台北旅行記(ブログ) 一覧に戻る
旅行記は、FaceBookに移行しました。<br />https://www.facebook.com/aoKaeru<br />--<br /><br />台北情報つぶやきます。Twitterは「@aokaeru」。<br /><br />台北にて、Birdy(日本名は、BD-1)と言う自転車を買う。<br />数十年ぶりのサイクリングだったが、最新自転車の進化と台北の安全なサイクリングロードに驚いた。自転車は、日本で買うより2-30%は税金、為替、割引のおかげで安いと思われる。また私のは、折りたたみ式なので日本に飛行機で持ち帰れる。写真は、Garminという台湾製GPSにてデータを取ったGoogle MAP軌跡。今後、レンタカー&amp;サイクリング&amp;ヒーリングスポットめぐりを続けたい。<br /><br />今回のルートは、台北市内-大稻埕(民生西路の終点)-關渡宮(ヒーリングスポット)-淡水の単純往復である。淡水河の右岸を走るコース。距離は、片道25km、往復50km。時間は、片道1.5時間程度。<br />私たちは、途中、一般道に出てショートカットしました。カットしないとあと30分余計にかかります。<br /><br />台北自転車専用ロードは、とてもよく整備舗装されており安全です。ぜひ裏台北を知ることができる自転車(中文では、脚踏車という)をお試しあれ。Giant等、豊富なレンタサイクルもあります。しかも安い。このルートでは、大稻埕と關渡にて借りられます。<br /><br />今後。乗る予定自転車ルート。<br />http://www.taipeitravel.net/user/Article.aspx?Lang=1&amp;SNo=04000121<br />--<br />アクセス数が、急に増えた。興味のある方が多い模様なので、もう少し親切に解説。<br />自転車ルートの原点は、大稻埕(民生西路の終点)が良い。ココからいろいろなルートにアクセスできるからだ。レンタサイクルも、大稻埕が、一番充実している。パスポートが、あれば貸してくれるようである。自転車も豊富で、ばっと見で数百台のストックがあった。Giantをはじめ、いろいろな自転車を試せる。借りられる場所等の情報は、ココである。<br />借りられる場所とお勧めルート。<br />http://www.cycling-lifestyle.org.tw/rental.php<br />借りられる時間。<br />4月までの冬期は、8:00-17:30。夏期は、-18:30。<br />http://www.cycling-lifestyle.org.tw/knowledge.php?knowledgeid=55&amp;categoryid=5<br />借りられる金額。子供用も充実している。<br />http://www.cycling-lifestyle.org.tw/knowledge.php?knowledgeid=51&amp;categoryid=5<br />たとえば、大人用高級変速車は、<br />一時間60元(180日本円)、四時間でもたったの180元(540日本円)。安いっ。<br />台北からのルートは、ココに詳しい地図がある。<br />http://www.taiwantalker.com/article.php/172<br />--<br />普通の格好でも借りられる。私は、ヘルメットをしていなかったが、ほとんどの人は、ヘルメットならびに自転車乗りの格好をしている。台湾人は、見かけだけ皆プロだ。ヘルメットは、市内の店で、さまざまなものが買える。1000元程度。安全のためにかぶったほうが良いであろう。<br /><br />自転車は、右側通行。自転車専用ロードは、自転車しか走っていない。極めて安全。(一部、一般道、砂利道を通る)早朝は、空いている。しかし昼ごろから自転車渋滞するほど台北は、自転車ブーム。ストレスフリーな走行は、朝のスタートをお勧め。なお台湾は、自転車盗難が多発している。ま、しかし台湾友人曰く「鍵をつけるから盗られるのだ。鍵がないと近くに人がいると思うから盗まない。」と。私も鍵をつけていません。マネは、自己責任で。(ちなみに友人の自転車は、一台20万円超です...。)<br /><br />台北のMRT(地下鉄)と台鉄は、自転車持ち込み可能。折りたたみの場合は、必ず袋(輪行袋等)に入れる必要があり。ゴミ袋でも良い。忘れた人は、セブンイレブン等で購入すれば良い。そうすれば無料だ。<br />台北のMRT(地下鉄)に限って書くと、普通の自転車は、乗れる日と駅、時間、料金が決まっている。土日、休日の朝6時から、16時までに乗ること。人+自転車で、100元。<br />乗降線可能線は、<br />    * 淡水線<br />    * 新店線<br />    * 中和線<br />それ以外には、開放していない。<br />乗降可能駅は、<br />    * 紅樹林站<br />    * 竹圍站<br />    * 關渡站<br />    * 北投站<br />    * 加哩岸站<br />    * 明?站<br />    * 士林站<br />    * 圓山站<br />    * 雙連站<br />    * 頂溪站<br />    * 南勢角站<br />    * 中正紀念堂站<br />    * 公館站<br />    * 大坪林站<br />    * 新店站<br />淡水駅は、入っていない模様。<br />http://www.taiwantalker.com/article.php/173<br />を参考に。なお台湾は、とてもいい加減なのでころころ変更します。ノークレームで、お願いします。変更があったら教えてください。<br /><br />私たちは、二週間に一度、台北市内から様々なルートを走る予定。もしお暇な人がいたら、ご連絡ください。参加OKです。皆様も、ぜひ台湾で自転車に乗ってみて。地元の人たちと、気軽に触れ合えます!<br />--<br />参考<br />私の買った自転車。Birdyは、ドイツ人が設計し台湾で製造。<br />自転車のフェラーリと(一部では)呼んでいる。<br />日本では、ミズタニ自転車が輸入。<br />http://www.mizutanibike.co.jp/bd-1/index.html<br />私の購入モデルは、日本で販売していないモデル。<br />Sram 3x8 Modelです。これ。<br />http://www.hometec.com.tw/prod.asp?catid=4&amp;pid=74#<br />Sram Dual Drive 3x8 内変速3速 (Inner gear ratio: 73%・100%・136%) Nut Type 36H<br />Shimano HG50-I 8speed 11-30T (8速, 11-13-15-17-20-23-26-30)<br />色は、フェラーリ赤カラーにしました。 折りたためて、かっこいいよ。<br /><br />自転車メーカー情報(台灣HP)<br />Giant<br />http://www.giant-bicycles.com/zh-TW/<br />KHS<br />http://www.khsbicycles.com.tw/<br />MERIDA<br />http://www.merida.tw/<br />DAHON<br />http://www.acme-sports.com.tw/html/product/pro_list.asp?Main_Url=02<br />Birdy<br />http://www.hometec.com.tw/<br /><br />自転車店情報<br />Giantであれば、そこらじゅうで販売しています。Tax Refundもあるところもあります。聞いてみてください。消費税分(今は5%)安くなります。<br />http://bikepapago.blogspot.com/2008/06/blog-post_8618.html<br />自転車用品販売ネット店は、ここが有名。欲しい物の事前調査をしてください。<br />http://shopping.pchome.com.tw/?mod=store&amp;func=style_show&amp;SR_NO=CGAF0Z<br /><br />特に複数の自転車を扱っている実売店では、ココが私のお勧め。<br />中山北路と市民大道にある「城市?洲」という台北店。<br />台北市中山區中山北路一段21號1F<br />Duty free。いろいろな自転車が置いてあります。<br /><br />質問があれば、どうぞ。(返事は、必ず差し上げられるとは限りませんが...。)皆さんも、台湾の自転車ライフを楽しんでください!<br />ではねー。

