サントリーニ島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ピレウス港からフェリ−に乗り、約8時間やっとサントリ−ニ島が観えた時は、もうほんと感激でした。あ、これが夢にまでみた憧れのサントリ−ニ島だ! <br /> 期待以上の素晴らしい景色に、ただただじ−っと甲板で観ていました。島で4泊するのですが、最初の2泊は夕陽で有名なイアです。<br />あまり上手く夕陽は撮れませんでしたが、ご覧ください。

憧れのサントリ−ニ島(イアにて?)

18いいね!

2008/05/19 - 2008/05/29

351位(同エリア1128件中)

4

44

ピレウス港からフェリ−に乗り、約8時間やっとサントリ−ニ島が観えた時は、もうほんと感激でした。あ、これが夢にまでみた憧れのサントリ−ニ島だ! 
 期待以上の素晴らしい景色に、ただただじ−っと甲板で観ていました。島で4泊するのですが、最初の2泊は夕陽で有名なイアです。
あまり上手く夕陽は撮れませんでしたが、ご覧ください。

PR

  • 地下鉄ピレウス駅<br /> 地下鉄ライン1でオモニア駅から20分で終点ピレウスです。5時にホテルを出て、まだ朝早いですが結構電車は混んでいました。

    地下鉄ピレウス駅
     地下鉄ライン1でオモニア駅から20分で終点ピレウスです。5時にホテルを出て、まだ朝早いですが結構電車は混んでいました。

  • これが私達が乗るブル−スタ−フェリ−。駅のすぐ前が乗り場でした。7時25分発です。

    これが私達が乗るブル−スタ−フェリ−。駅のすぐ前が乗り場でした。7時25分発です。

  • かなり早くに乗船させます。ぞくぞくと乗り込んできます。荷物を置いて、コ−ヒとサンドイッチを買いに出ました。

    かなり早くに乗船させます。ぞくぞくと乗り込んできます。荷物を置いて、コ−ヒとサンドイッチを買いに出ました。

  • 船にはグレ−ドがありますが、一番安い席でしたが、部屋と外のデッキどちらでもいいようです。もう満席です。<br />高い方の部屋も見学に行きました。

    船にはグレ−ドがありますが、一番安い席でしたが、部屋と外のデッキどちらでもいいようです。もう満席です。
    高い方の部屋も見学に行きました。

  • お天気がいいので、外も気持ちがいいかもしれません。エ−ゲ海です〜〜♪

    お天気がいいので、外も気持ちがいいかもしれません。エ−ゲ海です〜〜♪

  • サントリ−ニ島まで、2島に寄りましたが、最初のパロス島です。降りる人も多かったですが、それ以上に乗り込んできました。

    サントリ−ニ島まで、2島に寄りましたが、最初のパロス島です。降りる人も多かったですが、それ以上に乗り込んできました。

  • 小さな島は沢山あります。外人さんは日焼けは平気のようです。時々船内を散策しましたが、8時間はちょっと辛いかな^^;

    小さな島は沢山あります。外人さんは日焼けは平気のようです。時々船内を散策しましたが、8時間はちょっと辛いかな^^;

  • アテネの旅行会社で、フェリ−のチケットを買い求めましたが、確か5月20日から高速艇が出てるのですが、応対にあたった女性は、「その日は出てない」というので、8時間の定期便になりました。

    アテネの旅行会社で、フェリ−のチケットを買い求めましたが、確か5月20日から高速艇が出てるのですが、応対にあたった女性は、「その日は出てない」というので、8時間の定期便になりました。

  • 波も穏やかで、全然揺れないので快適な船旅ですが、長いのがちょっと退屈です。

    波も穏やかで、全然揺れないので快適な船旅ですが、長いのがちょっと退屈です。

  • ギリシャ本土から南東へ235km、いよいよサントリ−ニ島のイアの町が見えてきました。下がammoudi港です。<br />この島の公式の呼び名は、ティラ、ド−リア人が紀元前12世紀に島にやってきた時に、これを率いたティラ王に由来しています。サントリ−ニ島は、13世紀この島を征したヴェネチアがセント・イレ−ネに因んでつけた名前だそうです。

