フィレンツェ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
フランクフルトで、ドイツ在住の息子たち夫婦と別れた翌朝、憧れのフィレンツェ向かった。<br />心ワクワク。がしかし、とんだハプニング付きの幕開けに。<br /><br />とにかく、街全体が世界遺産のフィレンツェ。おとぎの国へ来たみたい。たった1.5km四方の中に全ての見どころが収まってしまうほど狭い。ツアーなどでは1日で通りすぎてしまうらしいが。<br /><br />宿はフィレンツェ中心部、レプッブリカ広場のすぐそば。腰を落ち着けてじっくり歩きまわりました。

フィレンツェ 憧れの歴史都市

13いいね!

2012/11/05 - 2012/11/10

1184位(同エリア3690件中)

0

90

てっちゃん

てっちゃんさん

フランクフルトで、ドイツ在住の息子たち夫婦と別れた翌朝、憧れのフィレンツェ向かった。
心ワクワク。がしかし、とんだハプニング付きの幕開けに。

とにかく、街全体が世界遺産のフィレンツェ。おとぎの国へ来たみたい。たった1.5km四方の中に全ての見どころが収まってしまうほど狭い。ツアーなどでは1日で通りすぎてしまうらしいが。

宿はフィレンツェ中心部、レプッブリカ広場のすぐそば。腰を落ち着けてじっくり歩きまわりました。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
4.0
グルメ
4.5
同行者
カップル・夫婦
交通手段
徒歩
旅行の手配内容
個別手配
利用旅行会社
JTB

PR

  • フランクフルト国際空港から、ルフトハンザ航空にてフィレンツェを目指す。<br />窓からは山並み。フィレンツェかなあといぶかしんでいたが。着陸したそこは、ボローニャ空港!

    フランクフルト国際空港から、ルフトハンザ航空にてフィレンツェを目指す。
    窓からは山並み。フィレンツェかなあといぶかしんでいたが。着陸したそこは、ボローニャ空港!

  • フィレンツェ空港は、小さい空港、天気がコロコロ変わるなど、地元の人にとっては、ボローニャかピサの空港に着陸するのは日常茶飯事とのこと(これは後で聞いたこと)<br />ボローニャからフィレンツェまでバスが出るらしいのだが、トイレに行ったり、旅行会社現地支店に電話をしたりして、その後、バスを探し回っているうちに、置いてきぼりにされた!!えー、タクシーだったら1時間以上、100k超え。<br /> 航空会社カウンターに殴りこみ(笑)お客を残してバスが出るなどありえないと言っているらしいが、現実ビジネスクラスが取り残されてる!(怒り新党?あ、心頭(瀑)<br /> と奥の方から出てきたお偉いさん?ちょっと待ってください、車を用意しますとのこと。待っていると、筋骨たくましい青年が!荷物を持って案内。青年は、大型アウディーのドアを空けた。革張りシートに座った私たちは、1時間のトスカーナ高速ドライブ!<br /><br />ホテルはヘルベティア・ブレストル<br />やっとたどり着いた!ホテルには旅行社から連絡が入っていた。

    フィレンツェ空港は、小さい空港、天気がコロコロ変わるなど、地元の人にとっては、ボローニャかピサの空港に着陸するのは日常茶飯事とのこと(これは後で聞いたこと)
    ボローニャからフィレンツェまでバスが出るらしいのだが、トイレに行ったり、旅行会社現地支店に電話をしたりして、その後、バスを探し回っているうちに、置いてきぼりにされた!!えー、タクシーだったら1時間以上、100k超え。
     航空会社カウンターに殴りこみ(笑)お客を残してバスが出るなどありえないと言っているらしいが、現実ビジネスクラスが取り残されてる!(怒り新党?あ、心頭(瀑)
     と奥の方から出てきたお偉いさん?ちょっと待ってください、車を用意しますとのこと。待っていると、筋骨たくましい青年が!荷物を持って案内。青年は、大型アウディーのドアを空けた。革張りシートに座った私たちは、1時間のトスカーナ高速ドライブ!

