • 靴を脱いで中へ入ると、現地の信者の方らしき人ばかり!

    靴を脱いで中へ入ると、現地の信者の方らしき人ばかり!

  • 場違いかなと気が引けたので横の壁に飾ってあったヒンドゥー教の神々の像を見ていると、突然、音楽が鳴り始め儀式のようなものが始まった。

    場違いかなと気が引けたので横の壁に飾ってあったヒンドゥー教の神々の像を見ていると、突然、音楽が鳴り始め儀式のようなものが始まった。

  • 白い布をまとった上半身裸の司祭がろうそくに炎を灯して登場。

    白い布をまとった上半身裸の司祭がろうそくに炎を灯して登場。

  • 司祭が信者の前を順番に歩いて廻る。自分の前に来ると、炎に手を合わせて祈りを捧げる。

    司祭が信者の前を順番に歩いて廻る。自分の前に来ると、炎に手を合わせて祈りを捧げる。

  • ヒンズー教では炎を神格化して崇拝の対象とするらしい。<br /><br />日本では、なかなか見ることのできない貴重な光景を拝ませてもらった。

    ヒンズー教では炎を神格化して崇拝の対象とするらしい。

    日本では、なかなか見ることのできない貴重な光景を拝ませてもらった。

  • さて、そろそろオープンしたかなと「大口仔」に戻ってみると、既に一組の客が来て店内で料理を待っていた。まだ、準備は整ってないようだ。<br /><br />とりあえず、バクテーを注文して私もここで待つことにした。

    さて、そろそろオープンしたかなと「大口仔」に戻ってみると、既に一組の客が来て店内で料理を待っていた。まだ、準備は整ってないようだ。

    とりあえず、バクテーを注文して私もここで待つことにした。

  • 待つこと10分くらい。ようやくバクテーが運ばれてきた。

    待つこと10分くらい。ようやくバクテーが運ばれてきた。

  • スープの上の湯葉を揚げたものが乗っていた。いろいろなところでバクテーを食べてきたが、このようなタイプははじめて見た。<br /><br />スープを一口すすると、以外とあっさりしてるがダシがしっかり出ている上品な味。丁寧にアク抜きしてるなこの店は。なかなかやるじゃん!

    スープの上の湯葉を揚げたものが乗っていた。いろいろなところでバクテーを食べてきたが、このようなタイプははじめて見た。

    スープを一口すすると、以外とあっさりしてるがダシがしっかり出ている上品な味。丁寧にアク抜きしてるなこの店は。なかなかやるじゃん!

  • 肉だって、ほら、上質の豚肉を使っているよ!よく煮込んであるからとてもやわらかい。この店気に入った。次回からバクテーはここで食べよう!<br /><br />バクテー11.50RM、白飯1.20RM、中国茶0.50RM、合わせて13.20RM也。<br /><br />お腹が満たされたところで、いよいよGOKLに乗ってセルフ観光ツアーをはじめるよ〜!

    肉だって、ほら、上質の豚肉を使っているよ!よく煮込んであるからとてもやわらかい。この店気に入った。次回からバクテーはここで食べよう!

    バクテー11.50RM、白飯1.20RM、中国茶0.50RM、合わせて13.20RM也。

    お腹が満たされたところで、いよいよGOKLに乗ってセルフ観光ツアーをはじめるよ〜!

  • その前に、ここまで辿った経路を地図で確認タイム。<br /><br />ここからGOKLパープル・ラインの始発点であるパサール・セニ・バスターミナルへ行くよ。<br /><br />おっと、その前にGOKLについて少々、説明しておかないといけないね。

