イタリア その他の基本情報

クチコミ983

  • コトルさん 写真

    コトル
    男性 / イタリアのクチコミ : 7件
    旅行時期 : 2019/07(約2年前)

    2019年7月にビシェーリエに行きました♪ ビシェーリエBisceglieはバルレッタ-アンドリア-トラーニ県に入り、 トラーニと同じく漁港を持った旧市街であるが、 今は新市街に広がるビスケット/タラーリ/パーネの工場が有名。 旧市街への入り口に当たるPiazza Vittorio Emanueleに車を停める。 すると馬が優雅に歩いている。 乗馬の人はにこやかな笑顔で挨拶。 広場は椰子の木がたくさん植えられて南国的な雰囲気。 日曜日のため市場が開かれている。 多くはアンティーク。 ゆったりと眺めていると、 100年前のトラーニの写真を発見。 旧市街の中心部を貫くVia Cardinale Dell'Olio。 進んで右へVia Ottavio Tupputiを歩く。 中世時代の景観が広がり、大変美しい。 ビシェーリエってこんなに中世時代の景観があったとは驚き。 優雅な雰囲気で素晴らしい。 横道にちょこっと入ったりする。 左手の路地に入ると建物のアーチ状トンネルや大変古い教会Chiesa Parrocchiale di Sant'Adoenoなどがあり、 はっとするような景観がいっぱい。 通りを進むと古城に出る。 ビシェーリエ城はCastello Svevo Angioino di Bisceglieで、 起源は11世紀に築城。 その後、スヴェーヴォ、アンジューを経ていく。 城主はトラーニと同じでトラーニ城と同じ兄弟に当たる。 ただ、トラーニとは決定的に違うのは陸側にあり、 周囲のお濠がない。 中世時代の面影をよく伝えており、 古城の景観は素晴らしい。 旧市街への入り口に当たるPiazza Vittorio Emanueleから旧市街の中心部を貫くVia Cardinale Dell'Olioを進んで右へVia Ottavio Tupputiを歩く。 中世時代の景観が広がり、大変美しい。 古城や路地裏の小さな教会。 Via Cardinale Dell'Olioを進むと16世紀の景観が広がる。 右手に小さな大変古いChiesa di San Matteo。 周囲には建物中を貫くトンネル状の通りがたくさんで、 見事なまでの中世時代の景観は素晴らしい。 その近くにビシェーリエ大聖堂「Basilica Cattedrale S. Pietro Apostolo」。 トラーニと同じ城主による建築が行われ、 1259年に完成した古い大聖堂。 ファサードはシンプルなプーリアンロマネスク様式であるが、 トラーニ大聖堂とよく似ており、 姉妹関係であることがよく分かる。 ただ、カンパニーレは戦乱や地震の影響で消失しまっている 聖堂内はトラーニと同じ確かな石造りが素晴らしい。 2列の柱とアーチからなり、トラーニ大聖堂とそっくり。 凜とした雰囲気が流れ、800年の歴史を感じさせる。 ビシェーリエ大聖堂から旧港へ歩く。 大聖堂周辺は最も古い地区で14-16世紀の景観と変わらないとされており、 歴史的保存地区となっている。 このため、どの路地を歩いても美しい景観が広がる。 今にも中世時代の人々が街角から出てきそうな雰囲気。 しかも、現在でもたくさん住んでいるため、 荒廃/退廃的な雰囲気も全くない。 抜けると旧港に出る。 かつてはトラーニと同じ漁港で賑わっていたが、 現在はリゾート地として利用されている。 旧港を囲む町並みは美しい。 旧港を眺めると旧市街を囲む城壁がよく分かる。 旧市街を囲む城壁は全周にあったが、 北側の旧港周囲から西側にかけて現存している。 立派な城壁と見張りの塔は素晴らしい。 新市街へ向かって城壁に沿って歩く。 城壁の上には中世時代の商館やパラッツォが並び、 いかに繁栄したかを物語っている。 ビシェーリエ旧市街は本当に素晴らしいです。 見事なまでの中世時代の景観は必見の価値があります。 隠れた穴場な観光地と感じます。 まだ、観光地化されていないようで、 その証拠に土産屋が一切無いのです。 主な見所はもちろん見事な旧市街ですが、 旧市街内の大聖堂をはじめとするいくつかの古い教会、 旧市街外れの古城はぜひ見て下さい。 全体の観光時間は2時間で十分です。 トラーニから車で5分の隣町です。 駐車は旧市街への入り口に当たる広場「Piazza Vittorio Emanuele」周囲が便利です。 また、その広場周囲にカフェがいくつかあり、休憩トイレに便利です。 その他、旧港周囲にもカフェやレストランが並び、 ランチやディナー利用ができます。