    ホテルはヘルベティア・ブレストル
    やっとたどり着いた!ホテルには旅行社から連絡が入っていた。

  • La Martinicca (Via del Sole, 27, 50123 Firenze)<br />ホテルのフロントのお姉さんに、地元の人が行くレストランオススメを聞いて、予約電話を入れてもらった。<br />リクエストは地元の人が行く、フィレンツェらしいレストラン。<br />まさにそういうレストランでした。

    イチオシ

    La Martinicca (Via del Sole, 27, 50123 Firenze)
    ホテルのフロントのお姉さんに、地元の人が行くレストランオススメを聞いて、予約電話を入れてもらった。
    リクエストは地元の人が行く、フィレンツェらしいレストラン。
    まさにそういうレストランでした。

  • 右奥がボンゴレ、手前がフレッシュトマトのスパゲッティ。この、フレッシュトマトのスパゲッティが絶妙。感激した。<br /><br />旅が終わってみると一番心に残っているレストランが、ここでした。

    右奥がボンゴレ、手前がフレッシュトマトのスパゲッティ。この、フレッシュトマトのスパゲッティが絶妙。感激した。

    旅が終わってみると一番心に残っているレストランが、ここでした。

  • スズキのグリスをナイフとスプーンを使って、老店主が取り分けてくれた。

    スズキのグリスをナイフとスプーンを使って、老店主が取り分けてくれた。

  • 取り分けられたスズキの半身。味付けはシンプルに塩コショウとオリーブオイル。そこに、フレッシュレモンが絞ってあります。<br /><br />小骨だけ残して完食!魚の食べ方じゃ日本人、負けるわけに行きません(笑)<br /><br />あのおじいさん、嬉しそうだった。元気かなあ。

    取り分けられたスズキの半身。味付けはシンプルに塩コショウとオリーブオイル。そこに、フレッシュレモンが絞ってあります。

    小骨だけ残して完食!魚の食べ方じゃ日本人、負けるわけに行きません(笑)

    あのおじいさん、嬉しそうだった。元気かなあ。

  • ホテルへの帰り道、道に迷って出たところは「あ〜もしかして、サンタ・マリア・ノヴェッラ教会!?」

    ホテルへの帰り道、道に迷って出たところは「あ〜もしかして、サンタ・マリア・ノヴェッラ教会!?」

  • 何故か夜中に、夜食と、ワインを買いにパン屋さん?へ<br />この奥で食事もできます。パニーニから、甘いお菓子まで。

    何故か夜中に、夜食と、ワインを買いにパン屋さん?へ
    この奥で食事もできます。パニーニから、甘いお菓子まで。

  • 妻は甘いもの。私は、赤ワイン。もちろんトスカーナ産キャンティ・クラシコ。

    妻は甘いもの。私は、赤ワイン。もちろんトスカーナ産キャンティ・クラシコ。

  • 2日目 フィレンツェを知るために、ちょっと歩きまわることにして。<br />まずは、ちょっと回り道だが、昨夜通ったサンタ・マリア・ノヴェッラ教会から散策開始。<br />

    2日目 フィレンツェを知るために、ちょっと歩きまわることにして。
    まずは、ちょっと回り道だが、昨夜通ったサンタ・マリア・ノヴェッラ教会から散策開始。

  • サンタ・マリア・ノヴェッラ教会の脇を抜け

    サンタ・マリア・ノヴェッラ教会の脇を抜け

  • 5分も歩くと!あれ、もう、サン・ロレンツォ教会?こんなに近いか!<br />丸い屋根は、メディチ家礼拝堂か。

    5分も歩くと!あれ、もう、サン・ロレンツォ教会?こんなに近いか!
    丸い屋根は、メディチ家礼拝堂か。

  • このあたりはたくさんのおみやげ露天が出ています。

    このあたりはたくさんのおみやげ露天が出ています。

  • 女子はすぐに食いつきます(笑)

