チュニス 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

8月の夏季休暇を利用して、チュニジアに行ってきました。初のアフリカ上陸です。<br />基本はエールフランス利用なのですが、プレミアムエコノミークラス利用は成田発よりシンガポール発が安い!しかも、その差額が東京−シンガポール往復分の航空券と同等なので、今回はシンガポール経由にしてみました。<br /><br /><br />◆行程------------------------------------------------------<br />7/31(土)<br /> 【航空機】DL281 東京NRT 18:45→1:00(+1) シンガポールSIN<br />  ■ヒルトン・シンガポール 泊<br />8/1(日)<br />  ★シンガポール市内観光<br /> 【航空機】AF257 シンガポールSIN 22:55→(翌日着)<br />8/2(月)<br /> 【航空機】→6:05 パリCDG<br /> 【航空機】AF2184 パリCDG 7:45→9:15 チュニスTUN<br /> 【タクシー】カルタゴ遺跡→シディブサイド周遊<br />  ■レ・ベルジュ・デュ・ラック・コンコルド 泊<br />8/3(火)<br />  ★チュニス市内観光(旧市街等)<br />  ■レ・ベルジュ・デュ・ラック・コンコルド 泊<br />8/4(水)<br />  ★チュニス市内観光(市街地、ラマルサ等)<br />  ■レ・ベルジュ・デュ・ラック・コンコルド 泊<br />8/5(木)<br />  ★チュニス市内観光(チュニス湖畔)<br /> 【航空機】AF2585 チュニスTUN 15:05→18:40 パリCDG<br /> 【航空機】AF256 シンガポールSIN 23:30→(翌日着)<br />8/6(金)<br /> 【航空機】→18:05 シンガポールSIN<br />  ■コンラッド・センテニアル・シンガポール 泊<br />8/7(土)<br />  ★シンガポール市内観光<br />  ■コンラッド・センテニアル・シンガポール 泊<br />8/8(日)<br /> 【航空機】DL280 シンガポールSIN 5:55→14:10 東京NRT<br /><br /><br />◆費用------------------------------------------------------<br />【航空機】デルタ航空 NRT-SIN往復 公式WEBから購入<br /> エコノミークラス(往復ともUクラス)<br /> 39,000円+TAX諸費14,460円=53,460円/人<br /><br />【航空機】エールフランス航空 SIN-TUN往復 <br /> 公式WEB(シンガポール)から購入<br /> プレミアムボヤジャー<br /> (SIN→CDG往復がAクラス/CDG→TUN往復がWクラス)<br /> 196,000円+TAX諸費46,100円=242,000円/人<br />  ※シンガポールドル決済を日本円に換算<br /><br />【ホテル】<br /> ヒルトン・シンガポール<br /> 1泊1室258.75SGD×TAX諸費1.1771=304.55SGD(約19,800円)<br /><br />【ホテル】<br /> レ・ベルジュ・デュ・ラック・コンコルド(チュニス)<br /> 1泊1室144.00EUR TAX諸費込み(約16,000円)<br /><br />【ホテル】<br /> コンラッド・センテニアル・シンガポール<br /> 1泊1室256.00SGD×TAX諸費1.1771=304.55SGD(約19,500円)

2010湖畔に滞在のんびりチュニス(後編)

5いいね!

2010/07/31 - 2010/08/08

150位(同エリア319件中)

    42

    8月の夏季休暇を利用して、チュニジアに行ってきました。初のアフリカ上陸です。
    基本はエールフランス利用なのですが、プレミアムエコノミークラス利用は成田発よりシンガポール発が安い!しかも、その差額が東京−シンガポール往復分の航空券と同等なので、今回はシンガポール経由にしてみました。


