その他の観光地旅行記(ブログ) 一覧に戻る
コ−カサスの国の一つグルジア、ロシアとの国境に位置するウシュグリ、メスティアのアルプスのような景色に惹かれ実際に行って自分の目でその光景を見たくなり早速出かけました。<br />そこには美しい自然の中で牛と共に昔ながらの生活をしている人々の姿が見られ、ヨ−ロッパの国とは全く異なった趣がありました。<br />日本からトルコ経由だとビザも必要なく、乗り継ぎもスム−ズでトビリシに到着は午前中なので安心で、この方法を取りました。<br />トビリシ→メスティアは直行ミニバスで約8時間、早朝5時に出発なので午後1時過ぎには到着、メルセデスベンツを使用しているので途中故障も無しで至ってスム−ズ。<br />メスティアまでの行き方としてはこの他にトビリシ⇔メスティアにプロペラ機も就航しているので便利です。<br />ただこのプロペラ機はメスティアの気象条件に依って大いに左右されるのでそれを考慮の上の利用となります。

<ジョ-ジア1人旅> メスティアで塔巡り ウシュグリ村でタマラ王女の塔までハイキング

31いいね!

2012/07/24 - 2012/08/01

7位(同エリア72件中)

7

54

travel

travelさん

コ−カサスの国の一つグルジア、ロシアとの国境に位置するウシュグリ、メスティアのアルプスのような景色に惹かれ実際に行って自分の目でその光景を見たくなり早速出かけました。
そこには美しい自然の中で牛と共に昔ながらの生活をしている人々の姿が見られ、ヨ−ロッパの国とは全く異なった趣がありました。
日本からトルコ経由だとビザも必要なく、乗り継ぎもスム−ズでトビリシに到着は午前中なので安心で、この方法を取りました。
トビリシ→メスティアは直行ミニバスで約8時間、早朝5時に出発なので午後1時過ぎには到着、メルセデスベンツを使用しているので途中故障も無しで至ってスム−ズ。
メスティアまでの行き方としてはこの他にトビリシ⇔メスティアにプロペラ機も就航しているので便利です。
ただこのプロペラ機はメスティアの気象条件に依って大いに左右されるのでそれを考慮の上の利用となります。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
3.0
交通
3.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
20万円 - 25万円
交通手段
高速・路線バス
航空会社
ターキッシュ エアラインズ
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • トビリシ→メスティアのミニバス<br />定員は20名  料金は30ラリ<br />車種はメルセデスベンツ<br />平均時速80km〜90kmでガンガン飛ばすがシ−トベルトは付いてないのでカ−ブの時はしっかり何かに摑まっておかないと椅子から落っこちそうになる<br />所要時間 8時間15分<br /><br /><br />

    トビリシ→メスティアのミニバス
    定員は20名  料金は30ラリ
    車種はメルセデスベンツ
    平均時速80km〜90kmでガンガン飛ばすがシ−トベルトは付いてないのでカ−ブの時はしっかり何かに摑まっておかないと椅子から落っこちそうになる
    所要時間 8時間15分


  • バスの乗客はほとんどがグルジア人、メスティアに戻る人やこれから観光に行く人<br />仕様車はメルゼデスベンツ、大きな荷物はトランクが小さいのであまり入らず、通路には荷物がぎっしりで足の踏み場も無い

    バスの乗客はほとんどがグルジア人、メスティアに戻る人やこれから観光に行く人
    仕様車はメルゼデスベンツ、大きな荷物はトランクが小さいのであまり入らず、通路には荷物がぎっしりで足の踏み場も無い

