その他の観光地旅行記(ブログ) 一覧に戻る
↑ホンデュラス国境のエルサルバドルのイミグレーション↑<br />2000年5月9日<br />中米3カ国目ホンデュラスに日が沈み暗くなった頃<br />やっとの思いで、入国する事ができた。<br />今までの国境越えで一番疲れた。<br /><br />エルサルバドルの出国手続きに<br />20人から30人くらいだろうか、子供が<br />寄って来て、ギア(案内人)をさせてくれ!<br />見たいな事を言よられ、メキシコ人のサラチョ<br />あっけなく、根負けしてしまい。子供にギア(案内人)を<br />頼んでしまった。仕方ないので俺も便乗して<br />出国手続き、バイクを停車するところに案内され<br />駐車料金いきなり2USドル払えとか、言ってくるは<br />子供を案内人にさせた為にこの様な事が度々あり<br />15USドル近く余計に払ってしまった。<br /><br />さらに、ホンデュラスの入国手続きでも<br />似たような感じになり、入国係官の手際の悪さもあり<br />サラチョは、メキシコ人でビザが必要らしく、<br />約40Km離れた町の領事館まで、行く事になったりで<br />ペルミソ(一時輸入書類)作成に何時間待たされたか。<br />昼の1時頃ぐらいに国境に来て、<br />すべての手続きが、終わったのが夜の7時頃であった。<br />国境から25キロ先のNacaomeと言う町につき<br />ホテルに泊まった。<br />次の日5月10日ニカラグアへ入国<br />ニカラグアは、以外にもスムーズに手続きが済んだ。<br />ManaguaのB&Bの様なところへ行き<br />1泊して、次の日中米コスタリカへ<br />ホンデュラスの滞在は、行きが1泊帰りが2泊で3泊4日。<br />ニカラグアは、行きと帰り1泊づつで、2泊3日。<br /><br />

2000年ハーレー北米中米71285kmの旅vol21

10いいね!

2000/02/10 - 2000/09/06

3位(同エリア9件中)

0

6

c.makoto

c.makotoさん

↑ホンデュラス国境のエルサルバドルのイミグレーション↑
2000年5月9日
中米3カ国目ホンデュラスに日が沈み暗くなった頃
やっとの思いで、入国する事ができた。
今までの国境越えで一番疲れた。

エルサルバドルの出国手続きに
20人から30人くらいだろうか、子供が
寄って来て、ギア(案内人)をさせてくれ!
見たいな事を言よられ、メキシコ人のサラチョ
あっけなく、根負けしてしまい。子供にギア(案内人)を
頼んでしまった。仕方ないので俺も便乗して
出国手続き、バイクを停車するところに案内され
駐車料金いきなり2USドル払えとか、言ってくるは
子供を案内人にさせた為にこの様な事が度々あり
15USドル近く余計に払ってしまった。

さらに、ホンデュラスの入国手続きでも
似たような感じになり、入国係官の手際の悪さもあり
サラチョは、メキシコ人でビザが必要らしく、
約40Km離れた町の領事館まで、行く事になったりで
ペルミソ(一時輸入書類)作成に何時間待たされたか。
昼の1時頃ぐらいに国境に来て、
すべての手続きが、終わったのが夜の7時頃であった。
国境から25キロ先のNacaomeと言う町につき
ホテルに泊まった。
次の日5月10日ニカラグアへ入国
ニカラグアは、以外にもスムーズに手続きが済んだ。
ManaguaのB&Bの様なところへ行き
1泊して、次の日中米コスタリカへ
ホンデュラスの滞在は、行きが1泊帰りが2泊で3泊4日。
ニカラグアは、行きと帰り1泊づつで、2泊3日。

PR

  • この国境越えは、疲れる....<br />入国係員の対応が遅すぎる。<br />ホンデュラスに入国できたのは、夜の7時ごろだった<br /><br />後でわかった事だが、国境に沢山いる子供たちは、<br />内戦や地震、1999年のハリケーンなどの被害で<br />親を亡くした孤児たちであった。

    この国境越えは、疲れる....
    入国係員の対応が遅すぎる。
    ホンデュラスに入国できたのは、夜の7時ごろだった

    後でわかった事だが、国境に沢山いる子供たちは、
    内戦や地震、1999年のハリケーンなどの被害で
    親を亡くした孤児たちであった。

  • Nakaomeの町の教会、一人だったら<br />宿代、浮かせる為に教会寄ったかも....

    Nakaomeの町の教会、一人だったら
    宿代、浮かせる為に教会寄ったかも....

  • ニカラグア国境にて、<br />出入国の手続きは以外にスムーズだった。

    ニカラグア国境にて、
    出入国の手続きは以外にスムーズだった。

  • CA-2で、南へ向かい<br />Managuaの町で1泊して<br />コスタリカへと向かう。

    CA-2で、南へ向かい
    Managuaの町で1泊して
    コスタリカへと向かう。

  • 南へ向かって走っていると<br />1999年のハリケーンで崩壊した橋を<br />日本政府の援助で、建設したような事が<br />スペイン語で表記されていた。<br />日本の税金、こんなとこでも使われているとは<br />知らなかった。<br /><br />いよいよ、次は野鳥の宝庫コスタリカへ!

    南へ向かって走っていると
    1999年のハリケーンで崩壊した橋を
    日本政府の援助で、建設したような事が
    スペイン語で表記されていた。
    日本の税金、こんなとこでも使われているとは
    知らなかった。

    いよいよ、次は野鳥の宝庫コスタリカへ!

  • こんな感じの橋です。

    こんな感じの橋です。

この旅行記のタグ

10いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ニカラグアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ニカラグア最安 780円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ニカラグアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集