大理旅行記(ブログ) 一覧に戻る
白族は白を基調とした衣装を着ているからそう呼ばれているそうだが、別に染色技術が乏しかったわけではない。大理の北20キロほどの周城に、美しい絞り染めを作る工場があるという。

周城-絞り染めの里-

2いいね!

2006/03/31 - 2006/04/03

134位(同エリア233件中)

0

12

okusan

okusanさん

白族は白を基調とした衣装を着ているからそう呼ばれているそうだが、別に染色技術が乏しかったわけではない。大理の北20キロほどの周城に、美しい絞り染めを作る工場があるという。

PR

  • 周城の広場には、200年ほど昔からあるというとても立派な舞台があります。踊りや歌などの芸能が発達していたんでしょうね。今は相当痛んでいます。

    周城の広場には、200年ほど昔からあるというとても立派な舞台があります。踊りや歌などの芸能が発達していたんでしょうね。今は相当痛んでいます。

  • おばあさんが何かを一生懸命道路に広げています。よく見ると大豆でした。道路に枝つき大豆を広げ、その上を車や馬車に轢かせて脱穀するのです。効率的といえば効率的だけど、町のいたるところに大豆がばら撒かれているから、通る側は迷惑かもしれない。多分、春の周城の風物詩。

    おばあさんが何かを一生懸命道路に広げています。よく見ると大豆でした。道路に枝つき大豆を広げ、その上を車や馬車に轢かせて脱穀するのです。効率的といえば効率的だけど、町のいたるところに大豆がばら撒かれているから、通る側は迷惑かもしれない。多分、春の周城の風物詩。

  • 石畳の道を、大豆を背負って歩く。大豆はかさばるけどそんなに重くないのだろうか?みんなすごい大荷物。

    石畳の道を、大豆を背負って歩く。大豆はかさばるけどそんなに重くないのだろうか?みんなすごい大荷物。

  • 路地を散策。広場そばの石畳の通り。まっすぐな道が続きます。

    路地を散策。広場そばの石畳の通り。まっすぐな道が続きます。

  • 高い壁に囲まれた小道。中庭を広く取る城砦型住居なので、道はせせこましい。トレドの旧市街を思い出します。

    高い壁に囲まれた小道。中庭を広く取る城砦型住居なので、道はせせこましい。トレドの旧市街を思い出します。

  • 家々の門はどれも重厚で風格があります。

    家々の門はどれも重厚で風格があります。

  • 門から塀の中をのぞきました。ごめんね。

    門から塀の中をのぞきました。ごめんね。

  • 絞り染め工場の中庭。どうってことのない民家の庭に、絞り染め加工中の布が干されていました。おひさまがまぶしい。

    絞り染め工場の中庭。どうってことのない民家の庭に、絞り染め加工中の布が干されていました。おひさまがまぶしい。

  • これが藍。タデ科の一年草だそうです。

    これが藍。タデ科の一年草だそうです。

  • この大きな鍋で布を染めるそうです。

    この大きな鍋で布を染めるそうです。

  • 爆竹売り。お祝い事には欠かせません。

    爆竹売り。お祝い事には欠かせません。

  • 途中でダダダダダ!という爆音が聞こえたので、何かと思ったら刺繍工場でした。白族伝統の刺繍も、いまや工場生産です。

    途中でダダダダダ!という爆音が聞こえたので、何かと思ったら刺繍工場でした。白族伝統の刺繍も、いまや工場生産です。

この旅行記のタグ

2いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
中国最安 320円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

中国の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集