    ギリシャ本土から南東へ235km、いよいよサントリ−ニ島のイアの町が見えてきました。下がammoudi港です。
    この島の公式の呼び名は、ティラ、ド−リア人が紀元前12世紀に島にやってきた時に、これを率いたティラ王に由来しています。サントリ−ニ島は、13世紀この島を征したヴェネチアがセント・イレ−ネに因んでつけた名前だそうです。

  • 火山の大爆発で没してカルデラが海になった時に残った外輪山の一部がサントリ−ニ島となった。島全体は三日月の形をしている。この島の景観を初めて見た人は、誰もが一瞬息を飲むという(私もその一人)それほど美しい光景を目のあたりにすることができます。

    火山の大爆発で没してカルデラが海になった時に残った外輪山の一部がサントリ−ニ島となった。島全体は三日月の形をしている。この島の景観を初めて見た人は、誰もが一瞬息を飲むという(私もその一人)それほど美しい光景を目のあたりにすることができます。

  • フェリ-は、長いのが大変ですが、このだんだん島が見えてくる様を見るのは、感動ですので、行きは船がお勧めですね。

    フェリ-は、長いのが大変ですが、このだんだん島が見えてくる様を見るのは、感動ですので、行きは船がお勧めですね。

  • 島に近づいてくると、みなさん甲板に出てカメラに納めていました。

    島に近づいてくると、みなさん甲板に出てカメラに納めていました。

  • 断崖のてっぺんに白く雪がかぶさっているかのように、びっしりと建ち並ぶ白や水色の屋根の家々が見えてきます。

    断崖のてっぺんに白く雪がかぶさっているかのように、びっしりと建ち並ぶ白や水色の屋根の家々が見えてきます。

  • クル−ズの旅もあるので、いつも大型客船が泊まっているみたいです。こんな素晴らしい景色は、久し振りなので、ついつい興奮してしまいます。

    クル−ズの旅もあるので、いつも大型客船が泊まっているみたいです。こんな素晴らしい景色は、久し振りなので、ついつい興奮してしまいます。

  • 赤茶けた断崖が壁のように立ちふさがる島の姿は、他の島と随分異なります。

    赤茶けた断崖が壁のように立ちふさがる島の姿は、他の島と随分異なります。

  • ツア−やクル−ズでは、せいぜい島に1日半か数時間なので、島で少しのんびりするには、個人で行くしかありません。

    ツア−やクル−ズでは、せいぜい島に1日半か数時間なので、島で少しのんびりするには、個人で行くしかありません。

  • フェリ−は3時半にアティニオス港に着きました。<br />ホテルに前もって送迎をお願いしていました。船の時間は、アテネから電話していました。(片道30ユ−ロ)<br />もう一組の若いカップルも同乗でした。<br />崖のつづら織りの道を登っていきます。

    フェリ−は3時半にアティニオス港に着きました。
    ホテルに前もって送迎をお願いしていました。船の時間は、アテネから電話していました。(片道30ユ−ロ)
    もう一組の若いカップルも同乗でした。
    崖のつづら織りの道を登っていきます。

  • イアに着き、ホテルのポ−タ−を呼んでくれて、ス−ツケ−スを運んでくれました。なんだか狭いお土産やさんが並んだ所を通り階段を降りてホテルに着きました。ここはとても自分では来れませんでした。画像の下あたりが私達のホテルです。

    イアに着き、ホテルのポ−タ−を呼んでくれて、ス−ツケ−スを運んでくれました。なんだか狭いお土産やさんが並んだ所を通り階段を降りてホテルに着きました。ここはとても自分では来れませんでした。画像の下あたりが私達のホテルです。

  • 今日から二泊お世話になる&quot;Residence Suites&quot;です。<br />洞窟タイプのホテルで、ミドルシ-ズンなので1泊200ユ−ロでした。ホテルのHPのオンラインブッキングから申し込みました。

    今日から二泊お世話になる"Residence Suites"です。
    洞窟タイプのホテルで、ミドルシ-ズンなので1泊200ユ−ロでした。ホテルのHPのオンラインブッキングから申し込みました。

