ダボス旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今回はサナトリウムに入院した友人を訪ね、はるばるダボスまで行ってきました。<br /><br />でも・・・ダボスってどんなとこ?<br />うちら夫婦ともども未踏の地ですww( ̄▽ ̄;)<br />一応ググってみたりもしたんですが、世界経済フォーラム(通称ダボス会議)とかスキーリゾート(ちょうど今、英国王室ご一行様がたが滞在しているとか!)くらいで、さっぱり街のイメージがつかめません。<br /><br />夫の関心はもっぱら道路状況ww 標高1560mだもんねww<br /><br />正直あんまり面白くなさそう(実際、面白くなかった・汗)まぁ今回は観光じゃないから仕方ないか・・・<br /><br />一つ情報として、三月末からスイスに旅行される方が増えるようなので、この時期の東スイスの様子が若干お伝えできればいいかな~と思い、旅行記としてアップしました。

スイス人の日常茶飯事6.3月のスイスってどんなの?

33いいね!

2013/03/10 - 2013/03/10

4位(同エリア45件中)

2

43

kawako

kawakoさん

今回はサナトリウムに入院した友人を訪ね、はるばるダボスまで行ってきました。

でも・・・ダボスってどんなとこ?
うちら夫婦ともども未踏の地ですww( ̄▽ ̄;)
一応ググってみたりもしたんですが、世界経済フォーラム(通称ダボス会議)とかスキーリゾート(ちょうど今、英国王室ご一行様がたが滞在しているとか!)くらいで、さっぱり街のイメージがつかめません。

夫の関心はもっぱら道路状況ww 標高1560mだもんねww

正直あんまり面白くなさそう(実際、面白くなかった・汗)まぁ今回は観光じゃないから仕方ないか・・・

一つ情報として、三月末からスイスに旅行される方が増えるようなので、この時期の東スイスの様子が若干お伝えできればいいかな~と思い、旅行記としてアップしました。

PR

  • スイス北西部にある我が家<br /><br />大まかなルートとしては高速でウチ→チューリッヒ方面→グラールス州、グラウビュンデン州に入り、ランドクアルトで高速を降りダボスに向かいます<br /><br />さてここはもうグラールス州、チューリッヒ湖からヴァーレン湖に向かう谷道の途中です

    スイス北西部にある我が家

    大まかなルートとしては高速でウチ→チューリッヒ方面→グラールス州、グラウビュンデン州に入り、ランドクアルトで高速を降りダボスに向かいます

    さてここはもうグラールス州、チューリッヒ湖からヴァーレン湖に向かう谷道の途中です

  • 道の左右には牧草地の合間に農家が点在するのどかな風景が広がります<br /><br />ウチの夫、道がこのあたりに差し掛かるといつも「退屈な道だww」というんですが・・・そうかなぁ?なかなか美しいんですよ<br /><br />

    道の左右には牧草地の合間に農家が点在するのどかな風景が広がります

    ウチの夫、道がこのあたりに差し掛かるといつも「退屈な道だww」というんですが・・・そうかなぁ?なかなか美しいんですよ

  • お、道の向こうに特徴的な山並みが見えてきましたよ

    お、道の向こうに特徴的な山並みが見えてきましたよ

  • クール・フィルステンです<br /><br />道路が高い位置にあるので見づらいですが、山並みに沿ってヴァーレン湖が細長く横たわっています

    クール・フィルステンです

    道路が高い位置にあるので見づらいですが、山並みに沿ってヴァーレン湖が細長く横たわっています

  • ここで一旦休憩〜<br /><br />ヴァーレン湖を見下ろす位置に立つ休憩所です

    ここで一旦休憩〜

    ヴァーレン湖を見下ろす位置に立つ休憩所です

  • ちなみに休憩所の窓外はこんな風景が広がっています<br /><br />なかなか美しいでしょ?夏はもっと美しいんですよ

    ちなみに休憩所の窓外はこんな風景が広がっています

    なかなか美しいでしょ?夏はもっと美しいんですよ

  • 今月末にはイースターが・・・ということで、この時期スイス中のガソリンスタンドの上には何故か、チョコレートメーカー・リンツの「黄金のうさぎ」が立てられています<br /><br />まぁ季節の風物詩ということで・・・( ̄▽ ̄)

