バンコク旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今日は在タイ歴10年の友人と極上の牛肉が安く食べられるという牛肉愛好家の間で話題のレストランへ行ってきた。<br /><br />実はタイ人はあまり牛肉を食べない。タイ経済を牛耳っている中華系タイ人の多くは観音信仰という理由で牛肉を食べないし、一般の人もタイの牛肉は硬くて美味しくないと避けている人が多い。だから牛肉を食べる人は少数派。<br /><br />美味しい牛肉を食べたければ外国産の良質牛を出すステーキハウスや焼肉屋へ行けばよいのだが、当然、相当の支払いを覚悟しなければならない。タイでは牛肉愛好家は肩身が狭いのだ。<br /><br />そんな中、救世主のごとく現れたのが今回行った牛肉専門レストラン「コークン」。極上の牛肉が安く食べられると評判となり、今では9店舗を展開する一大チェーンに成長したという。<br /><br />友人は数年前、パタヤに遊びに行った時にこの店のことを知り、肉の旨さと値段の安さから滞在中毎日通ったのだという。ところがバンコクに戻って支店を探してみると、郊外の辺鄙なところにしか支店がなく行く機会がなかったらしい。そんな中9番目の支店としてようやく都心近くに支店がオープンしたというので、今回行ってみようということになった。<br />

タイの牛肉は硬くて不味い!という常識を覆す農場直営牛肉専門レストランへ行ってみた

26いいね!

2013/06/19 - 2013/06/19

4931位(同エリア20658件中)

0

22

yazz

yazzさん

今日は在タイ歴10年の友人と極上の牛肉が安く食べられるという牛肉愛好家の間で話題のレストランへ行ってきた。

実はタイ人はあまり牛肉を食べない。タイ経済を牛耳っている中華系タイ人の多くは観音信仰という理由で牛肉を食べないし、一般の人もタイの牛肉は硬くて美味しくないと避けている人が多い。だから牛肉を食べる人は少数派。

美味しい牛肉を食べたければ外国産の良質牛を出すステーキハウスや焼肉屋へ行けばよいのだが、当然、相当の支払いを覚悟しなければならない。タイでは牛肉愛好家は肩身が狭いのだ。

そんな中、救世主のごとく現れたのが今回行った牛肉専門レストラン「コークン」。極上の牛肉が安く食べられると評判となり、今では9店舗を展開する一大チェーンに成長したという。

友人は数年前、パタヤに遊びに行った時にこの店のことを知り、肉の旨さと値段の安さから滞在中毎日通ったのだという。ところがバンコクに戻って支店を探してみると、郊外の辺鄙なところにしか支店がなく行く機会がなかったらしい。そんな中9番目の支店としてようやく都心近くに支店がオープンしたというので、今回行ってみようということになった。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.0
グルメ
5.0
ショッピング
4.5
交通
4.0
同行者
友人
交通手段
鉄道 徒歩

PR

  • お店の最寄り駅であるMRTプララーム9駅で待ち合わせ。夕方の帰宅時とあって、電車は日本の朝のラッシュ並みの混雑ですし詰め状態。日本だと無理やり詰めてもらって乗るのだが、こちららではそれはタブー。乗れなければ1本待つのがマナーだ。<br /><br />なので、おとなしく1本待って次の電車に乗った。朝夕ラッシュ時は頻繁に電車が来るので3分も待たなかった。

    お店の最寄り駅であるMRTプララーム9駅で待ち合わせ。夕方の帰宅時とあって、電車は日本の朝のラッシュ並みの混雑ですし詰め状態。日本だと無理やり詰めてもらって乗るのだが、こちららではそれはタブー。乗れなければ1本待つのがマナーだ。

