四ツ谷旅行記(ブログ) 一覧に戻る
昔、四谷に1年ほど住んでいたことがあるが(86年頃のバブルの頃・・年がバレるね・・)、その後、あまり足を運ぶ機会もなくなり・・。<br /><br />当時の記憶では、大通りから逸れて内側の住宅街へ入り込めば、細い路地が所々にあったり、お寺があったり、いい雰囲気の町並みだった。<br /><br />で、久々に、ちょっと四谷を散策したくなっちゃった・・。<br /><br />四谷といっても広いので、エリアを絞ろう・・と情報を集めていたら、新宿通りを挟んで、住んでいたエリアと反対側にある荒木町という辺りに、迷路のような路地の町並みがあるらしい・・・。路地の町!?と聞いて、そりゃあ、行ってみるっきゃないよね~!と、わくわくしながら、懐かしの四谷散策に出かけたのである。

階段だらけの路地が、ぐるぐると・・・迷路のような窪地の町 ~新宿区・荒木町~

155いいね!

2012/11/20 - 2012/11/20

6位(同エリア207件中)

25

73

こあひる

こあひるさん

昔、四谷に1年ほど住んでいたことがあるが(86年頃のバブルの頃・・年がバレるね・・)、その後、あまり足を運ぶ機会もなくなり・・。

当時の記憶では、大通りから逸れて内側の住宅街へ入り込めば、細い路地が所々にあったり、お寺があったり、いい雰囲気の町並みだった。

で、久々に、ちょっと四谷を散策したくなっちゃった・・。

四谷といっても広いので、エリアを絞ろう・・と情報を集めていたら、新宿通りを挟んで、住んでいたエリアと反対側にある荒木町という辺りに、迷路のような路地の町並みがあるらしい・・・。路地の町!?と聞いて、そりゃあ、行ってみるっきゃないよね~!と、わくわくしながら、懐かしの四谷散策に出かけたのである。

PR

  • 取手のわが家の周辺では、野原(いや空地ですが・・)も、すっかり枯葉色で、すすけた黄緑色やオレンジがかった茶色い色彩の草紅葉が、とても綺麗です。

    取手のわが家の周辺では、野原(いや空地ですが・・)も、すっかり枯葉色で、すすけた黄緑色やオレンジがかった茶色い色彩の草紅葉が、とても綺麗です。

  • 落ち葉を乗っけた、この金魚藻みたいなの、なんだろ〜?

    落ち葉を乗っけた、この金魚藻みたいなの、なんだろ〜?

  • 11:50頃、JR四ツ谷駅に到着〜。<br /><br />アトレの辺りから外に出ると、線路の上を跨ぐ四谷見附橋がすぐ目に入ります。大正2年に造られた古い橋ですが、昭和の終わり頃に、交通量に対応するため、架け替えられました。それでも、以前の橋の部材が復元・修復して使われていて、なかなかレトロ風な立派な橋です。<br /><br />この橋を渡ってすぐに、上智大学四谷キャンパスがあります。

    11:50頃、JR四ツ谷駅に到着〜。

    アトレの辺りから外に出ると、線路の上を跨ぐ四谷見附橋がすぐ目に入ります。大正2年に造られた古い橋ですが、昭和の終わり頃に、交通量に対応するため、架け替えられました。それでも、以前の橋の部材が復元・修復して使われていて、なかなかレトロ風な立派な橋です。

    この橋を渡ってすぐに、上智大学四谷キャンパスがあります。

    四ツ谷駅

  • 上智大学の敷地に沿って、ホテルニューオータニへと至る通りは、通称ソフィア通りと呼ばれる、とても雰囲気のいい通りです。<br /><br />ソフィア通りに沿って外堀土手があり、土手の上は散策路になっていて、木々や草が茂り、細長い公園みたいになっています。春には桜並木が綺麗な散策路のようです。<br /><br />

    上智大学の敷地に沿って、ホテルニューオータニへと至る通りは、通称ソフィア通りと呼ばれる、とても雰囲気のいい通りです。

    ソフィア通りに沿って外堀土手があり、土手の上は散策路になっていて、木々や草が茂り、細長い公園みたいになっています。春には桜並木が綺麗な散策路のようです。

  • 今日は、四谷のこちら側エリアの、高級でお洒落な雰囲気の散策をしにきたわけじゃありません(今度してみたいな・・)。<br /><br />上智大学の敷地に喰い込むようにして、カトリックの聖イグナチオ教会があります。<br /><br />この教会は、教会・・と聞いた時にイメージする姿を、全く裏切るような、とってもとってもモダンなデザインの教会です。<br /><br />この細長い建物は、鐘楼(後方の建物は、上智大学関連の建物だと思います)。<br /><br />私が、鐘楼を写している時、ちょうど激しく鐘が鳴り渡り始めました。どうやら、正午にミサがあるみたいです。

    今日は、四谷のこちら側エリアの、高級でお洒落な雰囲気の散策をしにきたわけじゃありません(今度してみたいな・・)。

    上智大学の敷地に喰い込むようにして、カトリックの聖イグナチオ教会があります。

    この教会は、教会・・と聞いた時にイメージする姿を、全く裏切るような、とってもとってもモダンなデザインの教会です。

    この細長い建物は、鐘楼(後方の建物は、上智大学関連の建物だと思います)。

    私が、鐘楼を写している時、ちょうど激しく鐘が鳴り渡り始めました。どうやら、正午にミサがあるみたいです。

  • 陽射しが強すぎて、私の腕じゃ、どうにもまともに写すことができませんでしたが、これが本聖堂です。機能を使えば、もう少しはマシに写せたのかな・・とも思いましたが、それほど興味のある外観でもないので、粘らずに・・。<br /><br />内部は撮影禁止なので残念ですが、教会・・というよりも、ホールといった雰囲気です。天井一面が、大きな花をかたどったガラスで覆われ、明るい外光が、天井全体から射し込んでおり、なかなか圧巻です。この天井部分は、見ごたえあるかな・・と思いました。<br /><br />私、これでも一応、カトリック教徒(大人になってから、自分だけ洗礼を受けた・・ってだけで、全くの・・“なんちゃって”ミーハー的信者なんですが・・)で、何十年かぶりにミサを・・と思ったのですが、散策する時間を優先して(日暮れが早いから・・)・・ミサの初っ端の5分ほどだけかじって(ほんと、バチあたりだよね〜)、散策に出発っ〜!!

    陽射しが強すぎて、私の腕じゃ、どうにもまともに写すことができませんでしたが、これが本聖堂です。機能を使えば、もう少しはマシに写せたのかな・・とも思いましたが、それほど興味のある外観でもないので、粘らずに・・。

    内部は撮影禁止なので残念ですが、教会・・というよりも、ホールといった雰囲気です。天井一面が、大きな花をかたどったガラスで覆われ、明るい外光が、天井全体から射し込んでおり、なかなか圧巻です。この天井部分は、見ごたえあるかな・・と思いました。

    私、これでも一応、カトリック教徒(大人になってから、自分だけ洗礼を受けた・・ってだけで、全くの・・“なんちゃって”ミーハー的信者なんですが・・)で、何十年かぶりにミサを・・と思ったのですが、散策する時間を優先して(日暮れが早いから・・)・・ミサの初っ端の5分ほどだけかじって(ほんと、バチあたりだよね〜)、散策に出発っ〜!!