  • キッチンが付いているので、日本茶などが飲めて良かったです。居間も広く快適、ただバスタブがなくシャワ−ル−ムのみでした。

    キッチンが付いているので、日本茶などが飲めて良かったです。居間も広く快適、ただバスタブがなくシャワ−ル−ムのみでした。

  • クリフ(崖)に建てられているので、私達の部屋から下はこんな景色。

    クリフ(崖)に建てられているので、私達の部屋から下はこんな景色。

  • 落ち着いた寝室、ひんやりしてるので夏はいいかもしれません。夜は暖房を入れました。夜はろうそくもあり、やっぱりカップルで泊まるといいですね。

    落ち着いた寝室、ひんやりしてるので夏はいいかもしれません。夜は暖房を入れました。夜はろうそくもあり、やっぱりカップルで泊まるといいですね。

  • 部屋のすぐ上は共用テラスで、日光浴を楽しんでいます。<br />ここから観る景色は、ほんと素晴らしい!

    部屋のすぐ上は共用テラスで、日光浴を楽しんでいます。
    ここから観る景色は、ほんと素晴らしい!

  • ジャグジ−ともう一つプ-ルがあります。まさにリゾ−ト。

    ジャグジ−ともう一つプ-ルがあります。まさにリゾ−ト。

  • 穏やかな蒼い海が見渡せます。

    穏やかな蒼い海が見渡せます。

  • ホテルで少し荷物を整理してから散歩に出ました。どこも絵になる景色です。

    ホテルで少し荷物を整理してから散歩に出ました。どこも絵になる景色です。

  • ホテルから階段を登ると、お土産やさんがあります。

    ホテルから階段を登ると、お土産やさんがあります。

  • 白と青い屋根の教会がすぐあります。夕陽の絶景ポイントのビザンチン要塞はすぐです。

    白と青い屋根の教会がすぐあります。夕陽の絶景ポイントのビザンチン要塞はすぐです。

  • なんかお洒落(^_-)-☆

    なんかお洒落(^_-)-☆

  • 見るもの見るものステキ!

    見るもの見るものステキ!

  • この町には犬や猫が沢山いるとは聞いてましたが・・・

    この町には犬や猫が沢山いるとは聞いてましたが・・・

  • 見ても見ても飽きない景色ですね。

    見ても見ても飽きない景色ですね。

  • ここのレストランは夕陽の絶景ポイントなので、いい席はもう全部リザ−ヴでした。

    ここのレストランは夕陽の絶景ポイントなので、いい席はもう全部リザ−ヴでした。

  • 犬が好きなのでついつい写してしまいます。やっぱりワンちゃんも日陰が好きなのね。

    犬が好きなのでついつい写してしまいます。やっぱりワンちゃんも日陰が好きなのね。

  • これが夕陽の絶景ポイント、ビザンチン要塞。夕陽の時間になると大勢の見物客が集まってきます。まだ少し早いです。

    これが夕陽の絶景ポイント、ビザンチン要塞。夕陽の時間になると大勢の見物客が集まってきます。まだ少し早いです。

  • あ、これだ!まさに我家のカレンダ−で見た景色は!感激です。

    あ、これだ!まさに我家のカレンダ−で見た景色は!感激です。

  • ここから階段を降りるとammoudi港に行けます。明日は行ってみましょう。

    ここから階段を降りるとammoudi港に行けます。明日は行ってみましょう。

  • あ、紹介が忘れてました。私達がここに着いてからズ−ト付いて来る大人しいワンチャン、どうもこのあたりに住みついているようで、滞在中仲良しになりました。<br /> 夕陽の画像は次にUPです。イアにて続く・・・

    あ、紹介が忘れてました。私達がここに着いてからズ−ト付いて来る大人しいワンチャン、どうもこのあたりに住みついているようで、滞在中仲良しになりました。
     夕陽の画像は次にUPです。イアにて続く・・・

この旅行記のタグ

18いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • forever miles childさん 2008/06/08 07:33:15
    楽しませていただきましたよ〜!
    Forever miles childです。

    行ってきたんですね!感動が伝わってきて、とーっても!羨ましかったです!!!笑

    やっぱり何度見てもきれいですね…。
    このきれいなエーゲ海がずーっとあの青い色であり続けていてほしいですね。

    お付きの犬がとっても可愛い、紹介してくれてありがとう。と言った表情がなんともいいですね!