  • ズグディディを越えて山を登り始めると養蜂場が左右に見られる

    ズグディディを越えて山を登り始めると養蜂場が左右に見られる

  • メスティアに近づくにつれてだんだん雄大な景色になってどんどん標高が上がって行く

    メスティアに近づくにつれてだんだん雄大な景色になってどんどん標高が上がって行く

  • 間もなくメスティアに到着<br />塔が見えて来ました

    間もなくメスティアに到着
    塔が見えて来ました

  • メスティアでは一軒しかないホテルのHotel Tetnuldiに宿泊<br /><br />バス停からは徒歩10分(酷暑の中バックパックを背負って歩いたので)荷物が無ければ徒歩7分ぐらい、途中には牛の落とし物がいっぱいあるのでス−ツケ−スは個人旅行では無理<br /><br />部屋からの見える景色は抜群に素晴らしいけれどレセプションの対応には不満<br />シャワ−、トイレ、ベランダ付き

    メスティアでは一軒しかないホテルのHotel Tetnuldiに宿泊

    バス停からは徒歩10分(酷暑の中バックパックを背負って歩いたので)荷物が無ければ徒歩7分ぐらい、途中には牛の落とし物がいっぱいあるのでス−ツケ−スは個人旅行では無理

    部屋からの見える景色は抜群に素晴らしいけれどレセプションの対応には不満
    シャワ−、トイレ、ベランダ付き

  • 部屋のベランダからは山沿いに横に長〜く並んだ塔が一望<br />

    部屋のベランダからは山沿いに横に長〜く並んだ塔が一望

  • ホテルで一休みした後は塔の見学に出発<br />メスティアのバス停まで戻り、そこから奥に向かって進むと左手の坂に塔は点在する<br />道路から路地に入って塔まで行って見る

    ホテルで一休みした後は塔の見学に出発
    メスティアのバス停まで戻り、そこから奥に向かって進むと左手の坂に塔は点在する
    道路から路地に入って塔まで行って見る

  • この塔は道路から急な坂道を200mほど上がった所に位置する<br />潜ってさらに上がって見る

    この塔は道路から急な坂道を200mほど上がった所に位置する
    潜ってさらに上がって見る

  • 上まで上がって見下すと塔が見渡せる

    上まで上がって見下すと塔が見渡せる

  • 真近で塔を見上げると中々迫力があって圧倒されそう<br />

    真近で塔を見上げると中々迫力があって圧倒されそう

  • 道沿いには至る所に牛さんがいて草を食む<br />放し飼いなので近くを通る時はちょっと怖い

    道沿いには至る所に牛さんがいて草を食む
    放し飼いなので近くを通る時はちょっと怖い

  • 道路は舗装されていないので車が通ると埃が舞い上がる<br />メスティアの村中心街

    道路は舗装されていないので車が通ると埃が舞い上がる
    メスティアの村中心街

  • バス停近くの公園では何かデモンストレ−ション(グルジア語もロシア語も×なので???)が行われているようでようで巻き込まれるといけないので早々に退散

    バス停近くの公園では何かデモンストレ−ション(グルジア語もロシア語も×なので???)が行われているようでようで巻き込まれるといけないので早々に退散

  • 翌日の朝はウシュグリ村に向かいます<br />4WDに乗車<br />道路は車がやっと一台通れるぐらいの道幅でガタガタ道、埃が凄いので窓は開けられない

    翌日の朝はウシュグリ村に向かいます
    4WDに乗車
    道路は車がやっと一台通れるぐらいの道幅でガタガタ道、埃が凄いので窓は開けられない

  • 小川も流れていて景色はいいのだけれど悪路で揺れるのなんのって、シ−トベルトが命綱

    小川も流れていて景色はいいのだけれど悪路で揺れるのなんのって、シ−トベルトが命綱

  • 山の頂上の教会でセレモニ−が開催されているので狭い道路は人と車でいっぱい<br />しばし立ち往生<br />グルジア中から信者が集まってくるとの事、凄い!

    山の頂上の教会でセレモニ−が開催されているので狭い道路は人と車でいっぱい
    しばし立ち往生
    グルジア中から信者が集まってくるとの事、凄い!

