西表島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 2010/6/12~15の4日間、北京に単身赴任中の主人の休暇(旧暦の端午節)に合わせて休暇を取得し、長年行ってみたかった西表島へ。まだ梅雨明けしていないこの時期、多少躊躇したものの、思い切って行って良かった! 雨はほとんど降らず、暑すぎず、元気に大自然を満喫することができました。<br /><br /><旅程>(◎はこの旅行記)<br />◎6/12(土) 羽田→沖縄→石垣島→西表島(パイヌマヤリゾート泊)<br />  石垣島で八重山そばランチ、西表島で由布島観光、ナイトツアー<br />◎6/13(日) 西表島観光(パイヌマヤリゾート泊)<br />  ユツン川ジャングルピクニック(カヌー&トレッキング)<br />◎6/14(月) 西表島→石垣島(フサキリゾート泊)<br />  白浜、浦内川、星砂の浜、南風見田など西表島一周ドライブ<br /> 6/15(火) 石垣島→沖縄→羽田<br />  川平湾、平久保崎、玉取崎など石垣島一周ドライブ<br /><br /><交通手段><br />・羽田⇔沖縄⇔石垣:飛行機<br /> 行き:ANA121便(羽田7:55発→那覇10:30着)、<br />    ANA1265便(那覇10:55発→石垣11:50着)<br /> 帰り:ANA1776便(石垣15:20発→那覇16:15着)、<br />    ANA132便(那覇16:50発→羽田19:10着)<br /> ※ANAは直行がないため、那覇乗り継ぎ<br />・石垣島⇔西表島(大原港):フェリーで約40分、片道1540円<br />・レンタカー<br /> 西表島:「やまねこレンタカー」24H、軽で約5000円(保険込み)<br /> 石垣島:「スカイレンタカー」24H、コンパクトで約4000円(保険込み)<br /><br /><宿泊><br />・西表島「西表島温泉ホテルパイヌマヤリゾート」<br /> じゃらんで予約、一泊二食付12,850円+2つのツアー代7800円<br />・石垣島「フサキリゾートビレッジ」<br /> じゃらんで予約、一泊二食付11,300円<br />

東洋のガラパゴス『西表島』&石垣島へ(その1)~西表島~

11いいね!

2010/06/12 - 2010/06/15

688位(同エリア1718件中)

ANKO

ANKOさん

 2010/6/12~15の4日間、北京に単身赴任中の主人の休暇(旧暦の端午節)に合わせて休暇を取得し、長年行ってみたかった西表島へ。まだ梅雨明けしていないこの時期、多少躊躇したものの、思い切って行って良かった! 雨はほとんど降らず、暑すぎず、元気に大自然を満喫することができました。

<旅程>(◎はこの旅行記)
◎6/12(土) 羽田→沖縄→石垣島→西表島(パイヌマヤリゾート泊)
  石垣島で八重山そばランチ、西表島で由布島観光、ナイトツアー
◎6/13(日) 西表島観光(パイヌマヤリゾート泊)
  ユツン川ジャングルピクニック(カヌー&トレッキング)
◎6/14(月) 西表島→石垣島(フサキリゾート泊)
  白浜、浦内川、星砂の浜、南風見田など西表島一周ドライブ
 6/15(火) 石垣島→沖縄→羽田
  川平湾、平久保崎、玉取崎など石垣島一周ドライブ

<交通手段>
・羽田⇔沖縄⇔石垣:飛行機
 行き:ANA121便(羽田7:55発→那覇10:30着)、
    ANA1265便(那覇10:55発→石垣11:50着)
 帰り:ANA1776便(石垣15:20発→那覇16:15着)、
    ANA132便(那覇16:50発→羽田19:10着)
 ※ANAは直行がないため、那覇乗り継ぎ
・石垣島⇔西表島(大原港):フェリーで約40分、片道1540円
・レンタカー
 西表島:「やまねこレンタカー」24H、軽で約5000円(保険込み)
 石垣島:「スカイレンタカー」24H、コンパクトで約4000円(保険込み)

<宿泊>
・西表島「西表島温泉ホテルパイヌマヤリゾート」
 じゃらんで予約、一泊二食付12,850円+2つのツアー代7800円
・石垣島「フサキリゾートビレッジ」
 じゃらんで予約、一泊二食付11,300円

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
4.0
同行者
カップル・夫婦
交通手段
レンタカー ANAグループ
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 6/12(土)、梅雨時期だというのに、羽田→沖縄線ジャンボはほぼ満席。<br />那覇空港の乗り換え時間約20分を活用して、急ぎ父の日の焼酎を購入して送る。<br /><br />那覇→石垣行きはご覧のように金色に塗装された飛行機。気分が盛り上がる。<br /><br />行き:ANA121便(羽田7:55発→那覇10:30着)<br />   ANA1265便(那覇10:55発→石垣11:50着)

