蓮田・白岡 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
動物の撮影も面白いかもね!<br />そう思ったきっかけは、12月4日〜5日に一泊旅行した鬼怒川温泉のロープウェイ頂上のおさるの山での体験でした。<br />慣れた花撮影と違ってちっともじっとしていない動物、しかも珍しくないニホンザルでは被写体にならないと思ったのですが、カメラを向けてみると案外楽しいし、チャレンジ精神を刺激され、時間はあっという間にたってしまいました。<br /><br />関連の旅行記<br />「東武ワールドスクエアに行きたくて鬼怒川温泉1泊旅行(11)神々しい霧の山脈を鑑賞できた鬼怒川温泉ロープウェイ山頂とおさるの山」<br />http://4travel.jp/traveler/traveler-mami/album/10407972/<br /><br />これといった花撮影のターゲットのない今こそ、動物撮影の好機です@<br />実は、気になっている動物園がありました。2頭のホワイトタイガーが売りの東武動物公園です。ちょうど今年からイルミネーションを始めたそうです。<br />最初は、自宅から自転車で30〜40分、智光山公園の動物園(入園料200円)で、少し動物撮影に慣れてからと思ったのですが、どうせなら動物撮影とイルミネーションの両方をいっぺんに楽しみたいです。<br />東武動物公園のイルミネーション期間は2010年1月11日までです。<br />年明けに自宅から片道2時間かかる東武動物公園に、イルミネーションの時間までいられるようなチャンスがあるかどうか分からないので、善は急げ!───この週末に出かけることにしました。<br /><br />東武動物公園では、まずは、来年、寅年という縁もあって、ホワイトタイガーの撮影はぜひしたいです。<br />それから園内の最新どうぶつ情報の看板を見て、撮りたい!っと期待で「頭」がいっぱいになったレッサーパンダ@<br /><br />動物園では最初、柵やガラスの映り込みが邪魔で、写真を撮りづらかったです。<br />撮りなれた花と違って、動物撮影にやはりシャッターチャンスを狙うためには花以上にじっと辛抱して待つ必要があります。<br />中にはずっと動きっぱななしで全然じっとしてくれない動物もいます。<br />でも、ホワイトタイガーとレッサーパンダ以外は、無理だと分かったらそれほど固執しなかったので、だんだんとコツもつかめてきて、撮影はまあ、はじめての動物園にしては、順調にお気に入り写真がゲットできました。<br /><br />東武動物園は、いまは冬だし都心にあるわけではないので、思ったより人出はあったものの、それほど混雑していませんでした。<br />もっともホワイトタイガーの檻の前はほとんどいつも人で埋まっていました。<br /><br />東武動物公園に到着したのは13時25分です。<br />東武鉄道の東武動物公園駅からアクセスしたので、東ゲートに到着します。<br />東武動物公園は、東半分がイルミネーションの会場となる遊園地で、西半分が動物園です。<br />これから少なくともイルミネーションが点灯するまでいるし、私のことだから暗くなって写真が撮れなくなるまでめいいっぱい撮影しているでしょうから、体力を温存するために園内バスで動物園近くのトッピー広場まで移動しました。<br />13時35分くらいから動物園内散策開始!<br />そして予想どおり、16時35分まで撮影していました。<br />写真が撮れそうにない動物は、さっと見学してすぐに次に移動したのですが、それでも3時間かけて全部回りきれませんでした。<br />ごはんタイムのイベントのいくつかは見られたのですが、オットセイの曲芸は見にいけませんでした。<br />しまうまやキリンがいるサバンナの動物たちのコーナーは足を向ける時間もありませんました。<br />最新どうぶつ情報の看板には、今年生まれたしまうまの赤ちゃんがいる、と書かれてあったのに、その時の私の頭はレッサーパンダーでいっぱいになってしまい、その情報をスルーしてしまいました。<br />残念!<br /><br />でも、ホワイトタイガーもレッサーパンダも、そしてイルミネーションも、私なりの得心の写真がゲットできて結果的には初めての東武動物公園は大満足です@<br /><br /><はじめて訪れた東武動物公園の旅行記の構成><br />■(1)1番目当てはホワイトタイガーだけど@<br />□(2)2番目当てはレッサーパンダだけど@<br />□(3)雪の結晶フィルターで遊んだイルミネーション@<br /><br />東武動物公園公式サイト<br />http://www.tobuzoo.com/cgi-bin/pc_index.php<br />動物園トップページ<br />http://www.tobuzoo.com/cgi-bin/zoo/zoo_index.php<br />動物図鑑<br />http://www.tobuzoo.com/zoo/ani/pb-top.html<br />

きっかけはイルミネーション!───はじめての東武動物公園(1)1番目当てはホワイトタイガーだけど@

2いいね!

