プーケット 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
私は2007年3月下旬、妻と二人でアジアンリゾートへ出かけた。目的地はタイのビーチリゾートであるプーケット、宿泊ホテルは 『JWマリオット・プーケット・リゾート&スパ』(以下JWマリオットと略記する)である。マリオットグループは全世界でホテルを展開しているが、その中でもJWの冠がついている「JWマリオットホテル」は最高級のグレードを誇る。期待が高まる。 <br />

JWマリオット・プーケット滞在記

9いいね!

2007/03/27 - 2007/04/01

1574位(同エリア3313件中)

    17

    私は2007年3月下旬、妻と二人でアジアンリゾートへ出かけた。目的地はタイのビーチリゾートであるプーケット、宿泊ホテルは 『JWマリオット・プーケット・リゾート&スパ』(以下JWマリオットと略記する)である。マリオットグループは全世界でホテルを展開しているが、その中でもJWの冠がついている「JWマリオットホテル」は最高級のグレードを誇る。期待が高まる。

    同行者
    カップル・夫婦
    航空会社
    シンガポール航空

    PR

    • プーケット国際空港は島の北端にあり、ほとんどの観光客は南のビーチのホテルに向かう。JWマリオットはプーケット最北端のマイカオビーチにあり、空港からのアクセスが良い。タクシーに乗ればほとんど渋滞もなく20分程でホテルに到着する

      プーケット国際空港は島の北端にあり、ほとんどの観光客は南のビーチのホテルに向かう。JWマリオットはプーケット最北端のマイカオビーチにあり、空港からのアクセスが良い。タクシーに乗ればほとんど渋滞もなく20分程でホテルに到着する

    • ホテルのエントランスは長い坂道になっており、夜になると何本ものかがり火がお客を迎える。タクシーが玄関に着くと、何人もの若いホテルスタッフがゲストの1人1人に美しい花の首飾りを掛け、冷たいおしぼりとウエルカムドリンクで歓迎してくれる。さすがアジアンリゾートである。 <br />

      ホテルのエントランスは長い坂道になっており、夜になると何本ものかがり火がお客を迎える。タクシーが玄関に着くと、何人もの若いホテルスタッフがゲストの1人1人に美しい花の首飾りを掛け、冷たいおしぼりとウエルカムドリンクで歓迎してくれる。さすがアジアンリゾートである。

    • 玄関からフロントまでオープンスペースになっており、海風が心地よい。まず、フロント正面の大きな池に驚かされる。リフレクション・ポンド(熟慮の池)と呼ばれるこの池の先に真っ青なアンダマン海が見え、そこに夕日が沈む。毎日夕方の5時半から、フロント前でサンセットセレモニー(楽器の演奏)があり、美しい夕日を見ながら物思いにふけれる。計算され尽くした設計である。 <br /><br />

      玄関からフロントまでオープンスペースになっており、海風が心地よい。まず、フロント正面の大きな池に驚かされる。リフレクション・ポンド(熟慮の池)と呼ばれるこの池の先に真っ青なアンダマン海が見え、そこに夕日が沈む。毎日夕方の5時半から、フロント前でサンセットセレモニー(楽器の演奏)があり、美しい夕日を見ながら物思いにふけれる。計算され尽くした設計である。

    • フロントは2階にあり、1階に下りると「ロウタス・ポンド(蓮池)」があり、夜になると蓮の花から一斉にたいまつが灯される。夜のロウタス・ポンドは幻想的である。 <br />

      フロントは2階にあり、1階に下りると「ロウタス・ポンド(蓮池)」があり、夜になると蓮の花から一斉にたいまつが灯される。夜のロウタス・ポンドは幻想的である。

    • ロウタス・ポンドの先には色鮮やかな花々が鉢植えされておりリゾート気分を盛り上げてくれる。少し階段を上がると趣向を凝らしたメインプールがあり、その先に真っ青なアンダマン海が見える。 <br />

      ロウタス・ポンドの先には色鮮やかな花々が鉢植えされておりリゾート気分を盛り上げてくれる。少し階段を上がると趣向を凝らしたメインプールがあり、その先に真っ青なアンダマン海が見える。

    • メインプールはビーチに面して横に相当長く100m以上ある。子供用プール、スライダー、バブルベッドもあり子供も大人も楽しめる。プール周辺に所狭しとパラソルが開き、昼間はビーチリゾートの社交場となる。メインプール周辺は家族連れが多くいつも賑わっている。 <br />

      メインプールはビーチに面して横に相当長く100m以上ある。子供用プール、スライダー、バブルベッドもあり子供も大人も楽しめる。プール周辺に所狭しとパラソルが開き、昼間はビーチリゾートの社交場となる。メインプール周辺は家族連れが多くいつも賑わっている。

    • リゾートホテルのプールは芸術作品である。朝、早起きして誰もいないプールを眺めるのは実に楽しい。私は毎朝、コーヒーカップを片手に広大なホテルの敷地内を散歩した。

      リゾートホテルのプールは芸術作品である。朝、早起きして誰もいないプールを眺めるのは実に楽しい。私は毎朝、コーヒーカップを片手に広大なホテルの敷地内を散歩した。

    • ホテルのノースウイング棟の北側にヤシの木で囲まれたアダルトな雰囲気の「トランキリティ・プール(静寂プール)」がある。大人達がプールサイドのチェアで静かに読書をしている。

      ホテルのノースウイング棟の北側にヤシの木で囲まれたアダルトな雰囲気の「トランキリティ・プール(静寂プール)」がある。大人達がプールサイドのチェアで静かに読書をしている。