    6/12(土)、梅雨時期だというのに、羽田→沖縄線ジャンボはほぼ満席。
    那覇空港の乗り換え時間約20分を活用して、急ぎ父の日の焼酎を購入して送る。

    那覇→石垣行きはご覧のように金色に塗装された飛行機。気分が盛り上がる。

    行き:ANA121便(羽田7:55発→那覇10:30着)
       ANA1265便(那覇10:55発→石垣11:50着)

  • 石垣島到着時間はほぼお昼。<br />まずは本場八重山そばを味わいに、ガイドブックに載っていた「ゆうくぬみ」へタクシーで向かった。<br /><br />タクシーの運転手さん(おじいさん)は短い時間なのに精一杯沖縄や石垣のお話をしてくれた。石垣の人は人柄があたたかいね。<br /><br />写真のそば:500円也。

    石垣島到着時間はほぼお昼。
    まずは本場八重山そばを味わいに、ガイドブックに載っていた「ゆうくぬみ」へタクシーで向かった。

    タクシーの運転手さん(おじいさん)は短い時間なのに精一杯沖縄や石垣のお話をしてくれた。石垣の人は人柄があたたかいね。

    写真のそば:500円也。

  • おそばを食べた後はお隣のショップ「ヤフィタ」にふらっと寄ってみた。<br /><br />夜光貝のアクセサリーがキレイで、思わず買ってしまった。相場もわからずに衝動買いしてしまったけど、このお店の品質はgood!<br /><br />(奥の小さな入口が「ゆうくぬみ」)<br /><br />あやぱにモールをぶらぶらした後、13:30のフェリーで西表島へ。沖縄行き飛行機はほぼ満席だったが、この時間の西表島行きのフェリーに乗船したのはたった7人だった。

    おそばを食べた後はお隣のショップ「ヤフィタ」にふらっと寄ってみた。

    夜光貝のアクセサリーがキレイで、思わず買ってしまった。相場もわからずに衝動買いしてしまったけど、このお店の品質はgood!

    (奥の小さな入口が「ゆうくぬみ」)

    あやぱにモールをぶらぶらした後、13:30のフェリーで西表島へ。沖縄行き飛行機はほぼ満席だったが、この時間の西表島行きのフェリーに乗船したのはたった7人だった。

  • 西表島(大原港)に迎えに来ていただいたホテルの方にわがままを言って、途中の由布島で降ろしてもらい、由布島観光へ。<br /><br />荷物だけ先にホテルに届けてもらい、手ぶらで楽チン観光。

    イチオシ

    西表島(大原港)に迎えに来ていただいたホテルの方にわがままを言って、途中の由布島で降ろしてもらい、由布島観光へ。

    荷物だけ先にホテルに届けてもらい、手ぶらで楽チン観光。

  • 水牛車、一度乗ってみたかったんだよね〜。

    イチオシ

    水牛車、一度乗ってみたかったんだよね〜。

  • 由布島の池で水牛さん達もしばし休憩。

    由布島の池で水牛さん達もしばし休憩。

  • 路線バスに間に合うよう、急ぎ足で由布島内一周。<br /><br />ちょうど干潮時でご覧のように小浜島まで渡って行けそうな雰囲気。(実際は無理でしょう。)

    路線バスに間に合うよう、急ぎ足で由布島内一周。

    ちょうど干潮時でご覧のように小浜島まで渡って行けそうな雰囲気。(実際は無理でしょう。)

  • 由布島から戻ったら車で渡ろうとしている人にも出会った。

    由布島から戻ったら車で渡ろうとしている人にも出会った。

  • 「シオマネキ」が大量にいた。<br /><br />この後、路線バスでホテル(西表島温泉ホテルパイヌマヤリゾート)に行くつもりだったが、ちょうど来ていたタクシーでホテルへ。タクシーはほとんどいないそうだが、たまたま来ていて助かった。

    「シオマネキ」が大量にいた。

    この後、路線バスでホテル(西表島温泉ホテルパイヌマヤリゾート)に行くつもりだったが、ちょうど来ていたタクシーでホテルへ。タクシーはほとんどいないそうだが、たまたま来ていて助かった。

  • 早速ホテルの温泉へ。

    早速ホテルの温泉へ。

  • ここは日本最南端の温泉です。<br /><br />ジャングルを眺めながらの開放的なお風呂は最高!

