ダブリン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
【♪ダブリンの旅行記のBGM♪】<br />http://www.youtube.com/watch?v=pDwlGbEcJ6Y <br />これしかないでしょう!<br /><br /><br />Shamrocker AdventuresのAll Ireland Rocker(7日間)でアイルランドをぐるーっと一周してきました。<br /><br />ダブリンには、そのツアーの前に2泊、ツアー後に1泊。<br /><br /><br />【費用】<br />フライト エア・リンガス バーミンガム-ダブリン:£72.98<br />(内訳:航空料金£9.99/税金+手数料£42.99/預け入れ荷物£20.00)<br /><br />Shamrocker Adventures All Ireland Rocker (7 Day):£286.67<br /><br />宿泊:95ユーロ(共和国で7泊)+£25(北アイルランドで2泊)<br /><br />飲食:約200ユーロ+£25.00(9泊10日・朝食はホステル料金に含まれる)<br /><br />観光地入場料(10箇所)&ウォーキングツアー・ブラックキャブツアー:約50ユーロ+£16.00(一部は団体割引料金)<br /><br />その他交通費:4.40ユーロ(空港-ダブリン・シティセンター間のローカルバス)<br />£14.00(バーミンガム空港まで/からの電車)<br /><br />お土産/その他:約50ユーロ+£2.00<br /><br /><br />アイルランド旅行記の続き:<br />http://4travel.jp/traveler/drywhitetoast/profile/

アイルランドをぐるりと一周ビール三昧の旅 (1~2日目&9~10日目) ダブリン

28いいね!

2009/08/06 - 2009/08/15

51位(同エリア519件中)

32

28

【♪ダブリンの旅行記のBGM♪】
http://www.youtube.com/watch?v=pDwlGbEcJ6Y
これしかないでしょう!


Shamrocker AdventuresのAll Ireland Rocker(7日間)でアイルランドをぐるーっと一周してきました。

ダブリンには、そのツアーの前に2泊、ツアー後に1泊。


【費用】
フライト エア・リンガス バーミンガム-ダブリン:£72.98
(内訳:航空料金£9.99/税金+手数料£42.99/預け入れ荷物£20.00)

Shamrocker Adventures All Ireland Rocker (7 Day):£286.67

宿泊:95ユーロ(共和国で7泊)+£25(北アイルランドで2泊)

飲食:約200ユーロ+£25.00(9泊10日・朝食はホステル料金に含まれる)

観光地入場料(10箇所)&ウォーキングツアー・ブラックキャブツアー:約50ユーロ+£16.00(一部は団体割引料金)

その他交通費:4.40ユーロ(空港-ダブリン・シティセンター間のローカルバス)
£14.00(バーミンガム空港まで/からの電車)

お土産/その他:約50ユーロ+£2.00


アイルランド旅行記の続き:
http://4travel.jp/traveler/drywhitetoast/profile/

同行者
一人旅
一人あたり費用
10万円 - 15万円
交通手段
観光バス
航空会社
エア・リンガス

PR

  • バーミンガムからダブリンまでは1時間のフライトなので、ゆったりと午後の便で出発。<br /><br />場所柄でしょうか。バーミンガム空港にはお祈りするための部屋が設けてあります。

    バーミンガムからダブリンまでは1時間のフライトなので、ゆったりと午後の便で出発。

    場所柄でしょうか。バーミンガム空港にはお祈りするための部屋が設けてあります。

  • ダブリン到着。<br /><br />ダブリン空港からシティ・センターまではローカルバス(16A)を使用。<br />片道2.20ユーロ。所要約40分。<br />夕方にはダブリンのシティ・センターに到着。<br /><br />さすがアイルランド。なんでもかんでも緑色。<br />もちろんポストも緑色♪

    ダブリン到着。

    ダブリン空港からシティ・センターまではローカルバス(16A)を使用。
    片道2.20ユーロ。所要約40分。
    夕方にはダブリンのシティ・センターに到着。

    さすがアイルランド。なんでもかんでも緑色。
    もちろんポストも緑色♪

  • アイルランドといえばギネスと思われがちですが、他にも呑ん兵衛の国アイルランドならではアルコールはいっぱい。<br /><br />ベイリーズもその一つ。<br />下の看板の人がボトルを指差しているようにも見える。

    アイルランドといえばギネスと思われがちですが、他にも呑ん兵衛の国アイルランドならではアルコールはいっぱい。

    ベイリーズもその一つ。
    下の看板の人がボトルを指差しているようにも見える。

  • テンプルバーで見つけたWall of Fame Dublin

    テンプルバーで見つけたWall of Fame Dublin

  • 一日目の夜は、4トラベルでオススメされていたアーリントン・ホテルでリバーダンスを楽しみました。<br />もちろんギネスを飲みながら。<br /><br />ダンスの観賞は無料!イェ〜イ♪<br />ビンボー旅行の強い味方

    一日目の夜は、4トラベルでオススメされていたアーリントン・ホテルでリバーダンスを楽しみました。
    もちろんギネスを飲みながら。

    ダンスの観賞は無料!イェ〜イ♪
    ビンボー旅行の強い味方

  • アイルランド2日目の朝。<br />ダブリンは快晴。晴れ女の本領発揮。

    アイルランド2日目の朝。
    ダブリンは快晴。晴れ女の本領発揮。

  • 今日の予定は、ギネス・ストアハウスとトリニティカレッジ、そしてダブリンの街を探索。<br /><br />天気もいいので、川沿いをギネス・ストアハウスまでお散歩。

    今日の予定は、ギネス・ストアハウスとトリニティカレッジ、そしてダブリンの街を探索。

    天気もいいので、川沿いをギネス・ストアハウスまでお散歩。

  • アイルランドで一番古いパブだそうです。

    アイルランドで一番古いパブだそうです。

  • ギネス到着。こちらは正門。<br />2009年の今年はギネス生誕250周年なんですね。

    ギネス到着。こちらは正門。
    2009年の今年はギネス生誕250周年なんですね。

  • こちらがストア・ハウス入り口。

    こちらがストア・ハウス入り口。

  • 朝一で到着したので、並ぶこともなくすんなり入場できました。<br /><br />1階にある滝。ギネスを作るのには水にもこだわりをもっていることを説明するためのものですが、観光客は万国共通でこういう類のものにはコインを投げ込むのがお約束。<br />おびただしい数の硬貨。

    朝一で到着したので、並ぶこともなくすんなり入場できました。

    1階にある滝。ギネスを作るのには水にもこだわりをもっていることを説明するためのものですが、観光客は万国共通でこういう類のものにはコインを投げ込むのがお約束。
    おびただしい数の硬貨。

  • ギネスにも何種類かあって、原材料の分量や製法が微妙に違うらしいです。<br /><br />こちらはギネス・ドラフト。パブなどでタップから注ぐ生ギネスですね。<br /><br />これが一番古いタイプかと思いきや、意外や意外。<br />ドラフトが発売されたのは結構最近で、1959年なんですねー。<br /><br />初めにモルトとキャラメルのような味がして、ドライなローストの苦味で締め。<br /><br />アイルランド、イギリス、ヨーロッパ、オーストラリア、日本、アメリカで飲むことができます。