    • さらに、サウスウイング棟南側には「ブルー・プール」があり、ここまで来るとホテルの中での隠れ家的な雰囲気になる。何れのプールからも緑の芝生越しにアンダマン海が見渡せ、高級リゾートで何もしない贅沢さを味わえる。 <br />

      さらに、サウスウイング棟南側には「ブルー・プール」があり、ここまで来るとホテルの中での隠れ家的な雰囲気になる。何れのプールからも緑の芝生越しにアンダマン海が見渡せ、高級リゾートで何もしない贅沢さを味わえる。

    • JWマリオットはプーケットの最北端のマイカオ・ビーチに面しており、広大な敷地面積を有している。周囲に他のホテルはなくマイカオ・ビーチはまるでホテルのプライベートビーチのような静寂さを保っている。 <br />

      JWマリオットはプーケットの最北端のマイカオ・ビーチに面しており、広大な敷地面積を有している。周囲に他のホテルはなくマイカオ・ビーチはまるでホテルのプライベートビーチのような静寂さを保っている。

    • 客室はそれぞれ3階建てのノースウイングとサウスウイングの2棟からなり、全265室もある。1階の部屋(63?)は「サラ・テラス・ルーム」と呼ばれ、タイ風いやし空間であるサラテラスから直接、プールやガーデンに行ける。<br />

      客室はそれぞれ3階建てのノースウイングとサウスウイングの2棟からなり、全265室もある。1階の部屋(63?)は「サラ・テラス・ルーム」と呼ばれ、タイ風いやし空間であるサラテラスから直接、プールやガーデンに行ける。

    • できればオーシャンフロントの客室に泊まりたい。グリーンの芝生、背の高いヤシの木、白いビーチに青い海、これらが客室から一望のもとに楽しめる。 <br />

      できればオーシャンフロントの客室に泊まりたい。グリーンの芝生、背の高いヤシの木、白いビーチに青い海、これらが客室から一望のもとに楽しめる。

    • 私の宿泊した部屋はホテルのカテゴリーの中では一番低い「サラ・ガーデンルーム」であった。それでも客室の広さは47?ある。綺麗にまとめられたツインベッドの上には「タオルで作られた象さん」がちょこんと座っており、妻が大感激していた。 <br />

      私の宿泊した部屋はホテルのカテゴリーの中では一番低い「サラ・ガーデンルーム」であった。それでも客室の広さは47?ある。綺麗にまとめられたツインベッドの上には「タオルで作られた象さん」がちょこんと座っており、妻が大感激していた。

    • タイ風の座椅子が置かれたくつろぎの空間サラもなかなか良い。ここで寝っ転がって読書できる。時々、ガーデンや遠くの海を眺めながら…。しかし、あまりの快適さのためか、すぐ眠ってしまう。 <br />

      タイ風の座椅子が置かれたくつろぎの空間サラもなかなか良い。ここで寝っ転がって読書できる。時々、ガーデンや遠くの海を眺めながら…。しかし、あまりの快適さのためか、すぐ眠ってしまう。

    • バスルームの出来映えには特筆すべきものがある。広々としたバスルームの内戸を開けるとベッドルームが眺められ、開放感満点である。シャワーブースもあり、プールやビーチから帰ってくるたびにここで熱いシャワーが浴びれる。<br />

      バスルームの出来映えには特筆すべきものがある。広々としたバスルームの内戸を開けるとベッドルームが眺められ、開放感満点である。シャワーブースもあり、プールやビーチから帰ってくるたびにここで熱いシャワーが浴びれる。

    • 夕暮れ時、ビーチに突然ダイニングテーブルがセットされる。「ロマンティック・ダイニング」である。夕日を眺めながら、二人だけの至福のディナータイムが始まる。周りには誰もいない。ホテルスタッフが1品ずつ料理を運び、あなた達のために尽くす。ホテルもビーチも、世界は二人のためにある! ハネムーナーに是非お勧めである。 <br />

      夕暮れ時、ビーチに突然ダイニングテーブルがセットされる。「ロマンティック・ダイニング」である。夕日を眺めながら、二人だけの至福のディナータイムが始まる。周りには誰もいない。ホテルスタッフが1品ずつ料理を運び、あなた達のために尽くす。ホテルもビーチも、世界は二人のためにある! ハネムーナーに是非お勧めである。

    • 私は、JWマリオット・プーケットに4泊して、アジアンリゾートを満喫したが、このホテルはかなりお勧めである。<br /><br />上記の詳細は私の公式サイト(その他多数の記録あり)を参照して下さい。<br /><br />「第二の人生を豊かに」<br />ライター舟橋栄二のホームページ<br />http://www.e-funahashi.jp<br /><br /><br />

      私は、JWマリオット・プーケットに4泊して、アジアンリゾートを満喫したが、このホテルはかなりお勧めである。

      上記の詳細は私の公式サイト(その他多数の記録あり)を参照して下さい。

      「第二の人生を豊かに」
      ライター舟橋栄二のホームページ
      http://www.e-funahashi.jp


    1件目~17件目を表示(全17件中)

    この旅行記のタグ

      9いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      ピックアップ特集

      タイで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

      フォートラベル GLOBAL WiFiなら
      タイ最安 139円/日~

      • 空港で受取・返却可能
      • お得なポイントがたまる

      タイの料金プランを見る

      フォートラベル公式LINE@

      おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
      QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

      \その他の公式SNSはこちら/

      プーケット(タイ) で人気のタグ

      この旅行記の地図

      拡大する


      PAGE TOP

      ピックアップ特集