    ここは日本最南端の温泉です。

    ジャングルを眺めながらの開放的なお風呂は最高!

  • ホテルの池にはまだ早い「サガリバナ」が水面に浮いてて綺麗。

    ホテルの池にはまだ早い「サガリバナ」が水面に浮いてて綺麗。

  • 本日の夕食メニュー。<br /><br />8時からのナイトツアーに参加するので、夕食は早めの6時スタート。<br /><br />地の物を使ったメニューは珍しく、美味しく、いただけた。

    本日の夕食メニュー。

    8時からのナイトツアーに参加するので、夕食は早めの6時スタート。

    地の物を使ったメニューは珍しく、美味しく、いただけた。

  • オリオンビールも旨いけど、石垣島ビールも旨い!<br />特にレッド(夕暮れ海岸ビール)は上出来。

    オリオンビールも旨いけど、石垣島ビールも旨い!
    特にレッド(夕暮れ海岸ビール)は上出来。

  • ヒカゲヘゴと烏賊の梅肉和え(奥右)<br />ターンムの金時(奥左)<br />八重山鮪とセイイカのお刺身(手前)

    ヒカゲヘゴと烏賊の梅肉和え(奥右)
    ターンムの金時(奥左)
    八重山鮪とセイイカのお刺身(手前)

  • ラフテーと島野菜の炊き合わせ

    ラフテーと島野菜の炊き合わせ

  • 琉香豚のグリエ

    琉香豚のグリエ

  • 8時〜ナイトツアーに出発。<br />最近立て続けにイリオモテヤマネコを見たというガイド青年が7名の探検隊の気分を盛り上げる。<br /><br />空模様が怪しい中、最初に小さな光の蛍を鑑賞。<br />その後、カニがいっぱい出没している場所へ。

    8時〜ナイトツアーに出発。
    最近立て続けにイリオモテヤマネコを見たというガイド青年が7名の探検隊の気分を盛り上げる。

    空模様が怪しい中、最初に小さな光の蛍を鑑賞。
    その後、カニがいっぱい出没している場所へ。

  • リュウキュウカジカガエルはとっても小さい。

    リュウキュウカジカガエルはとっても小さい。

  • ベンケイガニはイヤと言う程出没している。<br />下手をすると踏んでしまう。

    ベンケイガニはイヤと言う程出没している。
    下手をすると踏んでしまう。

  • サガリバナだ〜。<br />まだ季節が早いのに見れて感動★

    イチオシ

    サガリバナだ〜。
    まだ季節が早いのに見れて感動★

  • ヤシガニが好物の「アダン」<br />パイナップルに似ているが人間には美味しくないらしい。<br /><br />期待したナイトツアーだが、残念ながらヤシガニもイリオモテヤマネコも見ることが出来なかった。

    ヤシガニが好物の「アダン」
    パイナップルに似ているが人間には美味しくないらしい。

    期待したナイトツアーだが、残念ながらヤシガニもイリオモテヤマネコも見ることが出来なかった。

  • 6/13(日)、ホテルのお部屋からの風景。本日も曇り。<br /><br />今日は9:30にホテルを出発し、ユツン川ジャングルピクニック(カヌー&トレッキング)へ。

