八幡・城陽旅行記(ブログ) 一覧に戻る
3月末の上海博覧会がめまぐるしく終了しましたが、次回は5月GW連休(黄金周)に、<br />同じく上海東方明珠電視塔フロアホールでのイベントがあるので、今回の帰国は18日間だけ。。。<br /><br />所謂中国イベントの中休み、桜見物で息抜きしてきました。

京都八幡、背割り堤の桜見物

2いいね!

2004/04/10 - 2004/04/10

568位(同エリア722件中)

0

26

こまちゃん

こまちゃんさん

3月末の上海博覧会がめまぐるしく終了しましたが、次回は5月GW連休(黄金周)に、
同じく上海東方明珠電視塔フロアホールでのイベントがあるので、今回の帰国は18日間だけ。。。

所謂中国イベントの中休み、桜見物で息抜きしてきました。

PR

  • 帰国時はまず東大阪自宅へ。<br />不在中の雑務を済ませ、実家の京都八幡へ向かいます。<br /><br />昨年の8月、中国渡航中に、ここの自分のマンション内駐車場で、栃木ナンバーの愛車Y33グロリアを盗難され、その後、今年1月になってやっと入手したZ32。

    帰国時はまず東大阪自宅へ。
    不在中の雑務を済ませ、実家の京都八幡へ向かいます。

    昨年の8月、中国渡航中に、ここの自分のマンション内駐車場で、栃木ナンバーの愛車Y33グロリアを盗難され、その後、今年1月になってやっと入手したZ32。

  • Y33グロリア・アルティマより遙かにパワフルだけど、トリッキーで危なっかしいヤツ。アクセルオンで、意とも簡単に一回転する身軽さ。。。そして兎に角中が狭い。。。(>o<;<br />中国では、自分で車に乗れないので、せめて帰国時くらい楽しい車が良いと思って購入しました。<br /><br />では、京都に向けて出発!!<br /><br />(注:ナンバーは、例によって画像加工です。(^^)

    Y33グロリア・アルティマより遙かにパワフルだけど、トリッキーで危なっかしいヤツ。アクセルオンで、意とも簡単に一回転する身軽さ。。。そして兎に角中が狭い。。。(>o<;
    中国では、自分で車に乗れないので、せめて帰国時くらい楽しい車が良いと思って購入しました。

    では、京都に向けて出発!!

    (注:ナンバーは、例によって画像加工です。(^^)

  • 早ーーい&#9825; 流石にV6ツインターボ280馬力!!<br />もう花見に到着です。(^^<br />(ウソです。家に着いてから、父上様のワゴンR-RRに乗り換えて来ました。(^^;)道路から入ったところの様子。<br /><br />おお、ここって「桜祭り」なんですね〜♪

    早ーーい♡ 流石にV6ツインターボ280馬力!!
    もう花見に到着です。(^^
    (ウソです。家に着いてから、父上様のワゴンR-RRに乗り換えて来ました。(^^;)道路から入ったところの様子。

    おお、ここって「桜祭り」なんですね〜♪

  • 入り口ゲートをくぐったら、辺りは桜のアーケードでした。

    入り口ゲートをくぐったら、辺りは桜のアーケードでした。

  • 満開です!<br />アップもこんな感じです。<br />バックに沢山の花が見えて居ますね。

    満開です!
    アップもこんな感じです。
    バックに沢山の花が見えて居ますね。

  • ここの桜は、幹の枝振りが凄く立派。<br />長々と続く背割りの堤に、1000本程植わっています。<br />1984年に引っ越してきた頃は、何の変哲もないタダの堤防でしたが、普段は何にもしてくれない市が、トチ狂ったかのように「桜を植えました!」と発表。<br />暫くは隠れた穴場でしたが、今では駐車場完備で有名になっちゃいました・・・(~~;<br /><br />年季の入った桜たち。<br />幹から直接、こんな風に可愛い花を付けています。

    ここの桜は、幹の枝振りが凄く立派。
    長々と続く背割りの堤に、1000本程植わっています。
    1984年に引っ越してきた頃は、何の変哲もないタダの堤防でしたが、普段は何にもしてくれない市が、トチ狂ったかのように「桜を植えました!」と発表。
    暫くは隠れた穴場でしたが、今では駐車場完備で有名になっちゃいました・・・(~~;

    年季の入った桜たち。
    幹から直接、こんな風に可愛い花を付けています。

  • こちらにも&#9825;<br />遠慮しぃなんですね。<br /><br />京都らしくて宜しおすねぇ〜

    こちらにも♡
    遠慮しぃなんですね。

    京都らしくて宜しおすねぇ〜

  • ちょっとピンアマですが、桜の手鞠です。<br />ソメイヨシノですが、大阪造幣局の通り抜けで見るソメイヨシノより、かなり大粒版の花ですね。<br />ちょっとびっくり。(^^;

    ちょっとピンアマですが、桜の手鞠です。
    ソメイヨシノですが、大阪造幣局の通り抜けで見るソメイヨシノより、かなり大粒版の花ですね。
    ちょっとびっくり。(^^;

  • 河川敷でお食事する人々を背景に。<br /><br />きちんと片付けて帰れよ!<br />毎年、掃除が大変という回覧板を見ますので。。。

    河川敷でお食事する人々を背景に。

    きちんと片付けて帰れよ!
    毎年、掃除が大変という回覧板を見ますので。。。

  • ウチの実家は、この背景にある男山の麓。<br />写真で言えば、見えている山の、丁度右端辺り。<br /><br />近っ!