    ギネスにも何種類かあって、原材料の分量や製法が微妙に違うらしいです。

    こちらはギネス・ドラフト。パブなどでタップから注ぐ生ギネスですね。

    これが一番古いタイプかと思いきや、意外や意外。
    ドラフトが発売されたのは結構最近で、1959年なんですねー。

    初めにモルトとキャラメルのような味がして、ドライなローストの苦味で締め。

    アイルランド、イギリス、ヨーロッパ、オーストラリア、日本、アメリカで飲むことができます。

  • こちらはドラフトの缶(1988年発売)とボトル(1999年発売)。<br /><br />樽生と全く同じ味だって書いてあるけど、、、そうかなぁ。。。<br /><br />アイルランド、イギリス、ヨーロッパ、オーストラリア、アメリカで購入できます。

    こちらはドラフトの缶(1988年発売)とボトル(1999年発売)。

    樽生と全く同じ味だって書いてあるけど、、、そうかなぁ。。。

    アイルランド、イギリス、ヨーロッパ、オーストラリア、アメリカで購入できます。

  • こちらは、エクストラ・スタウト。<br /><br />1821年発売。<br /><br />ローストの苦味が特徴的な濃い味のギネス。<br /><br />アイルランド、イギリス、ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリアで購入できます。<br /><br /><br /><br />

    こちらは、エクストラ・スタウト。

    1821年発売。

    ローストの苦味が特徴的な濃い味のギネス。

    アイルランド、イギリス、ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリアで購入できます。



  • 国外向けのエクストラ・スタウト<br /><br />アジア、アフリカ、カリブ海諸国で大変ポピュラーだそうです。<br />アイルランド、イギリス、イタリアでも購入できます。<br /><br />なんとこれが一番古い1801年発売。<br />だとしたら、ギネス創業の1759年から1800年までの間に飲まれていたタイプのものは、今となってはもう飲むことができないのですね。<br /><br />ギネス・レッドなんて中途半端なもの作るぐらいだったら、昔の製法を復活させて「ギネス復刻版」を作って欲しいと思うのですが。。。<br />

    国外向けのエクストラ・スタウト

    アジア、アフリカ、カリブ海諸国で大変ポピュラーだそうです。
    アイルランド、イギリス、イタリアでも購入できます。

    なんとこれが一番古い1801年発売。
    だとしたら、ギネス創業の1759年から1800年までの間に飲まれていたタイプのものは、今となってはもう飲むことができないのですね。

    ギネス・レッドなんて中途半端なもの作るぐらいだったら、昔の製法を復活させて「ギネス復刻版」を作って欲しいと思うのですが。。。

  • そして最後にたどり着くのが、お待ちかねのグラビティ・バー。<br />これはバーからの眺め。<br /><br />入場料(15ユーロ)にはギネス1杯無料チケットが付いています。美味しいギネスを期待していたのですが、かなり期待を裏切られました。<br />ギネスは注ぎ方が命。どのビールもそうですが、ギネスは特に注ぎ方次第で美味しくもまずくもなるビール。<br />バーでギネスを注いでいるのは3人。うち2人はどう見ても学生アルバイト。そのうちの一人が注いだギネスはトップに気泡がいくつもあって、苦味が強すぎ。<br />前日にパブで飲んだギネスは超ウマで、さすが本場は違うと感心したのに、本場中の本場でこのギネスは全くもっていただけない。

    そして最後にたどり着くのが、お待ちかねのグラビティ・バー。
    これはバーからの眺め。

    入場料(15ユーロ)にはギネス1杯無料チケットが付いています。美味しいギネスを期待していたのですが、かなり期待を裏切られました。
    ギネスは注ぎ方が命。どのビールもそうですが、ギネスは特に注ぎ方次第で美味しくもまずくもなるビール。
    バーでギネスを注いでいるのは3人。うち2人はどう見ても学生アルバイト。そのうちの一人が注いだギネスはトップに気泡がいくつもあって、苦味が強すぎ。
    前日にパブで飲んだギネスは超ウマで、さすが本場は違うと感心したのに、本場中の本場でこのギネスは全くもっていただけない。

  • 少々がっくりしてギネス・ストアハウスを後に。<br />街の方へ戻ります。<br /><br />しかし、アイルランドの物価が高いのにはほとほと参りました。<br />テンプル・バーでギネスを飲むと1パイント約6ユーロ。<br />テンプル・バーを出ると4.5〜5ユーロくらいでした。<br />地方へ行くと約4ユーロ。物価安の北アイルランドですら£3〜3.5。<br /><br />うちの近所じゃ£2.4で飲めるのによ〜。<br />味だって、ギネス・ストアハウスのアルバイトの姉ちゃんが注いだギネスよりは100倍美味しい。<br />なんだ、うちの近所もやるじゃん、と気がついたのでした。

    少々がっくりしてギネス・ストアハウスを後に。
    街の方へ戻ります。

    しかし、アイルランドの物価が高いのにはほとほと参りました。
    テンプル・バーでギネスを飲むと1パイント約6ユーロ。
    テンプル・バーを出ると4.5〜5ユーロくらいでした。
    地方へ行くと約4ユーロ。物価安の北アイルランドですら£3〜3.5。

    うちの近所じゃ£2.4で飲めるのによ〜。
    味だって、ギネス・ストアハウスのアルバイトの姉ちゃんが注いだギネスよりは100倍美味しい。
    なんだ、うちの近所もやるじゃん、と気がついたのでした。

  • 途中、クライスト・チャーチを通過。<br />入場料が呆れかえるほど高かったので、外から見るだけ。

    途中、クライスト・チャーチを通過。
    入場料が呆れかえるほど高かったので、外から見るだけ。

  • ストアハウスのギネスにはがっかりだけど、他にもアイルランドの地ビールはたくさん♪

    ストアハウスのギネスにはがっかりだけど、他にもアイルランドの地ビールはたくさん♪

  • 旅行前に、アイルランドで飲むビールのリストを作りました。<br /><br />かっこ内は産地名<br />ギネス(ダブリン)制覇<br />キルケニー(キルケニー)制覇<br />スミジック(キルケニー)制覇<br />マーフィーズ(コーク)制覇<br />ビーミッシュ(コーク)未制覇<br />ゴールウェイ・フッカー・ビア(ゴールウェイ)未制覇<br />カフリーズ(ベルファスト)未制覇<br />ハープ(ダンドーク)制覇

    旅行前に、アイルランドで飲むビールのリストを作りました。

    かっこ内は産地名
    ギネス(ダブリン)制覇
    キルケニー(キルケニー)制覇
    スミジック(キルケニー)制覇
    マーフィーズ(コーク)制覇
    ビーミッシュ(コーク)未制覇
    ゴールウェイ・フッカー・ビア(ゴールウェイ)未制覇
    カフリーズ(ベルファスト)未制覇
    ハープ(ダンドーク)制覇

  • 2番目の目的地、トリニティ・カレッジ。<br />ケルズの書も当然美しかったのですが、ロング・ルームの立派さには圧巻。ハリー・ポッターの撮影にも使われたとか。<br /><br />トリニティ・カレッジではちょうど結婚式が行われていたようです。花嫁さんは中央の車の前の方。<br />しかし、手前のお姉さんったら、結婚式に白いドレスで出席するとは・・・大胆ですねぇ。

    2番目の目的地、トリニティ・カレッジ。
    ケルズの書も当然美しかったのですが、ロング・ルームの立派さには圧巻。ハリー・ポッターの撮影にも使われたとか。

    トリニティ・カレッジではちょうど結婚式が行われていたようです。花嫁さんは中央の車の前の方。
    しかし、手前のお姉さんったら、結婚式に白いドレスで出席するとは・・・大胆ですねぇ。