    その前に、ここまで辿った経路を地図で確認タイム。

    ここからGOKLパープル・ラインの始発点であるパサール・セニ・バスターミナルへ行くよ。

    おっと、その前にGOKLについて少々、説明しておかないといけないね。

  • まずは、KL市内図を見て主な観光スポットの所在地を確認してみる(地図を拡大するには、写真のコーナーで「この画像の拡大画像」をクリック)。<br /><br />市内の観光スポットは、大きく中華街周辺、ブキビンタン、KLCCという3つのエリアに集中していることが、この図でわかるだろう。<br /><br />中華街とブキビンタンを結んでいるのがGOKLのパープル・ライン。ブキビンタンとKLCCを結んでいるのがグリーン・ラインだ。ブキビンタン周辺で両路線が併走しており、この区間で乗換ができる。<br /><br />この2つの路線を利用すれば、ほとんどの観光スポットに行けるのだ。しかもGOKLは運賃無料。運行間隔も5分から15分と利用しやすい。

    まずは、KL市内図を見て主な観光スポットの所在地を確認してみる(地図を拡大するには、写真のコーナーで「この画像の拡大画像」をクリック)。

    市内の観光スポットは、大きく中華街周辺、ブキビンタン、KLCCという3つのエリアに集中していることが、この図でわかるだろう。

    中華街とブキビンタンを結んでいるのがGOKLのパープル・ライン。ブキビンタンとKLCCを結んでいるのがグリーン・ラインだ。ブキビンタン周辺で両路線が併走しており、この区間で乗換ができる。

    この2つの路線を利用すれば、ほとんどの観光スポットに行けるのだ。しかもGOKLは運賃無料。運行間隔も5分から15分と利用しやすい。

  • では、パサール・セニ駅前のバスターミナルからブキビンタンのスターヒル・ギャラリーまでパープル・ラインを使って行ってみよう。

    では、パサール・セニ駅前のバスターミナルからブキビンタンのスターヒル・ギャラリーまでパープル・ラインを使って行ってみよう。

  • これが噂のGOKL。車両も新しくて綺麗。

    これが噂のGOKL。車両も新しくて綺麗。

  • 中はこんな感じで普通のバスと同じように見えるが、このバスには特別なハイテク装備が備わっているのだ。

    中はこんな感じで普通のバスと同じように見えるが、このバスには特別なハイテク装備が備わっているのだ。

  • それはWiFi(無線LAN)。こちらも利用は無料。公共無線LANに多い、めんどくさいユーザー登録も必要なし。電波を掴めば、すぐにネットできるのだ。しかも、結構スピードが速いのでブラウジングも快適!<br /><br />さすがハイテク産業に力を入れてるマレーシアだね。サイバー・ジャヤなんて名前の都市があるくらいだもんね。あっぱれ!<br /><br />なので、通常はスタバなどのネットができるカフェに行って旅の情報収集するのだが、KLでは、街の様子を眺めながらできちゃうよ。<br /><br />ただし、暗号化なしだから接続端末のセキュリティー対策はしておかないとまずい。

    それはWiFi(無線LAN)。こちらも利用は無料。公共無線LANに多い、めんどくさいユーザー登録も必要なし。電波を掴めば、すぐにネットできるのだ。しかも、結構スピードが速いのでブラウジングも快適!

    さすがハイテク産業に力を入れてるマレーシアだね。サイバー・ジャヤなんて名前の都市があるくらいだもんね。あっぱれ!

    なので、通常はスタバなどのネットができるカフェに行って旅の情報収集するのだが、KLでは、街の様子を眺めながらできちゃうよ。

    ただし、暗号化なしだから接続端末のセキュリティー対策はしておかないとまずい。

  • さて、GOKLに乗ったらブキビンタンのスターヒル・ギャラリー前の停留所で降りる。<br /><br />この目の前にあるのがブキビンタンの顔「パビリオン・モール」だ。一つ前の停留所がパビリオンという名前だが、あちらは裏側。こちらが表側。<br /><br />ここはショッピングモール、オフィスタワー、高級マンション、ホテルが広い敷地に併設された一つの街みたいになっている。日本だと六本木ヒルズって感じかな。

