石家荘旅行記(ブログ) 一覧に戻る
マイレージを使って北京へ。<br />北京から長距離バスで石家荘へ、石家荘の周辺をいくつか観光。<br />

石家荘の周辺を観光

6いいね!

2010/06/25 - 2010/06/30

14位(同エリア22件中)

0

10

私家語

私家語さん

マイレージを使って北京へ。
北京から長距離バスで石家荘へ、石家荘の周辺をいくつか観光。

旅行の満足度
4.0

PR

  • 北京の六里橋から長距離バスで石家荘へ。<br /><br />石家荘は河北省の省都で人口一千万人以上と大都市。河北省は北京を取り囲むような一帯で、北京特別市と天津特別市を除くため、「C」字形の省です。<br /><br />北を選んだつもりだったが、大陸性気候のためかとても暑い。これならもっと北の町に行けばよかったかな。<br /><br />バスは3時間半程度。<br />写真は鉄道駅。<br />

    北京の六里橋から長距離バスで石家荘へ。

    石家荘は河北省の省都で人口一千万人以上と大都市。河北省は北京を取り囲むような一帯で、北京特別市と天津特別市を除くため、「C」字形の省です。

    北を選んだつもりだったが、大陸性気候のためかとても暑い。これならもっと北の町に行けばよかったかな。

    バスは3時間半程度。
    写真は鉄道駅。

  • 石家荘の郊外にある正定という古い街を訪ねます。<br /><br /> <br />正定は古くからこのあたりの中心となっていた街。石家荘は比較的新しく、鉄道ができてから急速に発展し、河北省の省都となったとのこと。<br /><br />さて、どうやって行こうかと、石家荘の交通地図を買ってホテルでじっくり眺めていると、石家荘の鉄道駅前から31番のバスが行くことを見つける(均一料金2元です)。

    石家荘の郊外にある正定という古い街を訪ねます。

     
    正定は古くからこのあたりの中心となっていた街。石家荘は比較的新しく、鉄道ができてから急速に発展し、河北省の省都となったとのこと。

    さて、どうやって行こうかと、石家荘の交通地図を買ってホテルでじっくり眺めていると、石家荘の鉄道駅前から31番のバスが行くことを見つける(均一料金2元です)。

  • 思っていたより大きな街で、歩きでがあります。<br /><br />乾燥しているのでほこりっぽく、あまり古い都という感じではありません。<br /><br />この写真のあたりはわりと古い街並みの残っている中心街。

    思っていたより大きな街で、歩きでがあります。

    乾燥しているのでほこりっぽく、あまり古い都という感じではありません。

    この写真のあたりはわりと古い街並みの残っている中心街。

  • 正定の臨済寺へ。<br /><br />それほど大きなお寺ではないが、落ち着いていて、とても気にいってしまい、ゆっくりと歩き回ります。<br /><br />臨済宗の始まった寺で、日本の栄西もここで学んでいる。<br /> <br />http://blog.livedoor.jp/qz2010il/archives/1144545.html<br /><br /><br />

    正定の臨済寺へ。

    それほど大きなお寺ではないが、落ち着いていて、とても気にいってしまい、ゆっくりと歩き回ります。

    臨済宗の始まった寺で、日本の栄西もここで学んでいる。

    http://blog.livedoor.jp/qz2010il/archives/1144545.html


  • 正定の隆興寺。大規模なお寺。大仏寺とも呼ばれ、バス停の名前も大仏寺。<br /><br />隆興寺は隋の時代の創建。堂々たる大伽藍。屋根の曲線も美しい。ここも、反り返りの少ない日本のお寺が取り入れた形状です。<br /><br />http://blog.livedoor.jp/qz2010il/archives/1144546.html<br /><br /><br />

    正定の隆興寺。大規模なお寺。大仏寺とも呼ばれ、バス停の名前も大仏寺。

    隆興寺は隋の時代の創建。堂々たる大伽藍。屋根の曲線も美しい。ここも、反り返りの少ない日本のお寺が取り入れた形状です。

    http://blog.livedoor.jp/qz2010il/archives/1144546.html


  • 正定の出身である三国志の英雄「趙雲」の廟。正定の東のはずれのあたりにあります。<br /><br />http://blog.livedoor.jp/qz2010il/archives/1144548.html<br /><br /><br />