台湾自転車情報! 第一回 台北-淡水(右岸) サイクリング50km

11いいね!

2010/01 - 2010/01

17661位(同エリア26759件中)

0

12

@aoKaeru

@aoKaeruさん

旅行記は、FaceBookに移行しました。
https://www.facebook.com/aoKaeru
--

台北情報つぶやきます。Twitterは「@aokaeru」。

台北にて、Birdy(日本名は、BD-1)と言う自転車を買う。
数十年ぶりのサイクリングだったが、最新自転車の進化と台北の安全なサイクリングロードに驚いた。自転車は、日本で買うより2-30%は税金、為替、割引のおかげで安いと思われる。また私のは、折りたたみ式なので日本に飛行機で持ち帰れる。写真は、Garminという台湾製GPSにてデータを取ったGoogle MAP軌跡。今後、レンタカー&サイクリング&ヒーリングスポットめぐりを続けたい。

今回のルートは、台北市内-大稻埕(民生西路の終点)-關渡宮(ヒーリングスポット)-淡水の単純往復である。淡水河の右岸を走るコース。距離は、片道25km、往復50km。時間は、片道1.5時間程度。
私たちは、途中、一般道に出てショートカットしました。カットしないとあと30分余計にかかります。

台北自転車専用ロードは、とてもよく整備舗装されており安全です。ぜひ裏台北を知ることができる自転車(中文では、脚踏車という)をお試しあれ。Giant等、豊富なレンタサイクルもあります。しかも安い。このルートでは、大稻埕と關渡にて借りられます。

