チュニス 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

8月の夏季休暇を利用して、チュニジアに行ってきました。初のアフリカ上陸です。<br />基本はエールフランス利用なのですが、プレミアムエコノミークラス利用は成田発よりシンガポール発が安い!しかも、その差額が東京−シンガポール往復分の航空券と同等なので、今回はシンガポール経由にしてみました。<br /><br /><br />◆行程------------------------------------------------------<br />7/31(土)<br /> 【航空機】DL281 東京NRT 18:45→1:00(+1) シンガポールSIN<br />  ■ヒルトン・シンガポール 泊<br />8/1(日)<br />  ★シンガポール市内観光<br /> 【航空機】AF257 シンガポールSIN 22:55→(翌日着)<br />8/2(月)<br /> 【航空機】→6:05 パリCDG<br /> 【航空機】AF2184 パリCDG 7:45→9:15 チュニスTUN<br /> 【タクシー】カルタゴ遺跡→シディブサイド周遊<br />  ■レ・ベルジュ・デュ・ラック・コンコルド 泊<br />8/3(火)<br />  ★チュニス市内観光(旧市街等)<br />  ■レ・ベルジュ・デュ・ラック・コンコルド 泊<br />8/4(水)<br />  ★チュニス市内観光(市街地、ラマルサ等)<br />  ■レ・ベルジュ・デュ・ラック・コンコルド 泊<br />8/5(木)<br />  ★チュニス市内観光(チュニス湖畔)<br /> 【航空機】AF2585 チュニスTUN 15:05→18:40 パリCDG<br /> 【航空機】AF256 シンガポールSIN 23:30→(翌日着)<br />8/6(金)<br /> 【航空機】→18:05 シンガポールSIN<br />  ■コンラッド・センテニアル・シンガポール 泊<br />8/7(土)<br />  ★シンガポール市内観光<br />  ■コンラッド・センテニアル・シンガポール 泊<br />8/8(日)<br /> 【航空機】DL280 シンガポールSIN 5:55→14:10 東京NRT<br /><br /><br />◆費用------------------------------------------------------<br />【航空機】デルタ航空 NRT-SIN往復 公式WEBから購入<br /> エコノミークラス(往復ともUクラス)<br /> 39,000円+TAX諸費14,460円=53,460円/人<br /><br />【航空機】エールフランス航空 SIN-TUN往復 <br /> 公式WEB(シンガポール)から購入<br /> プレミアムボヤジャー<br /> (SIN→CDG往復がAクラス/CDG→TUN往復がWクラス)<br /> 196,000円+TAX諸費46,100円=242,000円/人<br />  ※シンガポールドル決済を日本円に換算<br /><br />【ホテル】<br /> ヒルトン・シンガポール<br /> 1泊1室258.75SGD×TAX諸費1.1771=304.55SGD(約19,800円)<br /><br />【ホテル】<br /> レ・ベルジュ・デュ・ラック・コンコルド(チュニス)<br /> 1泊1室144.00EUR TAX諸費込み(約16,000円)<br /><br />【ホテル】<br /> コンラッド・センテニアル・シンガポール<br /> 1泊1室256.00SGD×TAX諸費1.1771=304.55SGD(約19,500円)

2010湖畔に滞在のんびりチュニス(前編)

6いいね!

2010/07/31 - 2010/08/08

134位(同エリア322件中)

    31

    8月の夏季休暇を利用して、チュニジアに行ってきました。初のアフリカ上陸です。
    基本はエールフランス利用なのですが、プレミアムエコノミークラス利用は成田発よりシンガポール発が安い!しかも、その差額が東京−シンガポール往復分の航空券と同等なので、今回はシンガポール経由にしてみました。


