敦煌 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今日は、昨日突然やって来た友人の維吾爾人姉妹を、莫高窟へとご案内しましたが、アポ無し直行だったので、融通を利かせて戴ける人たちが居なくて入りそびれちゃいました。<br />「門票買うから」と言うと妙に断るので、では次回にと言う事で、降りて鳴沙山へ行く事に。。。<br />(原因は価格の“100元/人”でしょうね。)<br /><br />みなさんは、莫高窟のこんな石碑標示はご存じでしたか?

維吾爾人姉妹、莫高窟に入りそびれる?

3いいね!

2005/08/29 - 2005/08/29

252位(同エリア391件中)

今日は、昨日突然やって来た友人の維吾爾人姉妹を、莫高窟へとご案内しましたが、アポ無し直行だったので、融通を利かせて戴ける人たちが居なくて入りそびれちゃいました。
「門票買うから」と言うと妙に断るので、では次回にと言う事で、降りて鳴沙山へ行く事に。。。
(原因は価格の“100元/人”でしょうね。)

みなさんは、莫高窟のこんな石碑標示はご存じでしたか?

PR

  • こちらが、突然訪れて来た維吾爾姉妹2人です。<br />向かって左がお姉さんで長女の吐絲娜と3女の海里です。<br />一泊だけの訪問と言う事で、これ又到着早々観光案内に出発します。<br /><br />まずは、敦煌の町をブラブラ・・・<br />ここは、町の中央ロータリーの反弾琵琶飛天像前です。

    こちらが、突然訪れて来た維吾爾姉妹2人です。
    向かって左がお姉さんで長女の吐絲娜と3女の海里です。
    一泊だけの訪問と言う事で、これ又到着早々観光案内に出発します。

    まずは、敦煌の町をブラブラ・・・
    ここは、町の中央ロータリーの反弾琵琶飛天像前です。

  • 敦煌博物館前。<br /><br />3羽の兎「三兎図」ならぬ、3頭の駱駝で「三駝図」って言うのかな??<br /><br />妹の海里、写真では何時も開口笑い・・・<br />自分で見ても「いやーー何時も口開けてバカ笑いしてるぅ〜」と気にしていました。

    敦煌博物館前。

    3羽の兎「三兎図」ならぬ、3頭の駱駝で「三駝図」って言うのかな??

    妹の海里、写真では何時も開口笑い・・・
    自分で見ても「いやーー何時も口開けてバカ笑いしてるぅ〜」と気にしていました。

  • 市内はそんなに見る所もないので早々に切り上げ、早速莫高窟に登ってきました。<br />ここはこまの定番、王道士(王圓&#31833;:Wan Yuan Lu)の墓標の塔。<br /><br />彼女たち2人とも、維吾爾人の中でも学がある方々なので、この墓塔に書かれた故事が読めちゃいます。<br />読む、書く、話すが完璧で、所謂3拍子揃ったキャリアレディーですね。

    市内はそんなに見る所もないので早々に切り上げ、早速莫高窟に登ってきました。
    ここはこまの定番、王道士(王圓籙:Wan Yuan Lu)の墓標の塔。

    彼女たち2人とも、維吾爾人の中でも学がある方々なので、この墓塔に書かれた故事が読めちゃいます。
    読む、書く、話すが完璧で、所謂3拍子揃ったキャリアレディーですね。

  • ここも、もう定番の「元代僧侶の墓塔」です。

    ここも、もう定番の「元代僧侶の墓塔」です。

  • ここもかなりの定番石板標示です。<br />前にも書きましたが、この文字は通路から見て「裏側」になりますので、ご注意下さいませ。<br /><br />2人の頭には、手前で咲いていたコスモスが刺されています。爺ぃの仕業です。(^^

    ここもかなりの定番石板標示です。
    前にも書きましたが、この文字は通路から見て「裏側」になりますので、ご注意下さいませ。

    2人の頭には、手前で咲いていたコスモスが刺されています。爺ぃの仕業です。(^^

  • 後から出来た石板標示。<br />世界遺産を表す標示で、莫高窟側に中文、反対側(これ)に英語と世界遺産のマークが刻字されています。<br /><br />普通、みんなから見える方の莫高窟側にマーク書かないかなぁ・・?と何時も思っているこまでした。

