奄美大島 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
奄美大島の2度目の訪問は喜界島とカケロマ島での貝採取です。

'10奄美大島の貝旅行

5いいね!

2010/03/09 - 2010/03/19

550位(同エリア750件中)

奄美大島の2度目の訪問は喜界島とカケロマ島での貝採取です。

同行者
一人旅
一人あたり費用
15万円 - 20万円
交通手段
JALグループ

PR

  • 奄美大島から喜界島までわずか10分ほど。<br />このプロペラ機で島へ渡りました。

    奄美大島から喜界島までわずか10分ほど。
    このプロペラ機で島へ渡りました。

  • 喜界島空港です。<br />簡単な事務所って感じですがチャンと無事荷物を受け取りました。

    喜界島空港です。
    簡単な事務所って感じですがチャンと無事荷物を受け取りました。

  • 宿泊先は早町の早町荘。実に分りやすいネーミングです。ダイバーご用達宿と言った感じの民宿です。<br />1泊2食4500円とかなりお安い。ただしYH仕様のベッドです。

    宿泊先は早町の早町荘。実に分りやすいネーミングです。ダイバーご用達宿と言った感じの民宿です。
    1泊2食4500円とかなりお安い。ただしYH仕様のベッドです。

  • 実に見事なソテツの大木。島の名物になっているようで道路に案内の看板がありました。

    実に見事なソテツの大木。島の名物になっているようで道路に案内の看板がありました。

  • こちらもガジュマルの大木。この樹をみて天空の城ラピュタの情景を思い出しました。

    こちらもガジュマルの大木。この樹をみて天空の城ラピュタの情景を思い出しました。

  • 島の海水浴場です。周りがさんご礁なので砂浜が少ないそうです。以外ですね。

    島の海水浴場です。周りがさんご礁なので砂浜が少ないそうです。以外ですね。

  • 島の北西にある海岸ですが、かなりの波しぶきを上げています。北西の風が吹いており波も大きかったようですが凄い・・・。

    島の北西にある海岸ですが、かなりの波しぶきを上げています。北西の風が吹いており波も大きかったようですが凄い・・・。

  • アサギマダラです。陽だまりの中、アサギマダラがたくさん舞っていました。<br />この蝶々1000キロ以上も渡って来るそうですね。

    アサギマダラです。陽だまりの中、アサギマダラがたくさん舞っていました。
    この蝶々1000キロ以上も渡って来るそうですね。

  • 大潮でさんご礁が顔を出しています。<br />貝採りの出番です。食用ではありませんのでサンプル程度に採取しました。

    大潮でさんご礁が顔を出しています。
    貝採りの出番です。食用ではありませんのでサンプル程度に採取しました。

  • 俊寛上人の仏像です。喜界島に流されたお坊さんです。能面の顔とは違っていてかなり凛々しいお顔でした。

    俊寛上人の仏像です。喜界島に流されたお坊さんです。能面の顔とは違っていてかなり凛々しいお顔でした。

  • 古いサンゴの塀が残っています。<br />風の強い島ではサンゴの塀が命を守る大切なものです。

    古いサンゴの塀が残っています。
    風の強い島ではサンゴの塀が命を守る大切なものです。

  • 貝拾いの毎日です。少々お天気が悪くってもかまいません。雨さえ降らなければ・・・。<br />お蔭様で雨なしの5日間でした。寒かったのは意外でしたが。

    貝拾いの毎日です。少々お天気が悪くってもかまいません。雨さえ降らなければ・・・。
    お蔭様で雨なしの5日間でした。寒かったのは意外でしたが。

  • 近くのスーパーでこんなものを見つけました。<br />今川焼きに似てますが餡はこし餡、がわはういろうみたいな・・・。似て非なるものでした。

    近くのスーパーでこんなものを見つけました。
    今川焼きに似てますが餡はこし餡、がわはういろうみたいな・・・。似て非なるものでした。

  • スーパーの店頭を見てください。大きなキャベツ。島特産です。

    スーパーの店頭を見てください。大きなキャベツ。島特産です。

  • 来た時と同じ飛行機で奄美本島に戻ります。<br />飛行機日和の上天気。快適でした。<br />この後、カケロマ島へ渡ります。

    来た時と同じ飛行機で奄美本島に戻ります。
    飛行機日和の上天気。快適でした。
    この後、カケロマ島へ渡ります。

  • カケロマ島へはフェリーかけろまに乗船します。<br />空港で涼風レンタカーの軽自動車を受け取りそのまま古仁屋へ。後はフェリーがカケロマ島の瀬相へ連れてってくれます。

    カケロマ島へはフェリーかけろまに乗船します。
    空港で涼風レンタカーの軽自動車を受け取りそのまま古仁屋へ。後はフェリーがカケロマ島の瀬相へ連れてってくれます。

  • カケロマでの宿は伊子茂の「海宿5マイル」です。<br />波打ち際まで庭先から歩いて10歩ぐらい?<br />ネーミングを納得しました。<br />1泊2食6000円。コテージを独占してのお値段はお得でした。

