シェムリアップ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ANAのマイレージ特典航空券を使っての旅です、スターアライアンス、アシアナ航空利用で帰り韓国ソウル立ち寄り仁川経由シェムリアプの計画を春先に立てました、そして早速特典チケットを確保、しかし夏が終わったころ突然のANAからの電話です「仁川〜シェムリアプ便が当面運休になることが決定しました、特典航空券は取り消しますか別の行先に振り替えますか、ハワイなら今すぐお取り出来ますがどうされますか」とのこと、でも今年はアンコールワットに行くことに決めて楽しみにしていたのだから、それに突然言われても・・・、「ともかく別ルートでも乗り継ぎでも構わないから確保してほしい」とお願いしてみました、それでもバンコクから先がどうしても確保できないとのこと、それならとプノンペンまででも構わないというと「それなら何とか可能です」と提示してくれたのがタイ国際航空でプーケット経由バンコクへ、そして翌日更にタイ国際航空でプノンペンに入るルートでした、当初の予定を大きく変更プノンペンに立ち寄るのも良いか、それにバンコクにも立ち寄りできるしと言うことでこのコースに変更してもらいました。<br />そして、プノンペン〜シェムリアプ往復はバンコクエアを自分で手配しました。<br />でもその後またまた問題発生です、10月に入るとなんと今度はバンコクエアからプノンペン〜シェムリアプは運休(撤退?)のお知らせメール、そして自動的に予定の便に近い発時刻のアンコールエアの便に振り替えられてeチケット(バンコクエアの発行アンコールエア便)が発行されました、でも帰路シェリムアプからバンコクへの途中プノンペン一日観光を予定していたのにこの便の時間ではプノンペン着が遅くて時間がとれません、これではせっかくのプノンペン経由が時間とお金の無駄に終わってしまう、直ぐにチケット発行元のバンコクエアーに便の変更リクエストしましたが「その便は満席ですキャンセル待ちしてください」のつれない返事、時間だけが過ぎてもう時間がありません、調べてみると日本国内ではアンコールエアーのチケットはベトナム航空で扱っていることがわかりました早速ベトナム航空の聞いて見ることにしました、無理だろうと思いながらも日本のベトナム航空支店に電話して事情を話したところ親切にすぐ調べてくれてなんと満席のはずが「空きはありますよ、でも発券元での変更が必要です、こちらからバンコクエアにすぐ発券し直す様電話で手配するのでお待ちください」とのこと、バンコクエアーの対応とは大違い、大変親切にeチケット再発行手続きを代わってやってくれました、そしたらすぐに「希望の時間の便の手配できました」とeチケットの添付されたメールがきました。ベトナム航空の担当の方の親切な対応に感謝です、これで当初の予定とは大きく変更になって行きは大変時間を費やすもののプノンペンにもバンコクにも立ち寄れるし特にソウルにどうしても行きたいわけでもなかったしむしろこの方がよかった、と思い直し直前で何とか出発準備すべて完了です。<br /><br />1日目プーケット経由バンコク、<br />2日目プノンペン経由シェムリアプへそしてプノンバケンへ<br />3日目アンコール・トムとタ・プロームへ<br /><br /><br /><br />

アンコールワットとプノンペンそしてバンコクの旅 (1) 2009年

17いいね!

2009/11/07 - 2009/11/15

1859位(同エリア8230件中)

0

38

latido

latidoさん

ANAのマイレージ特典航空券を使っての旅です、スターアライアンス、アシアナ航空利用で帰り韓国ソウル立ち寄り仁川経由シェムリアプの計画を春先に立てました、そして早速特典チケットを確保、しかし夏が終わったころ突然のANAからの電話です「仁川〜シェムリアプ便が当面運休になることが決定しました、特典航空券は取り消しますか別の行先に振り替えますか、ハワイなら今すぐお取り出来ますがどうされますか」とのこと、でも今年はアンコールワットに行くことに決めて楽しみにしていたのだから、それに突然言われても・・・、「ともかく別ルートでも乗り継ぎでも構わないから確保してほしい」とお願いしてみました、それでもバンコクから先がどうしても確保できないとのこと、それならとプノンペンまででも構わないというと「それなら何とか可能です」と提示してくれたのがタイ国際航空でプーケット経由バンコクへ、そして翌日更にタイ国際航空でプノンペンに入るルートでした、当初の予定を大きく変更プノンペンに立ち寄るのも良いか、それにバンコクにも立ち寄りできるしと言うことでこのコースに変更してもらいました。
そして、プノンペン〜シェムリアプ往復はバンコクエアを自分で手配しました。
でもその後またまた問題発生です、10月に入るとなんと今度はバンコクエアからプノンペン〜シェムリアプは運休(撤退?)のお知らせメール、そして自動的に予定の便に近い発時刻のアンコールエアの便に振り替えられてeチケット(バンコクエアの発行アンコールエア便)が発行されました、でも帰路シェリムアプからバンコクへの途中プノンペン一日観光を予定していたのにこの便の時間ではプノンペン着が遅くて時間がとれません、これではせっかくのプノンペン経由が時間とお金の無駄に終わってしまう、直ぐにチケット発行元のバンコクエアーに便の変更リクエストしましたが「その便は満席ですキャンセル待ちしてください」のつれない返事、時間だけが過ぎてもう時間がありません、調べてみると日本国内ではアンコールエアーのチケットはベトナム航空で扱っていることがわかりました早速ベトナム航空の聞いて見ることにしました、無理だろうと思いながらも日本のベトナム航空支店に電話して事情を話したところ親切にすぐ調べてくれてなんと満席のはずが「空きはありますよ、でも発券元での変更が必要です、こちらからバンコクエアにすぐ発券し直す様電話で手配するのでお待ちください」とのこと、バンコクエアーの対応とは大違い、大変親切にeチケット再発行手続きを代わってやってくれました、そしたらすぐに「希望の時間の便の手配できました」とeチケットの添付されたメールがきました。ベトナム航空の担当の方の親切な対応に感謝です、これで当初の予定とは大きく変更になって行きは大変時間を費やすもののプノンペンにもバンコクにも立ち寄れるし特にソウルにどうしても行きたいわけでもなかったしむしろこの方がよかった、と思い直し直前で何とか出発準備すべて完了です。

1日目プーケット経由バンコク、
2日目プノンペン経由シェムリアプへそしてプノンバケンへ
3日目アンコール・トムとタ・プロームへ



旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.5
グルメ
4.5
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
20万円 - 25万円
航空会社
タイ国際航空

PR

この旅行記のタグ

17いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

カンボジアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
カンボジア最安 290円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

カンボジアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集