旭岳・天人峡・白金旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2002年7月。<br />友人の乱暴な誘いに乗り、大雪山登頂が決定した。<br />パーティの登山経験はほぼゼロ。<br />明らかに無謀なアタックであった。<br /><br />しかも出発は朝3時。その上日帰りである。<br />加えてついでに美瑛も見て帰ろう、という強行軍。<br />果たして無事札幌に帰還出来るのか?・・・<br /><br />札幌発着日帰りで大雪山旭岳登頂に挑む旅です。<br />なお他の旅行記や写真集もありますのでご覧下さい。<br />http://tohoku-r.gnk.cc/top/TohokuR<br /><br />

地獄の強行軍!日帰り大雪山旭岳制覇!ついでに美瑛

2いいね!

2002/07 - 2002/07

327位(同エリア368件中)

0

20

管理人@世田谷区

管理人@世田谷区さん

2002年7月。
友人の乱暴な誘いに乗り、大雪山登頂が決定した。
パーティの登山経験はほぼゼロ。
明らかに無謀なアタックであった。

しかも出発は朝3時。その上日帰りである。
加えてついでに美瑛も見て帰ろう、という強行軍。
果たして無事札幌に帰還出来るのか?・・・

札幌発着日帰りで大雪山旭岳登頂に挑む旅です。
なお他の旅行記や写真集もありますのでご覧下さい。
http://tohoku-r.gnk.cc/top/TohokuR

同行者
友人
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
レンタカー 徒歩

PR

  • 旭岳までの道中の天気はかなり怪しかったのですが<br />いざ現地についてみると快晴でした。<br />さあいよいよ北海道最高峰へ向けて登山開始です。

    旭岳までの道中の天気はかなり怪しかったのですが
    いざ現地についてみると快晴でした。
    さあいよいよ北海道最高峰へ向けて登山開始です。

  • 旭岳ロープウェイの駅です。<br />ここから姿見の池までは遊歩道が整備されてます。

    旭岳ロープウェイの駅です。
    ここから姿見の池までは遊歩道が整備されてます。

  • ロープウェイ姿見の駅の奥には<br />旭平と呼ばれる高原が広がっています。<br />ここを散策するだけでもちょっとした<br />トレッキング気分を味わえます。

    ロープウェイ姿見の駅の奥には
    旭平と呼ばれる高原が広がっています。
    ここを散策するだけでもちょっとした
    トレッキング気分を味わえます。

  • 旭平のハイライト、姿見の池です。。。が<br />この年は雪が多かったせいか<br />姿見出来ませんでした・・・<br />例年ならこの雪が解けて旭岳の雄姿が湖面に<br />映し出されます。

    旭平のハイライト、姿見の池です。。。が
    この年は雪が多かったせいか
    姿見出来ませんでした・・・
    例年ならこの雪が解けて旭岳の雄姿が湖面に
    映し出されます。

  • 旭岳は活火山です。その噴気孔の一つです。<br />その名も「爆裂火口」。<br />実にアグレッシブなネーミングです。<br />でも実際の活動はおだやかなので<br />近くまで見に行けます。<br />

    旭岳は活火山です。その噴気孔の一つです。
    その名も「爆裂火口」。
    実にアグレッシブなネーミングです。
    でも実際の活動はおだやかなので
    近くまで見に行けます。

  • さあいよいよ登山開始。<br />頂上は遙か彼方。<br />無事たどりつけるのだろうか・・・

    さあいよいよ登山開始。
    頂上は遙か彼方。
    無事たどりつけるのだろうか・・・

  • そんな心配を余所にあっという間に6合目到着。<br />天気は益々良好に。最高の登山日和です。<br />

    そんな心配を余所にあっという間に6合目到着。
    天気は益々良好に。最高の登山日和です。

  • 7合目付近から撮影。<br />当時はまだ200万画素というしょぼいカメラ<br />しかもっていなかったのですが<br />それでもこの迫力。絵はがきみたい。<br />北海道の自然の偉大さのおかげです。

    7合目付近から撮影。
    当時はまだ200万画素というしょぼいカメラ
    しかもっていなかったのですが
    それでもこの迫力。絵はがきみたい。
    北海道の自然の偉大さのおかげです。

  • 森林限界と植生限界がはっきり見えます。<br />なお中央の谷間付近が天人峡です。

    森林限界と植生限界がはっきり見えます。
    なお中央の谷間付近が天人峡です。

  • 8合目に到達しました。<br />この辺りまで来ると植物の気配は全くなくなります。<br />足元滑りやすいので注意が必要。

    8合目に到達しました。
    この辺りまで来ると植物の気配は全くなくなります。
    足元滑りやすいので注意が必要。

  • ここの景色見ちゃったら<br />そんじょそこらの観光地の景色じゃ<br />満足出来なくなります。<br /><br />あまりの絶景にパーティみんな呆然。<br />鳥肌の立つ絶景です。<br /><br />