    6/13(日)、ホテルのお部屋からの風景。本日も曇り。

    今日は9:30にホテルを出発し、ユツン川ジャングルピクニック(カヌー&トレッキング)へ。

  • まずはユツン川沿いにトレッキング。<br /><br />色鮮やかな尻尾を持つ「イシガキトカゲ」はイヤになるほどチョロチョロと出てくる。

    まずはユツン川沿いにトレッキング。

    色鮮やかな尻尾を持つ「イシガキトカゲ」はイヤになるほどチョロチョロと出てくる。

  • 巨大なシロアリの巣

    巨大なシロアリの巣

  • 「オオゴマダラ」もヒラヒラと私達を招いている。

    「オオゴマダラ」もヒラヒラと私達を招いている。

  • この実のような物は花なんだって

    この実のような物は花なんだって

  • 手長エビが沢山いる沢で一息。<br />あ〜、手長エビ捕まえたいな〜。

    手長エビが沢山いる沢で一息。
    あ〜、手長エビ捕まえたいな〜。

  • マヤロックの滝に到着。<br /><br />初めて滝壺で泳ぎました。ん〜、気持ちいい〜。

    イチオシ

    マヤロックの滝に到着。

    初めて滝壺で泳ぎました。ん〜、気持ちいい〜。

  • 巨大な豆「モダマ」

    巨大な豆「モダマ」

  • モダマの蔓を登れば天まで行ける!?<br />ジャックと豆の木だね。

    モダマの蔓を登れば天まで行ける!?
    ジャックと豆の木だね。

  • トレッキングの後は、ユツン川をカヌーで下って干潟へ。<br /><br />遠くに見えるのは難破船。このような大潮の干潮時は難破船まで行けるんだって。

    トレッキングの後は、ユツン川をカヌーで下って干潟へ。

    遠くに見えるのは難破船。このような大潮の干潮時は難破船まで行けるんだって。

  • ミナミコメツキガニ

    ミナミコメツキガニ

  • 瑠璃色のシオマネキ

    瑠璃色のシオマネキ

  • ヤエヤマヒルギとヒルギダマシ?<br /><br />干潟の木陰で遅めのランチをいただき、カヌーで戻ってツアー終了。たっぷり楽しんだ〜。<br />

    ヤエヤマヒルギとヒルギダマシ?

    干潟の木陰で遅めのランチをいただき、カヌーで戻ってツアー終了。たっぷり楽しんだ〜。

  • ピクニックツアーからホテルに帰還後、ちょっと昼寝。<br /><br />その後、前日にホテルに頼んでおいたレンタカーでドライブ。向こうに見えるのは小浜島。

    ピクニックツアーからホテルに帰還後、ちょっと昼寝。

    その後、前日にホテルに頼んでおいたレンタカーでドライブ。向こうに見えるのは小浜島。

  • 2日目の夕食は初日ほど地物が多くなかったが、上品にいただけた。

    2日目の夕食は初日ほど地物が多くなかったが、上品にいただけた。

  • 6/13(月)曇り。レンタカーで西表島一周。<br /><br />船浦海中道路からピナイサーラの滝を見る。

    6/13(月)曇り。レンタカーで西表島一周。

    船浦海中道路からピナイサーラの滝を見る。

  • 白浜から船浮に行こうとしたが、船は約1H待ちだし、天候もあまり良くないので諦めた。<br /><br />ちなみに、白浜ではハーリー(海祭)の準備をしていた。ハーリーが終わると梅雨明けだ。

    白浜から船浮に行こうとしたが、船は約1H待ちだし、天候もあまり良くないので諦めた。

    ちなみに、白浜ではハーリー(海祭)の準備をしていた。ハーリーが終わると梅雨明けだ。

  • 浦内川クルーズに行こうとしたが、10:30発が出航したばかりで次は11:30。<br /><br />その間、星砂の浜で海遊び。

    浦内川クルーズに行こうとしたが、10:30発が出航したばかりで次は11:30。

    その間、星砂の浜で海遊び。

  • 11:30の船に乗り、約1Hの道のりを本日もトレッキング。<br /><br />お昼を食べそびれたので、マリュドゥの滝を見ながら乗船場で買ったちんすこうで一息。

    イチオシ

    11:30の船に乗り、約1Hの道のりを本日もトレッキング。

    お昼を食べそびれたので、マリュドゥの滝を見ながら乗船場で買ったちんすこうで一息。

  • 以前はここから滝の近くまで下りられたらしいが、今は立入禁止。

    以前はここから滝の近くまで下りられたらしいが、今は立入禁止。

  • そして約20分でカンピレーの滝に到着。<br /><br />広々と開放的。お弁当を持ってこなかったことが悔やまれる。

    そして約20分でカンピレーの滝に到着。

    広々と開放的。お弁当を持ってこなかったことが悔やまれる。

  • 帰りはすっかり干潮になり、航路を選びながらゆっくりと船は進む。<br /><br />浦内川クルーズはトレッキング込みで約3Hの所要。トレッキングなしでもいいかと思ったが、滝までトレッキングしないと意味がない。

    帰りはすっかり干潮になり、航路を選びながらゆっくりと船は進む。

    浦内川クルーズはトレッキング込みで約3Hの所要。トレッキングなしでもいいかと思ったが、滝までトレッキングしないと意味がない。

  • 古見のサキシマスオウノキ群落。<br />ちょっと釧路湿原を思い出した。

    古見のサキシマスオウノキ群落。
    ちょっと釧路湿原を思い出した。

  • 最後は南風見田の浜で締めくくり。<br /><br />白浜〜南風見田の浜まで、車で行ける道は端から端まで制覇。<br /><br />この後、4:30のフェリーで石垣島へ。

    最後は南風見田の浜で締めくくり。

    白浜〜南風見田の浜まで、車で行ける道は端から端まで制覇。

    この後、4:30のフェリーで石垣島へ。

この旅行記のタグ

11いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

西表島の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集