今後。乗る予定自転車ルート。
http://www.taipeitravel.net/user/Article.aspx?Lang=1&SNo=04000121
--
アクセス数が、急に増えた。興味のある方が多い模様なので、もう少し親切に解説。
自転車ルートの原点は、大稻埕(民生西路の終点)が良い。ココからいろいろなルートにアクセスできるからだ。レンタサイクルも、大稻埕が、一番充実している。パスポートが、あれば貸してくれるようである。自転車も豊富で、ばっと見で数百台のストックがあった。Giantをはじめ、いろいろな自転車を試せる。借りられる場所等の情報は、ココである。
借りられる場所とお勧めルート。
http://www.cycling-lifestyle.org.tw/rental.php
借りられる時間。
4月までの冬期は、8:00-17:30。夏期は、-18:30。
http://www.cycling-lifestyle.org.tw/knowledge.php?knowledgeid=55&categoryid=5
借りられる金額。子供用も充実している。
http://www.cycling-lifestyle.org.tw/knowledge.php?knowledgeid=51&categoryid=5
たとえば、大人用高級変速車は、
一時間60元(180日本円)、四時間でもたったの180元(540日本円)。安いっ。
台北からのルートは、ココに詳しい地図がある。
http://www.taiwantalker.com/article.php/172
--
普通の格好でも借りられる。私は、ヘルメットをしていなかったが、ほとんどの人は、ヘルメットならびに自転車乗りの格好をしている。台湾人は、見かけだけ皆プロだ。ヘルメットは、市内の店で、さまざまなものが買える。1000元程度。安全のためにかぶったほうが良いであろう。

自転車は、右側通行。自転車専用ロードは、自転車しか走っていない。極めて安全。(一部、一般道、砂利道を通る)早朝は、空いている。しかし昼ごろから自転車渋滞するほど台北は、自転車ブーム。ストレスフリーな走行は、朝のスタートをお勧め。なお台湾は、自転車盗難が多発している。ま、しかし台湾友人曰く「鍵をつけるから盗られるのだ。鍵がないと近くに人がいると思うから盗まない。」と。私も鍵をつけていません。マネは、自己責任で。(ちなみに友人の自転車は、一台20万円超です...。)

台北のMRT(地下鉄)と台鉄は、自転車持ち込み可能。折りたたみの場合は、必ず袋(輪行袋等)に入れる必要があり。ゴミ袋でも良い。忘れた人は、セブンイレブン等で購入すれば良い。そうすれば無料だ。
台北のMRT(地下鉄)に限って書くと、普通の自転車は、乗れる日と駅、時間、料金が決まっている。土日、休日の朝6時から、16時までに乗ること。人+自転車で、100元。
乗降線可能線は、
* 淡水線
* 新店線
* 中和線
それ以外には、開放していない。
乗降可能駅は、
* 紅樹林站
* 竹圍站
* 關渡站
* 北投站
* 加哩岸站
* 明?站
* 士林站
* 圓山站
* 雙連站
* 頂溪站
* 南勢角站
* 中正紀念堂站
* 公館站
* 大坪林站
* 新店站
淡水駅は、入っていない模様。
http://www.taiwantalker.com/article.php/173
を参考に。なお台湾は、とてもいい加減なのでころころ変更します。ノークレームで、お願いします。変更があったら教えてください。

私たちは、二週間に一度、台北市内から様々なルートを走る予定。もしお暇な人がいたら、ご連絡ください。参加OKです。皆様も、ぜひ台湾で自転車に乗ってみて。地元の人たちと、気軽に触れ合えます!
--
参考
私の買った自転車。Birdyは、ドイツ人が設計し台湾で製造。
自転車のフェラーリと(一部では)呼んでいる。
日本では、ミズタニ自転車が輸入。
http://www.mizutanibike.co.jp/bd-1/index.html
私の購入モデルは、日本で販売していないモデル。
Sram 3x8 Modelです。これ。
http://www.hometec.com.tw/prod.asp?catid=4&pid=74#
Sram Dual Drive 3x8 内変速3速 (Inner gear ratio: 73%・100%・136%) Nut Type 36H
Shimano HG50-I 8speed 11-30T (8速, 11-13-15-17-20-23-26-30)
色は、フェラーリ赤カラーにしました。 折りたためて、かっこいいよ。

自転車メーカー情報(台灣HP)
Giant
http://www.giant-bicycles.com/zh-TW/
KHS
http://www.khsbicycles.com.tw/
MERIDA
http://www.merida.tw/
DAHON
http://www.acme-sports.com.tw/html/product/pro_list.asp?Main_Url=02
Birdy
http://www.hometec.com.tw/

