その他の観光地旅行記(ブログ) 一覧に戻る
04/09/09<br /><br />最近はずっと雨ばかり・・・しかも今日は、大雨・・・これからプーノからクスコまで「Inka Express」に乗って、観光名所を回るのに・・・。なかなかテンションが上がらなかった。<br /><br />バスに乗り込みしばらくすると雨が止み、ホッとした。まず一番初めに向かったのは、ティワナク文化に影響を与えたプカラ文化の跡地。ドイツ人姉妹以外は、みんなバスを降り、「Pukara Museo」に向かった。ここで面白いなぁと思ったのは、ネコのような形をしたモチーフをひっくり返したのを頭に括りつけ、敵の生首を手に持ち、口をあんぐり開けたStatue(彫像)だ。生首を持っているにも拘わらず、トボケた顔がキュート♪<br /><br />「Pukara Museo」前の「Santa Isabel Church」の中は薄暗かったけど、派手な色のブドウがコロンに巻きついている装飾が多く、なかなか興味深かった。<br /><br />「La Raya峠」の眺めもなかなかのもの。霧が掛かった山々は神秘的な感じがした。風邪が悪化してしまった為、なみおの片方の耳は、完全に塞がってしまっていてガイドのフーゴがなにやら一生懸命説明するも、よく聞こえなく、聞き取れたのはここの最高地点は標高4335メートルだってことぐらい。民族衣装を着てリャマやアルパカを連れた子供達や「La Raya峠」をみすたぁを交えてムービーに収めていると、好奇心旺盛の子供達がみんな寄って来て、代わる代わるみんなみすたぁの頭を触るのがウケた(笑)<br /><br />「Sicuani」という街の「Novo Andina」と呼ばれる多国籍料理のビュッフェでは、風邪でしんどいというのに相変わらず食欲旺盛でお代わりしてモリモリ食べまくった(笑)<br /><br />「Raqchi遺跡」に向かう途中、アルパカやリャマと触れ合える観光スポットに立ち寄った。リャマと一緒に写真を撮ろうと近寄ったとき、いきなりなみおの方を向くもんんだから、食われると思ってかなりビビった(苦笑)すると、アルパカも負けじとアピール・・・餌をあげると、大きい子がすごい顔して必死になってハムハムするのがかなりウケた(笑)アルパカの赤ちゃんは、お目々がパッチリしていてビューラーを使ったみたいにまつげみたいな毛がくりんとしてて、本当にキュート♪ 毛ざわりも良く、柔らかくてさすが高級品だと思った。<br /><br />「Raqchi遺跡」に到着した頃にはドシャブリになってしまった。姉妹を含む何人かは大雨だからと外に出なかったけど、遺跡好きのなみおは意識が朦朧としながらバスを降りた。「Raqchi遺跡」は、ビラコチャ神を祀ったアドべ造りの大神殿跡が残るインカの遺跡だ。フーゴが説明することも全く聞きとることが出来なかったけど、大雨でズブ濡れになってもとりあえず大神殿を写真に収めたかった。<br /><br />最後に立ち寄ったのは、黄金の祭壇や周りのフレスコ画が美しいバロック様式の教会で有名な「Andahuaylillas」村。教会のフレスコ画は、天国と地獄を描いたものなど、なみおのツボをつくものが多く、ギリシャのメテオラ修道院群のフレスコ画を思い出した。コロンには「Santa Isabel Church」同様にカラフルなブドウが巻きついていて、彫刻大好きななみおの興味をそそった。<br /><br />教会を出ると虹が出ていた・・・しかも濃い色の虹が。濃い虹の上にはうっすらともう1つの虹が出ていた。なみおを含め、ツアー仲間全員が必死に2重の虹の撮影をしている姿が面白かった(笑)<br /><br />一通り観光を終え、クスコに到着にしたのは17時頃。姉妹のホステルがちょっと高いと感じたなみおは迷った末、客引きのねーちゃんについて行き、アルマス広場に近い安宿を確保した。ピックアップの車があると言っていたのになぜかタクシーに乗らされた上、タクシー代まで請求されたなみお。その上、30ソル(約900円相当)で朝食付きと言っていたのに宿に着くと、1泊40ソルで朝食には別途5ソル掛かると言われキレるなみお。病人を怒らすなよ、ねーちゃん!! かなりモメた末、言い値の1泊30ソルに交渉成功。とにかく一刻も早く横になりたかったなみお。近くの薬局で薬をゲットし、早々と18時にはベッドに入るのだった・・・。

なみお&みすたぁのなんちゃって世界一周旅行 ペルー・インカ・エクスプレス

1いいね!