    後から出来た石板標示。
    世界遺産を表す標示で、莫高窟側に中文、反対側(これ)に英語と世界遺産のマークが刻字されています。

    普通、みんなから見える方の莫高窟側にマーク書かないかなぁ・・?と何時も思っているこまでした。

  • こちらがその莫高窟側の面。大抵、見終えて駐車場に戻る時に発見される、可哀想な石碑。<br />石橋を渡っていると、正面に見えて来ますが、行きでは、全然目立たない角度にある為、気付かずに行く方が殆ど。<br />みんな、目前に迫った莫高窟の様子に気を取られていますからね。(^^

    こちらがその莫高窟側の面。大抵、見終えて駐車場に戻る時に発見される、可哀想な石碑。
    石橋を渡っていると、正面に見えて来ますが、行きでは、全然目立たない角度にある為、気付かずに行く方が殆ど。
    みんな、目前に迫った莫高窟の様子に気を取られていますからね。(^^

  • 昔から変わらない「石室寶藏」の牌坊(楼門)。<br />反対側は、帰りに説明しますね。(^^

    昔から変わらない「石室寶藏」の牌坊(楼門)。
    反対側は、帰りに説明しますね。(^^

  • こちらも昔から変わらない「莫高窟」の牌坊。<br />拝観の入り口に当たります。<br />この向かい側の詰め所に、カバンやカメラを預けてから入らなくてはなりません。<br /><br />我々は、出口に当たる9層楼前の事務所で、知人から彼女たちの入場証明をして貰って入ります。(^^;ゞ<br /><br />

    こちらも昔から変わらない「莫高窟」の牌坊。
    拝観の入り口に当たります。
    この向かい側の詰め所に、カバンやカメラを預けてから入らなくてはなりません。

    我々は、出口に当たる9層楼前の事務所で、知人から彼女たちの入場証明をして貰って入ります。(^^;ゞ

  • 今が午後3時半過ぎなので、拝観後では撮影時に西日が入ってしまいます。<br />日差しが良い状態で、先に写真を撮っておきます。<br />

    今が午後3時半過ぎなので、拝観後では撮影時に西日が入ってしまいます。
    日差しが良い状態で、先に写真を撮っておきます。

  • 9層楼前の広場。<br />芝生が生き生きしています。<br />おじさん達の手入れが良いんでしょうね。<br />ん?おじさん達、、、何時からあんな制服着てるの?いつもは普段着なのに・・・。

    9層楼前の広場。
    芝生が生き生きしています。
    おじさん達の手入れが良いんでしょうね。
    ん?おじさん達、、、何時からあんな制服着てるの?いつもは普段着なのに・・・。

  • 〜余 談〜<br />北京の天安門広場では、3月の寒い時でもこんな感じで青々としていました。近くで撒水している人を見ていると、、、その人のホースから出ているものは・・・「緑色の塗料」でした。<br />これが政府の「オリンピック万全準備」です。(~_~;<br /><br />で、肝心の関係者ですが、今日はみんなどこかへお出かけ中・・・この辺りで暫く待つ事にしました。<br />

    〜余 談〜
    北京の天安門広場では、3月の寒い時でもこんな感じで青々としていました。近くで撒水している人を見ていると、、、その人のホースから出ているものは・・・「緑色の塗料」でした。
    これが政府の「オリンピック万全準備」です。(~_~;

    で、肝心の関係者ですが、今日はみんなどこかへお出かけ中・・・この辺りで暫く待つ事にしました。

  • この石碑って、見た事ある人居られるかな?<br />こまの頁でも初めて載せます。<br /><br />これは、2002年にこの広場が出来る前、その工事で掘り返している時に、この場所から掘り出された、幾つかの大きな石の内の一つです。<br />戈壁灘地層のこの土地では、岩自体が結構珍しいので、広場のあちこちにあしらってあります。

    この石碑って、見た事ある人居られるかな?
    こまの頁でも初めて載せます。

    これは、2002年にこの広場が出来る前、その工事で掘り返している時に、この場所から掘り出された、幾つかの大きな石の内の一つです。
    戈壁灘地層のこの土地では、岩自体が結構珍しいので、広場のあちこちにあしらってあります。

  • これは、その内の一つで、「莫高窟」の刻字を施したモノ。<br />穴が開いているのが結構変わっています。<br /><br />広場手前、写真で言う奥の方には、背丈以上の大きな石が、庭園の置き石として据えられています。(文字やデザイン無しの素石です)<br /><br />石碑と三輪車(掃除夫の方の)が中々。(^^<br />勝手に気に入ってます。<br />(普通なら退かせるか、角度を変えて写すでしょうね・・・(~~;)