  • 途中で馬に遭遇<br />馬の方が4WD車より絶対速く走れると思う

    途中で馬に遭遇
    馬の方が4WD車より絶対速く走れると思う

  • 進行方向右側は断崖で下の方には川が流れているのが見える

    進行方向右側は断崖で下の方には川が流れているのが見える

  • ウシュグリは標高2300m、まだまだ4WD車はゆっくりと坂を上がって行く

    ウシュグリは標高2300m、まだまだ4WD車はゆっくりと坂を上がって行く

  • 正面の山の頂上にウシュグリ訪問の目的、タマラ王女の塔が見渡せる

    正面の山の頂上にウシュグリ訪問の目的、タマラ王女の塔が見渡せる

  • やっとウシュグリの外れの村に入って来ました

    やっとウシュグリの外れの村に入って来ました

  • 今日宿泊するゲストハウス,Dato Ratiani&#39;s Guesthouse Lileoに向かいます

    今日宿泊するゲストハウス,Dato Ratiani's Guesthouse Lileoに向かいます

  • ゲストハウスはシャワ−、トイレ共同で2人部屋<br />一泊夕食+朝食込みで45ラリ

    ゲストハウスはシャワ−、トイレ共同で2人部屋
    一泊夕食+朝食込みで45ラリ

  • 宿泊客はここで水をもらったりいろいろ教えてもらったりして集う<br />残念ながらミネラルウォ−タ−等は売っておらずジュ−スとビ−ルのみ<br />仕方ないので水道の水を飲んでいましたが湧水なのか冷たくて美味しい

    宿泊客はここで水をもらったりいろいろ教えてもらったりして集う
    残念ながらミネラルウォ−タ−等は売っておらずジュ−スとビ−ルのみ
    仕方ないので水道の水を飲んでいましたが湧水なのか冷たくて美味しい

  • 早速ウシュグリの目的地、山の頂上にあるタマラ王女の塔に向かう<br />お天気に恵まれて素晴らしい景色が目前に広がる

    早速ウシュグリの目的地、山の頂上にあるタマラ王女の塔に向かう
    お天気に恵まれて素晴らしい景色が目前に広がる

  • 川も流れていて近くに行って見ると結構流れは早い

    川も流れていて近くに行って見ると結構流れは早い

  • ゲストハウスのスタッフに行き方を聞いても「上に上に上がれば着くよ!」と言うだけで詳しい地図も何もないので手探り状態<br /><br />道中村人に聞くと「村の外れの橋を渡って上がって行けば行ける!」というので取りあえず来た道を戻って一番最初に見えた村に向かって歩く<br /><br />道路は車がひっきりなしに通り埃が舞い上がる

    ゲストハウスのスタッフに行き方を聞いても「上に上に上がれば着くよ!」と言うだけで詳しい地図も何もないので手探り状態

    道中村人に聞くと「村の外れの橋を渡って上がって行けば行ける!」というので取りあえず来た道を戻って一番最初に見えた村に向かって歩く

    道路は車がひっきりなしに通り埃が舞い上がる

  • とにかく橋を渡ってみましょう

    とにかく橋を渡ってみましょう

  • 少し上がった所から見た外れの村の風景<br />とっても のどか

    少し上がった所から見た外れの村の風景
    とっても のどか

  • どんどん進んでもタマラ王女の塔がある山からは遠ざかっていくので山伝いに元に戻る

    どんどん進んでもタマラ王女の塔がある山からは遠ざかっていくので山伝いに元に戻る

  • これがウシュグリ、シハラ山(5201m)が正面に見渡せて良かった!!!

    イチオシ

    これがウシュグリ、シハラ山(5201m)が正面に見渡せて良かった!!!