  • テンプルバーにありました。<br /><br />この前を何度か通過しましたが、ここに座って記念写真を撮っている人を誰一人として見かけませんでした。<br />

    テンプルバーにありました。

    この前を何度か通過しましたが、ここに座って記念写真を撮っている人を誰一人として見かけませんでした。

  • テンプルバーで見かけたグラフィティ。

    テンプルバーで見かけたグラフィティ。

  • 郵便局。<br />アイルランドのシンボルのハープが。<br /><br />郵便局に限ったことではないのですが、あちらこちらでアイルランド語標記のみ。<br />例えば警察の車はPOLICEではなくGARDA。<br /><br />ここで、2日目終了。

    郵便局。
    アイルランドのシンボルのハープが。

    郵便局に限ったことではないのですが、あちらこちらでアイルランド語標記のみ。
    例えば警察の車はPOLICEではなくGARDA。

    ここで、2日目終了。

  • ここから9日目。<br /><br />ツアーのメンバーと夜の街へ繰り出すことに。<br />観光客は観光客らしくテンプルバーへ。<br /><br />じもっちーはDame Streetの南側で飲むらしい。

    ここから9日目。

    ツアーのメンバーと夜の街へ繰り出すことに。
    観光客は観光客らしくテンプルバーへ。

    じもっちーはDame Streetの南側で飲むらしい。

  • リッフィ橋。<br /><br />昼間見てもきれいですが、夜はライトアップされて、これまた美しいです。

    リッフィ橋。

    昼間見てもきれいですが、夜はライトアップされて、これまた美しいです。

  • ちなみにこの橋は1816年に架けられたとか。<br />あと7年で200周年です。

    ちなみにこの橋は1816年に架けられたとか。
    あと7年で200周年です。

  • 10日間めいっぱい楽しんだアイルランド旅行もいよいよ終わり。<br /><br />この飛行機でバーミンガムへ戻ります。<br /><br />ちなみに帰りのフライトはたったの45分でした。<br />入国審査もなしでお手軽なので、アイルランドには週末を使って戻ってくる。絶対に。<br />だってまだカフリーズのドラフトを飲んでいない。<br /><br />【追記】<br />後日、うちの近所のアイリッシュパブでカフリーズのドラフトが飲めることを知りました。<br />さっそく行ってくるぞー♪

    10日間めいっぱい楽しんだアイルランド旅行もいよいよ終わり。

    この飛行機でバーミンガムへ戻ります。

    ちなみに帰りのフライトはたったの45分でした。
    入国審査もなしでお手軽なので、アイルランドには週末を使って戻ってくる。絶対に。
    だってまだカフリーズのドラフトを飲んでいない。

    【追記】
    後日、うちの近所のアイリッシュパブでカフリーズのドラフトが飲めることを知りました。
    さっそく行ってくるぞー♪

この旅行記のタグ

28いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (32)

開く

閉じる

  • フルヲさん 2010/03/31 01:43:33
    アイルランド!
    Dry White Toastさん

    こんばんは〜!(現地時間)旅行記拝見させて頂きました。

    表紙のBGMリンクが開けなかったのですが、私的にアイルランド=U2のイメージが強すぎて。始めてはまった海外のアーティストがU2だったんです。Where the streets have no name...♪

    やっぱり街並みはロンドンにちょっと似ていますね〜。グリーンのポストもいい感じ。この街並みに緑色って意外に似合ってます。

    アイルランド豆知識。BAILEYSってアイルランドだったんですね〜。あと「アイルランド語」があったのも知りませんでした・・・。←無知

    それと・・・航空券の値段がギネスの価格とほぼ同じでBaggageのCheck inより安いのに唖然(笑)。ヨーロッパはライアンエアなど格安航空会社があっていいですよね〜。こっちはノースウェストとデルタが合併して春の大値上げキャンペーン中なので国内旅行もしんどくなってます・・・。

    ふるを

    Dry White Toast

    Dry White Toastさん からの返信 2010/03/31 06:02:56
    サウスウェストはつぶれちゃったんですか?
    ふるをさん、こんにちは〜

    ダブリンの旅行記にご訪問頂きまして有難うございます。

    > 表紙のBGMリンクが開けなかったのですが、私的にアイルランド=U2のイメージが強すぎて。始めてはまった海外のアーティストがU2だったんです。Where the streets have no name...♪

    フルヲさんは、U2がお好きなんですね。実はアイルランドって有名アーティストが結構出ていますよね。Poguesもそうですし、アイドル系Boys Bandも多いし。
    リンクはFlogging MollyのDrunken Lullabiesのビデオを貼ったんですが、この曲を聴いていると、アイリッシュ・パブに入り浸ってギネスを飲みまくる日々を過ごしたくなってきます(笑)


    > やっぱり街並みはロンドンにちょっと似ていますね〜。グリーンのポストもいい感じ。この街並みに緑色って意外に似合ってます。

    そうですねー。他のヨーロッパの国々に比べるとイギリスとアイルランドはやっぱり景色が似てますよね。私もそう思います。アイルランド人が聞いたら憤慨しそうですが^^)
    で、イギリスは赤って感じですが、やっぱりアイルランドは緑色ですね。
    建物の壁のグレーと緑が不思議とマッチして落ち着くんですよ〜。
    アメリカは色というより、星条旗のイメージが強いかも。


    > それと・・・航空券の値段がギネスの価格とほぼ同じでBaggageのCheck inより安いのに唖然(笑)。ヨーロッパはライアンエアなど格安航空会社があっていいですよね〜。こっちはノースウェストとデルタが合併して春の大値上げキャンペーン中なので国内旅行もしんどくなってます・・・。

    航空券は、日にちや時間に拘らなければ、行きも帰りもゼロにすることも可能なんですよ!
    確かこの時も片道がタダ、片道が9.99ポンドだったように思います。
    航空料金で儲けがないから、荷物預け入れだとか、カウンターでのチェックインとかにもチャージしてるんです。
    ライアンエアは、機内のトイレの使用や、預け入れ荷物の搬入作業にまでチャージする計画があるみたいです。

    アメリカの格安航空会社というとサウスウェストというイメージがあったのですが、なくなってしまったのですか?
    デルタ&ノースウェストみたいな大きいところは、このご時世に大値上げキャンペーンなんて全く無情なことをしますねぇ。。。


    Dry White Toast

    フルヲ

    フルヲさん からの返信 2010/03/31 08:10:50
    サウスウェストは「格安」じゃなくなりましたね。
    Dry White Toastさん

    BGMのリンク、後でYoutubeで調べてみます〜。アイリッシュ・パブでギネスを飲みまくりたくなる曲なんですね?(笑)

    確かにU2はギネスって感じじゃないですよね。まぁ、元々は闘争の曲ですし。

    サウスウェストは昔は安かったようですが、最近は「格安」じゃないんですよね。他に比べるとちょっと安めという感じで。ただ大手がChecked in Baggageに手数料を課す中で、Southwestだけはまだ無料で頑張ってます。でもデトロイトからの便は少ないんですよ〜。

    ちなみにデルタとノースですが、特にNY行きが最強・最悪です。デトロイト空港はノースのハブ、NYのラガーディア(マンハッタンに一番近い空港)はデルタのハブ空港で、合併後はハブーハブ。つまりやりたい放題(苦笑)

    2年前はフライト1週間前の予約で$150-200/往復ぐらいだったのが今では$1000を越えることもあります。ひどいですよねぇ。他の大手も便乗値上げしておりヒースロー行きのほうが安くなることもありますよ(笑)

    ヨーロッパが羨ましいなぁ。トイレ有料でも全く問題なしです!