    ウチの実家は、この背景にある男山の麓。
    写真で言えば、見えている山の、丁度右端辺り。

    近っ!

  • 通りの様子。<br />桜のアーケードです。<br />実際はもっと迫力有ります。。。<br />撮影の腕が伴いません。(;_;

    通りの様子。
    桜のアーケードです。
    実際はもっと迫力有ります。。。
    撮影の腕が伴いません。(;_;

  • 中腹で、堤防北側に降りてみます。<br /><br />連立した棚引く桜が迫力です。<br />これも腕が伴いませんねぇ・・・(@@;

    中腹で、堤防北側に降りてみます。

    連立した棚引く桜が迫力です。
    これも腕が伴いませんねぇ・・・(@@;

  • ヘビは居るやろなぁ・・・

    ヘビは居るやろなぁ・・・

  • え、居るんですか、野犬。。。<br /><br />野良犬と野犬とは違うのかな?

    え、居るんですか、野犬。。。

    野良犬と野犬とは違うのかな?

  • 居たっ!!<br /><br />・・・・・・ちゃうやん。

    居たっ!!

    ・・・・・・ちゃうやん。

  • 反対側は、逆光で撮り難くかったです。<br /><br />今、見ていて感じました。<br />こまはどうして河川敷の方へ降りなかったんでしょう??(~.~;ゞハハハ・・<br /><br />あ!ここは背割り堤。<br />反対側も実は北側の桂川の堤防でした!(ややこしい・・)<br />

    反対側は、逆光で撮り難くかったです。

    今、見ていて感じました。
    こまはどうして河川敷の方へ降りなかったんでしょう??(~.~;ゞハハハ・・

    あ!ここは背割り堤。
    反対側も実は北側の桂川の堤防でした!(ややこしい・・)

  • 貫禄有る一本。<br />まるで、3本が同居して居るみたいです。<br /><br />

    貫禄有る一本。
    まるで、3本が同居して居るみたいです。

  • 流れるような枝振りの一本。<br />ん?来ている方でも、あの可憐な咲き方に気付いているようですね。<br />近寄って見ている方が見えます。(^^

    流れるような枝振りの一本。
    ん?来ている方でも、あの可憐な咲き方に気付いているようですね。
    近寄って見ている方が見えます。(^^

  • これですね。<br /><br />もう一度別の場所で、下から見上げた感じで写してみました。<br />まだ咲いていませんが、これも結構可愛いので、敢えて選びました。

    これですね。

    もう一度別の場所で、下から見上げた感じで写してみました。
    まだ咲いていませんが、これも結構可愛いので、敢えて選びました。

  • ドコまでも続くって感じが、ちょっと神秘的です。<br />自由業だから、ホントは人の居ない平日に来た方が良かったのにね。。。<br />(オヤジがまだ仕事しているから仕方なしです)

    ドコまでも続くって感じが、ちょっと神秘的です。
    自由業だから、ホントは人の居ない平日に来た方が良かったのにね。。。
    (オヤジがまだ仕事しているから仕方なしです)

  • 何とも言えないフラワーロード・・・

    何とも言えないフラワーロード・・・

  • しかも、天候にも恵まれて、花々が、一層綺麗に引き立ちます。

    しかも、天候にも恵まれて、花々が、一層綺麗に引き立ちます。

  • 両側の桜たちが、枝先同士がこんがらがっています。

    両側の桜たちが、枝先同士がこんがらがっています。

  • 入り口に戻ってくると、そこにはしだれ桜が有りました。<br />右側に固まって、まるで堤の公園の壁を造っているようです。

    入り口に戻ってくると、そこにはしだれ桜が有りました。
    右側に固まって、まるで堤の公園の壁を造っているようです。

  • しだれ桜のアップ。<br />柳のような枝振りが良く判ります。

    しだれ桜のアップ。
    柳のような枝振りが良く判ります。

  • 有り難うね、堤の桜たち。<br />こま達は、君たちを見せて貰うだけで充分です。<br />木の下で、飲み食いしたりふざけたりして、騒ぎはしませんから。<br />自然には自然体で接する事が、一番のマナーですからね。<br /><br />こまはこの後、翌日ですが、次のイベントの準備で東大阪へ帰ります。<br />

    有り難うね、堤の桜たち。
    こま達は、君たちを見せて貰うだけで充分です。
    木の下で、飲み食いしたりふざけたりして、騒ぎはしませんから。
    自然には自然体で接する事が、一番のマナーですからね。

    こまはこの後、翌日ですが、次のイベントの準備で東大阪へ帰ります。

この旅行記のタグ

2いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

八幡・城陽の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集