諏訪旅行記(ブログ) 一覧に戻る
諏訪大社(すわ たいしゃ)下社(しもしゃ)は、長野県諏訪郡に所在する信濃國一之宮神社である。<br /><br /><br />該社、御祭祀は、<br /><br />建御名方神(たけみなかたのかみ)<br />八坂刀売神(やさかとめのかみ)<br />八重事代主神(やえことしろぬしのかみ)<br /><br />の御3柱である。<br /><br /><br />該社は、諏訪湖を挟み上社2社、及び、下社2社が存在し、計4社が鎮座する全国諏訪社1万有余社の総代である。<br /><br />御鎮座、及び、起源に就いては不詳とされるが、我が国に於ける最古たる神社たると数えられ、延長5年(927年)に編纂された延喜式神名帳(えんぎしき じんみょうちょう)に於いて、南方刀美神社(みなみかた とみの じんじゃ)なる記述が存在する。<br /><br />皇室とは、持統女帝(じとう てんのう)(大化元年(645年)〜大宝2年(703年)1月13日)より勅使賜拝を初め、歴代天皇の崇敬篤く拝戴され、更に、神功皇后(じんぐう こうごう)(成務40年(170年)〜神功69年(269年)6月3日)に依る三韓出兵、及び、坂上田村麻呂(さかのうえの たむらまろ)(延長5年(927年)〜天平宝字2年(758年)〜弘仁2年(811年)6月17日)に依る東夷平定に神助を得たとされ、此れが基に、軍神武勇の守護神と崇められるに至った。<br /><br /><br /><br />造営の特徴として、上野國一之宮 貫前神社に於ける貫前造と並び、該社に於ける造営を諏訪造と称するが、貫前神社が造営物に対し称するのに対し、諏訪神社は造営物に対する配置を称する。<br /><br />該社は4ヶ所の神社の総称であり、諏訪湖を挟み約10キロ四方に存在し、上社2社に対し、上社は前宮、及び、本宮、下社は春宮、及び、秋宮から成立する。<br />然るに、該社には、本来であれば神社に於ける本殿たる建物が存在せず、御神木を神と崇めるのは古代宗教を継続した存在と言える。<br /><br /><br />明治4年(1871年)7月1日 官幣中社別格<br />明治29年(1896年)7月8日 官幣中社<br />大正5年(1916年)12月12日 官幣大社<br /><br /><br />諏訪大社下社春宮(すわたいしゃ しもしゃ はるみや)<br />諏訪郡下諏訪町大門1−193<br /><br />諏訪大社下社秋宮(すわたいしゃ しもしゃ あきみや)<br />諏訪郡下諏訪町上久保1−5828<br /><br /><br />http://suwataisha.or.jp/<br /><br /><br /><br />表紙写真は諏訪大社下社春宮弐之鳥居、及び、終戦直後に官幣大社が折損された社号標

信濃國一之宮 諏訪大社下社春宮秋宮参拝記

172いいね!

2012/07/24 - 2012/07/24

10位(同エリア993件中)

9

63

横浜臨海公園

横浜臨海公園さん

諏訪大社(すわ たいしゃ)下社(しもしゃ)は、長野県諏訪郡に所在する信濃國一之宮神社である。


該社、御祭祀は、

建御名方神(たけみなかたのかみ)
八坂刀売神(やさかとめのかみ)
八重事代主神(やえことしろぬしのかみ)

の御3柱である。


該社は、諏訪湖を挟み上社2社、及び、下社2社が存在し、計4社が鎮座する全国諏訪社1万有余社の総代である。

御鎮座、及び、起源に就いては不詳とされるが、我が国に於ける最古たる神社たると数えられ、延長5年(927年)に編纂された延喜式神名帳(えんぎしき じんみょうちょう)に於いて、南方刀美神社(みなみかた とみの じんじゃ)なる記述が存在する。

皇室とは、持統女帝(じとう てんのう)(大化元年(645年)〜大宝2年(703年)1月13日)より勅使賜拝を初め、歴代天皇の崇敬篤く拝戴され、更に、神功皇后(じんぐう こうごう)(成務40年(170年)〜神功69年(269年)6月3日)に依る三韓出兵、及び、坂上田村麻呂(さかのうえの たむらまろ)(延長5年(927年)〜天平宝字2年(758年)〜弘仁2年(811年)6月17日)に依る東夷平定に神助を得たとされ、此れが基に、軍神武勇の守護神と崇められるに至った。