    ふるを

    Dry White Toast

    Dry White Toastさん からの返信 2010/03/31 16:29:09
    デルタの陰謀に違いない・・・
    フルヲさん、こんにちは。

    サウスウェスト、まだ頑張っているんですね。
    なんとなくほっとしました。
    デルタみたいな大手に好き放題やらせるのは、腹立たしいですものね(笑)

    ノースウェストもデルタと合併前は良心的だったような気がします。
    貯めたマイルも有効期限なんてなかったし、私もノースウェストのマイラーだったんですが。
    なんだかデルタと合併後からデルタの思うがままにされているような。。。

    デトロイト−ラガーディアなんてビジネス客も多いでしょうから、少々値を上げても影響なしとふんでいるんでしょうね。
    うちのほうもブリュッセル行きがそうなんですよ。平気で日本行きのチケットより高い値段設定してきたりします。

    アメリカ国内のフライトもヨーロッパみたいに格安航空会社がたくさん出てきて競走になって安くなるといいですね。


    Dry White Toast
  • Guavalomilomiさん 2009/10/27 15:12:35
    地ビールだらけですね!
    Dry White Toastさん、コンバンハ!


    凄いですね、いっぱい制覇する地ビールがあるんですね!
    わたしはお酒を飲まないので、全く知識がないのですが、
    こう言うビールは冷たいのですか?

    何かイギリスの人は、何でも、冷たいのは飲まないと聞いたので、
    アイルランドもそうですか?

    ハワイでは、ビールに氷を入れて飲む人がけっこういます。

    緑のポストは、やっぱり!って感じですが、
    イギリスのポストは何色なのでしょう?
    アメリカはブルー、日本は赤と、国によって郵便ポストの
    色も形も違うので、色々、調べてみるのも面白そう。



    ではまた〜〜、



    グアバ

    Dry White Toast

    Dry White Toastさん からの返信 2009/10/27 17:28:04
    地ビールだらけで幸せでした♪
    Guavalomilomiさん、こんばんは。

    アイルランドも、イギリスほどではないけれど色々な地ビールが揃っていてビール好きの私には幸せでした^^)

    > 何かイギリスの人は、何でも、冷たいのは飲まないと聞いたので、
    > アイルランドもそうですか?

    アイルランドでは、やはりギネスが主流なので、キンキンに冷えてはいないものの、ギネスにはぴったりの温度になっていますよ。

    おっしゃるとおり、イギリスのビターはぬるいですね(笑)
    昔ながらのパブは、セラー(地下室)がビールの貯蔵庫になっていて、バーカウンターのタップはここにつながっているんですよ。
    冷蔵庫というわけではないので、ちょっとぬるいですね。一応ビターはこの温度で飲むのが正しいらしいのですが、やっぱりもう少し冷たい方が美味しいと思います。
    でも、ラガーはちゃんと冷やしてくれているパブも多いですよ。


    > ハワイでは、ビールに氷を入れて飲む人がけっこういます。

    やっぱり暑すぎて、氷がないとすぐにぬるくなってしまうのでしょうか?
    この飲み方だとゲップがでないらしいですね。
    でも、ビールが薄くなって悲しいかなぁ。


    > 緑のポストは、やっぱり!って感じですが、
    > イギリスのポストは何色なのでしょう?
    > アメリカはブルー、日本は赤と、国によって郵便ポストの
    > 色も形も違うので、色々、調べてみるのも面白そう。

    イギリスのポストは、ダブルデッカーと同じ赤です。
    アイルランドも、北に入るとポストが赤に変わるんですよ。
    日本の郵便システムが始まる時、英国を参考にしたのでしょうか、ポストは昔の日本と同じような感じです。
    小さいもので壁埋め込み型もあって、これがかわいいんです。
    こちら↓に写真を載せていますので、お時間があれば覗いてみてください。
    http://4travel.jp/traveler/drywhitetoast/album/10385834/

    また昼休みにGuavalomilomiさんの旅行記にもお邪魔させていただきます。


    Dry White Toast

    Guavalomilomi

    Guavalomilomiさん からの返信 2009/10/28 09:47:17
    RE: 地ビールだらけで幸せでした♪
    Dry White Toastさん、

    > イギリスのポストは、ダブルデッカーと同じ赤です。
    > アイルランドも、北に入るとポストが赤に変わるんですよ。
    > 日本の郵便システムが始まる時、英国を参考にしたのでしょうか、ポストは昔の日本と同じような感じです。
    > 小さいもので壁埋め込み型もあって、これがかわいいんです。
    > こちら↓に写真を載せていますので、お時間があれば覗いてみてください。
    > http://4travel.jp/traveler/drywhitetoast/album/10385834/


    は〜い、早速、とびぃ君に案内してもらって、見て来ましたよ(^^)。
    壁埋め込みポスト、赤でなかったらトラッシュシュートと
    間違えちゃうかも(^^)。

    とびぃ君はDry White Toastさんがパブから出て来るまで、ずっと
    おとなしく待ってるのでしょうか?中に入れてもらえるのかな?
    そちらでは日本の様に飲酒運転てうるさくないのでしょうね?

    世界のポストのHP見つけました!http://hwm7.gyao.ne.jp/miya1124/
    パリやドイツは黄色みたいですね。

    ちなみに、消防車はカウアイ島を除いては、ハワイは黄色です。
    ベイエリアでは赤が多いですが、こないだどっかで黄色のを見かけました。
    サンフランシスコ市はあまり行かないので見た事ないです。
    ラスベガスは黄色です。
    Dry White Toastさんの所は何色ですか?

    すみません、郵便ポストが消防車になっちゃって(^^ゞ。



    グアバ

    Dry White Toast

    Dry White Toastさん からの返信 2009/10/29 17:27:07
    所変われば・・・
    Guavalomilomiさん、こんにちは。

    世界の郵便ポスト、面白いですね〜。
    お国変われば郵便ポストも様々。
    これ、旅行者にも役に立つウェブサイトですね。旅先から絵はがきを出す時にポストを探すのに、事前知識があれば探しやすいですよね。


    > とびぃ君はDry White Toastさんがパブから出て来るまで、ずっと
    > おとなしく待ってるのでしょうか?中に入れてもらえるのかな?
    > そちらでは日本の様に飲酒運転てうるさくないのでしょうね?

    イギリスのカントリーサイドにあるパブは、犬を連れて入ってもOKなところが多いんですよ。
    犬の散歩がてらパブに寄る人がとても多いんです。
    でも、今回初めて一人でトビーを連れてパブに行って、ちょっと大変でした。混んでいるバーカウンターにトビーを連れて行かなければならなかったので、一人は無謀でした。
    イギリスは、ビール1パイントくらいのアルコール摂取量は許容量として許されているんですよ。
    ビール飲みには有難いことですが、いいことだとは言い難いですね。


    > ちなみに、消防車はカウアイ島を除いては、ハワイは黄色です。
    > ベイエリアでは赤が多いですが、こないだどっかで黄色のを見かけました。
    > サンフランシスコ市はあまり行かないので見た事ないです。
    > ラスベガスは黄色です。
    > Dry White Toastさんの所は何色ですか?