  • さきほどの四谷見附橋を戻り、前に住んでいた若葉という町名あたりに行こうとしたら、赤坂迎賓館へと向かう外堀通りのプラタナス並木がとっても美しいので、ついふら〜っと、寄り道・・。<br /><br />さすがに迎賓館前、お洒落な雰囲気だわ・・。

    さきほどの四谷見附橋を戻り、前に住んでいた若葉という町名あたりに行こうとしたら、赤坂迎賓館へと向かう外堀通りのプラタナス並木がとっても美しいので、ついふら〜っと、寄り道・・。

    さすがに迎賓館前、お洒落な雰囲気だわ・・。

  • 迎賓館があるせいなのか、この界隈には、いつも警察車両や警官が多いです。

    迎賓館があるせいなのか、この界隈には、いつも警察車両や警官が多いです。

  • この門、ほんとうにゴージャスで優美・・。<br /><br />しばらく、門の撮影にハマり・・・。

    この門、ほんとうにゴージャスで優美・・。

    しばらく、門の撮影にハマり・・・。

  • 日本にある洋館は、わりとこじんまり・・とか、意外と地味め・・とか、本場ヨーロッパの建物に比べちゃうと、迫力や派手さがないわ・・という印象ですが、ここだけはさすがに、本場に負けないくらいの規模と美しさ・・だと思います(って、門のすき間からしか覗いたことないけど・・)。<br /><br />あら、奥にもうひとつ門があるのね・・。<br /><br />

    日本にある洋館は、わりとこじんまり・・とか、意外と地味め・・とか、本場ヨーロッパの建物に比べちゃうと、迫力や派手さがないわ・・という印象ですが、ここだけはさすがに、本場に負けないくらいの規模と美しさ・・だと思います(って、門のすき間からしか覗いたことないけど・・)。

    あら、奥にもうひとつ門があるのね・・。

  • ベビーカー・・と思ったら、ワンちゃんのバギーでした・・。<br /><br />

    ベビーカー・・と思ったら、ワンちゃんのバギーでした・・。

  • 秋の色。

    秋の色。

  • 外堀通りが、迎賓館前で、二手に分かれるあたり・・。

    外堀通りが、迎賓館前で、二手に分かれるあたり・・。

  • 新宿通りの四谷→四谷3丁目は、新宿通りを挟んで北側は、商店街や飲食店が多く、裏道に入っても、飲食店がたくさん並んで、ごちゃごちゃした商店の町並みです。新宿通りを挟んで南側は、隠れ家的なお店が点在しているにしても、基本的には、ほぼ閑静な住宅街という感じで、雰囲気は全く異なります。<br /><br />私が、86年頃に住んでいたのは、若葉というあたりで、新宿通りの南側、住宅街のほうにあり、四谷駅からすぐのエリアです。<br /><br /><br /><br />

    新宿通りの四谷→四谷3丁目は、新宿通りを挟んで北側は、商店街や飲食店が多く、裏道に入っても、飲食店がたくさん並んで、ごちゃごちゃした商店の町並みです。新宿通りを挟んで南側は、隠れ家的なお店が点在しているにしても、基本的には、ほぼ閑静な住宅街という感じで、雰囲気は全く異なります。

    私が、86年頃に住んでいたのは、若葉というあたりで、新宿通りの南側、住宅街のほうにあり、四谷駅からすぐのエリアです。



  • 新宿通りから裏の方へ入り、ブラブラ・・。この辺は、前によく通ったから、道はだいたいわかる・・でも、道筋は変わらなくても、表も裏も、昔あったお店は、ほぼ変わってしまっています〜。さすがに、何十年もたってりゃあね・・^^;。<br /><br />でも、変わってないひとつが、住宅街にあるこのお店。わかばという、有名なたい焼き屋さん。私が住んでいた頃に、すでに有名なたい焼き屋さんだったので、いつ頃からあるのか知らないですが、いつも行列ができていました。今でも相変わらず、ひっきりなしに列ができて、変わらない繁盛ぶりですね。<br /><br />四谷には、住んでいた時以来、ほとんど来る機会はなかったのですが、1〜2度、たい焼きが大好きな連れ合いを連れて、わざわざこのわかばに来たことがあります。

    新宿通りから裏の方へ入り、ブラブラ・・。この辺は、前によく通ったから、道はだいたいわかる・・でも、道筋は変わらなくても、表も裏も、昔あったお店は、ほぼ変わってしまっています〜。さすがに、何十年もたってりゃあね・・^^;。

    でも、変わってないひとつが、住宅街にあるこのお店。わかばという、有名なたい焼き屋さん。私が住んでいた頃に、すでに有名なたい焼き屋さんだったので、いつ頃からあるのか知らないですが、いつも行列ができていました。今でも相変わらず、ひっきりなしに列ができて、変わらない繁盛ぶりですね。

    四谷には、住んでいた時以来、ほとんど来る機会はなかったのですが、1〜2度、たい焼きが大好きな連れ合いを連れて、わざわざこのわかばに来たことがあります。

  • 次々に売れていくので、次々に焼かなくちゃね・・。

    次々に売れていくので、次々に焼かなくちゃね・・。

  • イートインできるスペースもあるので、お持ち帰りする分は別にして、是非、焼き立てをひとつ頂きましょ〜!<br /><br />焼き立てで、薄皮はぱりっと、餡は熱々・・猫舌の私は、口内にちょっと火傷しながら、はふはふしながら食べるのが一番おいしい〜です・・。<br /><br />お茶もセルフサービスで、もらえますので・・。<br /><br />隣の変なおじさんが、じ〜っと、何で?って感じで見つめているので、心ゆくまで撮影ができませんでした(ボケてるし・・)。今使っているレンズの最短撮影距離が50センチなので、近くの食べ物を撮ろうとすると、近すぎてボケるのが悩み・・・。<br /><br />しっかし・・まずそうに写っちゃったな〜・・・(T_T)。

    イートインできるスペースもあるので、お持ち帰りする分は別にして、是非、焼き立てをひとつ頂きましょ〜!