    ◆行程------------------------------------------------------
    7/31(土)
     【航空機】DL281 東京NRT 18:45→1:00(+1) シンガポールSIN
      ■ヒルトン・シンガポール 泊
    8/1(日)
      ★シンガポール市内観光
     【航空機】AF257 シンガポールSIN 22:55→(翌日着)
    8/2(月)
     【航空機】→6:05 パリCDG
     【航空機】AF2184 パリCDG 7:45→9:15 チュニスTUN
     【タクシー】カルタゴ遺跡→シディブサイド周遊
      ■レ・ベルジュ・デュ・ラック・コンコルド 泊
    8/3(火)
      ★チュニス市内観光(旧市街等)
      ■レ・ベルジュ・デュ・ラック・コンコルド 泊
    8/4(水)
      ★チュニス市内観光(市街地、ラマルサ等)
      ■レ・ベルジュ・デュ・ラック・コンコルド 泊
    8/5(木)
      ★チュニス市内観光(チュニス湖畔)
     【航空機】AF2585 チュニスTUN 15:05→18:40 パリCDG
     【航空機】AF256 シンガポールSIN 23:30→(翌日着)
    8/6(金)
     【航空機】→18:05 シンガポールSIN
      ■コンラッド・センテニアル・シンガポール 泊
    8/7(土)
      ★シンガポール市内観光
      ■コンラッド・センテニアル・シンガポール 泊
    8/8(日)
     【航空機】DL280 シンガポールSIN 5:55→14:10 東京NRT


    ◆費用------------------------------------------------------
    【航空機】デルタ航空 NRT-SIN往復 公式WEBから購入
     エコノミークラス(往復ともUクラス)
     39,000円+TAX諸費14,460円=53,460円/人

    【航空機】エールフランス航空 SIN-TUN往復 
     公式WEB(シンガポール)から購入
     プレミアムボヤジャー
     (SIN→CDG往復がAクラス/CDG→TUN往復がWクラス)
     196,000円+TAX諸費46,100円=242,000円/人
      ※シンガポールドル決済を日本円に換算

    【ホテル】
     ヒルトン・シンガポール
     1泊1室258.75SGD×TAX諸費1.1771=304.55SGD(約19,800円)

    【ホテル】
     レ・ベルジュ・デュ・ラック・コンコルド(チュニス)
     1泊1室144.00EUR TAX諸費込み(約16,000円)

    【ホテル】
     コンラッド・センテニアル・シンガポール
     1泊1室256.00SGD×TAX諸費1.1771=304.55SGD(約19,500円)

    同行者
    カップル・夫婦
    一人あたり費用
    30万円 - 50万円
    交通手段
    飛行機
    航空会社
    エールフランス デルタ航空
    利用旅行会社
    個別手配

    PR

    • 7/31(土)<br />今回はシンガポール発としたため、当然、東京〜シンガポール間を往復しなければなりません。なんだかばかばかしくも思える行程ですが、今回は長距離路線でプレミアムエコノミーを利用したかったのと、東京〜シンガポール間は運賃+諸費コミコミで53,000円だったので、決断しました。<br />というわけで、デルタ航空DL281便でシンガポールへ向かいます。

      7/31(土)
      今回はシンガポール発としたため、当然、東京〜シンガポール間を往復しなければなりません。なんだかばかばかしくも思える行程ですが、今回は長距離路線でプレミアムエコノミーを利用したかったのと、東京〜シンガポール間は運賃+諸費コミコミで53,000円だったので、決断しました。
      というわけで、デルタ航空DL281便でシンガポールへ向かいます。

    • 8/1(日)<br />シンガポールでは1日街ブラして、シンガポール23時発のエールフランス航空AF257便パリ行きに搭乗します。<br />

      8/1(日)
      シンガポールでは1日街ブラして、シンガポール23時発のエールフランス航空AF257便パリ行きに搭乗します。

    • プレミアムエコノミークラス「プレミアムボヤジャー」のキャビン内です。日航にもプレミアムエコノミーがあって、旅行博の展示で座ってみましたが、それと同等でしょうか。<br />リクライニング角度はそこそこで、足はフッドレストがある分、楽でした。あと、前の座席がリクライニングしても倒れてきませんので、圧迫感はありません。<br />食事はエコノミーでした。あ、あと、マイレージ加算率は150%、つまり1.5倍たまります。