2009/12/27 - 2009/12/27

114位(同エリア140件中)

動物の撮影も面白いかもね!
そう思ったきっかけは、12月4日〜5日に一泊旅行した鬼怒川温泉のロープウェイ頂上のおさるの山での体験でした。
慣れた花撮影と違ってちっともじっとしていない動物、しかも珍しくないニホンザルでは被写体にならないと思ったのですが、カメラを向けてみると案外楽しいし、チャレンジ精神を刺激され、時間はあっという間にたってしまいました。

関連の旅行記
「東武ワールドスクエアに行きたくて鬼怒川温泉1泊旅行(11)神々しい霧の山脈を鑑賞できた鬼怒川温泉ロープウェイ山頂とおさるの山」
http://4travel.jp/traveler/traveler-mami/album/10407972/

これといった花撮影のターゲットのない今こそ、動物撮影の好機です@
実は、気になっている動物園がありました。2頭のホワイトタイガーが売りの東武動物公園です。ちょうど今年からイルミネーションを始めたそうです。
最初は、自宅から自転車で30〜40分、智光山公園の動物園(入園料200円)で、少し動物撮影に慣れてからと思ったのですが、どうせなら動物撮影とイルミネーションの両方をいっぺんに楽しみたいです。
東武動物公園のイルミネーション期間は2010年1月11日までです。
年明けに自宅から片道2時間かかる東武動物公園に、イルミネーションの時間までいられるようなチャンスがあるかどうか分からないので、善は急げ!───この週末に出かけることにしました。

東武動物公園では、まずは、来年、寅年という縁もあって、ホワイトタイガーの撮影はぜひしたいです。
それから園内の最新どうぶつ情報の看板を見て、撮りたい!っと期待で「頭」がいっぱいになったレッサーパンダ@

動物園では最初、柵やガラスの映り込みが邪魔で、写真を撮りづらかったです。
撮りなれた花と違って、動物撮影にやはりシャッターチャンスを狙うためには花以上にじっと辛抱して待つ必要があります。
中にはずっと動きっぱななしで全然じっとしてくれない動物もいます。
でも、ホワイトタイガーとレッサーパンダ以外は、無理だと分かったらそれほど固執しなかったので、だんだんとコツもつかめてきて、撮影はまあ、はじめての動物園にしては、順調にお気に入り写真がゲットできました。

東武動物園は、いまは冬だし都心にあるわけではないので、思ったより人出はあったものの、それほど混雑していませんでした。
もっともホワイトタイガーの檻の前はほとんどいつも人で埋まっていました。

東武動物公園に到着したのは13時25分です。
東武鉄道の東武動物公園駅からアクセスしたので、東ゲートに到着します。
東武動物公園は、東半分がイルミネーションの会場となる遊園地で、西半分が動物園です。
これから少なくともイルミネーションが点灯するまでいるし、私のことだから暗くなって写真が撮れなくなるまでめいいっぱい撮影しているでしょうから、体力を温存するために園内バスで動物園近くのトッピー広場まで移動しました。
13時35分くらいから動物園内散策開始!
そして予想どおり、16時35分まで撮影していました。
写真が撮れそうにない動物は、さっと見学してすぐに次に移動したのですが、それでも3時間かけて全部回りきれませんでした。
ごはんタイムのイベントのいくつかは見られたのですが、オットセイの曲芸は見にいけませんでした。
しまうまやキリンがいるサバンナの動物たちのコーナーは足を向ける時間もありませんました。
最新どうぶつ情報の看板には、今年生まれたしまうまの赤ちゃんがいる、と書かれてあったのに、その時の私の頭はレッサーパンダーでいっぱいになってしまい、その情報をスルーしてしまいました。
残念!