    ◆行程------------------------------------------------------
    7/31(土)
     【航空機】DL281 東京NRT 18:45→1:00(+1) シンガポールSIN
      ■ヒルトン・シンガポール 泊
    8/1(日)
      ★シンガポール市内観光
     【航空機】AF257 シンガポールSIN 22:55→(翌日着)
    8/2(月)
     【航空機】→6:05 パリCDG
     【航空機】AF2184 パリCDG 7:45→9:15 チュニスTUN
     【タクシー】カルタゴ遺跡→シディブサイド周遊
      ■レ・ベルジュ・デュ・ラック・コンコルド 泊
    8/3(火)
      ★チュニス市内観光(旧市街等)
      ■レ・ベルジュ・デュ・ラック・コンコルド 泊
    8/4(水)
      ★チュニス市内観光(市街地、ラマルサ等)
      ■レ・ベルジュ・デュ・ラック・コンコルド 泊
    8/5(木)
      ★チュニス市内観光(チュニス湖畔)
     【航空機】AF2585 チュニスTUN 15:05→18:40 パリCDG
     【航空機】AF256 シンガポールSIN 23:30→(翌日着)
    8/6(金)
     【航空機】→18:05 シンガポールSIN
      ■コンラッド・センテニアル・シンガポール 泊
    8/7(土)
      ★シンガポール市内観光
      ■コンラッド・センテニアル・シンガポール 泊
    8/8(日)
     【航空機】DL280 シンガポールSIN 5:55→14:10 東京NRT


    ◆費用------------------------------------------------------
    【航空機】デルタ航空 NRT-SIN往復 公式WEBから購入
     エコノミークラス(往復ともUクラス)
     39,000円+TAX諸費14,460円=53,460円/人

    【航空機】エールフランス航空 SIN-TUN往復 
     公式WEB(シンガポール)から購入
     プレミアムボヤジャー
     (SIN→CDG往復がAクラス/CDG→TUN往復がWクラス)
     196,000円+TAX諸費46,100円=242,000円/人
      ※シンガポールドル決済を日本円に換算

    【ホテル】
     ヒルトン・シンガポール
     1泊1室258.75SGD×TAX諸費1.1771=304.55SGD(約19,800円)

    【ホテル】
     レ・ベルジュ・デュ・ラック・コンコルド(チュニス)
     1泊1室144.00EUR TAX諸費込み(約16,000円)

    【ホテル】
     コンラッド・センテニアル・シンガポール
     1泊1室256.00SGD×TAX諸費1.1771=304.55SGD(約19,500円)

    同行者
    カップル・夫婦
    一人あたり費用
    30万円 - 50万円
    交通手段
    飛行機
    航空会社
    エールフランス デルタ航空
    利用旅行会社
    個別手配

    PR

    • 8/3(火)<br />今日は、チュニスの中心部に行き、旧市街などを見て回ります。<br />まずはホテルの朝食。レストランの中で食べるほか、このようにオープンカフェのように屋外で食べることもできます。

      8/3(火)
      今日は、チュニスの中心部に行き、旧市街などを見て回ります。
      まずはホテルの朝食。レストランの中で食べるほか、このようにオープンカフェのように屋外で食べることもできます。

    • ホテルの敷地内です。昼下がりはここでカフェすれば気分いいだろうなー。

      ホテルの敷地内です。昼下がりはここでカフェすれば気分いいだろうなー。

    • ホテルから市の中心部まで、タクシーを利用して移動です。午前中でしたので、特に渋滞はありませんでした。<br />ブルギバ通りまで、運賃は7ディナール(約430円)でした。

      ホテルから市の中心部まで、タクシーを利用して移動です。午前中でしたので、特に渋滞はありませんでした。
      ブルギバ通りまで、運賃は7ディナール(約430円)でした。

    • ブルギバ通りの東端まで歩いてみます。通りの中央には時計塔がそびえ立ちます。

      ブルギバ通りの東端まで歩いてみます。通りの中央には時計塔がそびえ立ちます。

    • ブルギバ通りを西方向に戻り、旧市街(メディナ)に向かいます。<br />写真は、フランス通りのマガサン・ジェネラルという百貨店前付近です。

      ブルギバ通りを西方向に戻り、旧市街(メディナ)に向かいます。
      写真は、フランス通りのマガサン・ジェネラルという百貨店前付近です。

    • 旧市街の入口まで来ました。フランス門がお出迎えです。

      旧市街の入口まで来ました。フランス門がお出迎えです。

    • とりあえず、旧市街のほぼ中央にあるグランドモスクを目指します。<br />地図で見ると、旧市街の中の通りは広いイメージがあったのですが、実際には路地がとても狭い! そして、小さな商店などでひしめき合っていました。しかも、人がいっぱいいるので立ち止まることすら困難・・・。とりあえず、スリに気をつけて歩きました。