    なので、おとなしく1本待って次の電車に乗った。朝夕ラッシュ時は頻繁に電車が来るので3分も待たなかった。

  • プララーム9駅に着いたら北側の2番出口へ。

    プララーム9駅に着いたら北側の2番出口へ。

  • この出口は、隣接するショッピングモール、セントラル・プラザ・グランド・ラーマ9と地下でつながっているので、涼しい館内を経由して外へ出るのがおすすめ。

    この出口は、隣接するショッピングモール、セントラル・プラザ・グランド・ラーマ9と地下でつながっているので、涼しい館内を経由して外へ出るのがおすすめ。

  • 地下フロアーを北方向へ進んでいくと・・・

    地下フロアーを北方向へ進んでいくと・・・

  • スーパーのTOPSが突き当たりにある。<br /><br />TOPSといえば高品質のフードマーケットを展開しており、ここでは熟れたマンゴーをスライスして売っており、これがなかなか美味しい。自分で皮をむく必要がないのでホテルの部屋でたっぷり楽しめる。値段も69バーツと安い。

    スーパーのTOPSが突き当たりにある。

    TOPSといえば高品質のフードマーケットを展開しており、ここでは熟れたマンゴーをスライスして売っており、これがなかなか美味しい。自分で皮をむく必要がないのでホテルの部屋でたっぷり楽しめる。値段も69バーツと安い。

  • TOPSの手前にあるエスカレータで地上階へ出て・・・

    TOPSの手前にあるエスカレータで地上階へ出て・・・

  • プラザの一番北にあるロビンソン・デパートの出口から外へ出る。<br /><br />ちなみに一つ北のタイランド・カルチュラル・センター駅近くにあったロビンソン・デパート・ラッチャダーピセーク店は、こちらの店舗ができたため閉店してしまった。

    プラザの一番北にあるロビンソン・デパートの出口から外へ出る。

    ちなみに一つ北のタイランド・カルチュラル・センター駅近くにあったロビンソン・デパート・ラッチャダーピセーク店は、こちらの店舗ができたため閉店してしまった。

  • ラッチャダー通りを挟んで向かい側にはITモールやハイパーマートのロータスが入居するフォーチュン・タウンが見える。<br /><br />ここのITモールは結構充実していて、掘り出し物がけっこうあったりする。3Fには家電製品やパソコンを待っている間に直してくれる特急修理屋があるので、旅行中にカメラやノートパソコンが故障してしまったときは、直してもらえるかもしれないので行ってみるとよい。<br /><br />ここから歩道を北方向へ5分ほど歩くと・・・

    ラッチャダー通りを挟んで向かい側にはITモールやハイパーマートのロータスが入居するフォーチュン・タウンが見える。

    ここのITモールは結構充実していて、掘り出し物がけっこうあったりする。3Fには家電製品やパソコンを待っている間に直してくれる特急修理屋があるので、旅行中にカメラやノートパソコンが故障してしまったときは、直してもらえるかもしれないので行ってみるとよい。

    ここから歩道を北方向へ5分ほど歩くと・・・

  • このようなバス停がある。ここを過ぎると・・・

    このようなバス停がある。ここを過ぎると・・・

  • 右手にあるこのレストランがコークン。<br />ちなみにコークンとは、(牛などの)動物に餌を与えるという意味。

    右手にあるこのレストランがコークン。
    ちなみにコークンとは、(牛などの)動物に餌を与えるという意味。

  • コークンがある場所はラッチャダー・ソイ4と呼ばれており、全盛期には100件を超えるパブが終結し、週末になるとバンコク中の若者がここで深夜まで飲んで踊り狂うという人気ナンバーワンの遊び場だった。

    コークンがある場所はラッチャダー・ソイ4と呼ばれており、全盛期には100件を超えるパブが終結し、週末になるとバンコク中の若者がここで深夜まで飲んで踊り狂うという人気ナンバーワンの遊び場だった。

  • しかし、タイ人は飽きっぽいので人気店でも長くは続かない。今では、人気ドラマの主題歌がヒットしてがっぽり稼いだ歌手のシラサックがオーナーであるSNOP(写真)と数件のパブが生き残った程度で閑散としており、かつての面影は無い。