でも、ホワイトタイガーもレッサーパンダも、そしてイルミネーションも、私なりの得心の写真がゲットできて結果的には初めての東武動物公園は大満足です@

<はじめて訪れた東武動物公園の旅行記の構成>
■(1)1番目当てはホワイトタイガーだけど@
□(2)2番目当てはレッサーパンダだけど@
□(3)雪の結晶フィルターで遊んだイルミネーション@

東武動物公園公式サイト
http://www.tobuzoo.com/cgi-bin/pc_index.php
動物園トップページ
http://www.tobuzoo.com/cgi-bin/zoo/zoo_index.php
動物図鑑
http://www.tobuzoo.com/zoo/ani/pb-top.html

PR

  • 東武動物公園駅に12時50分に到着@

    東武動物公園駅に12時50分に到着@

  • 東武動物公園駅らしい駅の装飾

    東武動物公園駅らしい駅の装飾

  • 可愛いスイセン@<br /><br />ブルボコディウムとか、ペチコート水仙とかいわれているタイプのようです。<br /><br />東武動物公園駅から東武動物公園まで、行きはテクテク歩きました!<br />体力を温存するために13時発のバスに乗ろうかなぁと思ったのですが、どうも行ってしまった直後のようです。<br />次のバスは13時台は30分までないので、歩くことにしました。<br />……と思ったら、途中で駅前に向かうバスとすれちがいました。<br />そしてバスと同じ時間に東武動物公園に着きました。<br /><br />いいもーん!<br />徒歩だからこそ、こんなおまけの写真が撮れたもんネ!<br /><br />ちなみに帰りは、動物公園を出たところでちょうどバスがやってきたので、少しでも早く帰宅したくてそれに乗りました。<br />道沿いに小学生の子たちが作成したイルミネーションがあることも、バスに乗ってしまえばそれは撮影できないことも分かっていたのですが、もう東武動物公園内で200枚近く写真を撮った後なので、もうおなかいっぱいの気分でしたしネ。<br />

    可愛いスイセン@

    ブルボコディウムとか、ペチコート水仙とかいわれているタイプのようです。

    東武動物公園駅から東武動物公園まで、行きはテクテク歩きました!
    体力を温存するために13時発のバスに乗ろうかなぁと思ったのですが、どうも行ってしまった直後のようです。
    次のバスは13時台は30分までないので、歩くことにしました。
    ……と思ったら、途中で駅前に向かうバスとすれちがいました。
    そしてバスと同じ時間に東武動物公園に着きました。

    いいもーん!
    徒歩だからこそ、こんなおまけの写真が撮れたもんネ!

    ちなみに帰りは、動物公園を出たところでちょうどバスがやってきたので、少しでも早く帰宅したくてそれに乗りました。
    道沿いに小学生の子たちが作成したイルミネーションがあることも、バスに乗ってしまえばそれは撮影できないことも分かっていたのですが、もう東武動物公園内で200枚近く写真を撮った後なので、もうおなかいっぱいの気分でしたしネ。

  • 東武動物公園、13時20分頃に到着<br /><br />公式サイトの割引券をプリントアウトして持参したので、入園料大人1,500円のところ200円割引。<br />本日は動物たちとイルミネーションが目的なので、のりもの乗り放題といったチケットは買わずに、入園料だけです。<br />もっとも園内にはのりものチケットの自動販売機があちこちにありました。<br />

    東武動物公園、13時20分頃に到着

    公式サイトの割引券をプリントアウトして持参したので、入園料大人1,500円のところ200円割引。
    本日は動物たちとイルミネーションが目的なので、のりもの乗り放題といったチケットは買わずに、入園料だけです。
    もっとも園内にはのりものチケットの自動販売機があちこちにありました。

  • 切符売り場の脇の動物タイル

    切符売り場の脇の動物タイル

  • 東ゲート口を入ってすぐ<br /><br />このあたりはとても閑散としていました。<br />もっと奥の動物園側はそれなりに人がいたんですけどネ。<br />ちなみに、このときに気付かなかったのですが、写真の右端が切れた木は、夜間は見事なクリスマス・ツリーのイルミネーションとなりました。<br />

    東ゲート口を入ってすぐ

    このあたりはとても閑散としていました。
    もっと奥の動物園側はそれなりに人がいたんですけどネ。
    ちなみに、このときに気付かなかったのですが、写真の右端が切れた木は、夜間は見事なクリスマス・ツリーのイルミネーションとなりました。

  • 白鳥の池の前のカバさん像<br /><br />なぜ、カバさん?<br />

    白鳥の池の前のカバさん像

    なぜ、カバさん?