    へー、ハワイの消防車って黄色なんですね!驚き!
    サンフランシスコは赤というよりエンジ色に近くてレトロな感じで、私のお気に入りの消防車です。
    イギリスのは赤が基本ですが、蛍光色の黄色がところどころ縞々に入っていてとにかく目立つようになっています。
    救急車も緑に蛍光色の黄色、パトカーも蛍光色の青と黄色。
    遠くにいてもとにかく目立ちますが、近くで見ると目がチカチカしそうです^^)


    Dry White Toast
  • ちょんたさん 2009/10/01 23:00:45
    ビールがお好きなんですね?
    Dry White Toastさん

    先にコメントを頂いてありがとうございました!

    この旅行記を読んだら、殆どビールに関する事だらけ!!
    そうなんですか、そんなにビールがお好きなんですね?

    泡のたて方で、ビールの味が変わる・・・ふ〜〜ん、そうなんですか?

    私の飲んだビールは、本当はもっと美味しかったのかもしれないんですね?

    残念!!

    とってもお勉強させていただいたので1票!

    コメントにお返事差し上げずに失礼致しました。またお越しくださいませ。

    PS.そういえば、プロフィールもビールの写真なんですものね、これはすごい!!             ちょんた


    Dry White Toast

    Dry White Toastさん からの返信 2009/10/02 06:20:54
    そうなんです^^)
    ちょんたさん、こんにちは。
    私のアイルランドビール三昧の旅行記にご訪問&投票頂きまして、有難うございます。

    > この旅行記を読んだら、殆どビールに関する事だらけ!!
    > そうなんですか、そんなにビールがお好きなんですね?

    はい、大好きなんです♪
    ビールに特に思い入れのない方には、あまり実用的ではない旅行記で申し訳ないです。。。
    最近は特にビールがらみの旅行記ばかりになってしまっている傾向があるようです。

    ちょんたさんが飲まれたビール、とっても美味しそうに見えましたよ。
    それで、ついついコメントを残してしまいました。
    コメントのお返事については、どうか気になさらないでくださいね。


    Dry White Toast(プロフの写真は、旅行中はテキーラに変わります)
  • たらお♪さん 2009/09/06 11:51:04
    懐かしい〜〜〜〜っ!
    アイルランドに行ってきたんですね。懐かしい景色!
    私は2000年と2003年に行って、2周してきました(^^;)

    最初の年は英国&アイリッシュダービー観戦のために
    開催日の間隔3週間をダブリンで無理矢理ホームステイ
    して過ごしました。英語の勉強というのは大ウソです。
    私もダービーの後、バスツアーでぐるりと1周しました。
    あの時参加したツアー会社のコースは南半周コースと
    北半周コースだったかな。両方参加しましたが、
    オージー、キウィ、アメリカンでしたね、やはり。
    日本人は私一人でした。毎晩パブで飲んで、クラブで
    騒いでたな。

    3年後にホームステイしていた家族を訪ねたら、
    子供たちが大きくなってて、あまり覚えてもらえてなかったことが
    ショックだったなぁ。
    今はあれから更に6年だから、もう完全に知らない東洋人に
    成り下がっているとは思いますが...

    いまだにアイリッシュポンド持ってるんですけど、さすがに
    もう換金してくれないのかなぁ。(--;)

    Dry White Toast

    Dry White Toastさん からの返信 2009/09/06 18:18:14
    羨ましい〜〜〜〜っ!
    たらお♪さん、こんにちは。

    3週間もアイルランドに滞在していらっしゃったんですねー。
    アイルランド2週なんて、羨ましいなあ。

    > あの時参加したツアー会社のコースは南半周コースと
    > 北半周コースだったかな。両方参加しましたが、
    最初、私も、北半周+南半周の2コースにするか、アイルランド1週+アラン諸島コースにするか迷ったんですけれど、4トラで旅行記を見ていたら、アラン諸島ははずせないことがわかり、結局7日間の1週コースにしました。
    バスツアーは時間の制約もあるけど、移動が楽チンでいいですよね。

    > いまだにアイリッシュポンド持ってるんですけど、さすがに
    > もう換金してくれないのかなぁ。(--;)
    私も、フランスやベルギーのフランとかオランダのギルダーの小銭がじゃらじゃらあります。。。
    これはもう記念にするしかなさそうですね^ ^)

    年末に日本に帰るので、ランチやおやつに食べれる東京の美味しいものを4トラでチェックしてるところなんですよ。
    また、たらお♪さんの旅行記のほうにお邪魔させていただきますね〜。

    たらお♪

    たらお♪さん からの返信 2009/09/06 23:16:28
    現地通貨♪
    Dry White Toastさん、こんばんは♪

    > 3週間もアイルランドに滞在していらっしゃったんですねー。
    > アイルランド2週なんて、羨ましいなあ。

    あっ、最初の年は3週間ほどダブリンにいまして、
    その後ぐるり1周したので、トータル5週間おりました。
    その後、スコットランドに飛んで、こちらもバスツアーで
    巡ったんです。Jamp On Jamp Offだったかな。
    名前すら思い出せないですが...
    ロンドンスタートしてからアイルランド、スコットランド、
    そしてまたロンドンに戻ってきて、最終的にはアスコットで
    競馬観て、その他ロンドンをうろうろしてから帰国したので、
    2ヶ月ちょっとの一人旅でした。

    2003年の時はNZ2ヶ月→AUS2ヶ月→ヨーロッパ5ヶ月→日本で
    トータル9ヶ月のふらり一人旅で家族から大ひんしゅくでしたが...(^^;)
    その時はロンドンに何度も出入していたっけなぁ。
    デジカメじゃなかったので、フォートラにはアップしてないんですぅ。

    > 最初、私も、北半周+南半周の2コースにするか、アイルランド1週+アラン諸島コースにするか迷ったんですけれど、4トラで旅行記を見ていたら、アラン諸島ははずせないことがわかり、結局7日間の1週コースにしました。

    2度目の渡愛の時にアラン諸島に行き、自転車で島巡りもしました。
    いいですよねぇ、島!
    最初の時よりも物価が上がっていて、ギネスの値段にも
    驚きましたっけ。

    > 私も、フランスやベルギーのフランとかオランダのギルダーの小銭がじゃらじゃらあります。。。
    > これはもう記念にするしかなさそうですね^ ^)

    またすぐに行くからと、今まで訪れた国のお金をいろいろ
    持ってます。南極に行った時に寄ったアルゼンチンでたくさん換金
    しすぎて使い切れていないですし、北欧のお金はコインに穴が
    開いてあって、好きです。
    今はもう、なかなか長期の休みが取れないので、最近は
    専ら昼休みにネットで妄想旅行して我慢してます。

    > 年末に日本に帰るので、ランチやおやつに食べれる東京の美味しいものを4トラでチェックしてるところなんですよ。

    おお、年末にいらっしゃるのですね♪
    私の得意分野はC級です(^^)

    Dry White Toast

    Dry White Toastさん からの返信 2009/09/07 03:19:11
    RE: 現地通貨♪
    たらお♪さん、こんにちは。

    > ロンドンスタートしてからアイルランド、スコットランド、
    > そしてまたロンドンに戻ってきて、最終的にはアスコットで
    > 競馬観て、その他ロンドンをうろうろしてから帰国したので、
    > 2ヶ月ちょっとの一人旅でした。

    うわー、なんと贅沢な!いいな〜。
    たらお♪さんは競馬好きなのですね^ ^)
    競馬で旅行資金倍増されたとか?