    焼き立てで、薄皮はぱりっと、餡は熱々・・猫舌の私は、口内にちょっと火傷しながら、はふはふしながら食べるのが一番おいしい〜です・・。

    お茶もセルフサービスで、もらえますので・・。

    隣の変なおじさんが、じ〜っと、何で?って感じで見つめているので、心ゆくまで撮影ができませんでした(ボケてるし・・)。今使っているレンズの最短撮影距離が50センチなので、近くの食べ物を撮ろうとすると、近すぎてボケるのが悩み・・・。

    しっかし・・まずそうに写っちゃったな〜・・・(T_T)。

  • 連れ合いへのお土産にも買って、帰ってきてから撮り直しました。<br /><br />皮は薄く、あんこは頭からシッポまでた〜っぷり・・のタイプで、私好み。たい焼きでも人形焼でも、皮なんて薄くていいので、餡だけたっぷり〜(それなら、あんだけ食ってろよ・・って言わないでくださいね〜・・)が好きなんです。

    連れ合いへのお土産にも買って、帰ってきてから撮り直しました。

    皮は薄く、あんこは頭からシッポまでた〜っぷり・・のタイプで、私好み。たい焼きでも人形焼でも、皮なんて薄くていいので、餡だけたっぷり〜(それなら、あんだけ食ってろよ・・って言わないでくださいね〜・・)が好きなんです。

  • 13:30過ぎです。<br /><br />ちょっと昔を懐かしみながら、若葉あたりをウロウロ・・。<br /><br />意外と、小路があるんですよね・・この辺・・。行き止まりが多いですが・・。

    13:30過ぎです。

    ちょっと昔を懐かしみながら、若葉あたりをウロウロ・・。

    意外と、小路があるんですよね・・この辺・・。行き止まりが多いですが・・。

  • 新宿通りから南側には、寺院がたくさんあります。<br /><br />昔、新宿通りに出る時の通り道でみかけていた西念寺。このお寺のすぐ近くに、昔住んでいたマンションがあります。まだ、当時のままありました〜。懐かし〜!<br /><br />

    新宿通りから南側には、寺院がたくさんあります。

    昔、新宿通りに出る時の通り道でみかけていた西念寺。このお寺のすぐ近くに、昔住んでいたマンションがあります。まだ、当時のままありました〜。懐かし〜!

    西念寺 寺・神社

  • 今でも路地は多いんだけど、昔、舗装されていない路地に、料亭みたいな門構えのお好み焼き屋(だったけなぁ?)があったのだけれど、それらしき路地は見つけられず、お店も見つけられなかった・・。もう、なくなっちゃのかな・・。<br /><br />どの路地も、変わってないようで変わっていて、新しめのお家も多く、舗装されていない路地もなくなり・・。

    今でも路地は多いんだけど、昔、舗装されていない路地に、料亭みたいな門構えのお好み焼き屋(だったけなぁ?)があったのだけれど、それらしき路地は見つけられず、お店も見つけられなかった・・。もう、なくなっちゃのかな・・。

    どの路地も、変わってないようで変わっていて、新しめのお家も多く、舗装されていない路地もなくなり・・。

  • カトリックではないけど、小さなキリスト教会みたい。外装工事中の様子・・。

    カトリックではないけど、小さなキリスト教会みたい。外装工事中の様子・・。

  • ん〜!?何だか枯葉が、窓の中まで入り込んでいるようだけど、使われていない建物かな・・。

    ん〜!?何だか枯葉が、窓の中まで入り込んでいるようだけど、使われていない建物かな・・。

  • ひっそりとした住宅街の片隅に、フレンチの老舗、オテル・ドゥ・ミクニがあります。<br /><br />85年にオープンして間もなく、近くに住んでましたが、訪れる機会はなく・・。<br /><br />でも、当時から変わらない場所にまだあるのは、ちょっと嬉しい感じ。

    ひっそりとした住宅街の片隅に、フレンチの老舗、オテル・ドゥ・ミクニがあります。

    85年にオープンして間もなく、近くに住んでましたが、訪れる機会はなく・・。

    でも、当時から変わらない場所にまだあるのは、ちょっと嬉しい感じ。

  • オテル・ドゥ・ミクニの門の所で、しばし・・またハマって・・。

    オテル・ドゥ・ミクニの門の所で、しばし・・またハマって・・。

  • 新宿通りと外堀通りに挟まれた若葉のあたりは、こんな雰囲気の閑静な住宅地。<br /><br />昔、四谷に住んでいたといっても、このあたりの狭〜い範囲しか歩いたことがないです。当時は、散策よりも、夜遊び(バブル時期だけど、ジュリアナ系派じゃなかったですよ〜(*^_^*))ばかりしてましたので・・。

    新宿通りと外堀通りに挟まれた若葉のあたりは、こんな雰囲気の閑静な住宅地。

    昔、四谷に住んでいたといっても、このあたりの狭〜い範囲しか歩いたことがないです。当時は、散策よりも、夜遊び(バブル時期だけど、ジュリアナ系派じゃなかったですよ〜(*^_^*))ばかりしてましたので・・。

  • 今日は、荒木町散策がメインなので、懐かしの若葉散策は、30分余りで切り上げて、新宿通りを渡って、北側のエリアへ移動しましょう・・。<br /><br />新宿通りには、老舗の和菓子屋や佃煮屋なんかがあり、それだけは昔と変わりません。後のお店は、昔とは全く別のテナントに・・。<br /><br />和菓子の坂本屋は、明治30年創業で、カステラが一番有名みたい。いつも通りながら買ったことはなかったのですが、今日は、おみやげにカステラを買ってみました。自宅用は、0.5斤から買えます。かたまりをラップに包んで包装してくれる・・といういかにも手作りっぽい素朴な感じでした。<br /><br />

    今日は、荒木町散策がメインなので、懐かしの若葉散策は、30分余りで切り上げて、新宿通りを渡って、北側のエリアへ移動しましょう・・。

    新宿通りには、老舗の和菓子屋や佃煮屋なんかがあり、それだけは昔と変わりません。後のお店は、昔とは全く別のテナントに・・。

    和菓子の坂本屋は、明治30年創業で、カステラが一番有名みたい。いつも通りながら買ったことはなかったのですが、今日は、おみやげにカステラを買ってみました。自宅用は、0.5斤から買えます。かたまりをラップに包んで包装してくれる・・といういかにも手作りっぽい素朴な感じでした。

  • 荒木町は、新宿通りの北側を、四谷三丁目方向へずいぶん歩いて行ったあたりです。<br /><br />新宿通りと外苑東通りと靖国通りと津の守坂通り・・の4本の大通りに囲まれたエリアです。<br /><br />ここは通りがかりの民家ですが、門から玄関へと続く通路が、とてもいい感じ。

    荒木町は、新宿通りの北側を、四谷三丁目方向へずいぶん歩いて行ったあたりです。

    新宿通りと外苑東通りと靖国通りと津の守坂通り・・の4本の大通りに囲まれたエリアです。

    ここは通りがかりの民家ですが、門から玄関へと続く通路が、とてもいい感じ。

    四谷三丁目駅

  • 14時少し前に、荒木町界隈までたどり着いたようです。<br /><br />荒木町は、4本の大通りに囲まれて、その内側には、飲食店が立ち並ぶこんな感じの通りが縦横に通っています。<br /><br />そして、そういう商店街通りに囲まれた内側に、階段や坂を下って更に入り込むと・・・すり鉢状の底にあたるエリアがあり、そこがかつての花街だった面影を残す迷路のような町並みエリア・・です。