  • 遊園地内を突っ切りたくて、園内バス「アニ丸ブーブー号」の停留所へ<br /><br />土祝日は10分おきに発車するはずですから。<br />

    遊園地内を突っ切りたくて、園内バス「アニ丸ブーブー号」の停留所へ

    土祝日は10分おきに発車するはずですから。

  • 13時30分発のアニ丸ブーブー号、片道200円なり

    13時30分発のアニ丸ブーブー号、片道200円なり

  • 爽やかな冬晴れを背景に、トッピー広場のトッピー@<br /><br />東ゲート口は閑散としていましたが、ここは結構人が集まっていました。<br />

    爽やかな冬晴れを背景に、トッピー広場のトッピー@

    東ゲート口は閑散としていましたが、ここは結構人が集まっていました。

  • 爽やかな冬晴れを背景に撮りたくなったライオン像

    爽やかな冬晴れを背景に撮りたくなったライオン像

  • なになに、最新どうぶつニュース?<br /><br />このとき、レッサーパンダが目に入って、ホワイトタイガーとレッサーパンダはぜひ撮るんだ!と決意したのはいいのですが、他の3つの情報はスルーしてしまいました。<br />いや、実は、動物園でいろんなおチビさんたちを見るまで、動物の子供がどんな動物でも超絶可愛いということを忘れていたせいです。<br />だから、しまうまの赤ちゃんのニュースをスルーしてしまったのです(泣)。<br />

    なになに、最新どうぶつニュース?

    このとき、レッサーパンダが目に入って、ホワイトタイガーとレッサーパンダはぜひ撮るんだ!と決意したのはいいのですが、他の3つの情報はスルーしてしまいました。
    いや、実は、動物園でいろんなおチビさんたちを見るまで、動物の子供がどんな動物でも超絶可愛いということを忘れていたせいです。
    だから、しまうまの赤ちゃんのニュースをスルーしてしまったのです(泣)。

  • 可愛いくまさんカステラのお店

    可愛いくまさんカステラのお店

  • おお、ホワイトタイガーじゃあ@<br /><br />早くホワイトタイガーを撮りに行きたいぞ!<br />

    おお、ホワイトタイガーじゃあ@

    早くホワイトタイガーを撮りに行きたいぞ!

  • 動物園で真っ先に目に入ったベニイロ(紅色)フラミンゴ<br /><br />公園の池などで来るか分からない水鳥の写真を撮影するよりは、目の前に群れになっているので、撮影はしやすかったです。<br />なので、水面にきれいに全身が写り込むように、背景に余分なものが写り込まないように、なるべく気をつけて撮影しました。<br /><br />「当園には4種のフラミンゴが飼育されています。ベニイロフラミンゴ、ヨーロッパフラミンゴは大きく、コフラミンゴ、チリーフラミンゴは小さい種類です。湖に大きな群れをつくって生活する事で有名なフラミンゴの仲間ですが、近年生活廃水の流入などの環境破壊によりその数が減っています。動物園では固形飼料と冷凍オキアミを与えていますが、野生下では、小さなプランクトンをくちばしで上手に食べます。」<br />東武動物公園公式サイトの動物図鑑より<br />http://www.tobuzoo.com/zoo/list/<br />

    動物園で真っ先に目に入ったベニイロ(紅色)フラミンゴ

    公園の池などで来るか分からない水鳥の写真を撮影するよりは、目の前に群れになっているので、撮影はしやすかったです。
    なので、水面にきれいに全身が写り込むように、背景に余分なものが写り込まないように、なるべく気をつけて撮影しました。

    「当園には4種のフラミンゴが飼育されています。ベニイロフラミンゴ、ヨーロッパフラミンゴは大きく、コフラミンゴ、チリーフラミンゴは小さい種類です。湖に大きな群れをつくって生活する事で有名なフラミンゴの仲間ですが、近年生活廃水の流入などの環境破壊によりその数が減っています。動物園では固形飼料と冷凍オキアミを与えていますが、野生下では、小さなプランクトンをくちばしで上手に食べます。」
    東武動物公園公式サイトの動物図鑑より
    http://www.tobuzoo.com/zoo/list/

  • 羽根を広げている瞬間をゲット@

    羽根を広げている瞬間をゲット@

  • デジタルズーム19倍に頼った、ピューマ<br /><br />柵が邪魔で、望遠側にすることでなんとか目立たなくしたつもりです。<br />一応、顔のパーツは柵の中に収めることはできました@<br /><br />「『アメリカライオン』、『クーガー』とも呼ばれます。平地から高山までさまざまな環境に適応し、アメリカ大陸(新世界)の野性ネコ科の中で最も広い範囲に生息しています。木にもよく登り、川で泳ぐこともあります。ジャンプ力にすぐれ、11.9mの幅、2.7mの高さを飛び越えた記録があります。シカなどの哺乳類から、魚、爬虫類、昆虫も食べます。」<br />東武動物公園公式サイトの動物図鑑より<br />http://www.tobuzoo.com/zoo/list/<br /><br />ちなみに、お隣の檻には水玉模様の毛皮が見事なジャガーもいたのですが、ずーっと檻の中をうろうろしていて全然じっとしてくれないので、写真を撮るのをあきらめました。<br />