造営の特徴として、上野國一之宮 貫前神社に於ける貫前造と並び、該社に於ける造営を諏訪造と称するが、貫前神社が造営物に対し称するのに対し、諏訪神社は造営物に対する配置を称する。

該社は4ヶ所の神社の総称であり、諏訪湖を挟み約10キロ四方に存在し、上社2社に対し、上社は前宮、及び、本宮、下社は春宮、及び、秋宮から成立する。
然るに、該社には、本来であれば神社に於ける本殿たる建物が存在せず、御神木を神と崇めるのは古代宗教を継続した存在と言える。


明治4年(1871年)7月1日 官幣中社別格
明治29年(1896年)7月8日 官幣中社
大正5年(1916年)12月12日 官幣大社


諏訪大社下社春宮(すわたいしゃ しもしゃ はるみや)
諏訪郡下諏訪町大門1−193

諏訪大社下社秋宮(すわたいしゃ しもしゃ あきみや)
諏訪郡下諏訪町上久保1−5828


http://suwataisha.or.jp/



表紙写真は諏訪大社下社春宮弐之鳥居、及び、終戦直後に官幣大社が折損された社号標

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
5.0
交通
4.5
同行者
一人旅
一人あたり費用
1万円 - 3万円
交通手段
高速・路線バス JR特急 JRローカル 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

この旅行記のタグ

関連タグ

172いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (9)

開く

閉じる

  • はむじさん 2013/09/21 22:30:20
    御無沙汰致しております。
    横浜臨海公園さん。今晩は〜長い事御無沙汰していて済みませんでした。

    町内会の役員に任じられて会議の合間を縫って夏山登山やらと何かと
    忙しく、中々PCを開いても4トラベルを閲覧している時間が有りませんでした。

    そんな事情で、御無沙汰をお許し下さい。

    今回、横浜臨海公園さんのこの諏訪大社に関連する御柱を落とす事で有名な
    場所と松本の護国神社にお参りをしてきました。
    (つい先程、旅行記をアップ致しました)

    下社をこうして写真で拝見してみたら中々由緒正しき神社なのが改めて
    実感できました。

    いつか上社(若い頃社員旅行で一度訪れていますが)共々下社にも改めて
    訪れてみたくなりました。

    写真共々、詳しい解説を有難うございました。

    横浜臨海公園

    横浜臨海公園さん からの返信 2013/09/22 10:16:32
    拝復
    ham-jiさま、おはようございます。


    小生の旅行記に投票と掲示板にコメントを賜りまして、誠に有難うございました。

    > 場所と松本の護国神社にお参りをしてきました。
    > (つい先程、旅行記をアップ致しました)
    →ご存知と思いますが、既に拝見させて頂いております。
    >
    > 下社をこうして写真で拝見してみたら中々由緒正しき神社なのが改めて
    > 実感できました。
    >
    > いつか上社(若い頃社員旅行で一度訪れていますが)共々下社にも改めて
    > 訪れてみたくなりました。
    >
    > 写真共々、詳しい解説を有難うございました。
    →過分に過ぎるお褒めのコメントを賜りまして深謝しております。

    小生こそ、何卒宜敷くお願い申します。



    横浜臨海公園
  • さんぽさん 2012/10/31 09:00:57
    はじめまして
    横浜臨海公園さん

    私の旅行記「平成24年半年の思いで 篠山でプチいいことを」に訪問と、投票有難うございます。

    横浜臨海公園さんの旅行記、一通り流し読みですが、読まさせて頂きました。
    旅行記で、日本中旅行させて頂き、鉄道がらみのことが、勉強になりました。
    この旅行記を拝見させていただき、かなり以前、長野に観光に行った帰りに、上諏訪駅で入場券を買って、ホームの温泉に入ったことを、懐かしく思い出しました。

    また機会が有りましたら、ゆっくりお邪魔させて頂きたく思いますので、よろしくお願い致します。

    さんぽ

    横浜臨海公園

    横浜臨海公園さん からの返信 2012/10/31 13:07:23
    拝復
    さんぽさま、こんにちは。


    メッセージを賜りまして誠に有難うございました。

    フォートラベルで旅行記を投稿されている殆どの方が、写真はまがりなりに撮影されているのも拘らず、基礎教養とボキャブラリーの不足が原因なのでしょうか、きちんとした説明文を書く方が極めて少なく、内容が意味不明な投稿が多く残念に思っておりますが、さんぽさまの旅行記は、説明文もしっかりしており、堪能させて頂く事が出来ました。