    14時少し前に、荒木町界隈までたどり着いたようです。

    荒木町は、4本の大通りに囲まれて、その内側には、飲食店が立ち並ぶこんな感じの通りが縦横に通っています。

    そして、そういう商店街通りに囲まれた内側に、階段や坂を下って更に入り込むと・・・すり鉢状の底にあたるエリアがあり、そこがかつての花街だった面影を残す迷路のような町並みエリア・・です。

  • まずは、階段をおりて、すり鉢状の底の迷路に入り込んでみましょう〜!<br /><br />江戸時代、荒木町の10万平方メートルにも及ぶほぼ全域が、美濃高須藩(高須松平摂津守)の上屋敷でした。<br /><br />このすり鉢状の底にあたるエリアは、その屋敷の大名庭園にある、池の底だった部分にあたるらしいです。明治時代になると、池の水かさが減り、池が縮小していき、それに伴い、周りに街ができ、その頃、こういう急な階段坂が造られた・・とのことです。<br /><br />縮小した池のほとりは、明治半ばには景勝地となり、料亭が軒を連ねました。明治末・大正期には歌舞伎の劇場や寄席も建ち、芸者は250人を数えたということです。<br /><br /><br />1983年に花街としての歴史は終わりますが、坂と階段、細い路地が入り組んでいる風情ある町並みの雰囲気は残っています。同様に花街だった神楽坂を小さくした感じ・・などと評されることもあるようです。<br /><br />

    まずは、階段をおりて、すり鉢状の底の迷路に入り込んでみましょう〜!

    江戸時代、荒木町の10万平方メートルにも及ぶほぼ全域が、美濃高須藩(高須松平摂津守)の上屋敷でした。

    このすり鉢状の底にあたるエリアは、その屋敷の大名庭園にある、池の底だった部分にあたるらしいです。明治時代になると、池の水かさが減り、池が縮小していき、それに伴い、周りに街ができ、その頃、こういう急な階段坂が造られた・・とのことです。

    縮小した池のほとりは、明治半ばには景勝地となり、料亭が軒を連ねました。明治末・大正期には歌舞伎の劇場や寄席も建ち、芸者は250人を数えたということです。


    1983年に花街としての歴史は終わりますが、坂と階段、細い路地が入り組んでいる風情ある町並みの雰囲気は残っています。同様に花街だった神楽坂を小さくした感じ・・などと評されることもあるようです。

    神楽坂駅

  • すり鉢底エリアに入り込むと、細くて曲がりくねった路地が突然二手に分かれていたりして、どっちに行ってみようかな・・とワクワクした気分を誘います。

    すり鉢底エリアに入り込むと、細くて曲がりくねった路地が突然二手に分かれていたりして、どっちに行ってみようかな・・とワクワクした気分を誘います。

  • すり鉢底エリア内には、石畳の路地が多くみられますが、これは明治時代からのものではないらしいです。街を活性化させ、四谷の名所を作るという目的の、私道を石畳にする活動によって、敷き詰められたようです。

    すり鉢底エリア内には、石畳の路地が多くみられますが、これは明治時代からのものではないらしいです。街を活性化させ、四谷の名所を作るという目的の、私道を石畳にする活動によって、敷き詰められたようです。

  • かつて荒木町を走っていた都電の敷石を、石畳に利用したそうです。<br /><br />募金を募って、石畳にしたのですね・・。でも、プレートがはがれ落ちちゃってたりして、今はあまり運動は進んでないのかな・・。<br /><br />

    かつて荒木町を走っていた都電の敷石を、石畳に利用したそうです。

    募金を募って、石畳にしたのですね・・。でも、プレートがはがれ落ちちゃってたりして、今はあまり運動は進んでないのかな・・。

  • すり鉢底エリアに至るには、6つの急坂(うち5つは階段坂)があるようです。<br /><br />また、古いコンクリートで造られた街灯が色んな所に残っているらしいです。

    すり鉢底エリアに至るには、6つの急坂(うち5つは階段坂)があるようです。

    また、古いコンクリートで造られた街灯が色んな所に残っているらしいです。

  • 階段は上らず、すり鉢底エリアをウロウロします・・。

    階段は上らず、すり鉢底エリアをウロウロします・・。

  • こっちに行ってみよっか・・。<br /><br />時々、路地じゃなくて、単に通路で行き止まりのこともあります。

    こっちに行ってみよっか・・。

    時々、路地じゃなくて、単に通路で行き止まりのこともあります。

  • 壁の蔦を真下から撮ってみた・・。

    壁の蔦を真下から撮ってみた・・。

  • 花街だったという面影を彷彿とさせるようなお家ですね。たまたま街灯の柱の一部が写っているけど、これも錆びついていい感じ・・。

    花街だったという面影を彷彿とさせるようなお家ですね。たまたま街灯の柱の一部が写っているけど、これも錆びついていい感じ・・。

  • この通りの雰囲気、まさに料亭街って感じです。<br /><br />

    この通りの雰囲気、まさに料亭街って感じです。

  • 上の写真の路地の奥の曲がり角に、かつて、雪むらという料亭だった建物がありました。今は廃業しており、寂れた感じでひっそりと名残だけ残しています。

    上の写真の路地の奥の曲がり角に、かつて、雪むらという料亭だった建物がありました。今は廃業しており、寂れた感じでひっそりと名残だけ残しています。

  • 雪むら。

    雪むら。

  • また、別の階段が・・。すり鉢底エリアに至る6つの階段坂のひとつでしょうか。

    また、別の階段が・・。すり鉢底エリアに至る6つの階段坂のひとつでしょうか。

  • 階段坂は上らずに、そのまま別の路地を進むと、急な上り坂が現れました。<br /><br />

    階段坂は上らずに、そのまま別の路地を進むと、急な上り坂が現れました。

  • この急な上り坂は、階段にはなっていませんが、S字状にくねっていて、やはり、すり鉢底エリアに至る坂道のひとつのようです。<br /><br />子供も自転車も、下りは、走ると勢いがついちゃいます。<br /><br />坂の片側は、高〜い石壁の崖になっています(崖の上には住宅などがあるのです)。いかにすり鉢状の底・・だということがよくわかります。<br /><br />昔、この辺りが大きな池だったころには、滝もいくつかあったみたいです。

