五箇山周辺旅行記(ブログ) 一覧に戻る
8/21(日) 南砺→五箇山→白川郷→平瀬温泉<br />8/22(月) 平瀬温泉→御母衣湖→白鳥

2005年 夏合宿 (8/21・22) 南砺→白川→白鳥

0いいね!

2005/08/21 - 2005/08/22

386位(同エリア400件中)

0

20

PIRO

PIROさん

8/21(日) 南砺→五箇山→白川郷→平瀬温泉
8/22(月) 平瀬温泉→御母衣湖→白鳥

PR

  • 今日から合宿の始まり。<br /><br />前半の班は<br />M1 俺<br />4年 福間<br />2年 かほるん<br />1年 田中イワオ・相原<br />となりました。<br /><br />今日はひたすら国道156号(飛騨合掌ライン)を南下します。庄川の谷沿いの道。<br /><br />ところどころにある、谷にかかる橋。高い。

    今日から合宿の始まり。

    前半の班は
    M1 俺
    4年 福間
    2年 かほるん
    1年 田中イワオ・相原
    となりました。

    今日はひたすら国道156号(飛騨合掌ライン)を南下します。庄川の谷沿いの道。

    ところどころにある、谷にかかる橋。高い。

  • 断崖の上の道。ロックシェッドもたくさん。<br />昔はどんな道だったんだろう、相当危険な道だったに違いない。<br />そんなことを考えながら走るのは楽しい。<br /><br />「はみだし注意」<br /><br />はみださないようにしよう。なにかと。

    断崖の上の道。ロックシェッドもたくさん。
    昔はどんな道だったんだろう、相当危険な道だったに違いない。
    そんなことを考えながら走るのは楽しい。

    「はみだし注意」

    はみださないようにしよう。なにかと。

  • いくつか、橋の跡がありました。<br />廃橋というのでしょうか、橋台だけが残っています。<br /><br />こういうの大好き。<br /><br />この橋を使っていた頃、この橋を使っていた人を想像するのが楽しい。<br /><br />トンネルや橋の開通で使われなくなった道もいくつもあって、それも同じく道を使っていた時代を思い浮かべる。<br /><br />廃道化して、土砂が崩れ、草が生え、どんどん自然に戻っていく。<br />いつかそこに道があったことも忘れられてしまうのだろうか。

    いくつか、橋の跡がありました。
    廃橋というのでしょうか、橋台だけが残っています。

    こういうの大好き。

    この橋を使っていた頃、この橋を使っていた人を想像するのが楽しい。

    トンネルや橋の開通で使われなくなった道もいくつもあって、それも同じく道を使っていた時代を思い浮かべる。

    廃道化して、土砂が崩れ、草が生え、どんどん自然に戻っていく。
    いつかそこに道があったことも忘れられてしまうのだろうか。

  • 国道が左岸から右岸へ。<br />庄川を渡る、大渡橋。<br /><br />少し行ったところにある、道の駅たいらで休憩。

    国道が左岸から右岸へ。
    庄川を渡る、大渡橋。

    少し行ったところにある、道の駅たいらで休憩。

  • 道の駅たいらのすぐ近くにある、中江の霊水。

    道の駅たいらのすぐ近くにある、中江の霊水。

  • お堂が建っていて、いい雰囲気。

    お堂が建っていて、いい雰囲気。

  • 流刑小屋。<br /><br />昔の政治犯が入れられていたという牢屋。<br />現存するのは唯一。

    流刑小屋。

    昔の政治犯が入れられていたという牢屋。
    現存するのは唯一。

  • 世界遺産の菅沼集落。<br /><br />ここを出発したあたりから、天気が崩れ始め、雨が降り出した。

    世界遺産の菅沼集落。

    ここを出発したあたりから、天気が崩れ始め、雨が降り出した。

  • 世界遺産の白川の萩町集落。<br /><br />重要文化財の和田家。<br />今も和田さんが住んでいます。<br /><br />北條撮影

    世界遺産の白川の萩町集落。

    重要文化財の和田家。
    今も和田さんが住んでいます。

    北條撮影

  • 和田家から出てきたうちの班。<br />北條撮影<br /><br />今日走ってて気づいたのは、大抵の家には池があって鯉が泳いでたりする。<br />ここにもあった。<br /><br />和田さんに聞いてみたら、雪下ろしした雪をこの池に入れて溶かして流すそうだ。<br />雪を溶かすのは水に入れるのが一番、と言っていた。<br />雪のあまりふらない、関東平野で生まれ育った自分にはあまり想像できなかったことだった。<br /><br />そして池の鯉は冬場の重要なタンパク源にもなったということだ。

    和田家から出てきたうちの班。
    北條撮影

    今日走ってて気づいたのは、大抵の家には池があって鯉が泳いでたりする。
    ここにもあった。

    和田さんに聞いてみたら、雪下ろしした雪をこの池に入れて溶かして流すそうだ。
    雪を溶かすのは水に入れるのが一番、と言っていた。
    雪のあまりふらない、関東平野で生まれ育った自分にはあまり想像できなかったことだった。

    そして池の鯉は冬場の重要なタンパク源にもなったということだ。

  • よどんだ空。<br />小雨が降ったりやんだり。<br /><br />晴れてたら良かったのになあ。<br /><br />北條撮影

    よどんだ空。
    小雨が降ったりやんだり。

    晴れてたら良かったのになあ。

    北條撮影

  • 雨のキャンプはへこむ。<br /><br />このキャンプ場はなぜか水場が屋内にある。ヘンなの。<br />でも雨がしのげて助かる。<br /><br />人多すぎ!<br />北條撮影<br />