    デジタルズーム19倍に頼った、ピューマ

    柵が邪魔で、望遠側にすることでなんとか目立たなくしたつもりです。
    一応、顔のパーツは柵の中に収めることはできました@

    「『アメリカライオン』、『クーガー』とも呼ばれます。平地から高山までさまざまな環境に適応し、アメリカ大陸(新世界)の野性ネコ科の中で最も広い範囲に生息しています。木にもよく登り、川で泳ぐこともあります。ジャンプ力にすぐれ、11.9mの幅、2.7mの高さを飛び越えた記録があります。シカなどの哺乳類から、魚、爬虫類、昆虫も食べます。」
    東武動物公園公式サイトの動物図鑑より
    http://www.tobuzoo.com/zoo/list/

    ちなみに、お隣の檻には水玉模様の毛皮が見事なジャガーもいたのですが、ずーっと檻の中をうろうろしていて全然じっとしてくれないので、写真を撮るのをあきらめました。

  • ピューマやジャガーに張る迫力だけど、やっぱり顔はネコだった、シベリアオオヤマネコ<br /><br />12倍ズームでゲット。<br />柵がちょっと窮屈そうに撮れてしまいましたけど、望遠レンズによる圧縮効果のせいであって、ご本人(獣)は柵から離れた位置にいます。<br />

    ピューマやジャガーに張る迫力だけど、やっぱり顔はネコだった、シベリアオオヤマネコ

    12倍ズームでゲット。
    柵がちょっと窮屈そうに撮れてしまいましたけど、望遠レンズによる圧縮効果のせいであって、ご本人(獣)は柵から離れた位置にいます。

  • 耳のてっぺんから生えたとがった毛が見事な、シベリアオオヤマネコ<br /><br />これも12倍ズームでゲット。<br />

    耳のてっぺんから生えたとがった毛が見事な、シベリアオオヤマネコ

    これも12倍ズームでゲット。

  • サービス精神旺盛? 撮り終わるまでずっと立っててくれた、ミーアキャット<br /><br />「哺乳綱食肉目マングース科スリカータ属に分類されるマングース。<br />分布:南アフリカ共和国、アンゴラ、ナミビア、ボツワナ<br />生態:半砂漠の低木林、林地、石の多い開けた土地に生育している。社会性の強い動物であり、3頭から40頭ほどの群れを形成し、地下につくったトンネル状の巣で生活をしている。日の出と共に巣穴から出て太陽に向かって尾を支えにして後足で直立し日光浴をする。食性は雑食性で、昆虫やヘビ、サソリといった小動物を食べる。」<br />東武動物公園公式サイトの動物図鑑より<br />http://www.tobuzoo.com/zoo/list/<br />

    サービス精神旺盛? 撮り終わるまでずっと立っててくれた、ミーアキャット

    「哺乳綱食肉目マングース科スリカータ属に分類されるマングース。
    分布:南アフリカ共和国、アンゴラ、ナミビア、ボツワナ
    生態:半砂漠の低木林、林地、石の多い開けた土地に生育している。社会性の強い動物であり、3頭から40頭ほどの群れを形成し、地下につくったトンネル状の巣で生活をしている。日の出と共に巣穴から出て太陽に向かって尾を支えにして後足で直立し日光浴をする。食性は雑食性で、昆虫やヘビ、サソリといった小動物を食べる。」
    東武動物公園公式サイトの動物図鑑より
    http://www.tobuzoo.com/zoo/list/

  • あーっ、疲れた@

    あーっ、疲れた@

  • 2匹並んで仲良くチーズ@

    2匹並んで仲良くチーズ@

  • ガラス向こうの百獣の王は、やっと撮れたのはメスだけ<br /><br />ライオンのオスはメスと違って、大半はぐうたらのんびりしてるんですよね、確か。<br /><br />「ライオンは、ネコ科には珍しく群れ(プライドという)をつくって暮らしています。群れは1〜6頭のオス、血のつながりのあるメス4〜12頭とその仔らで構成されています。<br /> 狩はメス数頭が協力して行い、シマウマやヌーなどを襲います。メスがしとめた獲物を最初に食べるのは、なんと狩りをしないオスですが、これは群を守りいつでも戦えるコンディションを整える為です。」<br />東武動物公園公式サイトの動物図鑑より<br />http://www.tobuzoo.com/zoo/list/<br />