    この急な上り坂は、階段にはなっていませんが、S字状にくねっていて、やはり、すり鉢底エリアに至る坂道のひとつのようです。

    子供も自転車も、下りは、走ると勢いがついちゃいます。

    坂の片側は、高〜い石壁の崖になっています(崖の上には住宅などがあるのです)。いかにすり鉢状の底・・だということがよくわかります。

    昔、この辺りが大きな池だったころには、滝もいくつかあったみたいです。

  • 現在では、池の湧水も枯れて、滝壺であった部分が、かな〜り小さな池として残っています。<br /><br />徳川家康が鷹狩りの際、この付近にあった井戸水で策(むち)を洗ったことから、策の井戸と名付けられ、豊富なわき水が、高さ4メートルにもなる滝となり同池に注いでいたことから、策の池と呼ばれるようになったそうです。<br /><br />池のほとりには、津の守弁天の小さな祠がありました。

    現在では、池の湧水も枯れて、滝壺であった部分が、かな〜り小さな池として残っています。

    徳川家康が鷹狩りの際、この付近にあった井戸水で策(むち)を洗ったことから、策の井戸と名付けられ、豊富なわき水が、高さ4メートルにもなる滝となり同池に注いでいたことから、策の池と呼ばれるようになったそうです。

    池のほとりには、津の守弁天の小さな祠がありました。

  • 策の池の奥に、すっごいムードのお家が・・(廃墟かしら?)が見えました・・。

    策の池の奥に、すっごいムードのお家が・・(廃墟かしら?)が見えました・・。

  • さて、またすり鉢底エリアの石畳の路地をブラブラ・・。<br /><br />普通の今風のお家とかマンションとか、時々飲食店とか・・建物は、全然昔の面影もないし、ちっともレトロじゃないし、風情があるわけじゃないのだけれど、この独特な窪地を巡る迷路のような路地が、とっても面白い〜です。

    さて、またすり鉢底エリアの石畳の路地をブラブラ・・。

    普通の今風のお家とかマンションとか、時々飲食店とか・・建物は、全然昔の面影もないし、ちっともレトロじゃないし、風情があるわけじゃないのだけれど、この独特な窪地を巡る迷路のような路地が、とっても面白い〜です。

  • 建物と建物の間のすき間に、立派な石が転がってたり・・。

    建物と建物の間のすき間に、立派な石が転がってたり・・。

  • ゆるやかな坂道になっている石畳の路地が折れ曲がっているところに、料亭、千葉があります。<br /><br />一元さんお断り・・の昔ながらの料亭らしいですが、今も営業してるのかな・・。のれんが出ているし、現役なのかな・・。<br /><br />ちなみに、ちらっと写っている街灯も、古いものみたい。

    ゆるやかな坂道になっている石畳の路地が折れ曲がっているところに、料亭、千葉があります。

    一元さんお断り・・の昔ながらの料亭らしいですが、今も営業してるのかな・・。のれんが出ているし、現役なのかな・・。

    ちなみに、ちらっと写っている街灯も、古いものみたい。

  • 先ほど、策の池あたりから見えた、枯れ蔦に覆われた廃墟のような建物・・どうも、この門の奥にあるみたいなんです・・。まさか、あれは、料亭の建物なのか〜??謎だらけ・・です。こんなに寂れた風情の料亭ってあるんでしょうか・・。

    先ほど、策の池あたりから見えた、枯れ蔦に覆われた廃墟のような建物・・どうも、この門の奥にあるみたいなんです・・。まさか、あれは、料亭の建物なのか〜??謎だらけ・・です。こんなに寂れた風情の料亭ってあるんでしょうか・・。

  • モンマルトルの坂とも呼ばれているらしい、6つの階段坂のひとつ。<br /><br />坂の途中には、カフェもありました〜。

    モンマルトルの坂とも呼ばれているらしい、6つの階段坂のひとつ。

    坂の途中には、カフェもありました〜。

  • これも、また別の階段坂。

    これも、また別の階段坂。

  • 階段の上から見ても、路地の奥へ誘われて行きたくなる風景です。

    階段の上から見ても、路地の奥へ誘われて行きたくなる風景です。

  • これもやはり、すり鉢底エリアに至る6つの階段坂のひとつです。<br /><br />片側は、ここも崖です。

    これもやはり、すり鉢底エリアに至る6つの階段坂のひとつです。

    片側は、ここも崖です。

  • 坂の上に上がってしまうと、普通の飲食店街になってしまうので、再び、下って、すり鉢底エリアに下りてきました。<br /><br />昔は、池の底だった、すり鉢状の底エリア・・・何とも興味深い成り立ちの町並みです。

    坂の上に上がってしまうと、普通の飲食店街になってしまうので、再び、下って、すり鉢底エリアに下りてきました。

    昔は、池の底だった、すり鉢状の底エリア・・・何とも興味深い成り立ちの町並みです。

  • さてそろそろ、すり鉢底エリアから上がって・・・上がった辺りの路地も、ちょっとウロついてみます。

    さてそろそろ、すり鉢底エリアから上がって・・・上がった辺りの路地も、ちょっとウロついてみます。

  • すり鉢底エリアを上がると、やや細めの裏通りにまで、飲み屋中心の飲食店がたくさんあります。<br /><br />そんなに寂れてるって感じでもないから、四谷と四谷三丁目との間のこんな微妙なエリアでも、知る人ぞ知る繁華街なんですね・・。<br />

    すり鉢底エリアを上がると、やや細めの裏通りにまで、飲み屋中心の飲食店がたくさんあります。

    そんなに寂れてるって感じでもないから、四谷と四谷三丁目との間のこんな微妙なエリアでも、知る人ぞ知る繁華街なんですね・・。

  • 呼んでも、音をたてても、全く動ぜず・・見向きもしない・・。

    呼んでも、音をたてても、全く動ぜず・・見向きもしない・・。

  • 何とも昭和っぽい建物が・・。

    何とも昭和っぽい建物が・・。

  • 何かお店っぽいような感じ・・現役なのか不明だけど、寂れたいい感じ〜の建物だ・・。

    何かお店っぽいような感じ・・現役なのか不明だけど、寂れたいい感じ〜の建物だ・・。

  • 1時間半あまりの迷路散策でした。<br /><br />坂道や階段ばっかりだったせいか(いや、単に運動不足だろ・・)、脚がズキズキするほど疲れてしまいました・・。<br /><br />かつては池の底だった独特の地形に栄えた、階段や坂道だらけの、すり鉢状の底の窪地の花街・・。今の家並みには、そのころの面影はないけれど、当時の残り香が、窪地にまだ淀んでいるような・・パラレルワールドがあるんじゃないかと思わせるような、不思議な雰囲気を持ったエリアでした。

    1時間半あまりの迷路散策でした。

    坂道や階段ばっかりだったせいか(いや、単に運動不足だろ・・)、脚がズキズキするほど疲れてしまいました・・。

    かつては池の底だった独特の地形に栄えた、階段や坂道だらけの、すり鉢状の底の窪地の花街・・。今の家並みには、そのころの面影はないけれど、当時の残り香が、窪地にまだ淀んでいるような・・パラレルワールドがあるんじゃないかと思わせるような、不思議な雰囲気を持ったエリアでした。

  • 新宿通りを、四ツ谷駅へと戻ります。<br /><br />ドン・ボスコというキリスト教関連のグッズを売っているお店は、昔と変わらず健在でした。意外と、いつも賑わっているんですよね・・。<br /><br />ロザリオをアクセサリーにしたい・・なんて方にもどうぞ・・(またしても、罰当たりなことを・・)。

    新宿通りを、四ツ谷駅へと戻ります。

    ドン・ボスコというキリスト教関連のグッズを売っているお店は、昔と変わらず健在でした。意外と、いつも賑わっているんですよね・・。

    ロザリオをアクセサリーにしたい・・なんて方にもどうぞ・・(またしても、罰当たりなことを・・)。

  • 外堀通りから一本裏手にある酒屋さんには、昔、立ち飲みできるおっちゃんたちのスペースがあったのですが、まだあるかなぁ?〜と覗いて見たら、すっかりお洒落な感じの立ち飲みスペースに変わっていて、びっくり〜!!