    ここの景色見ちゃったら
    そんじょそこらの観光地の景色じゃ
    満足出来なくなります。

    あまりの絶景にパーティみんな呆然。
    鳥肌の立つ絶景です。

  • 9合目まで到達しました。<br />画像中央にぽつんと建ってるのが<br />ロープウェイの駅です。<br /><br />あそこから歩いてきたなんて・・・<br />随分と登ってきたものです。<br /><br />

    9合目まで到達しました。
    画像中央にぽつんと建ってるのが
    ロープウェイの駅です。

    あそこから歩いてきたなんて・・・
    随分と登ってきたものです。

  • 急坂から解放されなだらかな斜面に。<br />いよいよ頂上目前のようです。

    急坂から解放されなだらかな斜面に。
    いよいよ頂上目前のようです。

  • 北海道最高地点 旭岳山頂に到達!<br />杜撰な計画と装備。<br />あまりにも強行な行程。<br />よくこんなのでここまで来れたものです。<br /><br /><br />

    北海道最高地点 旭岳山頂に到達!
    杜撰な計画と装備。
    あまりにも強行な行程。
    よくこんなのでここまで来れたものです。


  • 頂上から見る旭平。<br />写真中央付近にぽつんと見えるのが<br />ロープウェイの駅です。<br />下のほうが煙ってるのは<br />爆裂火口からの噴煙の影響です。<br />

    頂上から見る旭平。
    写真中央付近にぽつんと見えるのが
    ロープウェイの駅です。
    下のほうが煙ってるのは
    爆裂火口からの噴煙の影響です。

  • 山頂から南を眺めると<br />北海道の名峰の一つ、十勝岳を望むことが出来ます。<br />中央の一際目立つ山が十勝岳、だと思います。

    山頂から南を眺めると
    北海道の名峰の一つ、十勝岳を望むことが出来ます。
    中央の一際目立つ山が十勝岳、だと思います。

  • 一方北を眺めると<br />これまた名峰の一つ、安足間岳が目前に聳え立ちます。<br />ちなみに「安足間」で「あんたろま」と読みます。

    一方北を眺めると
    これまた名峰の一つ、安足間岳が目前に聳え立ちます。
    ちなみに「安足間」で「あんたろま」と読みます。

  • 頂上から見る登山道の様子です。<br />よくまあこんなところを登ってきたものだ。。。<br /><br />この頃には絶景にも慣れてきたけど<br />改めてこの写真見てみると背景綺麗過ぎますね。

    頂上から見る登山道の様子です。
    よくまあこんなところを登ってきたものだ。。。

    この頃には絶景にも慣れてきたけど
    改めてこの写真見てみると背景綺麗過ぎますね。

  • 下山後は美瑛に寄って<br />これまた絶景の数々を楽しもう<br />と目論んでいたのですが<br />体力の限界で爆睡・・・<br />でも何も撮らずに帰るのももったいないんで・・・<br />てことで数は少ないけど撮影。<br /><br />どこを撮っても絵になるねぇ、美瑛は。<br /><br />

    下山後は美瑛に寄って
    これまた絶景の数々を楽しもう
    と目論んでいたのですが
    体力の限界で爆睡・・・
    でも何も撮らずに帰るのももったいないんで・・・
    てことで数は少ないけど撮影。

    どこを撮っても絵になるねぇ、美瑛は。

  • るるぶ等のガイドマップでお馴染みの<br />美瑛の景色です。<br /><br />こうして美瑛の写真を改めて見返してみると<br />本当にまた北海道に帰りたくなりますね。<br /><br />これにて強行軍の旭岳登山は終了。<br />少々骨が折れる+運が悪いと悪天候<br />となかなか厳しい条件ですが<br />内地から行かれた方も是非1度は登ってみて下さい。

    るるぶ等のガイドマップでお馴染みの
    美瑛の景色です。

    こうして美瑛の写真を改めて見返してみると
    本当にまた北海道に帰りたくなりますね。

    これにて強行軍の旭岳登山は終了。
    少々骨が折れる+運が悪いと悪天候
    となかなか厳しい条件ですが
    内地から行かれた方も是非1度は登ってみて下さい。

この旅行記のタグ

2いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

管理人@世田谷区さんの関連旅行記

管理人@世田谷区さんの旅行記一覧

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

旭岳・天人峡・白金の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集