    カケロマでの宿は伊子茂の「海宿5マイル」です。
    波打ち際まで庭先から歩いて10歩ぐらい?
    ネーミングを納得しました。
    1泊2食6000円。コテージを独占してのお値段はお得でした。

  • 庭先から旅の疲れを癒す景色にしばしの休息。<br />この後意外な展開が・・・。<br />前回訪問したとき拾ったヒトエガイに再び遭遇しました。さらに憧れのチリメンフウリンチドリガイにも。<br />この庭先の波打ち際で拾いました。

    庭先から旅の疲れを癒す景色にしばしの休息。
    この後意外な展開が・・・。
    前回訪問したとき拾ったヒトエガイに再び遭遇しました。さらに憧れのチリメンフウリンチドリガイにも。
    この庭先の波打ち際で拾いました。

  • 「チリメンフウリンチドリガイ」はこんな貝です。<br />打上げでひらうのはめったに無いと思います。

    「チリメンフウリンチドリガイ」はこんな貝です。
    打上げでひらうのはめったに無いと思います。

  • ひっくり返しました。かさの中に風鈴のタマが見えますね。まさにぴったりの和名と思いません?<br />感動もんです。

    ひっくり返しました。かさの中に風鈴のタマが見えますね。まさにぴったりの和名と思いません?
    感動もんです。

  • カケロマ島ではこのシーカヤックを体験しました。<br />little life amano さんのガイドで一日カヤック三昧でした。<br />人の来られないような入り江にカヤックで上陸します。もちろん貝拾いのためですが・・・。<br />ガイド料1日昼食付で12000円。<br />

    カケロマ島ではこのシーカヤックを体験しました。
    little life amano さんのガイドで一日カヤック三昧でした。
    人の来られないような入り江にカヤックで上陸します。もちろん貝拾いのためですが・・・。
    ガイド料1日昼食付で12000円。

  • 初めてカヤックに乗りました。<br />かいを漕ぐ練習をしてから出発します。<br />波も無く快調な出だしです。<br />4キロほどカヤックで移動しました。<br />初めてにしては上出来だったそうです。

    初めてカヤックに乗りました。
    かいを漕ぐ練習をしてから出発します。
    波も無く快調な出だしです。
    4キロほどカヤックで移動しました。
    初めてにしては上出来だったそうです。

  • ガイドのamanoさんが昼食を準備しています。<br />笑顔の素敵なガイドさんでした。

    ガイドのamanoさんが昼食を準備しています。
    笑顔の素敵なガイドさんでした。

  • 昼食後amanoさんが大きなガジュマロの樹を見つけました。地元でもこんな大きなガジュマロは知らないそうです。<br />今後カヤックのツアーコースに入れるそうです。

    昼食後amanoさんが大きなガジュマロの樹を見つけました。地元でもこんな大きなガジュマロは知らないそうです。
    今後カヤックのツアーコースに入れるそうです。

  • カヤックのしめくくりはこんな風にの〜んびりと海を眺めて過ごしました。

    カヤックのしめくくりはこんな風にの〜んびりと海を眺めて過ごしました。

  • カケロマ島最終日はチノ浦で貝拾いです。<br />大潮を狙って2時間の磯を歩き先端まで行きます。<br />かなり風が強く時折小雨の降るあいにくの天候でした。

    カケロマ島最終日はチノ浦で貝拾いです。
    大潮を狙って2時間の磯を歩き先端まで行きます。
    かなり風が強く時折小雨の降るあいにくの天候でした。

  • 先端に到達。記念写真をと思ったのですがタイマーとピントに狂いが・・・・。<br />ピンボケになりました。トホホ

    先端に到達。記念写真をと思ったのですがタイマーとピントに狂いが・・・・。
    ピンボケになりました。トホホ

  • さていきなり奄美本島の土盛海岸です。<br />こちらでも大潮でご覧のようにかなりサンゴが顔を出しています。<br />ここを貝拾いしに歩き回ります。

    さていきなり奄美本島の土盛海岸です。
    こちらでも大潮でご覧のようにかなりサンゴが顔を出しています。
    ここを貝拾いしに歩き回ります。

  • サンゴの上を歩いているとこんな景色にもぶつかります。<br />中国のどこかの風景に似てません?<br />思わず手を止めて見入ってしまいました。

    サンゴの上を歩いているとこんな景色にもぶつかります。
    中国のどこかの風景に似てません?
    思わず手を止めて見入ってしまいました。

  • 今回の奄美訪問も無事終わりました。<br />貝拾いの成果もたくさんあり、帰ってからの貝の標本作りが大変です。<br />奄美は期待を裏切りません・・・。<br />

    今回の奄美訪問も無事終わりました。
    貝拾いの成果もたくさんあり、帰ってからの貝の標本作りが大変です。
    奄美は期待を裏切りません・・・。

この旅行記のタグ

5いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

ピックアップ特集

untikusaiさんの関連旅行記

untikusaiさんの旅行記一覧

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

奄美大島(鹿児島) で人気のタグ


PAGE TOP

ピックアップ特集