    これは、その内の一つで、「莫高窟」の刻字を施したモノ。
    穴が開いているのが結構変わっています。

    広場手前、写真で言う奥の方には、背丈以上の大きな石が、庭園の置き石として据えられています。(文字やデザイン無しの素石です)

    石碑と三輪車(掃除夫の方の)が中々。(^^
    勝手に気に入ってます。
    (普通なら退かせるか、角度を変えて写すでしょうね・・・(~~;)

  • 実はこの石碑の横には、もう一つ石が置いてあったのです(焦らすなってば)。<br />溶岩質で、ごま塩模様の変わった石ですね。

    実はこの石碑の横には、もう一つ石が置いてあったのです(焦らすなってば)。
    溶岩質で、ごま塩模様の変わった石ですね。

  • なんと、、、<br />広場内に、こんな立派なベンチが沢山配置してありました。<br />普段は通過しがちな広場なので、気にして居なかったので判りませんでした。<br />アルバムをバックしてみてみると、8月初旬から、もう既に有ったようです。<br />こんな沢山あったかなぁ〜・・<br /><br />後で老余から聞きましたが、敦煌研究院が新たに100個ちょっと揃えたそうです。<br />

    なんと、、、
    広場内に、こんな立派なベンチが沢山配置してありました。
    普段は通過しがちな広場なので、気にして居なかったので判りませんでした。
    アルバムをバックしてみてみると、8月初旬から、もう既に有ったようです。
    こんな沢山あったかなぁ〜・・

    後で老余から聞きましたが、敦煌研究院が新たに100個ちょっと揃えたそうです。

  • ベンチは、広場内でこんな感じで並んでいます。<br />あと、回廊側にもズラリと並んでいました。<br />日陰で一休みにはピッタリですね。<br />以前の石製のベンチは、冷たくっておしりに良くない感じでしたから、こっちの方が断然良いですね。(^^v

    ベンチは、広場内でこんな感じで並んでいます。
    あと、回廊側にもズラリと並んでいました。
    日陰で一休みにはピッタリですね。
    以前の石製のベンチは、冷たくっておしりに良くない感じでしたから、こっちの方が断然良いですね。(^^v

  • 大きな木の下に配置されていますが、所々動かされていますね。<br />固定しないと無くなってしまいますよ!(^^;<br /><br />え!?爺ぃの座っている椅子が歪んでるって!?<br />哈哈・・これは広角レンズのせいでした。<br />左に余分な空間があったので、トリミングしたのでこんな感じで違和感が出てしまいました。<br />お騒がせしました。<br /><br />爺ぃ:「狙ったな・・・(一_一;」<br />こま:「不是!(内心(^ー^)」

    大きな木の下に配置されていますが、所々動かされていますね。
    固定しないと無くなってしまいますよ!(^^;

    え!?爺ぃの座っている椅子が歪んでるって!?
    哈哈・・これは広角レンズのせいでした。
    左に余分な空間があったので、トリミングしたのでこんな感じで違和感が出てしまいました。
    お騒がせしました。

    爺ぃ:「狙ったな・・・(一_一;」
    こま:「不是!(内心(^ー^)」

  • 結局、責任者が何時戻って来るか判らないので、門票を買おう(こまたちの招待で)と言いましたが、彼女たちは「また来るから今度、今度!」と言って入りたがりません。。。<br /><br />きっと値段が原因ですね。。。でも、気分良く見た方が良いので、次の機会にと言う事で帰る事にしました。<br /><br />来る時にも通る「三危撹勝」の牌坊(写真2枚繋ぎ)。<br />表の「石室寶藏」と表裏対になっています。<br />こちらの方向から見える景色は、祁連山脈の「三危山」ですから、この文字が書かれて居るんですね。

    結局、責任者が何時戻って来るか判らないので、門票を買おう(こまたちの招待で)と言いましたが、彼女たちは「また来るから今度、今度!」と言って入りたがりません。。。

    きっと値段が原因ですね。。。でも、気分良く見た方が良いので、次の機会にと言う事で帰る事にしました。

    来る時にも通る「三危撹勝」の牌坊(写真2枚繋ぎ)。
    表の「石室寶藏」と表裏対になっています。
    こちらの方向から見える景色は、祁連山脈の「三危山」ですから、この文字が書かれて居るんですね。