    正定の出身である三国志の英雄「趙雲」の廟。正定の東のはずれのあたりにあります。

    http://blog.livedoor.jp/qz2010il/archives/1144548.html


  • 石家荘の郊外、井陘と言うところに「背水の陣」の古戦場跡がある、とのことで探しに行きます。石家荘の西30Km程度の所にある太行山脈に近い場所で、石家荘の西王客運駅からバスが出ている。<br /><br />楚漢の戦いの時、韓信が「背水の陣」を敷いた古戦場がこの近辺にあるはず。<br /><br />その跡を訪ねてうろうろするが、観光地ではないし、それほど大きな町ではないので地図も売っていない。しょうがないのでタクシーの運転手に聞くと、すぐそこで往復10元でいいよ、とのこと。<br /><br />これが背水の陣の古戦場跡。汚い川に安っぽい碑が立っているだけです。なにが書いてあるのか解らなくなっている。<br /><br />まぁ、古戦場の位置だってそれほどはっきりはしておらず、古文書に書かれていることから推定して、たぶんこのあたりという程度なのでしょう。<br /><br />川の反対側からみるとこのとおり、稚拙なペンキ画のようなものが描かれている。さほど期待していたわけではないが、もう少し何とかしてほしかった。<br /><br />さて、肝心の川は現在では水量が少なく、ひとまたぎで越えることができそう。<br /><br />背水の陣と殺気立って陣を敷くような状態ではない。まぁ、きっと昔は大きな川だったのでしょう。<br /> <br />http://blog.livedoor.jp/qz2010il/archives/1144550.html<br /><br /><br />

    石家荘の郊外、井陘と言うところに「背水の陣」の古戦場跡がある、とのことで探しに行きます。石家荘の西30Km程度の所にある太行山脈に近い場所で、石家荘の西王客運駅からバスが出ている。

    楚漢の戦いの時、韓信が「背水の陣」を敷いた古戦場がこの近辺にあるはず。

    その跡を訪ねてうろうろするが、観光地ではないし、それほど大きな町ではないので地図も売っていない。しょうがないのでタクシーの運転手に聞くと、すぐそこで往復10元でいいよ、とのこと。

    これが背水の陣の古戦場跡。汚い川に安っぽい碑が立っているだけです。なにが書いてあるのか解らなくなっている。

    まぁ、古戦場の位置だってそれほどはっきりはしておらず、古文書に書かれていることから推定して、たぶんこのあたりという程度なのでしょう。

    川の反対側からみるとこのとおり、稚拙なペンキ画のようなものが描かれている。さほど期待していたわけではないが、もう少し何とかしてほしかった。

    さて、肝心の川は現在では水量が少なく、ひとまたぎで越えることができそう。

    背水の陣と殺気立って陣を敷くような状態ではない。まぁ、きっと昔は大きな川だったのでしょう。

    http://blog.livedoor.jp/qz2010il/archives/1144550.html


  • 河北省博物館は北京の人民大会堂の形をした大きな建物。<br /><br />残念ながら内部は大改装中で、写真の展示があるだけでした。(入場無料ですが、パスポートが必要)<br /> <br /><br />http://blog.livedoor.jp/qz2010il/archives/1144551.html<br /><br />

    河北省博物館は北京の人民大会堂の形をした大きな建物。

    残念ながら内部は大改装中で、写真の展示があるだけでした。(入場無料ですが、パスポートが必要)


    http://blog.livedoor.jp/qz2010il/archives/1144551.html

  • 北京へは列車に乗ってみようと駅で切符を予約。動車組という高速列車が増えたためか、以前よりは乗車券の入手が楽なようです。<br /><br />希望通りの動車組の乗車券を入手。通常の列車は「硬座」、「軟座」という区別ですが、動車組は「一等」、「二等」と分かれている。<br /><br />「一等、二等、どちらにしますか?」と聞かれて「一等」と答えてしまいました。(なに、値段は三割程度しか違いません)<br /> <br />http://blog.livedoor.jp/qz2010il/archives/1144553.html<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />

    北京へは列車に乗ってみようと駅で切符を予約。動車組という高速列車が増えたためか、以前よりは乗車券の入手が楽なようです。

    希望通りの動車組の乗車券を入手。通常の列車は「硬座」、「軟座」という区別ですが、動車組は「一等」、「二等」と分かれている。

    「一等、二等、どちらにしますか?」と聞かれて「一等」と答えてしまいました。(なに、値段は三割程度しか違いません)

    http://blog.livedoor.jp/qz2010il/archives/1144553.html






  • 北京はホテル料金が高めで、安いところを探してうろうろするのも疲れてきたので、ネットで予約をします。<br /><br />どうせならと、昔風の四合院を改造したホテルを探します。この手のホテルは北京では結構高い。その中では比較的安い「中堂客桟」というところを予約。<br /><br />地下鉄4号線「西四」駅の近く、西四北二条という胡同にあります。<br />部屋は狭いが中庭はこの写真のようにいい感じ。<br /> <br />http://blog.livedoor.jp/qz2010il/archives/1144554.html<br /><br /><br />

    北京はホテル料金が高めで、安いところを探してうろうろするのも疲れてきたので、ネットで予約をします。

    どうせならと、昔風の四合院を改造したホテルを探します。この手のホテルは北京では結構高い。その中では比較的安い「中堂客桟」というところを予約。

    地下鉄4号線「西四」駅の近く、西四北二条という胡同にあります。
    部屋は狭いが中庭はこの写真のようにいい感じ。

    http://blog.livedoor.jp/qz2010il/archives/1144554.html


この旅行記のタグ

6いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
中国最安 320円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

中国の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集