    外堀通りから一本裏手にある酒屋さんには、昔、立ち飲みできるおっちゃんたちのスペースがあったのですが、まだあるかなぁ?〜と覗いて見たら、すっかりお洒落な感じの立ち飲みスペースに変わっていて、びっくり〜!!

  • アトレを通ると、異空間から現代社会に戻ってきたような気持ちがしました。<br /><br />私の大好きなクリスマス・ディスプレイやクリスマス・イルミネーションのシーズンです〜!!!<br />

    アトレを通ると、異空間から現代社会に戻ってきたような気持ちがしました。

    私の大好きなクリスマス・ディスプレイやクリスマス・イルミネーションのシーズンです〜!!!

この旅行記のタグ

関連タグ

155いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (25)

開く

閉じる

  • morimoriさん 2013/01/25 12:19:39
    魅せますね〜!
    こあひるさん、おひさしぶりです(*^_^*)

    再度のご訪問&ご投票ありがとうございました!

    すみません、私ったら久しぶりに「フォートラベル」に顔を出しました。
    その間にいろいろと旅行記を書かれていましたね♪
    後程、いろいろと拝見させていただきます(^o^)v。

    それにしても、相変わらず、人を惹きつける写真をお撮りなりますね!
    美しいです☆
    私のイメージでは、四谷は「都会」という感じだったので、田舎者の私はなんだか怖くて散策したことはありませんでした。

    しかし、こあひるさんの写真とコメントを読んでいると、歴史ある風情のある町なんだなぁと、興味をそそられました。すり鉢底エリアの石畳、素敵ですね!
    私も散策してみたくなりました(^^♪

    こあひる

    こあひるさん からの返信 2013/01/26 21:21:47
    RE: 魅せますね〜!
    morimoriさん、こんばんは!

    こちらこそ投票ありがとうございました!

    今まではあまり目を向けてこなかったような場所でも、改めて歩いてみると、魅力的なところを再発見したりして、楽しいです〜。

    ほとんど昔の面影もなくなった街並みの中で、ふと面影を偲ばせるような場所を見つけた時は、ワクワクしますね〜。

    こあひる
  • きーぽーさん 2012/12/13 10:57:52
    たい焼き
    こあひるさん、こんにちは!
    いつもご訪問ありがとうございま。☆

    荒木町、イマイチどこからどこまでかはわからないのですが、おいしいお店も多いし、お写真のとおり、路地の雰囲気がよくって、何度か夫と散策したことがあります。懐かしい!
    わかばのたい焼きは、東京都内だとかなり人気上位のお店ですよね。会社で営業さんがお土産に買ってくれたり、手土産でいただいたりで、自分で買ったことはないのですが、思い出してまた食べたくなっちゃいました。
    私も同じく薄皮でパリっとしたのが好きです♪

    私も結婚するまで(10年以上・・・)神楽坂と曙橋の間あたりに住んでいて、通っていたフラメンコ教室が新宿御苑で、皆で飲みにいったり・・・このあたりとっても懐かしいエリアです。
    素敵な写真とともに懐かしい気持ちになれました。
    ありがとうございました〜^^。

    こあひる

    こあひるさん からの返信 2012/12/13 23:36:22
    RE: たい焼き
    きーぽーさん、こんばんは〜。

    こちらこそ、ありがとうございます。

    荒木町あたりをお散歩されたりしたことがおありなんですね〜。荒木町から足を延ばしても、路地が多くて、面白そうな町並みがありそうですね。飲食店には不自由しなさそうです。

    昔、バブルの頃にOLだったので、会社で、時々わかばのたいやきをお土産で頂いたことがありました。焼き立ての熱々が一番おいしいですね!!

    神楽坂と曙橋の間あたりとは、お散歩が楽しそうなエリアに住まわれていたのですね〜。

    そのうち、神楽坂あたりも徘徊してみたいと思っています。

    それではまた〜。

    こあひる
  • 旅姿さん 2012/11/29 22:16:44
    懐かしいところが出てきました!
    こあひるさん

     こんばんは。

     四ツ谷の上智大の校内にある「聖イグナチオ」で知人が結婚式をあげ、

     確か学習院初等科近くにある「ミクニ」で披露宴を行ったことが

     懐かしく思い出されましたね。

     また、自転車でぶらっと迎賓館の門前を通った時は、やはりカメラの

     レンズを門のすき間に入れ、迎賓館を狙って見ましたが--。
     (確か4traにアップした記憶あり)

     若葉や荒木町---知りませんでした。昔なつかしい路地、坂の街です。
     地図で見ると荒木町からは防衛省が近いですね。

     それにしてもかなり歩かれたようで--お疲れさまでした。

          旅姿

    こあひる

    こあひるさん からの返信 2012/11/30 20:24:08
    RE: 懐かしいところが出てきました!
    旅姿さん、こんばんは〜。

    いつもありがとうございます。

    イグナチオ教会で結婚式のあと、ミクニで披露宴・・とは、かなりお洒落な結婚式ですね〜。参加するのが嬉しくなっちゃいそう・・。

    子供の頃に、両親が車で(そういえば都内なのに、車をよく使ってたなぁ・・)迎賓館前あたりにたまに遊びに連れてきてくれて、確か館の前にあった野原(公園だったのかな・・でもお花摘んだし・・)でシロツメクサなんかの野草を摘んで、お花の冠を作って遊んだ・・という思い出の印象が強いです。

    運動不足なので、ちょっと歩き回ると、すぐにバテバテになってしまいます・・。

    こあひる
  • ももんがあまんさん 2012/11/28 11:52:49
    懐かしいです・・・
     こあひるさん、こんにちわ。

     若葉町にお住まいだったのですね・・・若葉町に荒木町・・・、昔(と言っても、それほど古くは無いですけど)10年間ほど、東京でタクシードライバーをやっていたので、夜となく昼となく、このあたりをぐるぐる廻りました。

     知らない風景も、たくさんありましたけれど、とても、懐かしかったです。

                             by ももんがあさん

    こあひる

    こあひるさん からの返信 2012/11/28 19:04:14
    RE: 懐かしいです・・・
    ももんがあまんさん、こんばんは〜。

    フランス旅行記、ポチっておいてコメントなしで、ご無沙汰で、すみませ〜ん<m(__)m>。フランスの美しい田舎風景はゆっくり堪能させてもらってますよ〜。

    東京で10年もタクシードライバーをされていたら、裏道も知り尽くしていらっしゃるんでしょうね〜。街を歩くときの味方もまた違うんじゃないかと思います。

    さすがに、あの窪地にはタクシーが入れなさそうな路地がありましたが・・。

    荒木町は、わりと最近までは花街だったらしいので、ももんがあまんさんが走ってた頃には、まだ料亭とかたくさんあって、もっと雰囲気があったのかなぁ・・。

    引き続きのフランス旅行記、楽しみにしてま〜す!!

