屋久島といえば・・・いろいろありすぎて、書ききれませんが、島1周すると同じ島・同じ日なのにずいぶん天気や雰囲気が違うことが分かります。<br />とりあえず、今回は南端の平内海中温泉目ざして時計周りに1周してみました。<br /><br />【海中温泉】満潮時は、完全に海の底で、干潮になったら湯壺が現れます。源泉100%かけ流し。海の鼓動に合わせて入ります。<br />海が荒れているときも入れません。<br /><br />学生時代に旅して以来の22年ぶり2回目の訪問。<br />あのときは、宮之浦岳目ざしてまず雲水峡から入山したら、足をくじいた登山者から下まで降りてタクシーを呼んでくるように頼まれて一度下山。それから再度、安房から林道を歩いて、荒川経由で高塚小屋まで登ったら台風が来て、再度断念。雲水峡経由で下山したら、鹿児島からフェリーは当然きておらず、お金もないので宮之浦の港にテントを張っていたら、消防団の方に、「こんなところに居たら波にさらわれるぞ!」とやたら明るいオジサンに怒られて、結局その方の家に世話になりました。<br /><br />で結局台風が過ぎるまで、確か2日くらい焼酎を飲み続けたような気がします。本当にお世話になりました。命の恩人です。<br /><br />そこで今回は「神戸プリン」を買ってお礼をしようと、訪ねていったところもう家はなし。<br /><br />ところがちゃんと神様は見ていてくれているもので、入ったラーメン屋で聞いたら、「もう引っ越しけれどすぐ連絡をとってあげる」と携帯電話でつないでくれました。<br /><br />22年ぶりの再会でしたが、ちゃーんと覚えていてくれて、さらに昔と変わらぬ豪快な飲みっぷり!!!屋久島の22年ぶりの夜は更けていくのでありました・・・<br /><br /><br />

屋久島1周の旅(平内海中温泉)

22いいね!

2008/10/10 - 2008/10/11

157位(同エリア1390件中)

0

31

nksss

nksssさん

屋久島といえば・・・いろいろありすぎて、書ききれませんが、島1周すると同じ島・同じ日なのにずいぶん天気や雰囲気が違うことが分かります。
とりあえず、今回は南端の平内海中温泉目ざして時計周りに1周してみました。

【海中温泉】満潮時は、完全に海の底で、干潮になったら湯壺が現れます。源泉100%かけ流し。海の鼓動に合わせて入ります。
海が荒れているときも入れません。

学生時代に旅して以来の22年ぶり2回目の訪問。
あのときは、宮之浦岳目ざしてまず雲水峡から入山したら、足をくじいた登山者から下まで降りてタクシーを呼んでくるように頼まれて一度下山。それから再度、安房から林道を歩いて、荒川経由で高塚小屋まで登ったら台風が来て、再度断念。雲水峡経由で下山したら、鹿児島からフェリーは当然きておらず、お金もないので宮之浦の港にテントを張っていたら、消防団の方に、「こんなところに居たら波にさらわれるぞ!」とやたら明るいオジサンに怒られて、結局その方の家に世話になりました。

で結局台風が過ぎるまで、確か2日くらい焼酎を飲み続けたような気がします。本当にお世話になりました。命の恩人です。

そこで今回は「神戸プリン」を買ってお礼をしようと、訪ねていったところもう家はなし。

ところがちゃんと神様は見ていてくれているもので、入ったラーメン屋で聞いたら、「もう引っ越しけれどすぐ連絡をとってあげる」と携帯電話でつないでくれました。

22年ぶりの再会でしたが、ちゃーんと覚えていてくれて、さらに昔と変わらぬ豪快な飲みっぷり!!!屋久島の22年ぶりの夜は更けていくのでありました・・・


一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
レンタカー ANAグループ

PR

  • 鹿児島空港を出発。<br />たしか機種はDHC-8-100、300か400のどれか

    鹿児島空港を出発。
    たしか機種はDHC-8-100、300か400のどれか

  • 同じ構図ですが、屋久島空港に到着。満席でした。<br />屋久島空港は、滑走路長さが1500mなのでジェット機が降りれません。<br /><br />屋久島の東端にあります。

    同じ構図ですが、屋久島空港に到着。満席でした。
    屋久島空港は、滑走路長さが1500mなのでジェット機が降りれません。

    屋久島の東端にあります。

  • 屋久島の南側まで来ました。<br />モッチョム岳です。高さは低いけど、存在感は大。<br />たぶん、頂上からの眺めは壮大なことは想像できる。<br />次回、登頂チャレンジ予定です。

    屋久島の南側まで来ました。
    モッチョム岳です。高さは低いけど、存在感は大。
    たぶん、頂上からの眺めは壮大なことは想像できる。
    次回、登頂チャレンジ予定です。

  • 駐車場から歩いて3分程度です。<br /><br />ただし書きは、よーく読むべし!<br /><br />100円の協力金お願いします。

    駐車場から歩いて3分程度です。

    ただし書きは、よーく読むべし!