  • 莫高窟前の河、大泉河に掛かる2004年に出来たばかりの石橋にて。<br />がっかりというか何というか・・・<br />表情にも出ていますが、取り敢えずこれから鳴沙山へ行って気晴らししましょう!<br /><br />無料なら入るつもりで来たようです。入場料が高いので、判らないでもないですが、‘タダより高いモノはない’を、自でやった感じですね。(^^<br />前もって知らせてから来ればいいのに。。。<br />何族を問わず、大陸人って、こんな人が多いです。。。兎に角・・(ーー;

    莫高窟前の河、大泉河に掛かる2004年に出来たばかりの石橋にて。
    がっかりというか何というか・・・
    表情にも出ていますが、取り敢えずこれから鳴沙山へ行って気晴らししましょう!

    無料なら入るつもりで来たようです。入場料が高いので、判らないでもないですが、‘タダより高いモノはない’を、自でやった感じですね。(^^
    前もって知らせてから来ればいいのに。。。
    何族を問わず、大陸人って、こんな人が多いです。。。兎に角・・(ーー;

  • トボトボトボ・・と歩くみんな。<br /><br />今日の原因が後で判りました。老余も科長も居なかったのは、昨日管理の統制が変わったからでした。<br />彼らは皆、莫高窟研究院の職員でしたが、昨日この研究院が廃止され、全てを敦煌研究院が仕切る事になったそうで、その時点で莫高窟研究院は解散、失業になるそうです、(@@;その中の優秀な職員だけは、当然拾って貰えるそうですが、何か人権も何もあったモノじゃないと言う、むちゃくちゃな感じがしました。。。

    トボトボトボ・・と歩くみんな。

    今日の原因が後で判りました。老余も科長も居なかったのは、昨日管理の統制が変わったからでした。
    彼らは皆、莫高窟研究院の職員でしたが、昨日この研究院が廃止され、全てを敦煌研究院が仕切る事になったそうで、その時点で莫高窟研究院は解散、失業になるそうです、(@@;その中の優秀な職員だけは、当然拾って貰えるそうですが、何か人権も何もあったモノじゃないと言う、むちゃくちゃな感じがしました。。。

  • この日、偶然にも撮影した老余の家。<br />彼らご夫婦が、既にこの家を引き払って、敦煌市郊外の息子夫婦の家に移っていたとは、この時考えもしませんでした。

    この日、偶然にも撮影した老余の家。
    彼らご夫婦が、既にこの家を引き払って、敦煌市郊外の息子夫婦の家に移っていたとは、この時考えもしませんでした。

  • カメラを向けたのは一枚ではありませんでした。<br />もう沢山撮っているから、特に好天でもない限りそんなに撮るはずもないこのアングル。<br />3枚撮っていました。<br />まさか昨日引き払って、誰もいない空の家だったとは微塵程にも知らずに。。。<br />

    カメラを向けたのは一枚ではありませんでした。
    もう沢山撮っているから、特に好天でもない限りそんなに撮るはずもないこのアングル。
    3枚撮っていました。
    まさか昨日引き払って、誰もいない空の家だったとは微塵程にも知らずに。。。

  • 沢山の穴は、美術工員や絵描き僧侶達の部屋だった所。<br />この先にももう一人、今年60歳の友達「老裴(pei)」ご夫婦が住み込んで働いていましたが、彼も既に引き上げていたんですね。。。

    沢山の穴は、美術工員や絵描き僧侶達の部屋だった所。
    この先にももう一人、今年60歳の友達「老裴(pei)」ご夫婦が住み込んで働いていましたが、彼も既に引き上げていたんですね。。。

  • こう言った点では、他人と全く違う思い出を作ってしまったこま達ですね。<br /><br />こまはそんな事とは露程も知らずに、帰りの道沿いの戈壁灘に、延々と続く地元民の墓地を撮影していました。

    こう言った点では、他人と全く違う思い出を作ってしまったこま達ですね。

    こまはそんな事とは露程も知らずに、帰りの道沿いの戈壁灘に、延々と続く地元民の墓地を撮影していました。

この旅行記のタグ

3いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
中国最安 90円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

中国の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

敦煌(中国) で人気のタグ

PAGE TOP

ピックアップ特集