  • 向かい側の山はなだらかでこちら側から見ると緑の絨毯のように見える

    向かい側の山はなだらかでこちら側から見ると緑の絨毯のように見える

  • やっと下からタマラ王女の塔が確認出来る所まで到達<br /><br />今日はもう歩き疲れたのでここまでにして明日もう一度挑戦する事にする

    やっと下からタマラ王女の塔が確認出来る所まで到達

    今日はもう歩き疲れたのでここまでにして明日もう一度挑戦する事にする

  • 早朝ゲストハウス出発、昨日の山沿いの道を進み外れの村が見えだす所で二手に分かれている道を左の方に上がって行く

    早朝ゲストハウス出発、昨日の山沿いの道を進み外れの村が見えだす所で二手に分かれている道を左の方に上がって行く

  • 山を回り込んだ途中に草を踏みつけて道を作ったような所があるのでそれを辿ってさらに上へ上へと登って行く

    山を回り込んだ途中に草を踏みつけて道を作ったような所があるのでそれを辿ってさらに上へ上へと登って行く

  • ふと見上げるとタマラ王女の塔が…ああ今日は行けそう

    ふと見上げるとタマラ王女の塔が…ああ今日は行けそう

  • メスティアに向かう道路や綺麗な景色を見渡せる所まで上がって来ました

    メスティアに向かう道路や綺麗な景色を見渡せる所まで上がって来ました

  • タマラ王女の塔が真上に大きく見える所までやって来ました<br />あと少しの頑張り

    タマラ王女の塔が真上に大きく見える所までやって来ました
    あと少しの頑張り

  • 頂上はもっと広い所だと思っていたけど一本の道の幅の広さしかない<br />両サイドは崖

    頂上はもっと広い所だと思っていたけど一本の道の幅の広さしかない
    両サイドは崖

  • これがタマラ王女の塔<br />ゲストハウスから1時間40分で到着

    これがタマラ王女の塔
    ゲストハウスから1時間40分で到着

  • 塔の中に入った右手の方

    塔の中に入った右手の方

  • 正面はこれだけしか残っていない<br />この下は断崖絶壁になっていて綺麗な景色が見渡せる

    正面はこれだけしか残っていない
    この下は断崖絶壁になっていて綺麗な景色が見渡せる

  • 塔の入口付近を少し離れて見る

    塔の入口付近を少し離れて見る

  • タマラ王女の塔から見渡せる360度の景色は圧巻<br />山は緑の絨毯のよう

    タマラ王女の塔から見渡せる360度の景色は圧巻
    山は緑の絨毯のよう

  • 塔の正面に位置する朝のシハラ山

    塔の正面に位置する朝のシハラ山

  • タマラ王女の塔のハイキングを終えてゲストハウスまでの帰路、子牛が「お帰り!」と出迎えてくれたようで嬉しくなる

    イチオシ

    タマラ王女の塔のハイキングを終えてゲストハウスまでの帰路、子牛が「お帰り!」と出迎えてくれたようで嬉しくなる

  • 橋は足元を見て気を付けて渡らないと所々腐って穴ぼこがあるので危ない<br /><br />タマラ王女の塔までのハイキングは外れの村まで行かなくてもゲストハウスがある村の橋を渡ってそこから山沿いに付いている道を進み外れの村が見える手前の二手に分かれている左側の上に進む道を行けばタマラ王女の塔まで到着出来ます<br />この橋が山沿いの道に通ずる橋

    橋は足元を見て気を付けて渡らないと所々腐って穴ぼこがあるので危ない

    タマラ王女の塔までのハイキングは外れの村まで行かなくてもゲストハウスがある村の橋を渡ってそこから山沿いに付いている道を進み外れの村が見える手前の二手に分かれている左側の上に進む道を行けばタマラ王女の塔まで到着出来ます
    この橋が山沿いの道に通ずる橋

  • 村のこんな風景に出合うと足を止めて見入ってしまう

    イチオシ

    村のこんな風景に出合うと足を止めて見入ってしまう

  • ウシュグで見た豚は皆寝ている<br />ポチポチ模様が何ともユニ−ク

    ウシュグで見た豚は皆寝ている
    ポチポチ模様が何ともユニ−ク

  • メスティアに戻る為にウシュグリを出て直ぐに徒歩で向かう人達に出くわす<br />歩いてウシュグリに行くなんて凄い!