      プレミアムエコノミークラス「プレミアムボヤジャー」のキャビン内です。日航にもプレミアムエコノミーがあって、旅行博の展示で座ってみましたが、それと同等でしょうか。
      リクライニング角度はそこそこで、足はフッドレストがある分、楽でした。あと、前の座席がリクライニングしても倒れてきませんので、圧迫感はありません。
      食事はエコノミーでした。あ、あと、マイレージ加算率は150%、つまり1.5倍たまります。

    • 8/2(月)<br />日付が変わって、朝6時にパリ着。7時45分発のチュニス行きエールフランス航空AF2184便に乗り換えます。

      8/2(月)
      日付が変わって、朝6時にパリ着。7時45分発のチュニス行きエールフランス航空AF2184便に乗り換えます。

    • 悪名高き空港タクシーで、チュニス湖畔にあるホテルに向かいます。<br />外国人観光客はぼったくられる、とのことで相当気をつけたのですが・・・。<br />まず、タクシーはメーターが付いていて、作動しているのですが、そのカウントがとにかく早い! みるみるうちに金額が上がっていきます。なお、遠回りはありませんでした。<br />空港で待機しているすべてのタクシーがそうなので、この「特別料金仕様」を避けるのは無理! 空港特別運賃と言うことで、これがスタンダードなのでしょうね。<br />なお、メーター値は10ディナールをちょっと超えたあたりなので、チップ込みとして12ディナールを支払いました。

      悪名高き空港タクシーで、チュニス湖畔にあるホテルに向かいます。
      外国人観光客はぼったくられる、とのことで相当気をつけたのですが・・・。
      まず、タクシーはメーターが付いていて、作動しているのですが、そのカウントがとにかく早い! みるみるうちに金額が上がっていきます。なお、遠回りはありませんでした。
      空港で待機しているすべてのタクシーがそうなので、この「特別料金仕様」を避けるのは無理! 空港特別運賃と言うことで、これがスタンダードなのでしょうね。
      なお、メーター値は10ディナールをちょっと超えたあたりなので、チップ込みとして12ディナールを支払いました。

    • レ・ベルジュ・デュ・ラック・コンコルド(Les Berges du Lac Concorde)という、仏コンコルド系列のホテルに3泊します。<br />チュニス滞在を計画するとき、当初は市街地で探したのですが、「やはりリゾートっぽく、チュニス湖畔でもいいんじゃない? 交通は便利じゃないけど」ということで湖畔沿いのホテルを探していたら、コンコルド系列のホテルを見つけるに至りました。ガイドブックには載っていないホテルなので、どんなホテルかは行ってからのお楽しみ。<br />なお、世界的なチェーンホテルなので、公式WEBから予約ができました。

      レ・ベルジュ・デュ・ラック・コンコルド(Les Berges du Lac Concorde)という、仏コンコルド系列のホテルに3泊します。
      チュニス滞在を計画するとき、当初は市街地で探したのですが、「やはりリゾートっぽく、チュニス湖畔でもいいんじゃない? 交通は便利じゃないけど」ということで湖畔沿いのホテルを探していたら、コンコルド系列のホテルを見つけるに至りました。ガイドブックには載っていないホテルなので、どんなホテルかは行ってからのお楽しみ。
      なお、世界的なチェーンホテルなので、公式WEBから予約ができました。

    • コンコルドホテルのロビーです。陽が差し込んで明るい雰囲気です。

      コンコルドホテルのロビーです。陽が差し込んで明るい雰囲気です。

    • 部屋の様子です。

      部屋の様子です。

    • 今回は、レイクビューを予約しました。<br />部屋にはベランダがあって、外に出ることができます。<br />写真は、ベランダの左方の眺めです。まずまずの眺めかな?

      今回は、レイクビューを予約しました。
      部屋にはベランダがあって、外に出ることができます。
      写真は、ベランダの左方の眺めです。まずまずの眺めかな?

