パリ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
週末を利用してパリへドライブをして来ました。<br />夜も暗いうちにドイツの自宅、ヴィースバーデンを出発し、<br />早朝のパリへ到着です。<br /><br />表紙の写真は、ギャラリー・ラファイエットの広告。<br /><br />とてもPARISらしい感じがしてカメラを向けました。<br /><br />

パリの街で朝食を*

1いいね!

2006/07/29 - 2006/07/30

13181位(同エリア15738件中)

0

30

Juliromi

Juliromiさん

週末を利用してパリへドライブをして来ました。
夜も暗いうちにドイツの自宅、ヴィースバーデンを出発し、
早朝のパリへ到着です。

表紙の写真は、ギャラリー・ラファイエットの広告。

とてもPARISらしい感じがしてカメラを向けました。

PR

  • 夜中に家を出て車を走らせ、<br />途中の仮眠を経て、空が明るくなった頃の写真です。

    夜中に家を出て車を走らせ、
    途中の仮眠を経て、空が明るくなった頃の写真です。

  • 目指すはパリ!<br /><br />ナビと標識を頼りに、<br />音楽にのりながら車の中で過ごす数時間。

    目指すはパリ!

    ナビと標識を頼りに、
    音楽にのりながら車の中で過ごす数時間。

  • 窓の外に現れた、色鮮やかな風景。<br />緑と黄色の畑が、くっきりと青い空に映えています。

    窓の外に現れた、色鮮やかな風景。
    緑と黄色の畑が、くっきりと青い空に映えています。

  • ようやくパリに到着〜!<br /><br />まずは朝食をとりに<br />シャンゼリゼを歩きます。<br />

    ようやくパリに到着〜!

    まずは朝食をとりに
    シャンゼリゼを歩きます。

  • 凱旋門をバックに、早朝のパリでパチリ☆

    凱旋門をバックに、早朝のパリでパチリ☆

  • このデザインに、ピンと来ました?!<br />パリ通でいらっしゃいますね〜!

    このデザインに、ピンと来ました?!
    パリ通でいらっしゃいますね〜!

  • そう、お決まりの”Laduree”。<br /><br />地元の人より観光客の方が多いと思われるの程、<br />パリ好きのVisiterに大人気のお店。<br /><br />まずはラデュレにて朝食を。<br />

    そう、お決まりの”Laduree”。

    地元の人より観光客の方が多いと思われるの程、
    パリ好きのVisiterに大人気のお店。

    まずはラデュレにて朝食を。

  • これは夫ジュリアーノの注文した朝ごはん。<br />私はフレンチトーストを注文。<br /><br />が、とにかく甘い〜!!<br /><br />甘党で無い私には、朝から少し甘過ぎでした。

    これは夫ジュリアーノの注文した朝ごはん。
    私はフレンチトーストを注文。

    が、とにかく甘い〜!!

    甘党で無い私には、朝から少し甘過ぎでした。

  • ハイ、泣く子も黙る(笑)『マカロン』です。<br /><br />これもお菓子好きにはもうたまらない人気者☆<br /><br />私の初マカロンは、ルクセンブルクだったのですが<br />これも甘党でない私には甘すぎるお菓子のひとつ。<br /><br />マカロンを愛していらっしゃる皆様からの<br />「え〜!!あんなに美味しいのに〜!!」という声が聞こえてくるようです(笑)。<br />

    ハイ、泣く子も黙る(笑)『マカロン』です。

    これもお菓子好きにはもうたまらない人気者☆

    私の初マカロンは、ルクセンブルクだったのですが
    これも甘党でない私には甘すぎるお菓子のひとつ。

    マカロンを愛していらっしゃる皆様からの
    「え〜!!あんなに美味しいのに〜!!」という声が聞こえてくるようです(笑)。

  • この『ラデュレ』を特別なものにしているのは、<br />上記の愛されお菓子と、お店の雰囲気、インテリア。<br /><br />ロココ調の内装はに囲まれて、<br />うっとりとしながら美味しいお菓子を頂く夢のような時間。<br /><br />

    この『ラデュレ』を特別なものにしているのは、
    上記の愛されお菓子と、お店の雰囲気、インテリア。

    ロココ調の内装はに囲まれて、
    うっとりとしながら美味しいお菓子を頂く夢のような時間。

  • ラデュレ内装の続き。2階です。

    ラデュレ内装の続き。2階です。

  • ホテルのチェックインまでまだ時間がたっぷり。<br />シャンゼリゼをお散歩です。

    ホテルのチェックインまでまだ時間がたっぷり。
    シャンゼリゼをお散歩です。

  • メトロ、地下鉄です。<br />

    メトロ、地下鉄です。

  • ギャラリー・ラファイエットの内装。<br />上を見ながら歩く買い物客のひとりになった私・笑<br /><br />通り迎え側にあるインテリア館は、<br />何時間居ても飽きません。<br />

    ギャラリー・ラファイエットの内装。
    上を見ながら歩く買い物客のひとりになった私・笑

    通り迎え側にあるインテリア館は、
    何時間居ても飽きません。

  • さて2時になりましたので<br />ようやくホテルにチェックインが出来ます。<br /><br />泊まったホテルは<br />『Villa Eugenie』(ヴィラウージェニー)。<br /><br />

    さて2時になりましたので
    ようやくホテルにチェックインが出来ます。

    泊まったホテルは
    『Villa Eugenie』(ヴィラウージェニー)。

  • このホテルの特徴は、Toile-de-Jouyの内装。<br /><br />実は今回の週末旅行の目的は、Toile-de-Jouy。<br /><br />詳しくはこちらの日記「Toile-de-Jouyに恋をして」<br />で説明しています♪<br /><br />http://plaza.rakuten.co.jp/romioM/diary/200607280000/<br /><br />

    このホテルの特徴は、Toile-de-Jouyの内装。

    実は今回の週末旅行の目的は、Toile-de-Jouy。

    詳しくはこちらの日記「Toile-de-Jouyに恋をして」
    で説明しています♪

    http://plaza.rakuten.co.jp/romioM/diary/200607280000/

  • ルームキーはタッセル。<br /><br />タッセル大好きの私、もう嬉しくて大興奮!!