    女子はすぐに食いつきます(笑)

  • さすがに革製品が多いです。

    さすがに革製品が多いです。

  • <サン・マルコ広場<br /><br />サンマルコ修道院(美術館)を見に行く

    <サン・マルコ広場

    サンマルコ修道院(美術館)を見に行く

  • サンマルコ修道院内部

    サンマルコ修道院内部

  • ちょっと簡単にランチ

    ちょっと簡単にランチ

  • こっちの人は、たくさん食べるのね。食べきれません(泣)

    こっちの人は、たくさん食べるのね。食べきれません(泣)

  • さて、午後はドォーモを目指しましょう。

    さて、午後はドォーモを目指しましょう。

  • ドォーモ!圧倒されます<br />サンタ・マリア・デル・フィオーレ

    ドォーモ!圧倒されます
    サンタ・マリア・デル・フィオーレ

  • 洗礼堂

    洗礼堂

  • ジョットの鐘楼

    ジョットの鐘楼

  • 天国の扉

    天国の扉

  • 素晴らしい大理石モザイクの床

    素晴らしい大理石モザイクの床

  • 今から、ウフィツィ美術館ですが、写真はありません。

    今から、ウフィツィ美術館ですが、写真はありません。

  • ミケランジェロ広場<br />初めてタクシーを使って、アルノ川対岸の高台にある、ミケランジェロ広場へ。

    ミケランジェロ広場
    初めてタクシーを使って、アルノ川対岸の高台にある、ミケランジェロ広場へ。

  • フィレンツェの街並みの向こうにトスカーナの山並み。ドォーモにずっと先が、ボローニャか(笑)

    フィレンツェの街並みの向こうにトスカーナの山並み。ドォーモにずっと先が、ボローニャか(笑)

  • ベッキオ橋 思ったより汚い(笑)遠くから見たほうが良さそうだ。

    ベッキオ橋 思ったより汚い(笑)遠くから見たほうが良さそうだ。

  • あとで登るぞ!ヴェッキオ宮!「アルノルフォの塔」<br />

    あとで登るぞ!ヴェッキオ宮!「アルノルフォの塔」

  • 新市場のロッジャ(開廊)にあるいのしし像。鼻に触ると幸運。鼻だけテカテカ(笑)<br />このレプリカは世界中にあるとか。東京駅八重洲地下街にもあるのです。<br />

    新市場のロッジャ(開廊)にあるいのしし像。鼻に触ると幸運。鼻だけテカテカ(笑)
    このレプリカは世界中にあるとか。東京駅八重洲地下街にもあるのです。

  • 夜のドォーモ

    夜のドォーモ

  • このお店、いくら調べてもメモも出てこない。<br /> 暗くてピンぼけですが、このリストランテに見覚えのある方がいたら、ぜひヒントでも教えた頂きたく。<br /> 日本人のウェイトレスさんがいました。ベッキオ橋の近くと記憶しているのですか。

    このお店、いくら調べてもメモも出てこない。
     暗くてピンぼけですが、このリストランテに見覚えのある方がいたら、ぜひヒントでも教えた頂きたく。
     日本人のウェイトレスさんがいました。ベッキオ橋の近くと記憶しているのですか。