    100円の協力金お願いします。

  • 水着は禁止ですが、女性はバスタオルを巻くのはOkです。<br />完全混浴なので、男性もタオルを前にあてておくのもマナーです。<br />足湯は禁止です。

    水着は禁止ですが、女性はバスタオルを巻くのはOkです。
    完全混浴なので、男性もタオルを前にあてておくのもマナーです。
    足湯は禁止です。

  • 英語でもちゃんと説明してあります。<br />あと、入浴を目的としないで、近くまで見に来るのだけは、入っている方からすると、とても気持ち良くないので辞めてほしいですね・・・<br />(明らかに入浴目的でない観光バスの団体さんがゾロゾロ来る・・・地元の人も入浴しているんだから、ガイドさんはもっと気を使うべきだと思いました)

    英語でもちゃんと説明してあります。
    あと、入浴を目的としないで、近くまで見に来るのだけは、入っている方からすると、とても気持ち良くないので辞めてほしいですね・・・
    (明らかに入浴目的でない観光バスの団体さんがゾロゾロ来る・・・地元の人も入浴しているんだから、ガイドさんはもっと気を使うべきだと思いました)

  • 途中に、洗面器が置いてあります。<br />これを持って行って、必ず掛け湯をして入りませしょう。<br />☆ 掛け湯用の湯壺も決まってます ☆<br /><br />ちなみに更衣室は無いので、その辺の岩の上で着替えます。<br />女性が着替えるときは男性は海を見ます。

    途中に、洗面器が置いてあります。
    これを持って行って、必ず掛け湯をして入りませしょう。
    ☆ 掛け湯用の湯壺も決まってます ☆

    ちなみに更衣室は無いので、その辺の岩の上で着替えます。
    女性が着替えるときは男性は海を見ます。

  • 旗の意味は、良く分からなかった。<br />たぶん、満潮時に、ここに湯船があるよ〜という意味か・・・<br /><br />今回は、ちゃんと干潮時間を調べて行ったの問題なし。<br />たしか22年前は、満潮だったらしく、来たら何もなかったので、出直しました。

    旗の意味は、良く分からなかった。
    たぶん、満潮時に、ここに湯船があるよ〜という意味か・・・

    今回は、ちゃんと干潮時間を調べて行ったの問題なし。
    たしか22年前は、満潮だったらしく、来たら何もなかったので、出直しました。

  • 掛け湯は、右の湯壺の源泉を使います。<br />(ここに足を入れてはいけない!)

    掛け湯は、右の湯壺の源泉を使います。
    (ここに足を入れてはいけない!)

  • これが左側の湯壺(右の小さな枠が源泉-足を入れるな〜!)

    これが左側の湯壺(右の小さな枠が源泉-足を入れるな〜!)

  • ひとつ下の湯壺(同じく源泉に足を入れるな〜!)

    ひとつ下の湯壺(同じく源泉に足を入れるな〜!)

  • 干潮の2時間前後が入り時です。<br />今はインターネットのサイトで干満すぐ分かりますから便利ですね。<br />

    干潮の2時間前後が入り時です。
    今はインターネットのサイトで干満すぐ分かりますから便利ですね。

  • 一番したの湯壺

    一番したの湯壺

  • 熱くもなく、ぬるくもなく、波の音を聞きながら、ぼーっとしてます。<br />今度は、満月の夜に来ようか・・いやいや新月の方が、星がきれいだなとか煩悩をはぐくませながらセルフショット・・・<br /><br />お湯が透明で結構、きわどいショットになってしまいましたxxx<br />

    熱くもなく、ぬるくもなく、波の音を聞きながら、ぼーっとしてます。
    今度は、満月の夜に来ようか・・いやいや新月の方が、星がきれいだなとか煩悩をはぐくませながらセルフショット・・・

    お湯が透明で結構、きわどいショットになってしまいましたxxx

  • 夕方になるとご近所の方が続々と入浴に見えます。<br />世間話、昔話から、政権交代の話まで、いろいろな話題で盛り上がります。<br />もちろん一元さんの私も話の輪に入れてもらいます。(実は20年前ブリ2回目のですが。。)<br />心も体も温まりますね。<br />