    > 2003年の時はNZ2ヶ月→AUS2ヶ月→ヨーロッパ5ヶ月→日本で
    > トータル9ヶ月のふらり一人旅で家族から大ひんしゅくでしたが...(^^;)

    たらお♪さん、旅のスタイルがオージーやキウィ、カナダ人みたいですね。
    バックパッカー向けのバスツアーに参加するたびにたらお♪さんみたいなオージー、キウィ、カナダ人に会うので、この人たちは一体どうやって生計を立てているんだろうといつも不思議に思っていました。


    > 最初の時よりも物価が上がっていて、ギネスの値段にも
    > 驚きましたっけ。

    アイルランドの物価が高いのには本当に驚きました。
    ヨーロッパをずっと旅行しているオージーの女の子は、「北欧より高い!」と嘆いていました。


    > おお、年末にいらっしゃるのですね♪
    > 私の得意分野はC級です(^^)

    C級いいですねー。これはもうたらお♪さんの旅行記を細かくチェックしなきゃだわ。
    今回の里帰り中は母と台湾旅行にも行く予定なので、その分、東京滞在が極端に短くなってしまい食事の回数も減るので、行く所は超厳選、ハズレは許されないのでリサーチも念入りに行っています。
    行きたい所が多くなったら、体重増は覚悟のうえ、1日4食にだってする覚悟です!

    たらお♪

    たらお♪さん からの返信 2009/09/08 00:09:31
    単なる放浪者♪
    Dry White Toastさん こんばんは♪

    度々失礼します。

    > うわー、なんと贅沢な!いいな〜。
    > たらお♪さんは競馬好きなのですね^ ^)
    > 競馬で旅行資金倍増されたとか?

    当時は馬キチガイでしたねぇ。
    国内の競馬観戦では物足りず、海外にまで遠征しておりましたし、
    年に2度は北海道の牧場で一見、従業員のような格好で
    過ごしておりましたから、競馬ファンの方に道案内、馬案内を
    しておりました(^^;)
    昔の私を知る友人たちは今の状態が信じられないくらい
    馬から遠ざかっております。

    > たらお♪さん、旅のスタイルがオージーやキウィ、カナダ人みたいですね。
    > バックパッカー向けのバスツアーに参加するたびにたらお♪さんみたいなオージー、キウィ、カナダ人に会うので、この人たちは一体どうやって生計を立てているんだろうといつも不思議に思っていました。

    海外の馬の世界に行くつもりで会社を辞めた人間ですから
    貯金で食っておりました。
    まあ、金を稼がずとも、WWOOFなんぞでボランティアしながら
    なんとか旅してたり...
    OZやKIWIは英国との関係で労働許可されてたりするから
    断然有利ですよねぇ。言葉の壁もないですし。
    羨ましい〜〜〜っ!

    > アイルランドの物価が高いのには本当に驚きました。
    > ヨーロッパをずっと旅行しているオージーの女の子は、「北欧より高い!」と嘆いていました。

    そういえば、2003年に訪ねた時はまだ、トラムの工事中でしたが
    走っているのかなぁ。
    ちょい鉄なので、路面電車も興味津々です。
    ダブリンバスは昔は緑かクリームと青の組み合わせだったり
    するのですが、今は変わってしまったのかなぁ?
    ああ、無性に恋しくなってしまいました。

    > C級いいですねー。これはもうたらお♪さんの旅行記を細かくチェックしなきゃだわ。

    私の旅行記も、もう一つのブログもイマイチですから参考には
    なりませんよ。
    でも、もしピンポイントでエリア指定もしくは食のカテゴリーを
    ヒントいただければ、情報収集はお手伝いします♪
    ただし、私の下は超庶民派!

    > 今回の里帰り中は母と台湾旅行にも行く予定なので、その分、東京滞在が極端に短くなってしまい食事の回数も減るので、行く所は超厳選、ハズレは許されないのでリサーチも念入りに行っています。
    > 行きたい所が多くなったら、体重増は覚悟のうえ、1日4食にだってする覚悟です!

    大丈夫ですよ。
    私は中国・九州鈍行列車の旅の時に1日5食してましたから(^^;)
    私も2年前に母を韓国に連れて行ったのですが、お互いに
    一人旅に慣れすぎていて、うまくかみ合いませんでしたが、
    たまには親孝行もいいものですね。
    台湾、実は行こう行こうと思いながらまだ行ってない国です。

    Dry White Toast

    Dry White Toastさん からの返信 2009/09/08 16:30:26
    路面電車いいですよね〜
    たらお♪さん、こんにちは。

    > そういえば、2003年に訪ねた時はまだ、トラムの工事中でしたが
    > 走っているのかなぁ。
    > ちょい鉄なので、路面電車も興味津々です。

    ホステルで入手したダブリンの地図に広告が出ていました。
    ちゃんと走っているみたいですよ〜。
    たらお♪さんは、ちょい鉄なのですね^^)
    私もプチ鉄化しつつあるので、路面電車に興奮する気持ちがよくわかるかも。
    用事でノッティンガムに行った時、ちょっと時間が空いて、ただただ路面電車をぼーっと眺めてました^^)


    > 私の旅行記も、もう一つのブログもイマイチですから参考には
    > なりませんよ。
    > でも、もしピンポイントでエリア指定もしくは食のカテゴリーを
    > ヒントいただければ、情報収集はお手伝いします♪
    > ただし、私の下は超庶民派!

    いやいや、有田焼カレーには感動しましたよ。
    たらお♪さんも食いしん坊とみた!

    今回、4年半ぶりの里帰りなので、夕飯を食べに行く場所は自分のお気に入りの場所に決めているんですけど、昼食や間食は今まで行ったことがない所に挑戦してみようかと思っているのです。
    旅のご飯プランを立てるのって本当に楽しい!


    > 私も2年前に母を韓国に連れて行ったのですが、お互いに
    > 一人旅に慣れすぎていて、うまくかみ合いませんでしたが、
    > たまには親孝行もいいものですね。

    お母様も一人旅に慣れていらっしゃるんですね〜。かっこいい!
    親孝行、これまでろくにしたことがないので、これまでの分もまとめてやるつもりです。その割りにリーズナブルな旅行先^^)
  • とんちゃん健康一番さん 2009/09/04 09:31:17
    アイルランドにお邪魔しますぅ☆
    Dry White Toastさんへ♪

    おはようございます!!
    未踏の国アイルランドの旅行記にお邪魔します♪


    >私が住むイギリスでは全種類飲める
    素晴らしい!!
    ビアー好きにはたまらないですよねぇ〜☆


    >アイルランドの地ビールはたくさん♪
    魅力的ですぅ☆
    アイルランドに行ってみたくなりました♪

    続きの旅行記、ゆっくり拝見させて頂きます☆

    Dry White Toast

    Dry White Toastさん からの返信 2009/09/04 16:18:29
    RE: アイルランドにお邪魔しますぅ☆
    とんちゃん健康一番さん、こんにちは〜♪
    ご訪問有難うございます。

    > アイルランドに行ってみたくなりました♪

    アイルランドはさすが飲兵衛の国ですね〜。
    ビール漬けの毎日でした ←ビール大好きコミュ会員には、これ以上の至福の時はありませんね^^)

    景色もきれいだし、人もフレンドリーで、旅行先にはオススメですよ〜。

    あ、本場のオクトーバーフェスト楽しんできてくださいね。
    旅行記を楽しみに待ってます!