    メスティアに戻る為にウシュグリを出て直ぐに徒歩で向かう人達に出くわす
    歩いてウシュグリに行くなんて凄い!

  • 故障もなく良く走ってくれました!<br />感謝感謝

    故障もなく良く走ってくれました!
    感謝感謝

  • メスティア空港を出発してトビリシに向かうペガサス航空<br /><br />ああ、乗りたかったなあ!!!たった1時間で到着だもん

    メスティア空港を出発してトビリシに向かうペガサス航空

    ああ、乗りたかったなあ!!!たった1時間で到着だもん

  • メスティアは夜になると塔がライトアップ<br />とっても綺麗

    メスティアは夜になると塔がライトアップ
    とっても綺麗

この旅行記のタグ

31いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (7)

開く

閉じる

  • ぐるりんさん 2020/03/09 17:20:36
    行ってみたい
    ウシュグリは、最近一番行ってみたいと思っていた場所で、行き方を調べていました。
    トリビシからメスティアへはプロペラ機っていう行き方があったんですね。いつ行くことができるのか、一生行かないかもしれない場所ですが、行くときには参考にさせて頂きます。

    ぐるりん

    ぐるりんさん からの返信 2020/03/09 17:24:38
    Re: 行ってみたい
    ×トリビシ
    ◎トビリシ

    travel

    travelさん からの返信 2020/03/14 18:17:32
    Re: 行ってみたい
    ぐるりんさん、ジョ-ジアの旅行記に訪問頂き有難うございます。
    トビリシ⇔メスティアの飛行機は何時も混んでいてメスティア空港は天候に左右される空港で悪天候だと必ず欠航するので私はタイトな日程だったので確実なマルシュル-トカの混載バスで往復しました。
    ジョ-ジアは自然が豊かな農業国で見所がたくさんありとっても良かったです。
    ワインの産地でも有名でお土産に買ったワインは美味しかったです。
    トビリシも一人で散策しましたが治安の不安は感じませんでした。
    機会があれば是非お勧めの国ですので訪問されて下さいね。

      travel
  • さっくんさん 2017/03/01 19:32:26
    ありがとうございます
    質問に再度親切ご御回答ありがとうございます。
    旅行記拝見させて頂きました。
    更に行きたい気持ちが高鳴ってしまいました。
    それにしても天気に恵まれましたね!
    写真からも感動が伝わってくる様です。
    私は7月初旬に訪れる予定ですがちょっと季節が早かったでしょうか?
    未だ解らない事だらけなので、宜しかったらまた知識をお分けください。

    travel

    travelさん からの返信 2017/06/03 17:50:54
    RE: ありがとうございます
    さっくんさん、掲示板への訪問有難うございます。
    お返事が大変遅くなってしまいました。
    7月初旬も7月下旬と変わらず素敵な風景が楽しめます。
    天気だけは前もって予測出来ないのでさっくんさんの訪問時に快晴だといいですね。
    もう来月の旅立ちなんですね。
    自然いっぱいのジョ−ジアをいっぱい楽しんで来て下さいね。

     travel
  • 森の熊さん 2016/02/11 09:12:37
    ツアーの旅とは違う!
    ツアーで行きましたが、やはり全く違いますね。
    面白かったでしょうね!

    travel

    travelさん からの返信 2016/02/15 14:06:33
    RE: ツアーの旅とは違う!
    > ツアーで行きましたが、やはり全く違いますね。
    > 面白かったでしょうね!

    森の熊さん、掲示板の訪問ありがとうございます。
    ジョ−ジア、面白かったです。
    メスティアやウシュグリの牛のいる風景は普段は柵の中の牛しか知らないので直ぐ傍で見ると圧倒されました。
    やはり大きいですね。
    ジュ−ジアは素晴らしい自然が一杯あるのでこれから観光客がだんだん増えて来るのでしょうね。

    travel

travelさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ジョージア (グルジア)で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ジョージア (グルジア)最安 1,560円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ジョージア (グルジア)の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集