    ガラス向こうの百獣の王は、やっと撮れたのはメスだけ

    ライオンのオスはメスと違って、大半はぐうたらのんびりしてるんですよね、確か。

    「ライオンは、ネコ科には珍しく群れ(プライドという)をつくって暮らしています。群れは1〜6頭のオス、血のつながりのあるメス4〜12頭とその仔らで構成されています。
     狩はメス数頭が協力して行い、シマウマやヌーなどを襲います。メスがしとめた獲物を最初に食べるのは、なんと狩りをしないオスですが、これは群を守りいつでも戦えるコンディションを整える為です。」
    東武動物公園公式サイトの動物図鑑より
    http://www.tobuzoo.com/zoo/list/

  • さぁて、一番目当てのホワイトタイガーは?<br /><br />ホワイトタイガーの檻はとても混んでいて、はじめ場所取りができませんでした。<br />やっと撮れた1枚目は、堂々たる背中。<br /><br />「インドに生息するベンガルトラの白変種です。体毛は白色もしくはクリーム色に黒の縞模様。縞模様は個体によって茶色だったり、ほとんど見えないものもいます。かつてはインド北部や中東部に数頭いたといわれる白いトラも、トラ全体の数が減ってしまった今では飼育下でしか目にすることができません。全世界でも200頭あまり、国内には23頭ほどしかいない希少種です。」<br />東武動物公園公式サイトの動物図鑑より<br />http://www.tobuzoo.com/zoo/list/<br />

    さぁて、一番目当てのホワイトタイガーは?

    ホワイトタイガーの檻はとても混んでいて、はじめ場所取りができませんでした。
    やっと撮れた1枚目は、堂々たる背中。

    「インドに生息するベンガルトラの白変種です。体毛は白色もしくはクリーム色に黒の縞模様。縞模様は個体によって茶色だったり、ほとんど見えないものもいます。かつてはインド北部や中東部に数頭いたといわれる白いトラも、トラ全体の数が減ってしまった今では飼育下でしか目にすることができません。全世界でも200頭あまり、国内には23頭ほどしかいない希少種です。」
    東武動物公園公式サイトの動物図鑑より
    http://www.tobuzoo.com/zoo/list/

  • なかなかいいポーズ@<br /><br />ホワイトタイガーは、まだ新顔のオスのロッキーくん&メスのメイプルちゃん、それからずっとお兄ちゃんのリュウくんがいるようです。<br />2匹一緒の檻でずっと撮っていたので(となりの檻の、たぶんリュウくんは、ロッキーくん・メイプルちゃんが気になるのか、檻のとなりでうろうろしていて全然じっとしていてくれませんでした@)、ロッキーくんかメイプルちゃんだと思うのですが……うーん、どっちがどっちか分かりませんでした。<br />

    なかなかいいポーズ@

    ホワイトタイガーは、まだ新顔のオスのロッキーくん&メスのメイプルちゃん、それからずっとお兄ちゃんのリュウくんがいるようです。
    2匹一緒の檻でずっと撮っていたので(となりの檻の、たぶんリュウくんは、ロッキーくん・メイプルちゃんが気になるのか、檻のとなりでうろうろしていて全然じっとしていてくれませんでした@)、ロッキーくんかメイプルちゃんだと思うのですが……うーん、どっちがどっちか分かりませんでした。

  • ずっと寝そべってばかりいたのは、ひょっとしてロッキーくん?

    ずっと寝そべってばかりいたのは、ひょっとしてロッキーくん?

  • よく動き回ったり、時にポーズをつけてじっとしていてくれた方は、メイプルちゃんかな?

    よく動き回ったり、時にポーズをつけてじっとしていてくれた方は、メイプルちゃんかな?

  • おっ、寝そべってたロッキーくん(たぶん)が起き上がった@

    おっ、寝そべってたロッキーくん(たぶん)が起き上がった@

  • やっと撮れたツーショット@

    やっと撮れたツーショット@

  • 比較的空いていた園内も、ホワイトタイガーの檻の前はいつも混雑

    比較的空いていた園内も、ホワイトタイガーの檻の前はいつも混雑

  • 毛皮の触り心地を試してください……ってか?