    今月末にはイースターが・・・ということで、この時期スイス中のガソリンスタンドの上には何故か、チョコレートメーカー・リンツの「黄金のうさぎ」が立てられています

    まぁ季節の風物詩ということで・・・( ̄▽ ̄)

  • さてランドクアルトで高速を降り、ダボスに向けていよいよ山道に入っていきます

    さてランドクアルトで高速を降り、ダボスに向けていよいよ山道に入っていきます

  • 標高が上がるにつれ、道の左右の風景が雪景色に・・・<br /><br />といっても路面状況は全く問題なし<br />まぁ通年通行可の道ですからねww<br /><br />

    標高が上がるにつれ、道の左右の風景が雪景色に・・・

    といっても路面状況は全く問題なし
    まぁ通年通行可の道ですからねww

  • むしろ太陽が眩しくって、車の中が暑く感じます

    むしろ太陽が眩しくって、車の中が暑く感じます

  • この道と並行して電車が走ってきました

    この道と並行して電車が走ってきました

  • レーティッシュ鉄道です

    レーティッシュ鉄道です

  • 雪があるのはホント、山の上の方だけですねぇ〜

    雪があるのはホント、山の上の方だけですねぇ〜

  • いよいよダボスです<br /><br />

    いよいよダボスです

  • ダボスの街中に入ると、急に雰囲気が変わります<br /><br />やっぱりウィンタースポーツのリゾート地なんだなぁ〜

    ダボスの街中に入ると、急に雰囲気が変わります

    やっぱりウィンタースポーツのリゾート地なんだなぁ〜

  • 道行く人はみんなスキーヤーっぽいし、どことなくリッチな感じの人もちらほらと・・・<br /><br />そもそもこんな田舎なのに高級時計店やブティックが軒を連ねています<br /><br />

    道行く人はみんなスキーヤーっぽいし、どことなくリッチな感じの人もちらほらと・・・

    そもそもこんな田舎なのに高級時計店やブティックが軒を連ねています

  • グラウビュンデン州の旗です

    グラウビュンデン州の旗です

  • ホテルの上に世界各国の旗がたてられているんだから、やっぱり国際的なリゾート地なんだなぁ〜<br /><br />ちなみにこの時期、ちょうど英国王室ご一行様がたがダボスのどこかにご滞在中だそうですが

    ホテルの上に世界各国の旗がたてられているんだから、やっぱり国際的なリゾート地なんだなぁ〜

    ちなみにこの時期、ちょうど英国王室ご一行様がたがダボスのどこかにご滞在中だそうですが

  • さて無事サナトリウム訪問を終え、今度はダボスから来た道を反対側の谷に向かって降りてきました<br /><br />大まかに言うと、ダボス→ティーフェンカステル→トゥズィスと進み、トゥズィスからまた高速に乗って北上します

    さて無事サナトリウム訪問を終え、今度はダボスから来た道を反対側の谷に向かって降りてきました

    大まかに言うと、ダボス→ティーフェンカステル→トゥズィスと進み、トゥズィスからまた高速に乗って北上します

  • と、トゥズィスの手前の山中で気になる遺跡を見かけたのでちょっと立ち寄ることにしました

    と、トゥズィスの手前の山中で気になる遺跡を見かけたのでちょっと立ち寄ることにしました

  • 私有地?と思いつつも・・・すいませんおじゃまします( ̄▽ ̄;)

    私有地?と思いつつも・・・すいませんおじゃまします( ̄▽ ̄;)

  • すげww庭先に遺跡だ・・・( ̄▽ ̄;)

    すげww庭先に遺跡だ・・・( ̄▽ ̄;)

