デリー旅行記(ブログ) 一覧に戻る
気付けば自分は「インドに行こう」と、何年も思ってきた。 <br /><br /><br />よくインドに行けば価値観が変わるとか、精神的に強くなるだとか、あとは悩みを抱えた人は吸いよせられるだとか、インドは選ばれた人しかいけないだとか・・不思議な話を聞いていた。 <br /><br /><br />なんとなく先の見えた人生、窮屈な社会や、つまんないニュースに嫌気もさしていた。 <br /><br /><br />インドに行きたいと思ってはいたが、バイトや大学のゼミ、友人との付き合いや、それに当時付き合ってた彼女のこと、バンド活動など色んなことを理由にしては、なかなか足を踏み出せずにいた。 <br /><br /><br /><br />そうして月日は流れ、 <br /><br />大学4年。 <br /><br />就職活動も終えた。 <br /><br />でもなんだか物足りない。 <br /><br /><br />「俺はもっとできるはずだろ・・」 <br /><br /><br />常にそんなことを思っていたのかも知れない。 <br /><br />すべてに欲求不満でいたのかもしれない。 <br /><br /><br />もう大学4年。学生としてはこれが最後のチャンスだ・・ <br /><br /><br /><br />やるっきゃねぇだろ・・・(゚゚`) <br /><br /><br />今まで、旅の情報はたくさん仕入れてきた。あとは、勇気だけが友達さ〜。 <br /><br /><br /><br />最初は両親にも反対された。 <br /><br />そりゃそうだ。今まで、なんだかんだ親に頼りっぱなしで、何一つ自分の力でやってねぇもん。 <br /><br /><br />どれだけ具体的に親に説明できるか。どんなルートで、どんな生活のプランなのか。 <br /><br /><br />もちろん、カネはあんまりねぇだよ。それでもいかに旅していくか。 <br /><br /><br />一日・・だいたい千円くらいで、一ヶ月半くらいだと・・4万五千円ぐらい!! <br /><br />なんかあった時のため、多めに6万くらいで!! <br /><br /><br />・・やっぱ俺けっこうアバウトな性格だ(笑 <br /><br /><br /><br /><br />学校の前期試験も終わり、出発の日はあっという間にやってきた。 <br /><br />なんとか、旅中の連絡の取り方や、緊急事態の対処法など、親に説明し納得してもらうことができた。 <br /><br />バックパックに、荷物は全部で6キロぐらいか。 <br /><br />極力少なくした。荷物重いと、移動するのが大変だし。。 <br /><br /><br />駅まで、オヤジに車で送ってもらった。 <br /><br /><br /><br />そして別れ際、いつもはそんなに話さないオヤジが、ポケットから <br /><br />一万円を取り出し、渡してくれた。 <br /><br /><br /><br />「ありがとう・・行ってきます。 <br /><br /><br />絶対、生きて帰ってきます!!」 <br /><br /><br /><br /><br />ほんとにうれしかった。なんだかんだ、また親に助けてもらう形にはなったけど、ホントにありがたさが分かった気がする。 <br /><br /><br />そして成田空港。 <br />エアインディアはひどかった。 <br /><br /><br />天井から、水滴??が垂れてくるし、そこらじゅうにガムテープ貼ってあるし。。 <br /><br /><br />飛行機が落ちるんじゃねぇかと心配になるが。。 <br /><br /><br />インドに近づくにつれて、 <br /><br />緊張で胸がどきどきする。 <br /><br /><br />飛行機がインディラガンジー空港についた。 <br /><br />気合をいれて、深夜のインドに俺は降り立った。 <br /><br /><br />熱気がやべぇ。。。 <br />ゲートには、 <br />タクシーだかホテルだかの客引きが100人くらいいる。 <br /><br /><br />あいつら・・ <br /><br /><br /><br />ゾンビだろ・・(´Д`;) <br /><br /><br />空港内には、牛やらウ○コちゃんやら、ハエとかヤギとかイヌとかウン○ちゃんやらいっぱいいるし。。 <br /><br /><br />あっけにとられていると、 <br /><br /><br /><br />日本人から声をかけられた。 <br /><br />「俺、これからメインバザールの宿に行くんですけど、良かったら一緒にタクシー乗りませんか?」 <br /><br /><br />ラッキー!めちゃくちゃ不安なとこに、声をかけてもらい助かった。日大生、ジュンPさんきゅ!! <br /><br /><br />こうして、一緒にタクシーでメインバザールへと向かう。 <br /><br /><br /><br />噂どおり、タクシー運転手は高額なホテルにつれていこうと、言葉巧みに、誘ってくる。 <br /><br />だが、ジュンPはインド経験が豊富で、なんなくかわしてくれた。 <br /><br /><br />メインバザールに無事たどりつき、宿をさがす。 <br /><br /><br />日本語で書かれた「ホテルパヤール」に泊まることにする。じゅんぺいはさすが旅なれていて、料金交渉もうまかった。 <br /><br />俺は、ほんとにラッキーだ。ジュンPのやり方を見よう見まねで、俺もチェックイン。 <br /><br /><br />日本円で500円くらいだ。 <br /><br /><br />部屋に入ると・・うわぁキタネエ・・ <br /><br />便所も・・・・・キタネエ・・(&#9580;&#3232;&#3232;) <br /><br />なぜかドアノブが油まみれでヌルヌルしてるし。 <br /><br /><br />なにはともあれ、こうして無事インドにたどりついた。 <br /><br /><br />明日からどうなんだろ、俺(笑  <br /><br />続く。。 <br />

CHO-GENKIインド旅たち編

4いいね!