自転車店情報
Giantであれば、そこらじゅうで販売しています。Tax Refundもあるところもあります。聞いてみてください。消費税分(今は5%)安くなります。
http://bikepapago.blogspot.com/2008/06/blog-post_8618.html
自転車用品販売ネット店は、ここが有名。欲しい物の事前調査をしてください。
http://shopping.pchome.com.tw/?mod=store&func=style_show&SR_NO=CGAF0Z

特に複数の自転車を扱っている実売店では、ココが私のお勧め。
中山北路と市民大道にある「城市?洲」という台北店。
台北市中山區中山北路一段21號1F
Duty free。いろいろな自転車が置いてあります。

質問があれば、どうぞ。(返事は、必ず差し上げられるとは限りませんが...。)皆さんも、台湾の自転車ライフを楽しんでください!
ではねー。

同行者
友人
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
自転車

PR

  • 大稻埕にて、集合。<br />

    大稻埕にて、集合。

  • 河辺のロードから見た風景。MRTやバスなどでは、見られない。遠くに見えるのは、MRTからも見える北投の清掃工場の煙突タワー。

    河辺のロードから見た風景。MRTやバスなどでは、見られない。遠くに見えるのは、MRTからも見える北投の清掃工場の煙突タワー。

  • 途中には、トイレも整備され、飲み物を補給するところも結構ある。道も整備されている。景色が良い休憩場所は、公園や、広場になっている。

    途中には、トイレも整備され、飲み物を補給するところも結構ある。道も整備されている。景色が良い休憩場所は、公園や、広場になっている。

  • 關渡。ここでも、自転車が借りられる。MRTで降りて、ここから淡水に行くことも可能。<br />この裏手に、ヒーリングスポットの關渡宮がある。<br />

    關渡。ここでも、自転車が借りられる。MRTで降りて、ここから淡水に行くことも可能。
    この裏手に、ヒーリングスポットの關渡宮がある。

  • マングローブ林の中を通るのだ。鳥もたくさんの種類を楽しめる。写真にもとても好い。<br />

    マングローブ林の中を通るのだ。鳥もたくさんの種類を楽しめる。写真にもとても好い。

  • 友人のレンタル自転車チェーンが切れるアクシデント。<br />しかし自転車は、交換してくれる。今回は、淡水で、つないでもらって、その領収書をもらい返金してもらう。チェーンつなぎ料は、100元(300日本円)であった。

    友人のレンタル自転車チェーンが切れるアクシデント。
    しかし自転車は、交換してくれる。今回は、淡水で、つないでもらって、その領収書をもらい返金してもらう。チェーンつなぎ料は、100元(300日本円)であった。

  • 終点のスターバックス。<br />自転車持込可能に驚く。進んでいるのだ。

    終点のスターバックス。
    自転車持込可能に驚く。進んでいるのだ。

  • 眼の前では、こんな風景を楽しみながらお茶。<br />

    眼の前では、こんな風景を楽しみながらお茶。

  • 河口。もう海だ。<br />

    河口。もう海だ。

  • 子供たちも元気に走っている。<br />しかし「虫虫突撃隊」って...。

    子供たちも元気に走っている。
    しかし「虫虫突撃隊」って...。

  • 朝は、船が泥の上にあったのに、潮が満ちている。<br />台北が、海に近いことがよく分かった。こんなことは、自転車に乗るまで知らなかった。ロードの横には、馬がいたり、稲を育てていたり、とても楽しい裏台北であった。<br /><br />GPSを見たら時速15km程度で走っていた。私たちは、休み休みでゆったりと。<br /><br />みなさんもお勧めです。違った、台北が見られます。

    朝は、船が泥の上にあったのに、潮が満ちている。
    台北が、海に近いことがよく分かった。こんなことは、自転車に乗るまで知らなかった。ロードの横には、馬がいたり、稲を育てていたり、とても楽しい裏台北であった。

    GPSを見たら時速15km程度で走っていた。私たちは、休み休みでゆったりと。

    みなさんもお勧めです。違った、台北が見られます。

  • おまけ。<br /><br />前日に、夕陽日食がありました。<br />日食マニアとしては、うれしい。<br />場所は、嘉義です。美しかった。

    おまけ。

    前日に、夕陽日食がありました。
    日食マニアとしては、うれしい。
    場所は、嘉義です。美しかった。

この旅行記のタグ

関連タグ

11いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

@aoKaeruさんの関連旅行記

@aoKaeruさんの旅行記一覧

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

台湾で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
台湾最安 160円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

台湾の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集