    こあひる
  • 白い華さん 2012/11/27 06:42:38
    「四谷・荒木町・・・で 一杯やる?」
    お早う御座います。

    「ただ・・・の 住宅街」で、見所!は 無さそう〜・・・に 見えても、
    ーーー 「坂の ある!町」って、 絵!に なりますね〜。
    (自分が 毎日、坂を 上り下り。して、住人・・・は いやぁ〜!なんですが)(笑)

    今回は、 昔・・・、こあひるさん!が 住人だった。
    「新宿区 四谷・・・の 裏町。 荒木町界隈」を 散策したんですね〜。

    昔、 花街・・・って 場所。は、
    「懐かしい〜! 凝った!造り・・・の 料亭」の レトロ!な 建築物。も 見られたりして、 ホント、 「街歩き」には、 嬉しい〜!ところ。ですよね。
    そんな・・・木造の 建物!に、年代・・・を 経た!紅葉の 木々。が、 また、似合いますね〜。

    私、 若かった・・・頃。の OL時代、
    一度だけ! 「荒木町・・・の バー(スナック)?」へ 行ったこと!が あるんですよね。
    「女子社員も 行こう。と、会社・・・飲み会。の 二次会」でしたが、
    会社の 偉い!方・・・が 連れてってくれて、 ちょっと、素敵!な お店・・・でした。
    私の 知らない・・・、「四谷界隈!の 夜の (大人・・・の)世界」でしたね〜。

    そんな・・お店。が、浅草、 浅草寺・・・の 裏側! 「馬道 辺り」にも あるんですよ〜。
    私は、 「浅草・・・でも、 浅草橋寄り!が 実家」なので、 雷門の 裏側。って 知らなかったンですよね。
    でも、 そんな、 「馬道」って、 『 遊び!の 通・・・な 大人の 通う!店 』 が あるんだ。
    って、 ビックリ・・・でした。

    会社では、 真面目・・・な お仕事ぶり。。。
    上司!の 皆さん、
    夜遊び!(と いっても、 健全な 所!ですが)
    こうゆう・・・「繁華街!とは、ちょっと、 思えない・・・意外な 場所。なんだ〜」と、
    珍しい〜!経験。を した、若い! 女子 OLたち。。。(笑)

    意外!な 場所。に 残る、「大人・・・の 隠れ家」の 残る 花街。
    東京・・・にも アチコチ!に 残っているんですよね〜。
        それでは また
     

    こあひる

    こあひるさん からの返信 2012/11/28 11:24:19
    RE: 「四谷・荒木町・・・で 一杯やる?」
    白い華さん、こんにちは〜。

    わぁ・・花街に行ったことがあるとはいい体験してますね〜。私も、バブルの頃にOLだったので、会社のおじ様たちに色々連れて行ってもらったけど、料亭・・はなかったな〜ぁ。う〜ん残念・・。

    けっこう、探せばあちこちに面影の残る町はありそうですね〜。また、どっか路地裏の散策しに行きま〜す。

    お父さんの突然の(いや、今回は予告してましたね)旅先、湯河原も楽しみにしてますね〜。

    こあひる  
  • frau.himmelさん 2012/11/26 14:53:44
    私も元住民でした。
    こあひるさん。

    なつかしいー!
    私もあのあたりの住民でした。こあひるさんより更に昔。
    まだフジテレビがあそこにある頃でした。

    若葉のたい焼き、買っていましたよ。
    尻尾まであんこが詰まっていて、幸せな気分になれるたい焼きでしたねー。

    それから、荒木町界隈の赤線街(古い・笑)の佇まい。
    それから、それから、路地裏の昔と変わらない雰囲気。
    もう拝見していてたまりません。

    そういえば、もう随分あちらには足をむけていないなー。
    今度行ってみよう!

    なつかしい風景ありがとうございました。

    こあひる

    こあひるさん からの返信 2012/11/27 00:13:57
    RE: 私も元住民でした。
    frau.himmelさん、こんばんは〜。

    あらま〜、そうですか。私が住んでいたころにも、まだフジテレビあったんじゃないかな・・?でも、フジテレビがあったなんて知らなかった・・。日テレが麹町にあったのは知っていたような気がしますが・・。

    わかばのたい焼き・・あそこのたい焼きを知っていると、他で食べるたい焼きではなかなか満足できませんよね〜。

    荒木町の佇まいは、あまり変わりませんか?私の住んでいたころの少し前までは、まだ花街としてかろうじて残っていたみたいですね・・。frau.himmelさんが住まわれていたころには、まだ花街があったのかな・・。

    そのうち、是非徘徊してみてください。まだ花街の残り香もところどころにあり、坂道や階段は、たぶん昔のままです・・。

    こあひる
  • duc teruさん 2012/11/25 15:01:43
    秋の色
    こあひるさん

    秋の光を受けた秋の色、魅せられました、実は愚生須賀町育ちです、須賀神社お岩稲荷、等身近な存在でした、成人して父の代理で四谷警察署の武道初めに招かれたりして、ーーー。昔の話ですが、荒木町の反対側です。こんなことを思い出させて頂いた素敵な旅行記でした、荒木町は入り口付近一寸だけ、奥は知りません。又路地散歩お邪魔します。

    duc teru

    こあひる

    こあひるさん からの返信 2012/11/26 23:49:38
    RE: 秋の色
    duc teruさ〜ん、こんばんは〜。

    いつもありがとうございま〜す。

    須賀町って、今地図で見て、初めて知りました。私、四谷に住んでいたと言っても、ほんとに若葉あたりと、新宿通りと外堀通りくらいしか歩かなかったので・・。

    新宿通りを四谷三丁目の方向へ向かったことはあっても、裏の住宅街の方へ入り込んだこと、ないなぁ・・。でもこの荒木町に行った時に、ちょうど新宿通りを渡った側(須賀町とかの側です)のどこかの神社で、酉の市かなんかをやっていて、行ってみよっかな〜と思い、ちょっと入り込んでみたけど、すぐに神社がなさそうだったので、疲れていたし、諦めちゃいました。