    ルームキーはタッセル。

    タッセル大好きの私、もう嬉しくて大興奮!!

  • お部屋のコーディネートの統一性。<br /><br />それは素敵な雰囲気にするためには必須のことですが、ライトのスイッチにまできちんと気を配ってあるカラーコーディネートに感動**

    お部屋のコーディネートの統一性。

    それは素敵な雰囲気にするためには必須のことですが、ライトのスイッチにまできちんと気を配ってあるカラーコーディネートに感動**

  • これは、バスルーム水道の蛇口です。<br /><br />夜中通しの運転に疲れ、ジュリアーノがひと眠りをしている一方で、大好きなToile-de-Jouyに囲まれて興奮し、 眠るどころか写真を取りまくる私。

    これは、バスルーム水道の蛇口です。

    夜中通しの運転に疲れ、ジュリアーノがひと眠りをしている一方で、大好きなToile-de-Jouyに囲まれて興奮し、 眠るどころか写真を取りまくる私。

  • 夕方から、もう一度街へ出てお買い物&お散歩観光☆

    夕方から、もう一度街へ出てお買い物&お散歩観光☆

  • お馴染みのエッフェル塔♪<br /><br />周りには、兎に角すごい人の数!<br /><br />塔の上に昇るのを待つ人の行列。<br />エレベーターが追いつかなくて、一番上は閉鎖されてしまう程。<br />

    お馴染みのエッフェル塔♪

    周りには、兎に角すごい人の数!

    塔の上に昇るのを待つ人の行列。
    エレベーターが追いつかなくて、一番上は閉鎖されてしまう程。

  • どの角度から見ても<br />ため息がでる程美しいエッフェル塔。

    どの角度から見ても
    ため息がでる程美しいエッフェル塔。

  • 編み網の部分がレースのように空に透け、<br />この優雅な曲線を創り上げています。<br /><br />

    編み網の部分がレースのように空に透け、
    この優雅な曲線を創り上げています。

  • 長い日も暮れた夜11時過ぎ、<br />夜のパリを散策ドライブに出かけました。

    長い日も暮れた夜11時過ぎ、
    夜のパリを散策ドライブに出かけました。

  • 夜の凱旋門。<br /><br />凱旋門の周りを走る数え切れないほどの車の数。<br />そしてルールも何も、あったものではないのでしょう。<br />『先に行きたい人が先に行く』というように、<br />皆我が先と車の頭を割り込ませながらギュギュウ詰めになって、危ない危ない。

    夜の凱旋門。

    凱旋門の周りを走る数え切れないほどの車の数。
    そしてルールも何も、あったものではないのでしょう。
    『先に行きたい人が先に行く』というように、
    皆我が先と車の頭を割り込ませながらギュギュウ詰めになって、危ない危ない。

  • 夜中の遊園地。<br />ロマンティックなデートにぴったりですね**

    夜中の遊園地。
    ロマンティックなデートにぴったりですね**

  • セーヌ河。<br /><br />セーヌ河を下りながらエッフェル塔を見上げ、<br />船の上でDinner・・・・<br /><br />これは次回にまわして今日はドライブ・笑

    セーヌ河。

    セーヌ河を下りながらエッフェル塔を見上げ、
    船の上でDinner・・・・

    これは次回にまわして今日はドライブ・笑

  • 暗くなってからの毎時間、<br />0分から10分までエッフェル塔のライトが点滅してキラキラと光ります。<br /><br />まるで暗い空に浮かび上がったダイヤモンドのような眩い輝きに言葉を失ってしまう私。<br /><br />この上なく綺麗・・・<br />

    暗くなってからの毎時間、
    0分から10分までエッフェル塔のライトが点滅してキラキラと光ります。

    まるで暗い空に浮かび上がったダイヤモンドのような眩い輝きに言葉を失ってしまう私。

    この上なく綺麗・・・

  • 近くでキラキラ輝くエッフェル塔を見ようと急いで走ってきたものの、一番近くにつく少し手前で、ライトの点滅が終わってしまいました。<br /><br />それでも夜のエッフェル塔は昼の更に数倍美しい。<br /><br />毎時間点灯がある事を知らず、0時のみに行われていると思っていた私たち。<br />次の点灯まで待つもなく、ではまた次回へのお楽しみ!と、ホテルへ戻って休みました。<br /><br />2日目はいよいよ旅の目的『Toile-de-Jouy』を求めて<br />Jouy-en-Josasへ向かいます!!♪<br />

    近くでキラキラ輝くエッフェル塔を見ようと急いで走ってきたものの、一番近くにつく少し手前で、ライトの点滅が終わってしまいました。

    それでも夜のエッフェル塔は昼の更に数倍美しい。

    毎時間点灯がある事を知らず、0時のみに行われていると思っていた私たち。
    次の点灯まで待つもなく、ではまた次回へのお楽しみ!と、ホテルへ戻って休みました。

    2日目はいよいよ旅の目的『Toile-de-Jouy』を求めて
    Jouy-en-Josasへ向かいます!!♪

この旅行記のタグ

1いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フランスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
フランス最安 247円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

フランスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集