ジャイプール旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ネパールからインドへ逃げ出した11日間、列車の旅<br />(北インドを東から→→西へ)<br />カルカッタ→ガヤー→ヴァラナシ→アラハバード→デリー→アーグラー→ジャイプル→デリー→カルカッタ素通りした町の何と多いことか… <br /><br />その?ジャイプル(~カルカッタ)編

インド*北インド怒涛の11日間?ジャイプル(~カルカッタ)編*

0いいね!

2007/10/18 - 2007/10/28

580位(同エリア591件中)

0

23

manaaamii

manaaamiiさん

ネパールからインドへ逃げ出した11日間、列車の旅
(北インドを東から→→西へ)
カルカッタ→ガヤー→ヴァラナシ→アラハバード→デリー→アーグラー→ジャイプル→デリー→カルカッタ素通りした町の何と多いことか…

その?ジャイプル(~カルカッタ)編

同行者
友人
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
鉄道
航空会社

PR

  • 弟7日目。<br />アーグラーを4時間遅れで出発した列車がジャイプルに着いたのは午後でした。<br /><br />ちょっと疲れたので一先ずホテルで休憩。<br />この日は少し奮発して、お姫様ベッド(?)のある「ホテル・マドゥバン」にチェックイン。

    弟7日目。
    アーグラーを4時間遅れで出発した列車がジャイプルに着いたのは午後でした。

    ちょっと疲れたので一先ずホテルで休憩。
    この日は少し奮発して、お姫様ベッド(?)のある「ホテル・マドゥバン」にチェックイン。

  • 庭にリスがいました。

    庭にリスがいました。

  • 犬も飼っていました。この写真の犬の他にも違う犬が2匹います。

    犬も飼っていました。この写真の犬の他にも違う犬が2匹います。

  • うさぎも飼っていました。<br />触れないのがちょっぴり心残りでした。

    うさぎも飼っていました。
    触れないのがちょっぴり心残りでした。

  • ホテルで一息ついた後は、少し街をぶらぶら。<br />ラクダ発見。

    ホテルで一息ついた後は、少し街をぶらぶら。
    ラクダ発見。

  • 弟8日目。<br />いよいよピンク・シティへ入りました。<br /><br />ジャイプールの街はピンクで統一されており、別名「ピンク・シティ」と呼ばれています。

    弟8日目。
    いよいよピンク・シティへ入りました。

    ジャイプールの街はピンクで統一されており、別名「ピンク・シティ」と呼ばれています。

  • 「ピンク・シティ」の名のとおり、<br />本当に綺麗なピンク色です。

    「ピンク・シティ」の名のとおり、
    本当に綺麗なピンク色です。

  • ハワ・マハル「風の宮殿」入り口です。

    ハワ・マハル「風の宮殿」入り口です。

  • ハワ・マハルの中。

    ハワ・マハルの中。

  • ハワ・マハルに登ると、ジャイプルの街が見下ろせます。

    ハワ・マハルに登ると、ジャイプルの街が見下ろせます。

  • 良くガイドブックに乗っているハワ・マハルの写真は、これかと…。<br />あいにく修復中で、見るも無残な姿でした…。<br /><br />感想を一言で言うと、このハワ・マハル、中へ入らなくても、外から写真で外観を取るだけでいいかと…。あまり面白みが感じられない建物でした。

    良くガイドブックに乗っているハワ・マハルの写真は、これかと…。
    あいにく修復中で、見るも無残な姿でした…。

    感想を一言で言うと、このハワ・マハル、中へ入らなくても、外から写真で外観を取るだけでいいかと…。あまり面白みが感じられない建物でした。

  • ジャイプルの街中の(目玉!?なのかはわかりませんが)ジャンタル・マンタルです。

    ジャイプルの街中の(目玉!?なのかはわかりませんが)ジャンタル・マンタルです。

  • 水の宮殿です。<br />とても美しかったので写真を撮ってしまいました。<br /><br />ちなみにあそこへは行けませんでした。<br />中にも入れませんでした。<br />見るだけでした。

    水の宮殿です。
    とても美しかったので写真を撮ってしまいました。

    ちなみにあそこへは行けませんでした。
    中にも入れませんでした。
    見るだけでした。

  • ジャイプール市街から少し離れたところにある、アンベール城。水の宮殿を通り過ぎていくと丘の上にお城が見えてきました。

    ジャイプール市街から少し離れたところにある、アンベール城。水の宮殿を通り過ぎていくと丘の上にお城が見えてきました。

  • アンベール城の入り口です。<br /><br />あそこまで結構距離があるのかな?と思い躊躇していたのですが、結構すぐに上に行く事が出来ました。もし歩くのが嫌なら像さんなどに乗って登って行く事もできるそうです。

    アンベール城の入り口です。

    あそこまで結構距離があるのかな?と思い躊躇していたのですが、結構すぐに上に行く事が出来ました。もし歩くのが嫌なら像さんなどに乗って登って行く事もできるそうです。

  • またアンベール城の向かい側には、<br />インド版万里の長城!?<br /><br />さすがに見ただけで行く気が失せてしまいました(笑)

    またアンベール城の向かい側には、
    インド版万里の長城!?

    さすがに見ただけで行く気が失せてしまいました(笑)

  • このような像に乗ってアンベール城を登る人もいます。

    このような像に乗ってアンベール城を登る人もいます。

  • やっと着きました。<br />歩いて10分〜15分くらいでした。

    やっと着きました。
    歩いて10分〜15分くらいでした。

  • 修学旅行っぽい団体もいました。<br />インドでも修学旅行があるんですね、きっと。

    修学旅行っぽい団体もいました。
    インドでも修学旅行があるんですね、きっと。

  • アンベール城の中から。<br />ちょっとこの枠の取り方といい、アーグラー城に似ている気がします。

    アンベール城の中から。
    ちょっとこの枠の取り方といい、アーグラー城に似ている気がします。

  • アンベール城を一通り見た後、すぐそばの露店にて昼食。南インド名物のドサです。

    アンベール城を一通り見た後、すぐそばの露店にて昼食。南インド名物のドサです。

  • 弟9日目と弟10日目は、再びデリー。<br />2日間、お土産を買ったり、のんびりと過ごしました。<br /><br />このインディアン・ターリー、ネパールのダルバード的な定食。お国も近いとの事で多少似ています。

    弟9日目と弟10日目は、再びデリー。
    2日間、お土産を買ったり、のんびりと過ごしました。

    このインディアン・ターリー、ネパールのダルバード的な定食。お国も近いとの事で多少似ています。

  • 弟11日目、早朝デリー→空路カルカッタ。<br />その後同日乗り継ぎでカルカッタ→カトマンズへと帰着。<br /><br />タンドーリー・チキンはインド料理の定番で、とても美味しかったです。

    弟11日目、早朝デリー→空路カルカッタ。
    その後同日乗り継ぎでカルカッタ→カトマンズへと帰着。

    タンドーリー・チキンはインド料理の定番で、とても美味しかったです。

この旅行記のタグ

0いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

インドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
インド最安 489円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

インドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集