  • 残念ながら、レストラン名が思い出せない(泣)<br />地物の巨大ポルチーニが登場!すごい!おひとつお召し上がり。

    残念ながら、レストラン名が思い出せない(泣)
    地物の巨大ポルチーニが登場!すごい!おひとつお召し上がり。

  • 魚介類のマリネ

    魚介類のマリネ

  • 出ましたポルチーニ。そのまんまソテー!味付けは、シンプルに塩コショウオリーブオイルのみ。うーん、しいたけのでかいのとも違うし・・・

    出ましたポルチーニ。そのまんまソテー!味付けは、シンプルに塩コショウオリーブオイルのみ。うーん、しいたけのでかいのとも違うし・・・

  • テナガエビのパスタ<br />すべて、私達の味覚に合っていて、おいしゅうございました。

    テナガエビのパスタ
    すべて、私達の味覚に合っていて、おいしゅうございました。

  • ホテルの部屋

    ホテルの部屋

  • 今日は、ヴェッキオ宮「アルノルフォの塔」に登ります。天気も最高!<br /><br /> 今年(2012年7月)から登れるようになったのです!35年ぶりだそうで!ラッキー!<br /> 今まで登れるのはドォーモのクーポラか、ジョットの鐘楼。なので、ドォーモの全景は見えませんでした。こちらからならフィレンツェ中心部全景が見えるはず!

    今日は、ヴェッキオ宮「アルノルフォの塔」に登ります。天気も最高!

     今年(2012年7月)から登れるようになったのです!35年ぶりだそうで!ラッキー!
     今まで登れるのはドォーモのクーポラか、ジョットの鐘楼。なので、ドォーモの全景は見えませんでした。こちらからならフィレンツェ中心部全景が見えるはず!

  • シニョリーア広場の「ダビデ」にご挨拶

    シニョリーア広場の「ダビデ」にご挨拶

  • 482段を踏破!<br />「アルノルフォの塔」からの絶景!ドゥオーモ方向<br />絶景!!!!!としか言い様がないです。

    482段を踏破!
    「アルノルフォの塔」からの絶景!ドゥオーモ方向
    絶景!!!!!としか言い様がないです。

  • サンタ・マリア・ノヴェッラ教会方向

    サンタ・マリア・ノヴェッラ教会方向

  • ベッキオ橋の上 貴金属店 決して安くはありません(笑)

    ベッキオ橋の上 貴金属店 決して安くはありません(笑)

  • ベッキオ橋から、レップブリカ広場へ行く途中で、マヨリカ焼きの工房を発見

    ベッキオ橋から、レップブリカ広場へ行く途中で、マヨリカ焼きの工房を発見

  • お土産、選定中<br />絵柄は、フィレンツェやトスカーナの風景など。楽しい。

    お土産、選定中
    絵柄は、フィレンツェやトスカーナの風景など。楽しい。

  • 人間なんですよ!

    人間なんですよ!

  • 今夜の夕食は、小澤征爾さんも来たという、「ダ・リーノ」へ<br />

    今夜の夕食は、小澤征爾さんも来たという、「ダ・リーノ」へ

  • 夜のレプッブリカ広場を通ってホテルへ。ここへ来るとお家へ帰ってきた気分♪<br />夜のライトアップしたマリーゴーランドが綺麗です。

    夜のレプッブリカ広場を通ってホテルへ。ここへ来るとお家へ帰ってきた気分♪
    夜のライトアップしたマリーゴーランドが綺麗です。

  • 今日は、半日ピサ観光です(ガイドさんをお願いしました)<br />ホテルを出て、サンタ・マリア・ノヴェッラ駅を目指します。<br />切符は日本で言うところの「キヨスク」でも買えます。<br />券売機は超めんどくさい!

    今日は、半日ピサ観光です(ガイドさんをお願いしました)
    ホテルを出て、サンタ・マリア・ノヴェッラ駅を目指します。
    切符は日本で言うところの「キヨスク」でも買えます。
    券売機は超めんどくさい!

  • イタリア高速鉄道 NTV「Italo(イタロ)」に遭遇。<br />濃い赤色の車体から&quot;フェラーリ特急&quot;とも呼ばれるこのイタリアの新高速列車。フェラーリ会長が運営する鉄道会社が運行。フィレンツェ発ローマ行。1時間半でローマに行けちゃう!乗ってみたい! <br /><br />もちろん今日はこれには乗りません

    イタリア高速鉄道 NTV「Italo(イタロ)」に遭遇。
    濃い赤色の車体から"フェラーリ特急"とも呼ばれるこのイタリアの新高速列車。フェラーリ会長が運営する鉄道会社が運行。フィレンツェ発ローマ行。1時間半でローマに行けちゃう!乗ってみたい! 