    毛皮の触り心地を試してください……ってか?

  • わぁ、珍しいエミュー@<br /><br />「オーストラリア全域の草原や砂地などに分布しています。鳥類の中ではダチョウに次いで背が高く、見た目はダチョウに似て、がややがっしりした体をしている。翼はきわめて小さく外からはほとんど確認できません。卵は、深緑色で一度に8個以上産卵し抱卵(卵を抱いて温めること)はオスが行います。」<br />東武動物公園公式サイトの動物図鑑より<br />http://www.tobuzoo.com/zoo/list/<br />

    わぁ、珍しいエミュー@

    「オーストラリア全域の草原や砂地などに分布しています。鳥類の中ではダチョウに次いで背が高く、見た目はダチョウに似て、がややがっしりした体をしている。翼はきわめて小さく外からはほとんど確認できません。卵は、深緑色で一度に8個以上産卵し抱卵(卵を抱いて温めること)はオスが行います。」
    東武動物公園公式サイトの動物図鑑より
    http://www.tobuzoo.com/zoo/list/

  • 白い目の回りにちょっとアイシャドウがついているようなのがお洒落@

    白い目の回りにちょっとアイシャドウがついているようなのがお洒落@

  • ちょうどランチタイムだったアフリカゾウさん、人参をつかもうとする瞬間<br /><br />「陸上で最も大きな動物で、オスは体重5.4〜7.5トンメスは3〜4tもあります。アフリカのサバンナや森林にすみ、メスと仔は10〜40頭の群れで生活し、成獣のオスは離れて暮らします。草や木の枝葉、果実など1日に130〜150kgを14〜18時間かけて食べます。水は100〜200リットルも飲みます。体重と比べると小食です。目がよくない代りに鼻と耳がよく、人には聞こえない低い声で10km先の仲間と会話ができるといわれています。寿命は60〜70歳で、私たち人間と同じくらいです。」<br />東武動物公園公式サイトの動物図鑑より<br />http://www.tobuzoo.com/zoo/list/<br />

    ちょうどランチタイムだったアフリカゾウさん、人参をつかもうとする瞬間

    「陸上で最も大きな動物で、オスは体重5.4〜7.5トンメスは3〜4tもあります。アフリカのサバンナや森林にすみ、メスと仔は10〜40頭の群れで生活し、成獣のオスは離れて暮らします。草や木の枝葉、果実など1日に130〜150kgを14〜18時間かけて食べます。水は100〜200リットルも飲みます。体重と比べると小食です。目がよくない代りに鼻と耳がよく、人には聞こえない低い声で10km先の仲間と会話ができるといわれています。寿命は60〜70歳で、私たち人間と同じくらいです。」
    東武動物公園公式サイトの動物図鑑より
    http://www.tobuzoo.com/zoo/list/

  • 早くちょーだい!

    早くちょーだい!

  • くるっと鼻を丸めて、ポイッと口に運ぶ瞬間芸@

    くるっと鼻を丸めて、ポイッと口に運ぶ瞬間芸@

  • メスのアクシスジカ、バンビのような美しい背中が見事だったんだけど<br /><br />……柵が邪魔だったので、12倍ズームで顔アップ。<br /><br />「体長110〜140cm・体重75〜100?/生息地:インドセイロンの森<br /> 白い斑点がとてもきれいなことで有名なシカで、世界一美しいシカとも呼ばれています。<br /> 草や木の葉、実などを食べています。<br /> 当園では現在オス8頭・メス14頭を飼育しています。<br /> オスには角がありますが、長いものでは1mになり、なかなかの迫力です。」<br />東武動物公園公式サイトの動物図鑑より<br />http://www.tobuzoo.com/zoo/list/<br />

    メスのアクシスジカ、バンビのような美しい背中が見事だったんだけど

    ……柵が邪魔だったので、12倍ズームで顔アップ。

    「体長110〜140cm・体重75〜100?/生息地:インドセイロンの森
     白い斑点がとてもきれいなことで有名なシカで、世界一美しいシカとも呼ばれています。
     草や木の葉、実などを食べています。
     当園では現在オス8頭・メス14頭を飼育しています。
     オスには角がありますが、長いものでは1mになり、なかなかの迫力です。」
    東武動物公園公式サイトの動物図鑑より
    http://www.tobuzoo.com/zoo/list/

  • にやっ@<br /><br />───メスのアクシスジカの微笑みは、目が笑っていない……!?<br />

    にやっ@

    ───メスのアクシスジカの微笑みは、目が笑っていない……!?