  • 木戸が開いてるから入ってもいいよねww

    木戸が開いてるから入ってもいいよねww

  • では中に

    では中に

  • 中といっても天井が完全に落ちているので煙突の中みたいな感じです

    中といっても天井が完全に落ちているので煙突の中みたいな感じです

  • 石積みだけが残っています

    石積みだけが残っています

  • 早春を告げる花、シュネーグレックヒェンです

    早春を告げる花、シュネーグレックヒェンです

  • これはまた別の岩山の上に立つ遺跡<br /><br />実はこの地域、イタリアと北ヨーロッパをつなぐ古くからの街道でもあるので、ところどころに砦の跡を見ることができます

    これはまた別の岩山の上に立つ遺跡

    実はこの地域、イタリアと北ヨーロッパをつなぐ古くからの街道でもあるので、ところどころに砦の跡を見ることができます

  • さて高速をどんどん走り、マイエンフェルトが近づいてきました

    さて高速をどんどん走り、マイエンフェルトが近づいてきました

  • マイエンフェルト~イェニンスにかけての風景です

    マイエンフェルト~イェニンスにかけての風景です

  • こちら側斜面は日あたりもいいし、もう雪もすっかりなくなっていますねぇ

    こちら側斜面は日あたりもいいし、もう雪もすっかりなくなっていますねぇ

  • まだ木々は枝のみでうす茶色く見えていますが、三月末にもなると新緑の萌黄色に包まれていきます<br />もうすぐ春ですね(´∀`)<br /><br />すでにハイキングしてる人も大勢いるんですけどね<br /><br />さて、三月のスイスの雰囲気が少しは伝わっでしょうか?<br /><br />日に日に日照時間が長くなり気温の上がる時期ですが、春の天気はとても変わりやすく、またその年によっても変わりますので、あくまで参考程度ですが

    まだ木々は枝のみでうす茶色く見えていますが、三月末にもなると新緑の萌黄色に包まれていきます
    もうすぐ春ですね(´∀`)

    すでにハイキングしてる人も大勢いるんですけどね

    さて、三月のスイスの雰囲気が少しは伝わっでしょうか?

    日に日に日照時間が長くなり気温の上がる時期ですが、春の天気はとても変わりやすく、またその年によっても変わりますので、あくまで参考程度ですが

33いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • きーちゃんさん 2013/04/10 14:46:16
    おぉ〜 あこがれのスイス♪
    kawakoさん、初めまして♪

    遠〜〜〜く、北海道の地からこんにちは♪です(*^_^*)

    スイスに在住との事!
    きっと皆さん同じく「いいわぇ〜♪」と言われるでしょうね。
    私もそう思います(笑)

    「アルプスの少女ハイジ」を見てから行ってみたい国の一つ♪
    セントバーナードも飼いました。

    北海道はヨーロッパに似ている・・・と良く聞きますが、スイスの冬は雪が積もっていないですね。

    雄大さは北海道もそうですが、でもスイスの山並みはすばらしいですね!
    去年から北海道の山の登山に目覚めましたが、スイスの山を見ると目まいがしそうなくらい感動しますね!
    ヤッホ〜〜♪のこだまが、更に綺麗に響き渡りそうです(^○^)

        きーちゃん

    kawako

    kawakoさん からの返信 2013/04/11 01:59:53
    RE: おぉ〜 あこがれのスイス♪
    はじめまして(´∀`)書き込みありがとうございます〜

    北海道には昔行ったことがあるんですが、その時はドイツにちょっと似てるかな〜と思いましたっけ。
    スイスとは全く違う雄大なスケールの地ですね。

    セントバーナード・・・スイスに暮らすようになってから何回見たことがあるだろうか・・・片手で数えるくらい?
    いやもっとあるとは思いますが、滅多にお目にかかりません。

    実はスイスで最もメジャーな犬はバーニーズマウンテンドッグなんです。

    バーニーズというのは英語読みでして、スイス(ドイツ語圏)では「ベルナーゼンネンフント」と申します。
    ベルン高地(スイスの一地方)の牧場の犬という感じの意味の名前です。
    やっぱり大きな犬ですが、温和で可愛らしいんですよ〜

    スイスはこれから観光シーズンを迎えます。
    私もちょこちょこ旅行記をアップさせていくだろう(うん・・・汗)と思うので、またお暇なときにでも覗いてみてくださいね〜

kawakoさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

スイスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
スイス最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

スイスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集