    次も楽しみにしていますね。
    それにしてもあぁ、羨ましい・・・!

    ミモザ

    ミモザさん からの返信 2008/06/08 09:55:37
    RE: 楽しませていただきましたよ〜!
    Forever miles childさん、おはようございます。

    は〜い、ついに行ってきました。行くぞ〜という固い決心があれば
    必ず実現するもんなんですね。

    エ−ゲ海の美しい空と海、ほんと永遠に続くことを祈るばかりです。
    猫や犬が沢山いました、野良だと思うのですが、朝餌をばら撒いてる人を
    みました。それだけ動物にも住み易いところなんですね。

    観光の島なので、多分ピ-ク時には、島の人より外から来た人で溢れかえる
    のではないかと。だんだん観光化されていくのは寂しいけど仕方ないですね。

    遠いいので、もう2度と行けないところだと思うので、死ぬ前に一度
    こんなすてきな景色が見れて良かったです。ありがとうございました。
  • 白い華さん 2008/06/07 21:54:19
    何処もが 絵になる! 風景。
     今晩は。
     ギリシャには 行ったこと!無いのですが、
    ーーー「ギリシャ!と いえば サントリーニ島」と、 私は 思っています。

     BS日テレで 見た! 台湾ドラマ『エーゲ海の 恋』〈全 40話)は、私の 永遠の ドラマなのです。

     サントリーニ島で ふたり! 偶然 知り合い! 何年後かに サントリーニ島で 結婚式!を 挙げるために やって来るが、 同時期、 地元・上海で 三角 関係!を 繰り広げた! 男性(二人には 大事な 親友)が 心臓病で 危篤となり、 サントリーニの 島の 結婚式は 急遽!中止・・・。上海へ 帰る!ことに なる。 
     戻った! 彼氏も 上海で たまたま 不慮の事故で 死んでしまう。 その 心臓は、もうひとりの 三角関係をやった 友人男性の 胸の中!で 心臓が 生き続ける。 
     けれど、 結婚式を したい! 本命!の 彼は もう いない。
     こころが 落ち着いて、10年後位! 女性は、 永遠の 愛を 誓い!に サントリーニ島の ギリシャ教会!へ やって来る。 
     そして、「一人ぼっち!の 結婚式」を する・・・という 悲しい! メロドラマ・・・。でした。(涙)

     サントリーニ島!・・・。 ホントに 最高の 青空と 白い!建物が、 くっきり!と 見えて、 素晴らしい! 天気に 恵まれましたネェ〜。

     ドラマは、2003年位の 撮影ですが、ミモザさんと 同じ!フェリーでしたヨ〜。
     波と共に 後ろに たなびく! ギリシャの 水色と白の 国旗!も 忘れられません。

     ミモザさんが お泊りになった! 洞窟ホテルも サントリーニ島!ならでは・・・の 雰囲気が あふれていますねぇ〜。
     
       それでは サントリーニの もうひとつの 町!の 旅行記も ヨロシク!!! 期待していますね〜。
       それでは また

    ミモザ

    ミモザさん からの返信 2008/06/08 09:45:26
    RE: 何処もが 絵になる! 風景。
    白い華さん初めまして、コメントありがとうございます。

     そうなんですか、そんな悲恋のドラマがあったんですね。
    白い華さんのコメントを読んで、納得しました。
    島には日本人の観光客はほんの少し、あとはほとんど中国系(台湾人
    だったのかも)の観光客が沢山いました。

     帰りの飛行機のパリで、たまたまお話した方に、そんな話をしたら
    「あ、TVでもやったし〜」と言ってました。
    私は、その台湾ドラマ観てないのですが、是非観てみたくなりました。

     今回の滞在中に2組の結婚式を挙げてる方をみましたが、この美しい
    島で結婚式なんて、ほんと一生の素晴らしい記念になることでしょうね。

    は〜い、これからフィラもでてきますので、(^-^*)ヨロシク♪

ミモザさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ギリシャで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ギリシャ最安 250円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ギリシャの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集