    • ベランダの右方の眺めです。

      ベランダの右方の眺めです。

    • ちょうど正午ごろ。とりあえず、市街地に行って歩くことにしましょうか。<br />ホテル前に停まっているタクシーに乗り込んで、市街地に向かいました。しかし、市街地に向かう道路は大渋滞。すると運転手さんが「カルタゴはどうだ?そっちなら道はすいている。料金はメーターだ」と提案してきます。メーターの動きは正規っぽく、また運転手さんは信頼できそうな人なので、急きょUターンして、カルタゴ方面に向かうことにしました。

      ちょうど正午ごろ。とりあえず、市街地に行って歩くことにしましょうか。
      ホテル前に停まっているタクシーに乗り込んで、市街地に向かいました。しかし、市街地に向かう道路は大渋滞。すると運転手さんが「カルタゴはどうだ?そっちなら道はすいている。料金はメーターだ」と提案してきます。メーターの動きは正規っぽく、また運転手さんは信頼できそうな人なので、急きょUターンして、カルタゴ方面に向かうことにしました。

    • 考えてみたら、カルタゴ遺跡群を見て回るには、タクシーが便利なのでした。<br />はじめに行ったのは、円形闘技場です。<br />カルタゴ遺跡群を見て回るには共通チケットが必要で、まずは闘技場付近にあるブースでチケットを購入しました。価格は1人9ディナール、写真撮影フィーが1ディナールです。購入のとき、運転手さんにいろいろ教えてもらえました。<br />私たちが遺跡を見て回っている間、運転手さんはタクシー車内で待機したり、地元の人とおしゃべりをしたりして待機しています。待っている間はもちろん、タクシーのメーターは動きますが、変な操作はしていない様子でした。

      考えてみたら、カルタゴ遺跡群を見て回るには、タクシーが便利なのでした。
      はじめに行ったのは、円形闘技場です。
      カルタゴ遺跡群を見て回るには共通チケットが必要で、まずは闘技場付近にあるブースでチケットを購入しました。価格は1人9ディナール、写真撮影フィーが1ディナールです。購入のとき、運転手さんにいろいろ教えてもらえました。
      私たちが遺跡を見て回っている間、運転手さんはタクシー車内で待機したり、地元の人とおしゃべりをしたりして待機しています。待っている間はもちろん、タクシーのメーターは動きますが、変な操作はしていない様子でした。

    • 次は、カルタゴ博物館です。眺めがいい丘の上にあります。

      次は、カルタゴ博物館です。眺めがいい丘の上にあります。

    • 博物館の隣には、サン・ルイ教会が建っています。

      博物館の隣には、サン・ルイ教会が建っています。

    • 博物館の中には、さっき買った共通チケットで入ることができます。

      博物館の中には、さっき買った共通チケットで入ることができます。

    • 次に訪れたのは、ローマ劇場です。なんと今でもコンサート会場として使われていて、スタッフがなにやらセッティングなどをしていました。

      次に訪れたのは、ローマ劇場です。なんと今でもコンサート会場として使われていて、スタッフがなにやらセッティングなどをしていました。

    • 次に訪れたのは、ローマ人の住居地区です。ここも地中海の眺めがとてもきれいです。

      次に訪れたのは、ローマ人の住居地区です。ここも地中海の眺めがとてもきれいです。

    • ローマ人の住居地区です。

      ローマ人の住居地区です。

    • 次に訪れたのは、アントニヌスの共同浴場跡です。

      次に訪れたのは、アントニヌスの共同浴場跡です。

    • アントニヌスの共同浴場跡の内部です。迷路みたいです。<br />様々な浴場、プール、更衣室、談話スペースがあった、とのことです。

      アントニヌスの共同浴場跡の内部です。迷路みたいです。
      様々な浴場、プール、更衣室、談話スペースがあった、とのことです。

    1件目~20件目を表示(全31件中)

    この旅行記のタグ

      6いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      チュニス(チュニジア) で人気のタグ

      この旅行記の地図

      拡大する


      PAGE TOP

      ピックアップ特集