尾道旅行記(ブログ) 一覧に戻る
艮神社を参拝し、古寺めぐり。<br />http://www.city.onomichi.hiroshima.jp/kanko/map/o_tera.html<br />http://www.ononavi.jp/sightseeing/temple/detail.html?detail_id=416<br />艮神社から妙宣寺、慈観寺をちらっと見て急な坂を登り御袖天満宮、手前の力石を背負う像がすごい。<br />その後、すぐ隣の大山寺を参拝。大山寺では近所の方が「日限地蔵」で親切してくれた。<br />レンガの小道を通り西國寺の山門で三重塔を見て<br />お腹が減ったのでばかでかい浄泉寺をちらっと見て尾道ラーメンを食べに。<br />浄泉寺のすぐ近くのスーパーで美味しい尾道ラーメンを聞くと、『朱華園』だと。行くと<br />この日は運悪く休み。近くの“雑兵”“つたふじ”“壱番館”は凄い行列。32・3度の炎天下の中を朝7時半過ぎから<br />2時過ぎまでずっと歩き回っていたのでこれ以上並ぶの無理。<br />行列が一切無い、『たに』長江口店へ。<br />http://www.onomichiramen-tani.com/<br />店内では少し待ったが、10分ほどで座れる。<br />チャーハンセット850円をオーダー。最初から寸胴に醤油が入っていて煮ているので<br />煮詰まって濃いかと思ったが意外にあっさり。背油がつゆの蒸発を防いでいるのかな?<br />チャーハンは自動チャーハン機での作りなのでイマイチだったが<br />ラーメンは他の尾道ラーメンを知らない分、十分合格点。商店街の『尾道ええもんや』でお土産買い。<br />荷物になるのがいやなので軽いのが条件。<br />妻と娘に桜お香付きの巾着ストラップ(400円)、家用に“すだち粉末ジュース12回分”(500円)を購入。<br />

広島ロケ&旅行5 尾道古寺めぐり・尾道ラーメン

8いいね!

2010/08/11 - 2010/08/11

551位(同エリア930件中)

0

35

taji

tajiさん

艮神社を参拝し、古寺めぐり。
http://www.city.onomichi.hiroshima.jp/kanko/map/o_tera.html
http://www.ononavi.jp/sightseeing/temple/detail.html?detail_id=416
艮神社から妙宣寺、慈観寺をちらっと見て急な坂を登り御袖天満宮、手前の力石を背負う像がすごい。
その後、すぐ隣の大山寺を参拝。大山寺では近所の方が「日限地蔵」で親切してくれた。
レンガの小道を通り西國寺の山門で三重塔を見て
お腹が減ったのでばかでかい浄泉寺をちらっと見て尾道ラーメンを食べに。
浄泉寺のすぐ近くのスーパーで美味しい尾道ラーメンを聞くと、『朱華園』だと。行くと
この日は運悪く休み。近くの“雑兵”“つたふじ”“壱番館”は凄い行列。32・3度の炎天下の中を朝7時半過ぎから
2時過ぎまでずっと歩き回っていたのでこれ以上並ぶの無理。
行列が一切無い、『たに』長江口店へ。
http://www.onomichiramen-tani.com/
店内では少し待ったが、10分ほどで座れる。
チャーハンセット850円をオーダー。最初から寸胴に醤油が入っていて煮ているので
煮詰まって濃いかと思ったが意外にあっさり。背油がつゆの蒸発を防いでいるのかな?
チャーハンは自動チャーハン機での作りなのでイマイチだったが
ラーメンは他の尾道ラーメンを知らない分、十分合格点。商店街の『尾道ええもんや』でお土産買い。
荷物になるのがいやなので軽いのが条件。
妻と娘に桜お香付きの巾着ストラップ(400円)、家用に“すだち粉末ジュース12回分”(500円)を購入。

同行者
一人旅
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
タクシー JALグループ JRローカル 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • ロープウェイを降りてすぐにある<br />山陰線のトンネル。

    ロープウェイを降りてすぐにある
    山陰線のトンネル。

  • 艮神社社務所の看板

    艮神社社務所の看板

  • 猫?

    猫?

  • 御神木の楠<br />

    御神木の楠

  • 艮神社<br />すぐ横で女性が写生をしていた

    艮神社
    すぐ横で女性が写生をしていた

  • 艮神社横の“ねこ坂”

    艮神社横の“ねこ坂”

  • 慈観寺<br />禅寺らしく質素だが趣がある。

    慈観寺
    禅寺らしく質素だが趣がある。

  • 御袖天満宮に向かう道で見かけた<br />レトロな電気屋の看板

    御袖天満宮に向かう道で見かけた
    レトロな電気屋の看板

  • 御袖天満宮と大山寺に分かれる坂<br />

    御袖天満宮と大山寺に分かれる坂

  • 御袖天満宮下の坂の途中にいる<br />力石を担ぐ男像。この像のすぐ横の坂が<br />映画「転校生」のロケ地。<br />一夫と一美が抱き合って転がり落ちた石段。