    もちろん今日はこれには乗りません

  • ピサ・チェントラーレ駅

    ピサ・チェントラーレ駅

  • バスに揺られてピサ到着

    バスに揺られてピサ到着

  • おー傾いていますねえ<br />ピサのドォーモは芝生の絨毯に絶つ白亜の教会といった感じ。今まで見たどこのドォーモも町中にあったが、ピサは違う。息を呑む美しさ。<br />

    おー傾いていますねえ
    ピサのドォーモは芝生の絨毯に絶つ白亜の教会といった感じ。今まで見たどこのドォーモも町中にあったが、ピサは違う。息を呑む美しさ。

  • ピサの斜塔を登ります

    ピサの斜塔を登ります

  • 斜塔から、ピサのドォーモ全景

    斜塔から、ピサのドォーモ全景

  • 地中海までも見えそうです

    地中海までも見えそうです

  • 2日連続、「ダ・リーノ」 たくさんのメニューが有って、まだまだ飽きません。<br /> この日、アメリカから来たという老夫婦に日本語で話しかけられた。ご主人は、日本に留学経験もある、アメリカの元大学教授。とても日本語がお上手。足の悪い奥様の車椅子を押しながら、お店に入ってきた。イタリアに来たら必ず寄るという常連さん。私達もこんな老人になれたら幸せだなあ。<br /> <br />Tボーンステーキは1kgぐらいからなので、太刀打ち出来ませんので。普通のステーキにしました。

    2日連続、「ダ・リーノ」 たくさんのメニューが有って、まだまだ飽きません。
     この日、アメリカから来たという老夫婦に日本語で話しかけられた。ご主人は、日本に留学経験もある、アメリカの元大学教授。とても日本語がお上手。足の悪い奥様の車椅子を押しながら、お店に入ってきた。イタリアに来たら必ず寄るという常連さん。私達もこんな老人になれたら幸せだなあ。
     
    Tボーンステーキは1kgぐらいからなので、太刀打ち出来ませんので。普通のステーキにしました。

  • ニョッキ

    ニョッキ

  • 確か、ほうれん草

    確か、ほうれん草

  • 今日は、最終日<br />サンタ・マリア・ノヴェッラ教会の中へ

    今日は、最終日
    サンタ・マリア・ノヴェッラ教会の中へ

  • サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局を覗いてみる

    サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局を覗いてみる

  • 今日はレプッブリカ広場に、市が立っていた

    今日はレプッブリカ広場に、市が立っていた

  • チーズ屋さん

    チーズ屋さん

  • 豚のそのまんま丸焼き!顔もそのまま付いている!輪切りだし!

    豚のそのまんま丸焼き!顔もそのまま付いている!輪切りだし!

  • フィレンツェ名物お菓子 カントゥチーニ(Cantuccini)

    フィレンツェ名物お菓子 カントゥチーニ(Cantuccini)

  • にんにくのてんこ盛り!さすがです。

    にんにくのてんこ盛り!さすがです。

  • <グッチ本店はフィレンツェです<br /><br />奥様、バックお買い上げ〜〜

    <グッチ本店はフィレンツェです

    奥様、バックお買い上げ〜〜

  • <ベッキオ橋を望む<br />

    <ベッキオ橋を望む

  • <ベッキオ橋を望む<br /><br />ベッキオ橋の1つ下流の橋から

    <ベッキオ橋を望む

    ベッキオ橋の1つ下流の橋から

  • フィレンツェを離れて、一路、フランクフルト国際空港へ

    フィレンツェを離れて、一路、フランクフルト国際空港へ

  • バイバイ、フィレンツェ!きっとまた来るよ!

    バイバイ、フィレンツェ!きっとまた来るよ!

この旅行記のタグ

13いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

てっちゃんさんの関連旅行記

てっちゃんさんの旅行記一覧

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

イタリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イタリア最安 322円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イタリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集