    あの辺りに住んでいても、あまり荒木町のほうには行かれなかったのですね〜。まぁ、大人の街だったでしょうからね・・。

    こあひる
  • 十三の白髭さん 2012/11/24 22:58:15
    昭和の路地裏
    こあひるさん

    路地裏散策好きです

    以前住んでた所を見て回る事、なかなか出来ないですよ

    私も随分昔ですが(28歳頃〜33歳)

    代々木上原近辺に住んで居ました(武蔵野、中野、亀戸、蒲田にも)

    あの頃も物価が高く、三畳一間のアパート

    時間があれば訪れたいと思います

    旅行記に何時も投票 だんだん (^0^)/

    今後も宜しくお願いします


           十三の白髭

    こあひる

    こあひるさん からの返信 2012/11/25 00:44:38
    RE: 昭和の路地裏
    十三の白髭さん、こんばんは。

    路地裏散策、ほんと、萌えちゃいますよ〜。最近は、その傾向が顕著になってきました(今年、写真に凝り始めてから、その傾向がはっきりしてきたようです)。

    代々木上原、武蔵野、中野、亀戸、蒲田・・どこも、路地に入って散策したら面白そうな町ばかりですね〜。

    自分が住んでいた・・という思い出が加わると、さらに、散策に感情がこもりますね〜。

    それではまた〜。

    こあひる
  • わんぱく大将さん 2012/11/24 09:23:24
    東京も歩けば犬にあたる
    こあひるさん

    東京もこうやって歩けば、おもしろいですね。  やはり人も歩けば犬に?
    ロザリオね?  まあ、カソリックは偶像崇拝で、なんでもじゃら、じゃら、付けたがりますからね。 

     大将

    こあひる

    こあひるさん からの返信 2012/11/25 00:35:02
    RE: 東京も歩けば犬にあたる
    大将さん、まいど。

    東京も、なかなか奥が深いですわ〜。はい、人も歩けば犬に当たっちゃいました〜!

    ロザリオ・・どうしても、アクセサリーに見えてしまう・・私・・。でも、前に、ネックレスにしようとしたら、頭を通すにはちと輪っか部分が小さいのが多いようで、なかなか微妙な輪の大きさでした・・。

    こあひる
  • ガブリエラさん 2012/11/23 23:30:13
    こういう旅行記、好きですヽ(^o^)丿
    こあひるさん☆

    こんばんは♪

    路地のなにげない風景、笑顔、ワンコ・・・
    お写真がすごいのも、勿論ですが、こあひるさんの視点がいいのでしょうねヽ(^o^)丿

    ぼかしのテクニック、もう極められてますね♪
    そして、優しいお写真! いいなぁ(*^_^*)

    最後のクリスマスツリー、ほわっとした感じで、綺麗ですね♪
    もうすぐクリスマスマーケットめぐりなので、すごくテンションあがりましたヽ(^o^)丿
    ありがとうございます♪

    ガブ(^_^)v

    こあひる

    こあひるさん からの返信 2012/11/25 00:29:48
    RE: こういう旅行記、好きですヽ(^o^)丿
    ガブちゃん、こんばんは〜。

    返事遅れちゃって、ごめんなさ〜い。

    もと池の底だった場所にできた花街・・なかなか面白い散策でした。

    ボカシのテクニック・・って、自動的に、ボケて写ってるだけよん。自分で、ボケ加減の調節してないもん・・。

    最後の写真は、非常口灯みたいなのが写ってしまっていたので、ちょっとアート加工して、ボケた風味にしてごまかしてみました〜(*^_^*)。

    もぉ〜、クリスマスマーケットめぐり、うらやましすぎるわ〜。これだけは、この時期に休みとれないと(私ひとりなら行っちゃうんだけどね・・連れ合いひとりお留守番だと、色々不自由なので、だめなのよ〜)、絶対にいけないもんね・・憧れだわ・・・。

    PEN君持って行くの?夜景シーンになるでしょ?色々な夜景撮影の撮り方にトライして、是非きれいな夜景のコツを教えて〜。GWにブダペストで、夜景綺麗に撮りたい〜。

    クリスマスマーケット気分盛り上げてあげるために(ってことじゃないけど)明日、六本木あたりのクリスマス・イルミを撮りに行ってきます〜(夜景の練習〜!)!盛り上げちゃうよ〜!!(紅葉よりも、クリスマス・イルミ好き・・・)

    こあひる

    ガブリエラ

    ガブリエラさん からの返信 2012/11/25 11:15:16
    RE: ブダペスト、いいですねヽ(^o^)丿
    今日は、イルミネーション撮りにお出かけなんですね♪
    うわーい! 旅行記、楽しみに待ってますね(^_-)-☆

    GWは、ブダペストですか!!!
    いいなぁ♪
    去年、10月に1日だけ行きましたが、ドナウ川クルーズ寒すぎて、手がかじかみながらの撮影で、見事にボケボケ写真を大量に撮っちゃいました(^_^;)
    市庁舎とか、橋とか、夜景最高でしたよ♪
    5月だったら、気候もよく、素敵でしょうね(*^_^*)

    ガブ(^_^)v
  • 大目付さん 2012/11/23 21:11:58
    こあひるさん、今晩は〜♪
    最近写真の腕を上げましたね。とても綺麗に撮れていますよ。特に表紙の写真、アーティスティックでとても良いですね〜。  


                                 〜大目付〜

    こあひる

    こあひるさん からの返信 2012/11/23 22:09:03
    RE: こあひるさん、今晩は〜♪
    大目付さん、こんばんは〜。

    わ〜!!うれしいですぅ〜。私のカメラは、液晶で見ながら撮る形なので、液晶画面を見ながら、カメラや身体を色々動かして、ここぞ・・という感じの構図を探してから撮るようになりました(って、えらそ〜・・・)。

    表紙の写真は、えへへ・・加工して遊んでみました・・。

    こあひる
  • 大目付さん 2012/11/23 21:08:57
    あんこがしっかり。
    鯛焼きはぱりっとした皮と中のあんこの詰まり具合で美味しさが決まってきますね〜。美味しそうです。最近、クリームが入ったものとかホワイト鯛焼きとかありますが、やはりこんな昔ながらの鯛焼きが一番です。

     
                                 〜大目付〜

    こあひる

    こあひるさん からの返信 2012/11/23 22:05:23
    RE: あんこがしっかり。
    大目付さん、こんばんは〜。

    いつもありがとうございます。

    そうです〜!ぱりっとした薄い皮と、だっぷりと重いあんこぎっしり・・が好きです〜。たい焼きに限らず、たいがいの食べ物(シュークリームやハンバーガーなど・・)は、結局、基本のものが一番おいしいことが多いような気がします。

    こあひる

こあひるさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

四ツ谷の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集