    雨のキャンプはへこむ。

    このキャンプ場はなぜか水場が屋内にある。ヘンなの。
    でも雨がしのげて助かる。

    人多すぎ!
    北條撮影

  • 軒下で夕ご飯。<br /><br />人多すぎ!<br />北條撮影

    軒下で夕ご飯。

    人多すぎ!
    北條撮影

  • 夕ご飯の後片付けが終わった後、ビール。

    夕ご飯の後片付けが終わった後、ビール。

  • 8月22日(月)<br />合宿二日目。<br />朝は小雨が降っていましたが、朝ごはん後やみました。<br /><br />テントをたたむみんな。<br />(北條撮影)<br /><br />ぬれたテントは重くなるから、持つ人はやだね。

    8月22日(月)
    合宿二日目。
    朝は小雨が降っていましたが、朝ごはん後やみました。

    テントをたたむみんな。
    (北條撮影)

    ぬれたテントは重くなるから、持つ人はやだね。

  • 庄川を渡り、国道156号に戻る<br />(北條撮影)<br /><br />しかし、雨がやんでいたのもつかの間、すぐに雨が降り始めました。<br /><br />みんなはカッパを着ましたが、俺は、昨日のようにふったりやんだりだろうと考え、着ませんでした。レーパン・レージャーなので濡れてもいいし。<br /><br />しかし、今日は昨日のようにはいかず、雨はどんどん強くなるばかり。ついにはどしゃ降りに。156号と158号の分岐点でやっとカッパを着ました。<br /><br />さらに雨は強くなり、雨粒が痛いほど。<br />こんな強い雨は生まれて初めてだ。<br /><br />コンビニに避難。しばらく待ったけどまったく止む気配なし。このままだと、今日越える予定の油坂峠が交通規制されるんじゃないかと心配。<br /><br />とりあえず道の駅大日岳に全班集合することに。<br />道の駅なら雨をしのいで、昼ごはんを食べて様子を見ながら今後どうするか話し合えるだろうと。

    庄川を渡り、国道156号に戻る
    (北條撮影)

    しかし、雨がやんでいたのもつかの間、すぐに雨が降り始めました。

    みんなはカッパを着ましたが、俺は、昨日のようにふったりやんだりだろうと考え、着ませんでした。レーパン・レージャーなので濡れてもいいし。

    しかし、今日は昨日のようにはいかず、雨はどんどん強くなるばかり。ついにはどしゃ降りに。156号と158号の分岐点でやっとカッパを着ました。

    さらに雨は強くなり、雨粒が痛いほど。
    こんな強い雨は生まれて初めてだ。

    コンビニに避難。しばらく待ったけどまったく止む気配なし。このままだと、今日越える予定の油坂峠が交通規制されるんじゃないかと心配。

    とりあえず道の駅大日岳に全班集合することに。
    道の駅なら雨をしのいで、昼ごはんを食べて様子を見ながら今後どうするか話し合えるだろうと。

  • だがしかし、だがしかし、<br /><br />道の駅しょぼいよ!!!<br /><br />狭い軒下に密集するみんな。<br />座ることもできず、立ってる。<br />(北條撮影)

    だがしかし、だがしかし、

    道の駅しょぼいよ!!!

    狭い軒下に密集するみんな。
    座ることもできず、立ってる。
    (北條撮影)

  • 立ちながら飯を食べる・・・<br />(田中撮影)<br /><br />担当の二年生が会議した結果、今日は峠を越えるのはムリと判断。白鳥に泊まることになりました。<br /><br />かほるんが才能をいかんなく発揮し、宿をかなり値切って安く泊まれることになりました。

    立ちながら飯を食べる・・・
    (田中撮影)

    担当の二年生が会議した結果、今日は峠を越えるのはムリと判断。白鳥に泊まることになりました。

    かほるんが才能をいかんなく発揮し、宿をかなり値切って安く泊まれることになりました。

  • 雨はやみませんが、白鳥へ向けて出発。<br /><br />道の脇にある滝が増水し、道路にザバザバ。おそろしい。<br /><br />156号は長良川沿いを走っていますが、増水して濁流になってます。<br />(北條撮影)<br />

    雨はやみませんが、白鳥へ向けて出発。

    道の脇にある滝が増水し、道路にザバザバ。おそろしい。

    156号は長良川沿いを走っていますが、増水して濁流になってます。
    (北條撮影)

  • 建物ってすばらしいな!<br /><br />くつろぎすぎ。<br />(田中撮影)<br /><br />旅館の目の前のスーパー「バロー」にチャリダーの姿が!これは話しかけに行かなければ!<br /><br />でも行ったのは上級生だけ。なんだよ、それ。<br /><br />日大サイクリング部でした。<br />一年生の女の子がいっぱいいて、隊長がオレンジレンジに似てました。<br /><br />宿では、安藤が本領発揮してました。<br />写真はここにはとても載せられません。

    建物ってすばらしいな!

    くつろぎすぎ。
    (田中撮影)

    旅館の目の前のスーパー「バロー」にチャリダーの姿が!これは話しかけに行かなければ!

    でも行ったのは上級生だけ。なんだよ、それ。

    日大サイクリング部でした。
    一年生の女の子がいっぱいいて、隊長がオレンジレンジに似てました。

    宿では、安藤が本領発揮してました。
    写真はここにはとても載せられません。

この旅行記のタグ

0いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

五箇山周辺の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集