2009/04/08 - 2009/04/23

85位(同エリア114件中)

0

33

みすたぁ

みすたぁさん

04/09/09

最近はずっと雨ばかり・・・しかも今日は、大雨・・・これからプーノからクスコまで「Inka Express」に乗って、観光名所を回るのに・・・。なかなかテンションが上がらなかった。

バスに乗り込みしばらくすると雨が止み、ホッとした。まず一番初めに向かったのは、ティワナク文化に影響を与えたプカラ文化の跡地。ドイツ人姉妹以外は、みんなバスを降り、「Pukara Museo」に向かった。ここで面白いなぁと思ったのは、ネコのような形をしたモチーフをひっくり返したのを頭に括りつけ、敵の生首を手に持ち、口をあんぐり開けたStatue(彫像)だ。生首を持っているにも拘わらず、トボケた顔がキュート♪

「Pukara Museo」前の「Santa Isabel Church」の中は薄暗かったけど、派手な色のブドウがコロンに巻きついている装飾が多く、なかなか興味深かった。

「La Raya峠」の眺めもなかなかのもの。霧が掛かった山々は神秘的な感じがした。風邪が悪化してしまった為、なみおの片方の耳は、完全に塞がってしまっていてガイドのフーゴがなにやら一生懸命説明するも、よく聞こえなく、聞き取れたのはここの最高地点は標高4335メートルだってことぐらい。民族衣装を着てリャマやアルパカを連れた子供達や「La Raya峠」をみすたぁを交えてムービーに収めていると、好奇心旺盛の子供達がみんな寄って来て、代わる代わるみんなみすたぁの頭を触るのがウケた(笑)

「Sicuani」という街の「Novo Andina」と呼ばれる多国籍料理のビュッフェでは、風邪でしんどいというのに相変わらず食欲旺盛でお代わりしてモリモリ食べまくった(笑)

「Raqchi遺跡」に向かう途中、アルパカやリャマと触れ合える観光スポットに立ち寄った。リャマと一緒に写真を撮ろうと近寄ったとき、いきなりなみおの方を向くもんんだから、食われると思ってかなりビビった(苦笑)すると、アルパカも負けじとアピール・・・餌をあげると、大きい子がすごい顔して必死になってハムハムするのがかなりウケた(笑)アルパカの赤ちゃんは、お目々がパッチリしていてビューラーを使ったみたいにまつげみたいな毛がくりんとしてて、本当にキュート♪ 毛ざわりも良く、柔らかくてさすが高級品だと思った。

「Raqchi遺跡」に到着した頃にはドシャブリになってしまった。姉妹を含む何人かは大雨だからと外に出なかったけど、遺跡好きのなみおは意識が朦朧としながらバスを降りた。「Raqchi遺跡」は、ビラコチャ神を祀ったアドべ造りの大神殿跡が残るインカの遺跡だ。フーゴが説明することも全く聞きとることが出来なかったけど、大雨でズブ濡れになってもとりあえず大神殿を写真に収めたかった。

最後に立ち寄ったのは、黄金の祭壇や周りのフレスコ画が美しいバロック様式の教会で有名な「Andahuaylillas」村。教会のフレスコ画は、天国と地獄を描いたものなど、なみおのツボをつくものが多く、ギリシャのメテオラ修道院群のフレスコ画を思い出した。コロンには「Santa Isabel Church」同様にカラフルなブドウが巻きついていて、彫刻大好きななみおの興味をそそった。

教会を出ると虹が出ていた・・・しかも濃い色の虹が。濃い虹の上にはうっすらともう1つの虹が出ていた。なみおを含め、ツアー仲間全員が必死に2重の虹の撮影をしている姿が面白かった(笑)

一通り観光を終え、クスコに到着にしたのは17時頃。姉妹のホステルがちょっと高いと感じたなみおは迷った末、客引きのねーちゃんについて行き、アルマス広場に近い安宿を確保した。ピックアップの車があると言っていたのになぜかタクシーに乗らされた上、タクシー代まで請求されたなみお。その上、30ソル(約900円相当)で朝食付きと言っていたのに宿に着くと、1泊40ソルで朝食には別途5ソル掛かると言われキレるなみお。病人を怒らすなよ、ねーちゃん!! かなりモメた末、言い値の1泊30ソルに交渉成功。とにかく一刻も早く横になりたかったなみお。近くの薬局で薬をゲットし、早々と18時にはベッドに入るのだった・・・。

同行者
一人旅
交通手段
観光バス
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • この地方のお守りみたいなものらしい。至るお家の屋根にこのシーサーみたいのが乗っかっていたよ。

    この地方のお守りみたいなものらしい。至るお家の屋根にこのシーサーみたいのが乗っかっていたよ。

  • サンタ・イザベル教会

    サンタ・イザベル教会

  • La Raya峠

    La Raya峠

  • Raqchi遺跡

    Raqchi遺跡

  • Andahuaylillas村の教会

    Andahuaylillas村の教会

この旅行記のタグ

関連タグ

1いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ペルーで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ペルー最安 560円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ペルーの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集