2005/07/29 - 2005/09/12

1200位(同エリア1726件中)

0

3

けつくん★

けつくん★さん

気付けば自分は「インドに行こう」と、何年も思ってきた。


よくインドに行けば価値観が変わるとか、精神的に強くなるだとか、あとは悩みを抱えた人は吸いよせられるだとか、インドは選ばれた人しかいけないだとか・・不思議な話を聞いていた。


なんとなく先の見えた人生、窮屈な社会や、つまんないニュースに嫌気もさしていた。


インドに行きたいと思ってはいたが、バイトや大学のゼミ、友人との付き合いや、それに当時付き合ってた彼女のこと、バンド活動など色んなことを理由にしては、なかなか足を踏み出せずにいた。



そうして月日は流れ、

大学4年。

就職活動も終えた。

でもなんだか物足りない。


「俺はもっとできるはずだろ・・」


常にそんなことを思っていたのかも知れない。

すべてに欲求不満でいたのかもしれない。


もう大学4年。学生としてはこれが最後のチャンスだ・・



やるっきゃねぇだろ・・・(゚゚`)


今まで、旅の情報はたくさん仕入れてきた。あとは、勇気だけが友達さ〜。



最初は両親にも反対された。

そりゃそうだ。今まで、なんだかんだ親に頼りっぱなしで、何一つ自分の力でやってねぇもん。


どれだけ具体的に親に説明できるか。どんなルートで、どんな生活のプランなのか。


もちろん、カネはあんまりねぇだよ。それでもいかに旅していくか。


一日・・だいたい千円くらいで、一ヶ月半くらいだと・・4万五千円ぐらい!!

なんかあった時のため、多めに6万くらいで!!


・・やっぱ俺けっこうアバウトな性格だ(笑




学校の前期試験も終わり、出発の日はあっという間にやってきた。

なんとか、旅中の連絡の取り方や、緊急事態の対処法など、親に説明し納得してもらうことができた。

バックパックに、荷物は全部で6キロぐらいか。

極力少なくした。荷物重いと、移動するのが大変だし。。


駅まで、オヤジに車で送ってもらった。



そして別れ際、いつもはそんなに話さないオヤジが、ポケットから

一万円を取り出し、渡してくれた。



「ありがとう・・行ってきます。


絶対、生きて帰ってきます!!」




ほんとにうれしかった。なんだかんだ、また親に助けてもらう形にはなったけど、ホントにありがたさが分かった気がする。


そして成田空港。
エアインディアはひどかった。


天井から、水滴??が垂れてくるし、そこらじゅうにガムテープ貼ってあるし。。


飛行機が落ちるんじゃねぇかと心配になるが。。


インドに近づくにつれて、

緊張で胸がどきどきする。


飛行機がインディラガンジー空港についた。

気合をいれて、深夜のインドに俺は降り立った。


熱気がやべぇ。。。
ゲートには、
タクシーだかホテルだかの客引きが100人くらいいる。


あいつら・・



ゾンビだろ・・(´Д`;)


空港内には、牛やらウ○コちゃんやら、ハエとかヤギとかイヌとかウン○ちゃんやらいっぱいいるし。。


あっけにとられていると、



日本人から声をかけられた。

「俺、これからメインバザールの宿に行くんですけど、良かったら一緒にタクシー乗りませんか?」


ラッキー!めちゃくちゃ不安なとこに、声をかけてもらい助かった。日大生、ジュンPさんきゅ!!


こうして、一緒にタクシーでメインバザールへと向かう。



噂どおり、タクシー運転手は高額なホテルにつれていこうと、言葉巧みに、誘ってくる。

だが、ジュンPはインド経験が豊富で、なんなくかわしてくれた。


メインバザールに無事たどりつき、宿をさがす。


日本語で書かれた「ホテルパヤール」に泊まることにする。じゅんぺいはさすが旅なれていて、料金交渉もうまかった。

俺は、ほんとにラッキーだ。ジュンPのやり方を見よう見まねで、俺もチェックイン。


日本円で500円くらいだ。


部屋に入ると・・うわぁキタネエ・・

便所も・・・・・キタネエ・・(╬ಠಠ)

なぜかドアノブが油まみれでヌルヌルしてるし。


なにはともあれ、こうして無事インドにたどりついた。


明日からどうなんだろ、俺(笑 

続く。。

PR

  • デリーのメインバザール。<br />世界中のバックパッカーがこの地を目指す。<br /><br />誰もがインドについてまずカルチャーショックを受ける場所。<br />

    デリーのメインバザール。
    世界中のバックパッカーがこの地を目指す。

    誰もがインドについてまずカルチャーショックを受ける場所。

  • 物売りの親子。<br /><br />親父に「娘はどうだ?」とすすめられるw

    物売りの親子。

    親父に「娘はどうだ?」とすすめられるw

  • インド人に負けるかこんちくしょー!!!

    インド人に負けるかこんちくしょー!!!

この旅行記のタグ

関連タグ

4いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

インドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
インド最安 489円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

インドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集