      とりあえず、旧市街のほぼ中央にあるグランドモスクを目指します。
      地図で見ると、旧市街の中の通りは広いイメージがあったのですが、実際には路地がとても狭い! そして、小さな商店などでひしめき合っていました。しかも、人がいっぱいいるので立ち止まることすら困難・・・。とりあえず、スリに気をつけて歩きました。

    • このような狭い路地を400〜500m歩きます。

      このような狭い路地を400〜500m歩きます。

    • やっとグランドモスク付近にたどり着きました。この付近は広い空間があって、ちょっと安心。

      やっとグランドモスク付近にたどり着きました。この付近は広い空間があって、ちょっと安心。

    • もっと奥まで歩いてみると、シディ・ユゼフ・モスクがありました。<br />このあたりで引き返します。

      もっと奥まで歩いてみると、シディ・ユゼフ・モスクがありました。
      このあたりで引き返します。

    • 旧市街から戻ったとは、中心部でメトロ(といっても地上を走る路面電車)に乗ってラファイエット地区に行き、カルフールに寄ってみました。

      旧市街から戻ったとは、中心部でメトロ(といっても地上を走る路面電車)に乗ってラファイエット地区に行き、カルフールに寄ってみました。

    • 今日は早めのホテルに戻って、夕暮れまでのんびりとベランダで過ごすことにしました。

      今日は早めのホテルに戻って、夕暮れまでのんびりとベランダで過ごすことにしました。

    • 夕暮れの風景がきれいでした。水平線の向こうの光は、チュニスの中心部です。

      夕暮れの風景がきれいでした。水平線の向こうの光は、チュニスの中心部です。

    • 8/4(水)<br />今日もチュニスの中心部に行ってみます。今日は特に有名どころや名所には行かず、ただ街を歩くだけです。<br />写真は、大聖堂です。

      8/4(水)
      今日もチュニスの中心部に行ってみます。今日は特に有名どころや名所には行かず、ただ街を歩くだけです。
      写真は、大聖堂です。

    • チュニジア料理をランチで食べることにします。ブルギバ通りのカフェ・ド・パリに入店しました。<br />オリーブオイル付けのサラダと、クスクスを注文。ほかにデザートを注文し、値段は2人前で22ディナール(約1300円)でした。

      チュニジア料理をランチで食べることにします。ブルギバ通りのカフェ・ド・パリに入店しました。
      オリーブオイル付けのサラダと、クスクスを注文。ほかにデザートを注文し、値段は2人前で22ディナール(約1300円)でした。

    • カフェ・ド・パリの外観です。

      カフェ・ド・パリの外観です。

    • さて、これからラ・マルサに向かうことにします。<br />ラ・マルサは、チュニス郊外にある高級住宅地で、きれいなビーチもあるとか。情報はあまり持っていないけど、とりあえず行ってみましょう。

      さて、これからラ・マルサに向かうことにします。
      ラ・マルサは、チュニス郊外にある高級住宅地で、きれいなビーチもあるとか。情報はあまり持っていないけど、とりあえず行ってみましょう。

    • ラ・マルサへは、TGMという郊外電車を利用します。<br />写真は、TGMの起点、チュニスマリン駅です。チュニスマリン駅へは、メトロ(路面電車)で行くことができます。

      ラ・マルサへは、TGMという郊外電車を利用します。
      写真は、TGMの起点、チュニスマリン駅です。チュニスマリン駅へは、メトロ(路面電車)で行くことができます。

    • TGM郊外電車は、路線の半分でチュニス湖畔沿いを走ります。チュニス湖畔沿いは駅が全くないので、湖畔沿いが終わるまでひたすら走り続けます。

      TGM郊外電車は、路線の半分でチュニス湖畔沿いを走ります。チュニス湖畔沿いは駅が全くないので、湖畔沿いが終わるまでひたすら走り続けます。

    • 起点のチュニスマリン駅から、約40分で終点のマルサ・プラージュ駅(ラ・マルサ地区の最寄り駅)に到着しました。<br />ここから歩いてラ・マルサ地区を散策します。

      起点のチュニスマリン駅から、約40分で終点のマルサ・プラージュ駅(ラ・マルサ地区の最寄り駅)に到着しました。
      ここから歩いてラ・マルサ地区を散策します。

    1件目~20件目を表示(全42件中)

    この旅行記のタグ

      5いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      チュニス(チュニジア) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集