    さて、GOKLに乗ったらブキビンタンのスターヒル・ギャラリー前の停留所で降りる。

    この目の前にあるのがブキビンタンの顔「パビリオン・モール」だ。一つ前の停留所がパビリオンという名前だが、あちらは裏側。こちらが表側。

    ここはショッピングモール、オフィスタワー、高級マンション、ホテルが広い敷地に併設された一つの街みたいになっている。日本だと六本木ヒルズって感じかな。

  • 正面広場にある噴水も結構人気スポットみたいで・・・

    正面広場にある噴水も結構人気スポットみたいで・・・

  • 記念撮影してる人が多かった。

    記念撮影してる人が多かった。

  • パビリオンの前に伸びているのがショッピングの中心地ブキビンタン通り。

    パビリオンの前に伸びているのがショッピングの中心地ブキビンタン通り。

  • パラカマヤというへんてこな名前の日本語が目立つファーレンハイト88ショッピングモールや・・・

    パラカマヤというへんてこな名前の日本語が目立つファーレンハイト88ショッピングモールや・・・

  • かつての人気ナンバーワン、モノレール駅直結モール「ロット10」・・・

    かつての人気ナンバーワン、モノレール駅直結モール「ロット10」・・・

  • 周囲に高級ショッピングモールが並ぶ中、庶民派路線で地元民から熱い支持を得ているスンガイワン・プラザなど、いろんなタイプのショッピング・モールが大集結。

    周囲に高級ショッピングモールが並ぶ中、庶民派路線で地元民から熱い支持を得ているスンガイワン・プラザなど、いろんなタイプのショッピング・モールが大集結。

  • ブキビンタン交差点からはモノレールの高架越しにKLタワーが見える。

    ブキビンタン交差点からはモノレールの高架越しにKLタワーが見える。

  • モノレールのブキビンタン駅はこの交差点の先にある。

    モノレールのブキビンタン駅はこの交差点の先にある。

  • こちらはロット10の前にあるキューブ型の電光掲示板。目立ってるね。

    こちらはロット10の前にあるキューブ型の電光掲示板。目立ってるね。

  • 私はブランド品には興味がないので、もっぱらスンガイワン・プラザを利用してる。

    私はブランド品には興味がないので、もっぱらスンガイワン・プラザを利用してる。

  • というのも、ここと、この裏にあるローヤット・プラザにはケータイやパソコン・ショップが集中しており、現地のケータイ事情を探るにはここが一番だから。KLの秋葉原という感じかな。<br />

    というのも、ここと、この裏にあるローヤット・プラザにはケータイやパソコン・ショップが集中しており、現地のケータイ事情を探るにはここが一番だから。KLの秋葉原という感じかな。

  • 行ったときには「青春Wake Up!」なんていうイベントが開催中。若者よ目を覚ませ!ってどんなイベントなんだ?

    行ったときには「青春Wake Up!」なんていうイベントが開催中。若者よ目を覚ませ!ってどんなイベントなんだ?

  • という感じでブキビンタン界隈をぷらりウィンドウ・ショッピングの旅の地図。

    という感じでブキビンタン界隈をぷらりウィンドウ・ショッピングの旅の地図。

  • 今度は、GOKLのグリーン・ラインに乗ってペトロナス・ツインタワーを見にKLCCへ行くことにしよう。<br />

    今度は、GOKLのグリーン・ラインに乗ってペトロナス・ツインタワーを見にKLCCへ行くことにしよう。

  • ブキビンタンのバス停からGOKLでKLCCまで行くと・・・

    ブキビンタンのバス停からGOKLでKLCCまで行くと・・・

  • お〜!ペトロナス・ツインタワーだ〜!<br /><br />KLには何回か来てるけど、普段、観光なんてしないから実は近くから見るのは今回がはじめて。

    お〜!ペトロナス・ツインタワーだ〜!

    KLには何回か来てるけど、普段、観光なんてしないから実は近くから見るのは今回がはじめて。

  • いやあ、ブレードランナーとかに出てきそうな近未来的な姿が美しい。<br /><br />でも大きすぎてカメラ(iPhoneのね)に全部収まりきれない。そんな時は・・・

    いやあ、ブレードランナーとかに出てきそうな近未来的な姿が美しい。

    でも大きすぎてカメラ(iPhoneのね)に全部収まりきれない。そんな時は・・・

  • 縦パノラマじゃ!<br /><br />ついててよかったパノラマ機能。こんな使い方もできるんね。ちと、ゆがみが気になるが・・・

    縦パノラマじゃ!