    しかし、タイ人は飽きっぽいので人気店でも長くは続かない。今では、人気ドラマの主題歌がヒットしてがっぽり稼いだ歌手のシラサックがオーナーであるSNOP(写真)と数件のパブが生き残った程度で閑散としており、かつての面影は無い。

  • そんな理由で空き地となっていた場所にコークンの最新店舗はオープンしたのだ。<br /><br />この店、在タイのファラン(白人)はステーキハウス、日本人は焼肉屋、そしてタイ人はイサーン(東北地方)料理店と呼んでいるが、いずれも正しい。<br /><br />なにせ農場直営店なので、あらゆる部位の牛肉が、いろんなスタイルで食べられる。バターをたっぷり使って鉄板で焼く西洋風サーロイン・ステーキ、薄くスライスした生肉を客が七輪を使って自分で焼く日本式焼肉、そして農場のあるイサーン地方のレシピーでいただく牛肉料理。いずれもありなのだ。<br /><br />とにかく牛肉、なにがなんでも牛肉なので牛肉専門店というカテゴリーでくくってみた。

    そんな理由で空き地となっていた場所にコークンの最新店舗はオープンしたのだ。

    この店、在タイのファラン(白人)はステーキハウス、日本人は焼肉屋、そしてタイ人はイサーン(東北地方)料理店と呼んでいるが、いずれも正しい。

    なにせ農場直営店なので、あらゆる部位の牛肉が、いろんなスタイルで食べられる。バターをたっぷり使って鉄板で焼く西洋風サーロイン・ステーキ、薄くスライスした生肉を客が七輪を使って自分で焼く日本式焼肉、そして農場のあるイサーン地方のレシピーでいただく牛肉料理。いずれもありなのだ。

    とにかく牛肉、なにがなんでも牛肉なので牛肉専門店というカテゴリーでくくってみた。

  • この店舗では、1階は牛肉料理食べ放題のバイキングスタイル。お値段285バーツとお手ごろ価格なので、週中の水曜日にもかかわらず現地の若者達で賑わっていた。<br /><br />私達はそんなに食べられないのでアラカルト・メニューの2階を選択。

    この店舗では、1階は牛肉料理食べ放題のバイキングスタイル。お値段285バーツとお手ごろ価格なので、週中の水曜日にもかかわらず現地の若者達で賑わっていた。

    私達はそんなに食べられないのでアラカルト・メニューの2階を選択。

  • 2階はというと、まだ早い時間だったせいかガラガラに空いていた。でも、食べ終わる頃には8割方埋まってたので、水曜日にしては上出来だと思う。

    2階はというと、まだ早い時間だったせいかガラガラに空いていた。でも、食べ終わる頃には8割方埋まってたので、水曜日にしては上出来だと思う。

  • さて、では今日はどのスタイルで食べようかと友人と相談すると、せっかくタイに来たのだからイサーン・スタイルで食べたら?と言ってくれたので・・・というのはうそで・・・<br /><br />友人は焼肉スタイルで行きたかったみたいだけど、ステーキや焼肉なら日本に美味しいお店はたくさんあるので、わざわざタイで食べる必要はないと主張して無理矢理イサーン・スタイルにさせて頂いたのだ。<br /><br />ということで、べたなイサーン料理その1:ソムタム・タイ<br /><br />日本人だから辛さ控え目にしてくれた。というか、友人が辛いの苦手なので、辛くしないでと注文。お味のほうは、ほんとは辛いのが好きなので少々ものたりなかったのだが、えびがきちんと甘く処理されていたところが私好みで旨かった。タレも甘口なので日本人の口に合うタイプ。<br />

    さて、では今日はどのスタイルで食べようかと友人と相談すると、せっかくタイに来たのだからイサーン・スタイルで食べたら?と言ってくれたので・・・というのはうそで・・・