    御袖天満宮下の坂の途中にいる
    力石を担ぐ男像。この像のすぐ横の坂が
    映画「転校生」のロケ地。
    一夫と一美が抱き合って転がり落ちた石段。

  • 菅原道真が藤原時平の讒言によって左遷され大宰府へ船で向かう際、尾道に上陸して休憩していると、土地の人々が麦飯と酒を供した。道真はこれに感謝して、自らの着物の袖を破り、自分の姿を描いて与えたという。<br />道真が天神として祀られるようになると、当地でも延久年間(1069年 - 1074年)、大山寺境内に道真の袖を神体として祠を建立し、後に「御袖天満宮」と呼ばれるようになった。

    菅原道真が藤原時平の讒言によって左遷され大宰府へ船で向かう際、尾道に上陸して休憩していると、土地の人々が麦飯と酒を供した。道真はこれに感謝して、自らの着物の袖を破り、自分の姿を描いて与えたという。
    道真が天神として祀られるようになると、当地でも延久年間(1069年 - 1074年)、大山寺境内に道真の袖を神体として祠を建立し、後に「御袖天満宮」と呼ばれるようになった。

  • 大山寺。<br />大山寺は別当寺とされ、天神坊とも呼ばれた。明治時代に郷社に列格した。昭和48年に火災で社殿を焼失し、現在の本殿は昭和58年に再建された。

    大山寺。
    大山寺は別当寺とされ、天神坊とも呼ばれた。明治時代に郷社に列格した。昭和48年に火災で社殿を焼失し、現在の本殿は昭和58年に再建された。

  • 大山寺の5猿(ご縁)

    大山寺の5猿(ご縁)

  • 5猿(ご縁)の案内

    5猿(ご縁)の案内

  • 「日限地蔵」があり受験生からの信仰が篤く、受験シーズンには隣の御袖天満宮と共に多くの受験生が参拝するそうです。

    「日限地蔵」があり受験生からの信仰が篤く、受験シーズンには隣の御袖天満宮と共に多くの受験生が参拝するそうです。

  • 日限地蔵の中。<br />地元のおばさんが、ゆっくりして行きなさい、としきりに勧めてくれて<br />少し休む。<br />

    日限地蔵の中。
    地元のおばさんが、ゆっくりして行きなさい、としきりに勧めてくれて
    少し休む。

  • 大山寺すぐ横の坂

    大山寺すぐ横の坂

  • 大山寺下の<br />れんが坂

    大山寺下の
    れんが坂

  • れんが坂の脇にある『愛宕祖霊殿』<br />墓地の道

    れんが坂の脇にある『愛宕祖霊殿』
    墓地の道

  • れんが坂

    れんが坂

  • 西國寺入り口と三重の塔

    西國寺入り口と三重の塔

  • 浄泉時<br />すごく大きかった。

    浄泉時
    すごく大きかった。

  • 高さ180センチほどしかないトンネル

    高さ180センチほどしかないトンネル

  • 映画でも度々出る<br />国道2号線沿い山陰線の線路

    映画でも度々出る
    国道2号線沿い山陰線の線路

  • 最初に勧められた『朱華園』<br />http://www.urban.ne.jp/home/komatuya/syukaen.htm<br />どのブログを読んでも美味しいらしい。

    最初に勧められた『朱華園』
    http://www.urban.ne.jp/home/komatuya/syukaen.htm
    どのブログを読んでも美味しいらしい。

  • “つたふじ”も“雑兵”も“壱番館”もどこも凄い行列だった。

    “つたふじ”も“雑兵”も“壱番館”もどこも凄い行列だった。

  • 行列が無い『たに』へ。<br />お店の名誉の為、中は人が並んでいました。

    行列が無い『たに』へ。
    お店の名誉の為、中は人が並んでいました。

  • 頼んだ尾道ラーメン

    頼んだ尾道ラーメン

  • チャーハンとセットで

    チャーハンとセットで

  • 観光の街だけあって、至る所に綺麗なトイレがあるのが<br />ものすごく助かった。<br />

    観光の街だけあって、至る所に綺麗なトイレがあるのが
    ものすごく助かった。

  • お土産を買った<br />“尾道ええもんや”。商店街の店の他に<br />朱華園の前にもあった。

    お土産を買った
    “尾道ええもんや”。商店街の店の他に
    朱華園の前にもあった。

  • 商店街にある<br />“尾道FM”<br />中でON-AIRしていた

    商店街にある
    “尾道FM”
    中でON-AIRしていた

  • 商店街から国道へ抜ける小道

    商店街から国道へ抜ける小道

  • 商店街から海岸通りへ抜ける<br />“荒神堂通り”

    商店街から海岸通りへ抜ける
    “荒神堂通り”

  • 昨夜、夕食を食べた“花あかり”

    昨夜、夕食を食べた“花あかり”

この旅行記のタグ

関連タグ

8いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

尾道の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集