ネムルトダーゥ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
東トルコをひとめぐりしました。<br />ネムルートダー、ハラン遺跡、ワン湖、アクダマル島、ワン城址、イサク・パシャ宮殿、アニ都市遺跡、ララ・ムスタファ・パシャ・ジャミィ、イスタンブールのカーリエ博物館等です。<br />いくつかを選んで紹介します。<br /><br />はじめは世界遺産ネムルートダーです。ダーは山の意味ですから、ネムルート山とも表記されます。<br />標高2150m、紀元前1世紀にこの地方で勢力を誇ったアンティオコス1世の王、アンティオコス1世の墳墓です。<br /><br />コンマゲネ王国がセレオコス朝から独立したのがBC162年、日本では九州の吉野ヶ里で墳丘墓が造営され、稲作を中心とした弥生文化が、関東東北まで波及したころです。<br /><br />ネムルート山の山頂部は石灰石の砕石が、直径150m高さ50mに積み上げられ、独特の「ピラミッド」を形成しています。墳墓に砕石を用いたのは、盗掘を避けるためと言われており、実際砕石が次々崩れ落ちるため、ダイナマイトを使った発掘も失敗に終わったそうです。<br />北東側にその跡かと思われるごく浅いトレンチがあります。<br /><br />

東トルコひとめぐり 1ネムルートダー

22いいね!

2013/07/12 - 2013/07/21

2位(同エリア29件中)

1

35

風神

風神さん

東トルコをひとめぐりしました。
ネムルートダー、ハラン遺跡、ワン湖、アクダマル島、ワン城址、イサク・パシャ宮殿、アニ都市遺跡、ララ・ムスタファ・パシャ・ジャミィ、イスタンブールのカーリエ博物館等です。
いくつかを選んで紹介します。

はじめは世界遺産ネムルートダーです。ダーは山の意味ですから、ネムルート山とも表記されます。
標高2150m、紀元前1世紀にこの地方で勢力を誇ったアンティオコス1世の王、アンティオコス1世の墳墓です。

コンマゲネ王国がセレオコス朝から独立したのがBC162年、日本では九州の吉野ヶ里で墳丘墓が造営され、稲作を中心とした弥生文化が、関東東北まで波及したころです。

ネムルート山の山頂部は石灰石の砕石が、直径150m高さ50mに積み上げられ、独特の「ピラミッド」を形成しています。墳墓に砕石を用いたのは、盗掘を避けるためと言われており、実際砕石が次々崩れ落ちるため、ダイナマイトを使った発掘も失敗に終わったそうです。
北東側にその跡かと思われるごく浅いトレンチがあります。

交通手段
観光バス 徒歩 飛行機
航空会社
ターキッシュ エアラインズ

PR

  • 日の出に間に合うよう、暗いうちに登り始めます。

    日の出に間に合うよう、暗いうちに登り始めます。

  • ピラミッド部分の下部に着きました。<br />累々たる砕石の堆積です。ここから上へは登ることができません。<br />足元の砕石がどんどん崩れるからです。<br />砕石の下部に沿って、東のテラスに向かいます。

    ピラミッド部分の下部に着きました。
    累々たる砕石の堆積です。ここから上へは登ることができません。
    足元の砕石がどんどん崩れるからです。
    砕石の下部に沿って、東のテラスに向かいます。

  • 東のテラスに着きました。<br />巨大な石像が、夜明け前の青い光の中にたたずんでいます。<br /><br />画面上部が、地震で崩れなかった胴体部分、下に並んでいるのが頭部です。

    東のテラスに着きました。
    巨大な石像が、夜明け前の青い光の中にたたずんでいます。

    画面上部が、地震で崩れなかった胴体部分、下に並んでいるのが頭部です。

  • 5時15分、雲の上に太陽が出てきました。

    5時15分、雲の上に太陽が出てきました。

  • 幸い、山の稜線より上は晴れています。

    幸い、山の稜線より上は晴れています。

  • しばし、世界遺産の石像群より、日の出に注目です。

    しばし、世界遺産の石像群より、日の出に注目です。

  • ピラミッドと東のテラス全体が明るくなりました。<br /><br />頭部は向かって左から、ワシ、アポロン、女神デュケ、ゼウス、墓の主であるアンティオコス王、ヘラクレス、ワシ、ライオンの順です。<br /><br />この画像ではワシ、アポロン、女神デュケが見えています。