  • バンビの背中と角がステキがアクシスジカのオス

    バンビの背中と角がステキがアクシスジカのオス

  • これから角が生える若いオス?

    これから角が生える若いオス?

  • 小さな女の子の手から上手にエサをペロリ@

    小さな女の子の手から上手にエサをペロリ@

  • 鶏冠が冠かティアラみたいなシロクジャク(白孔雀)<br /><br />美しい羽根を広げてみせて欲しかったけれど、春じゃないと無理なのね。<br /><br />「インドクジャクの白変種です。インド、パキスタン、ネパールの森の開けた場所に生息し、神聖な鳥として保護されており、人家近くや耕地にも見られます。オスには扇のように広がる美しい飾り羽があり、春にメスの前で広げては求愛行動をします。この飾り羽は春が過ぎると(繁殖期が終わる頃)一度に抜け、12月頃から再び生えてきます。また、雑食性で木の実や虫などを採食します。」<br />東武動物公園公式サイトの動物図鑑より<br />http://www.tobuzoo.com/zoo/list/<br />

    鶏冠が冠かティアラみたいなシロクジャク(白孔雀)

    美しい羽根を広げてみせて欲しかったけれど、春じゃないと無理なのね。

    「インドクジャクの白変種です。インド、パキスタン、ネパールの森の開けた場所に生息し、神聖な鳥として保護されており、人家近くや耕地にも見られます。オスには扇のように広がる美しい飾り羽があり、春にメスの前で広げては求愛行動をします。この飾り羽は春が過ぎると(繁殖期が終わる頃)一度に抜け、12月頃から再び生えてきます。また、雑食性で木の実や虫などを採食します。」
    東武動物公園公式サイトの動物図鑑より
    http://www.tobuzoo.com/zoo/list/

  • 2羽の出会い

    2羽の出会い

  • チュッ!

    チュッ!

  • いやぁん!<br /><br />……でもひょっとしたら両方ともオス?<br />

    いやぁん!

    ……でもひょっとしたら両方ともオス?

  • テレビでよく見るけど、実物は何割増も可愛かったペンギンたち

    テレビでよく見るけど、実物は何割増も可愛かったペンギンたち

  • 白いおなかにぽつぽつがあるから、キミたちはフンボルトペンギン?<br /><br />濡れた岩場の写り込みも意識して撮っていますヨ。<br /><br />「ペンギンは大航海時代に発見され、『羽毛をつけた魚』と発表されたほど変わった形をした鳥です。ペンギンの多くは南極にいると連想されがちですが、半数以上の種類は、南極以外に生息しています。フンボルトペンギンは温帯性気候のペルーとチリの海岸および、沿岸の島にすんでいます。野生では餌となる魚類が乱獲され、エルニーニョ現象などの環境変化から個体数が減少しています。」<br />東武動物公園公式サイトの動物図鑑より<br />http://www.tobuzoo.com/zoo/list/<br />

    白いおなかにぽつぽつがあるから、キミたちはフンボルトペンギン?

    濡れた岩場の写り込みも意識して撮っていますヨ。

    「ペンギンは大航海時代に発見され、『羽毛をつけた魚』と発表されたほど変わった形をした鳥です。ペンギンの多くは南極にいると連想されがちですが、半数以上の種類は、南極以外に生息しています。フンボルトペンギンは温帯性気候のペルーとチリの海岸および、沿岸の島にすんでいます。野生では餌となる魚類が乱獲され、エルニーニョ現象などの環境変化から個体数が減少しています。」
    東武動物公園公式サイトの動物図鑑より
    http://www.tobuzoo.com/zoo/list/

  • おやつタイムに勢揃いし始めたペンギンたち<br /><br />「きっかけはイルミネーション!───はじめての東武動物公園(2)2番目当てはレッサーパンダだけど@」へとつづく。<br />http://4travel.jp/traveler/traveler-mami/album/10412697/<br />

    おやつタイムに勢揃いし始めたペンギンたち

    「きっかけはイルミネーション!───はじめての東武動物公園(2)2番目当てはレッサーパンダだけど@」へとつづく。
    http://4travel.jp/traveler/traveler-mami/album/10412697/

この旅行記のタグ

2いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

蓮田・白岡(埼玉) で人気のタグ

PAGE TOP

ピックアップ特集