    友人は焼肉スタイルで行きたかったみたいだけど、ステーキや焼肉なら日本に美味しいお店はたくさんあるので、わざわざタイで食べる必要はないと主張して無理矢理イサーン・スタイルにさせて頂いたのだ。

    ということで、べたなイサーン料理その1:ソムタム・タイ

    日本人だから辛さ控え目にしてくれた。というか、友人が辛いの苦手なので、辛くしないでと注文。お味のほうは、ほんとは辛いのが好きなので少々ものたりなかったのだが、えびがきちんと甘く処理されていたところが私好みで旨かった。タレも甘口なので日本人の口に合うタイプ。

  • べたなイサーン料理その2:ラープムー<br /><br />あれ、牛肉専門店だからラープ・ヌアじゃないの?とちゃちゃが入りそうですが、こちらも友人の好みに合わせて選択、私的にはどちらも好きなので。<br /><br />イサーン・スタイルを無理矢理主張してしまった借りがあるので、これでイーブンかな。<br /><br />お味のほうは、こちらはバリバリのイサーンだった。辛くてしょっぱい。でもビールのお供にちょうどよい味付け。友人は辛くてあまり食べられなかったので、私がほとんどたいらげた。ごちそうさま。<br />

    べたなイサーン料理その2:ラープムー

    あれ、牛肉専門店だからラープ・ヌアじゃないの?とちゃちゃが入りそうですが、こちらも友人の好みに合わせて選択、私的にはどちらも好きなので。

    イサーン・スタイルを無理矢理主張してしまった借りがあるので、これでイーブンかな。

    お味のほうは、こちらはバリバリのイサーンだった。辛くてしょっぱい。でもビールのお供にちょうどよい味付け。友人は辛くてあまり食べられなかったので、私がほとんどたいらげた。ごちそうさま。

  • こちらは友人が絶対おすすめ!と真っ先にたのんだ牛肉のイサーン式炭火焼き。なんでもここのステーキは鉄板を使って焼くのだけれど、それだと香ばしさが感じられないのだそうだ。なので、炭火焼にしてもらうのがおすすめとのこと。<br /><br />お味のほうは、友人がすすめるだけあって、最高に旨かった。一見すると、分厚いのでなんか硬そうだなと思ってしまうが、口に入れると以外にやわらかく噛むと肉本来の旨みがじわりと出てくる。そして、外側のタレが炭火で香ばしくなっていて絶妙なアクセントとなって口の中に広がるのだ。<br /><br />焼いてもこんなにやわらかい牛肉は、これまでタイではお目にかかったことはない。後で店内に張ってあった能書きを読んで見ると、この肉はタイ・フレンチ・ビーフというのだそうだ。

    こちらは友人が絶対おすすめ!と真っ先にたのんだ牛肉のイサーン式炭火焼き。なんでもここのステーキは鉄板を使って焼くのだけれど、それだと香ばしさが感じられないのだそうだ。なので、炭火焼にしてもらうのがおすすめとのこと。

    お味のほうは、友人がすすめるだけあって、最高に旨かった。一見すると、分厚いのでなんか硬そうだなと思ってしまうが、口に入れると以外にやわらかく噛むと肉本来の旨みがじわりと出てくる。そして、外側のタレが炭火で香ばしくなっていて絶妙なアクセントとなって口の中に広がるのだ。

    焼いてもこんなにやわらかい牛肉は、これまでタイではお目にかかったことはない。後で店内に張ってあった能書きを読んで見ると、この肉はタイ・フレンチ・ビーフというのだそうだ。