    今後とも何卒宜敷くお願い申します。



    横浜臨海公園


    さんぽ

    さんぽさん からの返信 2012/11/02 08:35:33
    RE: 拝復
    横浜臨海公園さま、おはようございます。

    横浜臨海公園さまに、褒めていただき、恐縮するしだいです。

    「ボキャブラリーの不足が原因」私も耳が痛いです・・・。
    今は、あまり文書表現、誤字・脱字の確認もせず書いていることを、反省するしだいです。

    これからも、よろしくお願いいたします。

    追記
    返信が遅れましたことを、お詫びいたします。

    さんぽ
  • Huumaさん 2012/09/22 10:14:59
    諏訪大社を想います。
    横浜臨海公園さま

    おはようございます。
    小さな町、新潟・新発田に想いを頂きまして嬉しく思います。
    新発田の諏訪神社(小さい時からお諏訪さまと呼んでいます)
    が焼失、2004年再建の時に諏訪大社から御柱を譲ってもらい、
    諏訪大社御柱祭に合わせ6年おきに立て替えられます。
    ありがたい御縁を頂いています。

    これからも貴重なブログを拝見させていただきます。
                             Huuma

    横浜臨海公園

    横浜臨海公園さん からの返信 2012/09/22 11:57:42
    拝復
    Huumaさま、こんにちは。


    メッセージを賜りまして誠に有難うございました。

    小生、新発田の街を最初に訪れたのは国鉄赤谷線に乗車する為に昭和57年(1982年)だったので30年経ってしました。
    当時の新発田駅前は雑然とした雰囲気でしたが、今よりは活気があったと思います。
    また新発田駅では駅弁も販売されておりました。

    その後、教え子が紫雲寺出身の為に、数回訪れる機会を得ました。

    加茂川堤の桜も素晴しいものです。

    今では駅前も整備され昔の面影は薄くなりましたが、それでも、新潟市内へのベットタウンとして再生された姿をみるにつけ、初めて新発田駅に降り立った当時の事が思い出されます。

    小生こそ、今後とも宜敷くお願い申します。



    横浜臨海公園
  • DANAさん 2012/08/03 21:10:16
    古事記が気になります
     今年、古事記成立1300年と言われていますが、スクナビコナノミコトは諏訪に向かったのでしょうか。
     日本神話は、成立の過程で時の権力者・藤原不比等や持統天皇の意思が強く働いたとの見解もありますが、どうなのでしょうか。考えるのが楽しいです。

    DANA

    横浜臨海公園

    横浜臨海公園さん からの返信 2012/08/04 10:12:00
    拝復
    DANAさま、おはようございます。


    メッセージを賜りまして誠に有難うございました。

    >  今年、古事記成立1300年と言われていますが、スクナビコナノミコトは諏訪に向かったのでしょうか。
    >  日本神話は、成立の過程で時の権力者・藤原不比等や持統天皇の意思が強く働いたとの見解もありますが、どうなのでしょうか。考えるのが楽しいです。
    →歴史に就いては未解明な部分が多く存在します。
    一之宮では武蔵國氷川神社、及び、氷川女体神社は出雲から流れて来ている事は、氷川が出雲國肥川→斐伊川から遷宮されたとの記述が存在する事から、ほぼ間違いない事と思われます。
    然し、此の当時、出雲族を中心にした独自の文化宗教が存在した可能が高いと考えられますが、大和朝廷が進出してきた事で紛争が発生し、過去の歴史が抹殺された可能性は否定できないかと思われます。
    また、同じ出雲族でも大和朝廷側に服従した者たちは、それなりの待遇を得たと考えられ、此れらの者たちが東夷平定の為に派遣されたのではとの考えも成り立つかも知れません。

    難しい点では、南北朝時代に関し、南朝側が更に奈良県南部に逃れ後南朝が展開しましたが、後に、北朝側に攻入られ、徹底的に資料他が破壊された実例から見ても、当時の事実関係が別個に存在したとしても、現時点に於いて新規に資料が発掘されない限り事実確認が困難だと思われます。




    横浜臨海公園

横浜臨海公園さんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

諏訪の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集