    ついててよかったパノラマ機能。こんな使い方もできるんね。ちと、ゆがみが気になるが・・・

  • 今度は、下から。お〜、このほうが迫力あっていいね。<br /><br />じゃあ、上に登ってみようかなと思ったんだけど・・・展望台の入場料80RMだって!800バーツじゃん、高〜!ってバーツで換算してるところが情けないんだけど、東南アジアだとこのほうが物価の感覚がしっくり来るんで・・・円になおすと2500円くらいか。先進国並の値段取るんだね。<br /><br />60RMのホテルに宿泊してる身としては、パスですな。

    今度は、下から。お〜、このほうが迫力あっていいね。

    じゃあ、上に登ってみようかなと思ったんだけど・・・展望台の入場料80RMだって!800バーツじゃん、高〜!ってバーツで換算してるところが情けないんだけど、東南アジアだとこのほうが物価の感覚がしっくり来るんで・・・円になおすと2500円くらいか。先進国並の値段取るんだね。

    60RMのホテルに宿泊してる身としては、パスですな。

  • ということで今度はタワーの下のショッピングモール「スリア」へ。ここも吹き抜けでお洒落。

    ということで今度はタワーの下のショッピングモール「スリア」へ。ここも吹き抜けでお洒落。

  • ドーム状の屋根も素晴らしい。

    ドーム状の屋根も素晴らしい。

  • ここでツーリスト用の特典カードの案内板発見。

    ここでツーリスト用の特典カードの案内板発見。

  • インフォメーションでパスポート見せるだけで作ってくれた。ブランドものとか買い物する気はないんだけど・・・

    インフォメーションでパスポート見せるだけで作ってくれた。ブランドものとか買い物する気はないんだけど・・・

  • イセタンも入居してるから、ここでおみやげ買うとき使えるかなって思ったんだけど・・・なんと対象外とのこと。トホホ。

    イセタンも入居してるから、ここでおみやげ買うとき使えるかなって思ったんだけど・・・なんと対象外とのこと。トホホ。

  • 現地のイセタンってどんなもの売ってるんだ?と興味があったのでフードマーケットを視察。

    現地のイセタンってどんなもの売ってるんだ?と興味があったのでフードマーケットを視察。

  • やきとり屋さんまである!炭火じゃあないけど・・・

    やきとり屋さんまである!炭火じゃあないけど・・・

  • お寿司類はひとつ10RM。日本と変わらない値段。<br /><br />この他、豆腐でも納豆でも何でも売ってるんだね。老後の移住先、人気ナンバーワンの国だけに食には不自由しないみたい。

    お寿司類はひとつ10RM。日本と変わらない値段。

    この他、豆腐でも納豆でも何でも売ってるんだね。老後の移住先、人気ナンバーワンの国だけに食には不自由しないみたい。

  • ショッピングモールを後にして裏側へ出ると、そこは美しい公園になっていた。

    ショッピングモールを後にして裏側へ出ると、そこは美しい公園になっていた。

  • 噴水もよさげ。暑い国だけあって、水辺は気持ちいいね。

    噴水もよさげ。暑い国だけあって、水辺は気持ちいいね。

  • では、こちら側からも一枚。

    では、こちら側からも一枚。

  • 周辺は遊歩道になっていたので、ちょっと公園を散歩。

    周辺は遊歩道になっていたので、ちょっと公園を散歩。

  • 公園内にはプールもあって子供達が水遊び。

    公園内にはプールもあって子供達が水遊び。

  • じゃあ、私も。ということでカメラで遊んでみた。プールの先に滝があったので、ちょっと裏に廻ってパチッ!<br /><br />ではグランド・イルージョンのはじまりだよ〜♪<br /><br />KLの街からツインタワーの一つを消してみせませう・・・

    じゃあ、私も。ということでカメラで遊んでみた。プールの先に滝があったので、ちょっと裏に廻ってパチッ!