    Dry White Toast
  • けーしちょーさん 2009/09/03 20:27:42
    ギネスを注いでいた元学生アルバイトが通ります。
    ええ。私(爆)
    もちろん日本でですが・・・・

    そして、こんな小道具を駆使してたりして。
    http://www.youtube.com/watch?v=iDoftfGIxI8&feature=related

    泡がモコモコして面白かったです。ハイ。

    とはいえ、本場中の本場でそれはナシですよねぇ。
    それと、気になるモコモコ通信販売。
    http://www.102soba.com/beer/shop/gines.htm

    私が勝手にナゾを深めてるだけかもしれませんが。
    気になって仕方が無いギネス。

    美しいグリーンを貴重とした街。
    200年近い年月を経ている美しい橋。
    どれも絵になりますねぇ。
    ギネスに釣られて拝見いたしましたが(汗)
    アイルランド。私の周囲で絶賛する人が多いです。
    いつか行ってみたいっす。

    けーしちょー拝

    Dry White Toast

    Dry White Toastさん からの返信 2009/09/04 04:26:27
    また、これは随分とマニアックな映像で^ ^)
    けーしちょーさん、はじめまして。
    ご訪問&コメント、どうも有難うございます。

    けーしちょーさんの旅行記には、以前にビールコミュ経由でお邪魔させて頂いてました。
    伊豆の旅行記、最高ですね。くらくらきちゃいました。

    ギネス超音波サージャーを使うと、ギネスが1分で出来上がりなんですね〜。
    これは、せっかちさんには重宝ですね。
    情報、どうも有り難うございます!せっかちさんなので、早速購入検討中です。

    モコモコ通信販売、これすごくいい!
    サーバーの品揃えがハンパじゃないですねー。
    でも、サーバーあれこれのページにある、東京ドームの「ビール移動販売員」のランドセル型ビールサーバー、自分のなかでは、これが一番のヒットでした。

    アイルランドは、また戻ってこなくちゃ、と思わせてくれる国でした。
    何より、ビール好きにはたまらない国でしたねー。
    けーしちょーさんも是非是非行ってみてください。

    またけーしちょーさんの旅行記にもお邪魔させていただきますね。


    Dry White Toast
  • 迷子さん 2009/08/26 23:19:22
    又、こちらにお邪魔〜!
    とっても素敵な紹介文ありがとうどす!
    (へへ、チョッピリ恥ずかしいでやんす〜でも嬉しいのだ)
    それに比べて
    アッシの文才の無いこと・・・・ご容赦でありますだ。

    さて、ミレニアムを機にギネスのホップストアーも
    随分と近代的なビルになっちまって・・・・・。
    昔はここの見学最後のお楽しみ?試飲の場所は
    木造で床がミシミシ鴬張りのホントの田舎のパブ仕様だったっすョ〜。
    (あの頃の方が眺めは無いけど味があったな??)

    真夜中にこの近所のリフィー側の川岸は
    ギネスの配送大型トラックでびっしり埋め尽くされて圧巻で
    御座いますただ。(今でも真夜中に行ったら見れるかも?)


    ところで・・・・・・・
    今ね、エアーリンガスのHPでホテル予約を覗いてみたら、
    ツイン1泊4☆クラスで39ポンドチョイの
    ホテルが載ってるどすョー!
    でも、肝心のホテル名と所在は謎???
    シークレットなのだ〜。
    実際にここを予約完了でメールで送られてくる
    確認書で全貌が明らかに???
    何だか気になるお値段で・・・・・・一応
    アクセスはどのターミナルからも良いみたいなんだけど。
    どーすたもんか???悩むどす。
    29ポンドのイージーホテルも候補なんだけどね〜。
    (でも窓なし超狭い部屋!今時監獄だって窓くらいあるだろうに〜)

    Dry White Toast

    Dry White Toastさん からの返信 2009/08/27 05:02:30
    こちらのほうこそ、嬉しかったです!
    迷子さん、こんにちわどす〜♪

    こちらのほうこそ、ステキな紹介文を書いていただいて、とーっても嬉しかったです。
    どうもありがとうございます!

    ギネスの見学所が新しくなったのは、最近のことだったんですね〜。
    モハーの断崖だけではなかったのですね。
    どうもアイルランドは、21世紀に入って景気が上向きになって以降、あちらこちらがリニューアルされているようですね。

    個人的には、木造ミシミシ床の田舎風パブが好みだなぁ。
    もっと早くに行っておくべきだった・・・。
    ギネスの配送トラックがびっしり並んでいる様子も、ギネス好きとしては一度は見ておきたいどすな〜。
    う〜ん、アイルランドは思っていた以上に奥が深いですね〜。
    でも、また行く口実ができちゃいましたv(^-^)v

    エアリンガスの39ポンドのホテル、気になりますね〜。
    早速ホームページを見てみましたが、どんくさい私には探し当てることができませんでした・・・。
    ツイン一部屋料金ですよね。そうするとお一人20ポンド以下ですか?4☆で!
    それはマジで凄い。一人39ポンドだとしても十分に凄い。
    迷子さんは、旅行中の移動はレンタカーですよね?
    そしたら、ホテルの場所は、駐車場さえ確保できれば融通ききますもんね。
    いいですね〜。
    29ポンドのイージーホテル、お値段には惹かれますが、窓なしで超せまいっていうのはかなりイタイですねぇ。
    迷子さんの監獄コメントで、なぜかウォレス&グロミットを思い出してしまいました。
    グロミットが無実の罪で投獄されて、ウォレスが助け出すシーン。
    あそこにも小さいながら窓があったなーと、、、

    迷子

    迷子さん からの返信 2009/08/30 03:00:33
    RE: こちらのほうこそ、嬉しかったです!
    又またやって来ますただ。
    例のエアリンガスの39ポンドのヒミツのホテルがぁ〜!
    2日経ったら既に49ポンドチョイに値上がってますただョ。
    これって・・・・・・格安航空のチケットみたく
    日付けが進むと料金も上がる?ってヤツだったみたいですだ、
    色々ヒントを元に(屋内プールやサウナがあるとか)
    推理すてみたっすが・・・・どうやらコンチネンタルってホテルみたい。
    ヒースローからは近いけど
    ホテルシャトルが無いっ!往復はタクシーになっちゃうっすョ。
    なので・・・・・・・
    狭いのを覚悟でイージーの格安ホテルに泊まってみよー?!
    口コミでは(みんな部屋の設備とお値段に納得なんで)
    まずまずの評価だしね。
    4トラではまだ誰も泊まってないのかな?
    やっぱり「誰も行かない?!」ホテル編になりそうでやんす〜。
    と、夜分遅くにお邪魔すますた。

    Dry White Toast

    Dry White Toastさん からの返信 2009/08/30 04:53:02
    ヒ・ミ・ツ♪のホテル
    > 例のエアリンガスの39ポンドのヒミツのホテルがぁ〜!
    > 2日経ったら既に49ポンドチョイに値上がってますただョ。
    > これって・・・・・・格安航空のチケットみたく
    > 日付けが進むと料金も上がる?ってヤツだったみたいですだ、

    あー、この手の商法には本当に泣かされますよね。
    じっくり検討する時間を与えさせないという。もっと値上がりする前に申し込んじゃえって行動に出て、後で後悔したり。