  • タイ・フレンチ・ビーフとは、硬くて不味いタイ牛の欠点を克服すべくこの農場のオーナーが自ら研究を重ね、フランスの牛とタイの牛を掛け合わせることで実現したオリジナルの混血種。柔らかくジューシーな肉質を誇っており、最高級のタイ国産牛肉としてランク付けされているというのだ。<br /><br />う〜ん、やるなあ、ここのオーナー。自ら美味しい牛肉を開発して、その肉を食べさせるレストランまで経営しちゃうんだから。安くて美味しいという秘密はここにあったのかと納得。<br /><br />次はイサーン式なべでしゃぶしゃぶ。見てよこのお肉!霜が降ってるよ。<br /><br />

    タイ・フレンチ・ビーフとは、硬くて不味いタイ牛の欠点を克服すべくこの農場のオーナーが自ら研究を重ね、フランスの牛とタイの牛を掛け合わせることで実現したオリジナルの混血種。柔らかくジューシーな肉質を誇っており、最高級のタイ国産牛肉としてランク付けされているというのだ。

    う〜ん、やるなあ、ここのオーナー。自ら美味しい牛肉を開発して、その肉を食べさせるレストランまで経営しちゃうんだから。安くて美味しいという秘密はここにあったのかと納得。

    次はイサーン式なべでしゃぶしゃぶ。見てよこのお肉!霜が降ってるよ。

  • このお肉をチムチュムと呼ばれるイサーン式なべにさっと入れて、しゃぶしゃぶして食べる。う〜ん、最高!焼くのもいいけど、肉本来の味をあじわうなら、やはり、しゃぶしゃぶだ。あまりに美味しいので、肉のおかわり!<br /><br />ちなみに、チムチュムは、トムヤムクンから辛さをとったようなタイ・ハーブ味のスープの中に、肉や野菜を入れて食べるタイスキのイサーン版。<br /><br />いやあ、満足どす!タイの牛肉が不味いという認識を覆された。しかも、上記の料理に大瓶ビール2本で合計500バーツしなかった。それほどたくさん食べたわけではないけど、かなり安いでしょ?<br />

    このお肉をチムチュムと呼ばれるイサーン式なべにさっと入れて、しゃぶしゃぶして食べる。う〜ん、最高!焼くのもいいけど、肉本来の味をあじわうなら、やはり、しゃぶしゃぶだ。あまりに美味しいので、肉のおかわり!

    ちなみに、チムチュムは、トムヤムクンから辛さをとったようなタイ・ハーブ味のスープの中に、肉や野菜を入れて食べるタイスキのイサーン版。

    いやあ、満足どす!タイの牛肉が不味いという認識を覆された。しかも、上記の料理に大瓶ビール2本で合計500バーツしなかった。それほどたくさん食べたわけではないけど、かなり安いでしょ?

  • デザートも農場直送の濃厚牛乳を使っており美味しそう。このコーナー1階にあったので、会計して階段を下りてきて初めて気がついた。知っていれば、デザートも頼んだのにと、ちょっと残念。次回は絶対食べるぞ。

    デザートも農場直送の濃厚牛乳を使っており美味しそう。このコーナー1階にあったので、会計して階段を下りてきて初めて気がついた。知っていれば、デザートも頼んだのにと、ちょっと残念。次回は絶対食べるぞ。

  • 最後にお店の地図と情報を。<br /><br />コークン・フアイクワーン支店<br />(Kokhun Khunthong Ponyangkham Restaurant Huaykwang branch)<br /><br />住所:Ratchada Soi 4, Ratchadapisek Road, Huaykwang, Bangkok 10310 <br />電話: 085-056-7330<br />営業時間: 16時〜24時(年中無休)<br />

    最後にお店の地図と情報を。

    コークン・フアイクワーン支店
    (Kokhun Khunthong Ponyangkham Restaurant Huaykwang branch)

    住所:Ratchada Soi 4, Ratchadapisek Road, Huaykwang, Bangkok 10310
    電話: 085-056-7330
    営業時間: 16時〜24時(年中無休)

この旅行記のタグ

26いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

タイで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
タイ最安 189円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

タイの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集