    夕方になるとご近所の方が続々と入浴に見えます。
    世間話、昔話から、政権交代の話まで、いろいろな話題で盛り上がります。
    もちろん一元さんの私も話の輪に入れてもらいます。(実は20年前ブリ2回目のですが。。)
    心も体も温まりますね。

  • 温泉をあとにして、西へ向かいます。<br />栗生町の港でヘリポートを発見。

    温泉をあとにして、西へ向かいます。
    栗生町の港でヘリポートを発見。

  • ヘリポート灯火もありますが、これではたぶんヘリから見えん・・・

    ヘリポート灯火もありますが、これではたぶんヘリから見えん・・・

  • さらに西へ周ります。<br /><br />大川の滝<br />

    さらに西へ周ります。

    大川の滝

  • ここも団体バスツアーで結構混みこみ

    ここも団体バスツアーで結構混みこみ

  • <br />西海岸を北上です。<br />


    西海岸を北上です。

  • 東シナ海がきれい。

    東シナ海がきれい。

  • こちら側は、観光バスも来ません。<br />集落もないので、車もほとんどなし。

    こちら側は、観光バスも来ません。
    集落もないので、車もほとんどなし。

  • でも屋久猿はいました。<br />エサをねだりに来てます。<br />もちろん、エサをやってはいけません。

    でも屋久猿はいました。
    エサをねだりに来てます。
    もちろん、エサをやってはいけません。

  • 2屋久島の西端部です。屋久島の西側は山が海まで思いっきり迫っているので、人家はありません。<br />15kmほど沖合に口永良部島<br />

    2屋久島の西端部です。屋久島の西側は山が海まで思いっきり迫っているので、人家はありません。
    15kmほど沖合に口永良部島

  • アカウミ亀の産卵で有名な永田浜到着。<br />この辺から集落がちらほら。<br />ラムサール条約指定地です。<br />

    アカウミ亀の産卵で有名な永田浜到着。
    この辺から集落がちらほら。
    ラムサール条約指定地です。

  • 口永良部島がやや遠く見えます。

    口永良部島がやや遠く見えます。

  • 屋久島北部(宮之浦町)まで来ました。<br />宮之浦川です。<br />とってもきれい。<br />この上流がモノノケの森のモデルとなった、白谷雲水峡。

    屋久島北部(宮之浦町)まで来ました。
    宮之浦川です。
    とってもきれい。
    この上流がモノノケの森のモデルとなった、白谷雲水峡。

  • 白谷雲水峡のあずまや。<br />実は22年前、このあずまやに一人で泊まりました。<br />夜はいろんな動物の声がして、さらに雨が降ったりやんだり。<br />根性試しには最適です。<br /><br />今は、観光バスがどっさり。たぶん泊まろうとしても管理人さんから追い返されるでしょう。屋久島(でなくても)国立公園は基本的に指定地以外は野営は禁止です。

    白谷雲水峡のあずまや。
    実は22年前、このあずまやに一人で泊まりました。
    夜はいろんな動物の声がして、さらに雨が降ったりやんだり。
    根性試しには最適です。

    今は、観光バスがどっさり。たぶん泊まろうとしても管理人さんから追い返されるでしょう。屋久島(でなくても)国立公園は基本的に指定地以外は野営は禁止です。

  • 観光客どっさり。<br />

    観光客どっさり。

  • 水力発電もあり、エコを強調。<br />そこまでしない方がエコかも?

    水力発電もあり、エコを強調。
    そこまでしない方がエコかも?

  • 白谷雲水峡の水はホントにきれいです。<br />雨が降ってもほとんどにごりません。<br />飲めます。<br /><br />22年ぶりの屋久島は、世界遺産になって観光客は増えたけれど、懐の深さは変わらずと言ったところです。でも観光客が増えることで、山の中のトイレの容量が追いつかない、狭い山間部・林道に車が押し寄せて大阪並みの違法駐車が・・など、問題も起きているようです。<br /><br />これからエコブームでさらに観光客が増えるのがちょっと心配です。<br /><br /><br /><br />

    白谷雲水峡の水はホントにきれいです。
    雨が降ってもほとんどにごりません。
    飲めます。

    22年ぶりの屋久島は、世界遺産になって観光客は増えたけれど、懐の深さは変わらずと言ったところです。でも観光客が増えることで、山の中のトイレの容量が追いつかない、狭い山間部・林道に車が押し寄せて大阪並みの違法駐車が・・など、問題も起きているようです。

    これからエコブームでさらに観光客が増えるのがちょっと心配です。



この旅行記のタグ

22いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

屋久島の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集