    ピラミッドと東のテラス全体が明るくなりました。

    頭部は向かって左から、ワシ、アポロン、女神デュケ、ゼウス、墓の主であるアンティオコス王、ヘラクレス、ワシ、ライオンの順です。

    この画像ではワシ、アポロン、女神デュケが見えています。

  • 胴体。

    胴体。

  • 椅子に座っています。<br /><br />胴体は、画面左のゼウスの物が一番大きく立派です。

    椅子に座っています。

    胴体は、画面左のゼウスの物が一番大きく立派です。

  • ヘラクレスは左手に何かを持っています。

    ヘラクレスは左手に何かを持っています。

  • ワシ

    ワシ

  • アンティオコス1世

    アンティオコス1世

  • アンティオコス1世

    アンティオコス1世

  • デュケ(コンマゲネ王国の豊饒の女神)

    デュケ(コンマゲネ王国の豊饒の女神)

  • ゼウス。顔面の下部は失われています。

    ゼウス。顔面の下部は失われています。

  • ワシとアポロン。

    ワシとアポロン。

  • アポロン(ミトラ、ヘリオス、ヘルメス)

    アポロン(ミトラ、ヘリオス、ヘルメス)

  • ヘラクレス

    ヘラクレス

  • ヘラクレス

    ヘラクレス

  • ワシ

    ワシ

  • ライオン

    ライオン

  • アンティオコス王とヘラクレス

    アンティオコス王とヘラクレス

  • アンティオコス王

    アンティオコス王

  • アンティオコス王<br />

    アンティオコス王

  • 若いカップルがホテルの毛布を羽織って登って来ました。

    若いカップルがホテルの毛布を羽織って登って来ました。

  • こちらは西のテラス。<br />サンセットヴューポイントです。<br /><br />東のテラスより荒れていますが、<br />人の手があまり入っていないだけに自然です。<br /><br />一つ一つの頭部の保存状態も、<br />東のテラスより良好です。

    こちらは西のテラス。
    サンセットヴューポイントです。

    東のテラスより荒れていますが、
    人の手があまり入っていないだけに自然です。

    一つ一つの頭部の保存状態も、
    東のテラスより良好です。

  • アポロン

    アポロン

  • アンティオコス王

    アンティオコス王

  • ゼウス

    ゼウス

  • 女神デュケ

    女神デュケ

  • ゼウスと奥はアポロン

    ゼウスと奥はアポロン

  • ワシ

    ワシ

  • 帰りは雄大な風景を眺めながら、<br />軽快に下ります。

    帰りは雄大な風景を眺めながら、
    軽快に下ります。

  • 遠くに見える水系は、<br />古代文明を育んだユーフラテス川の源流域に当たります。

    遠くに見える水系は、
    古代文明を育んだユーフラテス川の源流域に当たります。

  • コテージ風の山のホテルに戻りました。<br /><br />今日は、ユーフラテス川源流のダム湖をフェリーで渡り、<br />トルコ最大の湖、ワン湖のほとりにあるワンの街へ向かいます。

    コテージ風の山のホテルに戻りました。

    今日は、ユーフラテス川源流のダム湖をフェリーで渡り、
    トルコ最大の湖、ワン湖のほとりにあるワンの街へ向かいます。

22いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (1)

開く

閉じる

  • バートンさん 2015/06/03 22:26:26
    お久しぶりです
    風神さん、こんにちは!
    ご無沙汰しております、お元気でしたか?

    今月ネムルート山に行くので4Tで旅行記をチェックしていたら
    風神さんのお名前を見かけたので早速拝見させていただきました。

    相変わらず美しいお写真をお撮りでいらっしゃり
    とても勉強になりました。
    ここまで綺麗な描写写真をあげている方は少ないですよね。
    私は夕日を狙っているのですが、朝日を見に行きたくなりました。
    両方見にいっちゃおうかな。

    最近、カメラを新調したのですがカメラスペックが高過ぎて
    四苦八苦しています。
    慣れるよう取りあえず何でも撮っているって感じです(涙)

    ばーとん

風神さんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

トルコで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
トルコ最安 740円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

トルコの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集