    ではグランド・イルージョンのはじまりだよ〜♪

    KLの街からツインタワーの一つを消してみせませう・・・

  • どうだ!<br /><br /><br />し〜ん・・・(汗) だよね。

    どうだ!


    し〜ん・・・(汗) だよね。

  • その先へ行くとジャングルジムとかあったりして、休日に家族一緒に楽しめる公園ですな。

    その先へ行くとジャングルジムとかあったりして、休日に家族一緒に楽しめる公園ですな。

  • こちらは公園の横にあるKLCC国際展示場。

    こちらは公園の横にあるKLCC国際展示場。

  • 中では「アジア太平洋髪型・化粧オリンピック」というイベントを開催していて、アジア各国の若手美容師がスキルを競うみたい。ちょうど行った時にタイ代表団の撮影会をやっていたので、私も一枚。<br /><br />タイから審査員として招かれたナロン氏。きっと有名な方なのでしょうが・・・私、この方、全然知りませ〜ん。美容業界の知識ゼロですから・・・

    中では「アジア太平洋髪型・化粧オリンピック」というイベントを開催していて、アジア各国の若手美容師がスキルを競うみたい。ちょうど行った時にタイ代表団の撮影会をやっていたので、私も一枚。

    タイから審査員として招かれたナロン氏。きっと有名な方なのでしょうが・・・私、この方、全然知りませ〜ん。美容業界の知識ゼロですから・・・

  • 国際展示場の先には飲食街があって・・・

    国際展示場の先には飲食街があって・・・

  • そこを抜けるとKLCC水族館。日曜日なので家族連れの行列ができていた。<br /><br />ではKLCCからブキビンタンへ戻りませう。

    そこを抜けるとKLCC水族館。日曜日なので家族連れの行列ができていた。

    ではKLCCからブキビンタンへ戻りませう。

  • KLCCとブキビンタンはスカイブリッジという空中歩道で繋がっている。この空中歩道、なんとエアコン付き!<br /><br />だから快適に歩いていくことができるのだ。<br />

    KLCCとブキビンタンはスカイブリッジという空中歩道で繋がっている。この空中歩道、なんとエアコン付き!

    だから快適に歩いていくことができるのだ。

  • この空中歩道を歩いてブキビンタンの顔、パビリオンの裏手までやって来た。

    この空中歩道を歩いてブキビンタンの顔、パビリオンの裏手までやって来た。

  • この先に、パビリオンの飲食街が続いている。<br /><br />しかし、こちら側にもGOKLのバス停があるので、ここからパープル・ラインに乗って中華街に戻り、セントラル・マーケットへ行くのだ。

    この先に、パビリオンの飲食街が続いている。

    しかし、こちら側にもGOKLのバス停があるので、ここからパープル・ラインに乗って中華街に戻り、セントラル・マーケットへ行くのだ。

  • ここで、KLCCお散歩マップで来た道を振り返ってみよう。

    ここで、KLCCお散歩マップで来た道を振り返ってみよう。

  • そして、これが中華街へ戻るGOKLの経路。

    そして、これが中華街へ戻るGOKLの経路。

  • 戻ってきたよ〜中華街。<br /><br />いやあ、GOKLってほんと便利。<br /><br />次はセントラルマーケットからムルデカ広場そして国立モスクにも行くよ。<br /><br />その模様はこちらから<br /><br />■クアラルンプール1日市内観光(後編)+ミッドバレー・メガモールでお買い物<br />http://4travel.jp/traveler/yazmataz/album/10826088/<br />

    戻ってきたよ〜中華街。

    いやあ、GOKLってほんと便利。

    次はセントラルマーケットからムルデカ広場そして国立モスクにも行くよ。

    その模様はこちらから

    ■クアラルンプール1日市内観光(後編)+ミッドバレー・メガモールでお買い物
    http://4travel.jp/traveler/yazmataz/album/10826088/

この旅行記のタグ

関連タグ

45いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

マレーシアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
マレーシア最安 66円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

マレーシアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP