旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

チュニス 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

チュニス人気旅行記ランキング144位(315件中)

2010湖畔に滞在のんびりチュニス(後編)

旅行時期 2010/07/31 - 2010/08/08 (2011/03/21投稿

8月の夏季休暇を利用して、チュニジアに行ってきました。初のアフリカ上陸です。<br />基本はエールフランス利用なのですが、プレミアムエコノミークラス利用は成田発よりシンガポール発が安い!しかも、その差額が東京−シンガポール往復分の航空券と同等なので、今回はシンガポール経由にしてみました。<br /><br /><br />◆行程------------------------------------------------------<br />7/31(土)<br /> 【航空機】DL281 東京NRT 18:45→1:00(+1) シンガポールSIN<br />  ■ヒルトン・シンガポール 泊<br />8/1(日)<br />  ★シンガポール市内観光<br /> 【航空機】AF257 シンガポールSIN 22:55→(翌日着)<br />8/2(月)<br /> 【航空機】→6:05 パリCDG<br /> 【航空機】AF2184 パリCDG 7:45→9:15 チュニスTUN<br /> 【タクシー】カルタゴ遺跡→シディブサイド周遊<br />  ■レ・ベルジュ・デュ・ラック・コンコルド 泊<br />8/3(火)<br />  ★チュニス市内観光(旧市街等)<br />  ■レ・ベルジュ・デュ・ラック・コンコルド 泊<br />8/4(水)<br />  ★チュニス市内観光(市街地、ラマルサ等)<br />  ■レ・ベルジュ・デュ・ラック・コンコルド 泊<br />8/5(木)<br />  ★チュニス市内観光(チュニス湖畔)<br /> 【航空機】AF2585 チュニスTUN 15:05→18:40 パリCDG<br /> 【航空機】AF256 シンガポールSIN 23:30→(翌日着)<br />8/6(金)<br /> 【航空機】→18:05 シンガポールSIN<br />  ■コンラッド・センテニアル・シンガポール 泊<br />8/7(土)<br />  ★シンガポール市内観光<br />  ■コンラッド・センテニアル・シンガポール 泊<br />8/8(日)<br /> 【航空機】DL280 シンガポールSIN 5:55→14:10 東京NRT<br /><br /><br />◆費用------------------------------------------------------<br />【航空機】デルタ航空 NRT-SIN往復 公式WEBから購入<br /> エコノミークラス(往復ともUクラス)<br /> 39,000円+TAX諸費14,460円=53,460円/人<br /><br />【航空機】エールフランス航空 SIN-TUN往復 <br /> 公式WEB(シンガポール)から購入<br /> プレミアムボヤジャー<br /> (SIN→CDG往復がAクラス/CDG→TUN往復がWクラス)<br /> 196,000円+TAX諸費46,100円=242,000円/人<br />  ※シンガポールドル決済を日本円に換算<br /><br />【ホテル】<br /> ヒルトン・シンガポール<br /> 1泊1室258.75SGD×TAX諸費1.1771=304.55SGD(約19,800円)<br /><br />【ホテル】<br /> レ・ベルジュ・デュ・ラック・コンコルド(チュニス)<br /> 1泊1室144.00EUR TAX諸費込み(約16,000円)<br /><br />【ホテル】<br /> コンラッド・センテニアル・シンガポール<br /> 1泊1室256.00SGD×TAX諸費1.1771=304.55SGD(約19,500円)

8月の夏季休暇を利用して、チュニジアに行ってきました。初のアフリカ上陸です。
基本はエールフランス利用なのですが、プレミアムエコノミークラス利用は成田発よりシンガポール発が安い!しかも、その差額が東京−シンガポール往復分の航空券と同等なので、今回はシンガポール経由にしてみました。


◆行程------------------------------------------------------
7/31(土)
 【航空機】DL281 東京NRT 18:45→1:00(+1) シンガポールSIN
  ■ヒルトン・シンガポール 泊
8/1(日)
  ★シンガポール市内観光
 【航空機】AF257 シンガポールSIN 22:55→(翌日着)
8/2(月)
 【航空機】→6:05 パリCDG
 【航空機】AF2184 パリCDG 7:45→9:15 チュニスTUN
 【タクシー】カルタゴ遺跡→シディブサイド周遊
  ■レ・ベルジュ・デュ・ラック・コンコルド 泊
8/3(火)
  ★チュニス市内観光(旧市街等)
  ■レ・ベルジュ・デュ・ラック・コンコルド 泊
8/4(水)
  ★チュニス市内観光(市街地、ラマルサ等)
  ■レ・ベルジュ・デュ・ラック・コンコルド 泊
8/5(木)
  ★チュニス市内観光(チュニス湖畔)
 【航空機】AF2585 チュニスTUN 15:05→18:40 パリCDG
 【航空機】AF256 シンガポールSIN 23:30→(翌日着)
8/6(金)
 【航空機】→18:05 シンガポールSIN
  ■コンラッド・センテニアル・シンガポール 泊
8/7(土)
  ★シンガポール市内観光
  ■コンラッド・センテニアル・シンガポール 泊
8/8(日)
 【航空機】DL280 シンガポールSIN 5:55→14:10 東京NRT


◆費用------------------------------------------------------
【航空機】デルタ航空 NRT-SIN往復 公式WEBから購入
 エコノミークラス(往復ともUクラス)
 39,000円+TAX諸費14,460円=53,460円/人

【航空機】エールフランス航空 SIN-TUN往復 
 公式WEB(シンガポール)から購入
 プレミアムボヤジャー
 (SIN→CDG往復がAクラス/CDG→TUN往復がWクラス)
 196,000円+TAX諸費46,100円=242,000円/人
  ※シンガポールドル決済を日本円に換算

【ホテル】
 ヒルトン・シンガポール
 1泊1室258.75SGD×TAX諸費1.1771=304.55SGD(約19,800円)

【ホテル】
 レ・ベルジュ・デュ・ラック・コンコルド(チュニス)
 1泊1室144.00EUR TAX諸費込み(約16,000円)

【ホテル】
 コンラッド・センテニアル・シンガポール
 1泊1室256.00SGD×TAX諸費1.1771=304.55SGD(約19,500円)

写真 42枚

テーマ:
街歩き
交通手段 : 
エリア:
チュニジア > チュニス
エリアの満足度:
評価なし
  • 500_21673481

    8/3(火)
    今日は、チュニスの中心部に行き、旧市街などを見て回ります。
    まずはホテルの朝食。レストランの中で食べるほか、このようにオープンカフェのように屋外で食べることもできます。

  • 500_21673482

    ホテルの敷地内です。昼下がりはここでカフェすれば気分いいだろうなー。

  • 500_21673483

    ホテルから市の中心部まで、タクシーを利用して移動です。午前中でしたので、特に渋滞はありませんでした。
    ブルギバ通りまで、運賃は7ディナール(約430円)でした。

  • 500_21673484

    ブルギバ通りの東端まで歩いてみます。通りの中央には時計塔がそびえ立ちます。

  • 500_21673485

    ブルギバ通りを西方向に戻り、旧市街(メディナ)に向かいます。
    写真は、フランス通りのマガサン・ジェネラルという百貨店前付近です。

  • 500_21673565

    旧市街の入口まで来ました。フランス門がお出迎えです。

  • 500_21673566

    とりあえず、旧市街のほぼ中央にあるグランドモスクを目指します。
    地図で見ると、旧市街の中の通りは広いイメージがあったのですが、実際には路地がとても狭い! そして、小さな商店などでひしめき合っていました。しかも、人がいっぱいいるので立ち止まることすら困難・・・。とりあえず、スリに気をつけて歩きました。

  • 500_21673567

    このような狭い路地を400〜500m歩きます。

  • 500_21673568

    やっとグランドモスク付近にたどり着きました。この付近は広い空間があって、ちょっと安心。

  • 500_21673569

    もっと奥まで歩いてみると、シディ・ユゼフ・モスクがありました。
    このあたりで引き返します。

  • 500_21673709

    旧市街から戻ったとは、中心部でメトロ(といっても地上を走る路面電車)に乗ってラファイエット地区に行き、カルフールに寄ってみました。

  • 500_21673710

    今日は早めのホテルに戻って、夕暮れまでのんびりとベランダで過ごすことにしました。

  • 500_21673711

    夕暮れの風景がきれいでした。水平線の向こうの光は、チュニスの中心部です。

  • 500_21673712

    8/4(水)
    今日もチュニスの中心部に行ってみます。今日は特に有名どころや名所には行かず、ただ街を歩くだけです。
    写真は、大聖堂です。

  • 500_21673713

    チュニジア料理をランチで食べることにします。ブルギバ通りのカフェ・ド・パリに入店しました。
    オリーブオイル付けのサラダと、クスクスを注文。ほかにデザートを注文し、値段は2人前で22ディナール(約1300円)でした。

  • 500_21674063

    カフェ・ド・パリの外観です。

  • 500_21674064

    さて、これからラ・マルサに向かうことにします。
    ラ・マルサは、チュニス郊外にある高級住宅地で、きれいなビーチもあるとか。情報はあまり持っていないけど、とりあえず行ってみましょう。

  • 500_21674065

    ラ・マルサへは、TGMという郊外電車を利用します。
    写真は、TGMの起点、チュニスマリン駅です。チュニスマリン駅へは、メトロ(路面電車)で行くことができます。