    > ヒースローからは近いけど
    > ホテルシャトルが無いっ!往復はタクシーになっちゃうっすョ。

    タクシーを使わなきゃいけないとなると、その分が宿代に上乗せされるようなもんですものね。
    だんだん、お得じゃあなくなっていきますね。
    あの手数料、この手数料で最終的には他の航空会社と同じような料金になってしまうライアン・エアみたい。

    > なので・・・・・・・
    > 狭いのを覚悟でイージーの格安ホテルに泊まってみよー?!
    > 口コミでは(みんな部屋の設備とお値段に納得なんで)
    > まずまずの評価だしね。
    > 4トラではまだ誰も泊まってないのかな?
    > やっぱり「誰も行かない?!」ホテル編になりそうでやんす〜。
    > と、夜分遅くにお邪魔すますた。

    クチコミでまずますの評価があれば、まあ安心ですね。
    4トラベルは本当に便利で使えますね。
    迷子さんと言えば「誰も行かない?!」ですから!
    ホテル編、レストラン編、色んな「誰も行かない」シリーズを楽しみにしてます。
  • Noririnさん 2009/08/26 11:16:37
    学生アルバイトが注ぐんですか!?
    Dry White Toastさん こんにちは〜

    ギネス・ストアハウスに行ってドラフトギネスを・・・と思っていたのですが
    アルバイトが注いでいるんですか!?
    これは怒りますよね^^;

    来年はベルギーでビール三昧する予定なので、再来年辺りアイルランドを計画してみようかしら♪

    またお邪魔しま〜す!
    PS.ステキな紹介文有難うございました。
    Noririn

    Dry White Toast

    Dry White Toastさん からの返信 2009/08/26 16:10:00
    RE: 学生アルバイトが注ぐんですか!?
    最上階のグラビティ・バーのほうには、バーテンダーが3人いて、一人はおじさん、あとの二人は10代後半か20代前半くらいの女性でした。

    おじさんがいるあたりに並べばよかったのですが、その時は何も考えず、空いいる場所に体を滑り込ませてオーダーを待っていると、女性の一人が対応してくれてギネスを注いでくれましたが、8分目まで注いで放置すること約5分以上。もう上の泡はかなり平たくなっていました。
    文句を言って、作り直してもらいましたが、出来上がったギネスもトップに空包がたくさんあって、全然クリーミーではなかったし、ギネスも苦味が強いし、もうがっかりしましたよ。

    もしかしたら、こういうのは夏のシーズン中だけなのかもしれないですが。
    それで、学生アルバイトなのかなーと思った次第です。

    Noririnさんは、来年はベルギーでビール三昧ですか?いいですね〜。
    ベルギーのビールって、ラガーでもしっかりしたパンチのある味で飲み応えありますよね〜。

    Dry White Toast
  • 迷子さん 2009/08/18 01:52:13
    お帰りなさ〜い!
    ウヮァ〜!
    ピーカンの青空!
    (何かアイルランドじゃないみたい・・・??)
    楽しまれてきますたね?良かった良かったルンルン♪
    アイルランドは地元のビール制覇に?!
    う〜ん続きも楽しみでありますだ。
    先ずは1杯、スロ〜ンチャ!

    Dry White Toast

    Dry White Toastさん からの返信 2009/08/18 03:42:29
    ただいまどす〜♪
    楽しんできました〜。アイルランド!すごく良かったです!!
    バーミンガム空港に到着した瞬間からもう早速アイルランドが恋しくて恋しくて(涙)

    土曜日に帰ってきて、その日は這いつくばりながら洗濯機を2回まわしたものの、食料品の買出しに行く元気もなく。
    日曜日はなんとか買い物に行き、もう一回洗濯機をまわしている間に爆睡。
    そして月曜日になり仕事に戻り、現実に引き戻されたところです。

    でも、心はアイルランドに半分置いてきてあるので、今日の昼休みは迷子さんの旅行記でアイルランドに戻った気分にさせて頂きました〜♪

    スローンチャは、最初に覚えたアイリッシュどす〜。
    じもっちーから他にもたくさんアイリッシュを教えてもらったのですが、スローンチャしか覚えていない。情けないったらありゃあしない。

    迷子

    迷子さん からの返信 2009/08/18 13:29:18
    RE: ありゃりゃ?!
    すっかりエメラルドの島と恋に落ちちゃったっすねぇー(*^_^*)
    (このキザな台詞はアッシがダブリン空港へ行くタクシーの
    運ちゃんに言われたのだった〜)
    英国本土からなら頻繁に飛行機もフェリーもあるんで、
    週末のお出かけ先には気軽に行ける?んで羨ましいっすョ。
    次回は個人で是非、ディープな田舎へ〜♪
    田舎は道端に不思議なじいちゃん&ばあちゃんが居て楽しいどすョ?!
    (目指すは、クラッギー島みたいなワンダーランド?!)
    何か・・・・・
    アイルランドって景色もいいんだけど、
    地元のアイリッシュが魅力的なんだよねぇ。
    さてと・・・・・
    アッシもそろそろ航空券の予約すなくちゃ・・・・・
    (日本からロンドンまでは一応手配済みなんだ、後は
    ロンドン⇔ベルファストなんだけど・・・・・・
    円高に為替が動くの待ってる状態ですだ・・・トホッ)

    Dry White Toast

    Dry White Toastさん からの返信 2009/08/18 16:19:47
    楽しんできてくださいね〜
    迷子さんの旅行ももうすぐですね。
    為替にはホント振り回されちゃいますね。たった1日違うだけで大幅に変わる時もありますもんねー。
    今はポンドが弱いし、UKは物価が比較的安い(少なくともアイルランドよりは!)ほうだし、北アイルランドに行くにはいいタイミングですよねー。

    今回の旅は、観光地を巡りのようなものでしたので、次回は是非、田舎でのんびりしたいです。
    大きい街はあんまり好きじゃないんで、こじんまりしたキラーニーやエニスのような所を拠点にして。

    クラッギー島はどこにあるんですか?タイムボカンシリーズの悪役みたいな名前にグラっときました^^)

    迷子

    迷子さん からの返信 2009/08/18 21:41:41
    RE: 楽しんできてくださいね〜
    クラッギーアイランドは・・・・・・・・・・
    10年前程のTVのコメディー「ファーザー・テッド」の
    舞台の島・・・・何故か双眼鏡で外を覗くと
    いつも暴風雨の架空の島だった・・・・・失礼すますたm(__)m。
    テッド神父もかなりぶっ飛んだ?カソリックの神父さんっすが、
    島の住人も・・・・エキセントリックな人達ばかりの
    めちゃくちゃな処ですだ、何でも西の沖にあるそうで〜??^_^;

    Dry White Toast

    Dry White Toastさん からの返信 2009/08/19 05:15:48
    ファーザー・テッド
    ファーザー・テッドの舞台だったんですね。
    私が、イギリスに初めて来た頃にテレビで放送されていました。
    当初ろくに英語も理解できず、どたばた以外はよくわからなかったけれどとりあえずたまに見ていました。

    今回の旅行中も、ガイドさんがバスの中で「ここでファーザーテッドが撮影された」と言っていましたが、はたしてそれがどこだったのか、今となってはさっぱり見当もつかず・・・。

Dry White Toastさんのトラベラーページ

アイルランドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
アイルランド最安 250円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

アイルランドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集