旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

welcometoiranさんのトラベラーページ

welcometoiranさんのクチコミ全2件

条件をクリア
エリア
カテゴリ
並び順

  • ホテル
  • ショッピング
  • グルメ・レストラン
  • 交通機関
  • 観光スポット
  • 基本情報
  • 開館が待ち遠しい

    投稿日 2021年06月18日

    ペンギン ツーリスト コンプレックス キーシュ

    総合評価:4.5

     海を満喫した後、ちょっと涼んでみたい気分にぴったりの施設。まだ雪遊び施設は開館していませんが、大きなガラス窓越しに雪景色を見るだけでも涼しさを感じることができます。特に、夜景がきれいな夜にお勧めです。今のところは入場料金はなし。

    旅行時期
    2021年04月
    利用した際の同行者
    家族旅行
    観光の所要時間
    半日
    アクセス:
    4.0
    東海岸から車で数分、散歩がてら歩いても20分ほどで来られます。
    スリル:
    5.0
    雪遊び施設が開館したら、あの滑り台はスリル満点
    施設の快適度:
    4.5
    ゆったりとできる雰囲気がいい

  • 15時間の移動も楽々

    投稿日 2013年08月27日

    テヘラン鉄道駅 テヘラン

    総合評価:4.5

    8月、イラン人の旅行シーズンが始まり、早速予約したのは、イラン国鉄テヘラン発シラーズ行きの切符でした。シラーズまで始めての汽車の旅です。飛行機で1時間、長距離バスで12時間かかるところへ、なんでわざわざ汽車で15時間もかけて行くの?とは、イラン人の友達からの質問でした。う~ん、ロマンがあるでしょう、とは答えたものの、わかってくれたとは思いません。
    テヘランの駅は、マシャドへ巡礼に行く人たちであふれていました。私が乗る列車の出発時間は夜7時、それまでは3時間ほどありましたので、2階の喫茶室へ。簡単な食事やサンドイッチのほかに、ジュース、お茶などが売られていました。紅茶好きの私は、列車の中用に水筒にお湯をもらいました。
    列車はほとんど定刻に出発しました。1両に4人用コンパートメントが10部屋の4両に加えて、食堂車が1両、列車の前部では2両のディーゼルカーが引っ張っています。中国製の新しい車両は大変心地よく、コンパートメントには、お茶、コーヒー、ケーキ、ジュースなどが人数分置かれています。もちろんお湯を入れたポットもおいてありました。
    同室になったのは、5歳くらいの女の子を連れたテヘラン在住の主婦と、テヘランから故郷のシラーズへ戻るという28歳の建築家の女性でした。あれこれと2人が話しているのを耳にしつつ、暮れていく空を見ていると、郷愁に誘われていきます。
    夕食に、と食堂車に行きました。テーブルの上には、花(造花ではありましたが)が清潔なテーブルクロスの上におかれていました、食事は、キャバーブのほかに鶏肉のトマト煮がありました。残念だったのは、昔、日本の食堂車で経験したような優雅な食事ができなかったことです。というのは、食事は完全にレンジ用に包装され、それを温め、その容器のままサービスされたのです。しかし、列車に揺れながら食事をする、というのはやっぱりいいものです。
    私は上の段に寝ました。長距離バスだと足が重くなってきますが、寝台車はその点、楽です。シーツも枕カバーも清潔で本当にぐっすり・・・
    朝食に紅茶やパン、ジャム、バターなどのサービスもついてきます。
    同室の人たちとおしゃべりしているうちに、シラーズに到着。
    今回は、NUR(ヌール)の1等車列車を利用しました。ほかの人に聞くと、RAJAの6人用コンパートメントは、狭くてあまり居心地がいいとは言えないようです。

    旅行時期
    2013年08月
    アクセス:
    4.5
    人混みの少なさ:
    5.0
    4人乗りコンパートメントが1車両に10部屋、4両編成でゆったり
    施設の充実度:
    3.5
    食堂車のメニューがちょっとさびしい

welcometoiranさん

welcometoiranさん 写真

1国・地域渡航

0都道府県訪問

写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

welcometoiranさんにとって旅行とは

自分を客観的にみた第一印象

大好きな場所

大好きな理由

行ってみたい場所

現在1の国と地域に訪問しています

拡大ボタンを押すと地図が
動かせます。

現在0都道府県に訪問しています

参加中のコミュニティ(全0件)