  • 500_21674066

    TGM郊外電車は、路線の半分でチュニス湖畔沿いを走ります。チュニス湖畔沿いは駅が全くないので、湖畔沿いが終わるまでひたすら走り続けます。

  • 500_21674067

    起点のチュニスマリン駅から、約40分で終点のマルサ・プラージュ駅(ラ・マルサ地区の最寄り駅)に到着しました。
    ここから歩いてラ・マルサ地区を散策します。

  • 500_21674069

    駅から少し歩くと、早速海が見えてきました。

  • 500_21674070

    この周辺の住宅も、シディブサイドと同じように白と青の組み合わせ。芸術的な門扉。

  • 500_21674071

    ビーチにたどり着きました。

  • 500_21674072

    ビーチ沿いの住宅群。

  • 500_21674073

    なんて書いてあるのでしょう?

  • 500_21674077

    ビーツの西側を歩いてみたら、パラソルがあるちゃんとビーチがありました。

  • 500_21674078

    オープンカフェもあります。営業してませんでしたが。

  • 500_21674079

    ラ・マルサにあるゼフィールというショッピングセンターの3階から街を撮影してみました。美しい街並みです。
    そして、ラ・マルサからホテルに戻りました。空港発着以外のタクシーは正直で信頼できると利用していて思ったので、帰りはタクシーで。もちろんメーター制で、5.5ディナール(約340円)でした。

  • 500_21674080

    8/5(木)
    この日、15時のフライトでチュニスを離れます。チュニス最後の日となりました。

  • 500_21674081

    最後の朝食も、オープンエリアで。

  • 500_21674085

    この日は観光すると行っても午前中だけなので遠出はせず、ホテルの回りを散歩するなどしました。

  • 500_21674086

    チュニス湖畔とコンコルドホテルです。

  • 500_21674087

    コンコルドホテルをもっと遠いところから撮影しました。

  • 500_21674088

    トロピカルな雰囲気。しかし、人通りは全くといっていいほどありません。このあたりは振興ビジネス街らしいけど、まだ街開きが済んでいないのでしょうか・・・?

  • 500_21674089

    正午、チェックアウトの時間です。

  • 500_21674093

    チェックアウトしてから、タクシーに乗るまでのひととき。

  • 500_21674094

    空港発のタクシーは、特殊なメーターを利用していましたが、ホテルで待機するタクシーで空港に向かうとどう出てくるのか? ドアマンにタクシーを呼んでもらい、興味津々でタクシーに乗り込みます。
    すると、「マイフレンド!8ディナールでどうだい?8ディナール!領収書も書くよ!」と、なぜか超ご機嫌。嗚呼、やっぱりメーターは使わないのね・・・。日本円にして490円なので、ボッタクラレ感はまりないけど。むしろ、空港行きの運賃としてはこれが普通?と思ったりして。
    空港に向かう間、運転手さんは「日本から来た?テクノロジー最高だよね!」とか、私たちに対してハイテンションでご機嫌取ってました。ええ、いいですよ8ディナールで。
    そして、領収書は本当に切ってくれました。ぼったくりなら、領収書なんて切らないよね。よって、これが通常料金なんだと思うようにしました。

  • 500_21674095

    タクシーから降りると、勝手にスーツケースを運ぼうとする空港係員らしき人が大勢います。お世話になるなら、ちょっと高めのチップが必要でしょうね。
    そして、エールフランス航空AF2585便でいよいよチュニジアを離れ、パリに向かいます。チュニス、いろいろあって楽しかったなあ。

  • 500_21674096

    パリ、シャルルドゴール空港では約5時間の乗り継ぎ。空港内でおとなしく待っていました。
    そして、AF256便でシンガポールに向かいます。

  • 500_21674097

    AF258便もプレミアムボヤジャーです。

  • 500_21674099

    到着は、日付が変わって8/6(金)
    シンガポールでは、8/8(日)まで滞在します。買い物とかグルメとか、そんなのばっかりして過ごしました。したがって、シンガポール滞在は詳しく書かないことにします。

  • 500_21674100

    8/9(日)
    いよいよ帰国です。デルタ航空成田行き280便のチェックインは、早朝の4時。デルタ便は早朝3時起きなど結構つらいものがありますが、東京着も午後2時と早い時刻で到着できるので、次の日が楽だったりします。
    シンガポールを絡めると、結構長く感じてしまったチュニジア旅行でした。

    〜おわり〜

チュニス人気旅行記ランキング144位(315件中)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

内容が近い旅行記

このエリアの旅行記一覧へ

このエリアのホテル

チュニス ホテル一覧へ

pooske♪さん

pooske♪さん 写真

海外28カ国渡航

国内6都道府県訪問

写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

ピックアップ特集

閉じる