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

  • コトルさん 写真

    コトル
    男性 / イタリアのクチコミ : 7件
    旅行時期 : 2019/07(約2年前)

    2019年7月にビシェーリエに行きました♪ ビシェーリエBisceglieはバルレッタ-アンドリア-トラーニ県に入り、 トラーニと同じく漁港を持った旧市街ですが、 今は新市街に広がるビスケット/タラーリ/パーネの工場が有名。 旧市街への入り口に当たるPiazza Vittorio Emanueleから旧市街の中心部を貫くVia Cardinale Dell'Olioを進むと、 旧市街の中心部にある大聖堂に到達します。 ビシェーリエ大聖堂「Basilica Cattedrale S. Pietro Apostolo」。 トラーニと同じ城主による建築が行われ、 1259年に完成した古い大聖堂。 ファサードはプーリアンロマネスク様式で、バラ窓が変わった形です。 カンパニーレは戦乱や地震の影響で消失しています。 聖堂内はトラーニと同じ確かな石造りが素晴らしい。 2列の柱とアーチからなり、トラーニ大聖堂とそっくり。 凜とした雰囲気が流れ、800年の歴史を感じさせます。 入場無料です。 服装のチェックなし。 撮影はOK。

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

  • コトルさん 写真

    コトル
    男性 / イタリアのクチコミ : 7件
    旅行時期 : 2019/07(約2年前)

    2019年7月にビシェーリエに行きました♪ ビシェーリエBisceglieはバルレッタ-アンドリア-トラーニ県に入り、 トラーニと同じく漁港を持った旧市街ですが、 今は新市街に広がるビスケット/タラーリ/パーネの工場が有名。 旧市街の中心部を貫くVia Cardinale Dell'Olio。 進んで右へVia Ottavio Tupputiを歩くと、 古城に到達します。 ビシェーリエ城はCastello Svevo Angioino di Bisceglieで、 起源は11世紀に築城。 その後、スヴェーヴォ、アンジューを経ていく。 城主はトラーニと同じでトラーニ城と同じ兄弟に当たる。 確かにトラーニ城と似ている。 ただ、トラーニとは決定的に違うのは陸側にあり、 周囲のお濠がない。 中世時代の面影をよく伝えており、 古城の景観は素晴らしい。 現在は郷土博物館となっていて、 訪れた当時は日曜日のため閉館していました。 ただ、見るべきものがないように感じられ、 外観鑑賞だけで十分と思われます。 そのビシェーリエ城の真ん前にオシャレな小さなホテル「Palazzo Bonomi」があり、 宿泊した場合は部屋からライトアップされた古城を見ることが出来ます。

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

  • コトルさん 写真

    コトル
    男性 / イタリアのクチコミ : 7件
    旅行時期 : 2019/07(約2年前)

    2019年7月にビシェーリエに行きました♪ ビシェーリエBisceglieはバルレッタ-アンドリア-トラーニ県に入り、 トラーニと同じく漁港を持った旧市街ですが、 今は新市街に広がるビスケット/タラーリ/パーネの工場が有名です。 旧市街と新市街の間の広場がPiazza Vittorio Emanuele。 日曜日はアンティーク市が開かれていました。 プーリア州の骨董品が多く、 なかなか素敵なものがいっぱいでした。 100年前のトラーニの写真を発見して記念に購入しました。 2ユーロと安かったでした。 ビシェーリエはトラーニの南にある隣町で、車で10分です。

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

  • コトルさん 写真

    コトル
    男性 / イタリアのクチコミ : 7件
    旅行時期 : 2019/07(約2年前)

    2019年7月にポリニャーノ・ア・マーレに行きました♪ そこから南へ来るまで25分にあるプティニャーノ。 コンベルサーノ、ロコロトンドなどをはじめとする丘の上に小さな城塞都市。 プティニャーノは丘の上に城壁に囲まれた円形の旧市街。 白い街並みもあり、美しいです。 その旧市街内にミシュラン1星リストランテがあります。 「アンジェロ・サバテッリ」。 1年ぶり3回目。 シェフとマダムと陽気に挨拶を交わしてハグする。 シェフ自慢コースを。 アミューズから始まる演出は楽しい。 テーブルに並べられたアミューズは見た目が美しく、芸術的。 夏を感じさせる内容で、 魚介が大変美味しい♪ 続く10皿も素晴らしい。 ナスの味噌田楽風など、日本の素材やインスピレーションで楽しい。 イタリアと日本が融合したような素晴らしい料理。 これらに合わせるワインのマリアージュも素晴らしい。 大変美味しかった。 予約必要です。 ドレスコードはエレガントカジュアルが望ましい。 ジャケット着用は必要なし。 撮影はOK。 一番高いコースは150ユーロで、 アミューズ+10皿コース。 所要時間は2時間30分くらいかかります。 旧市街内にあるため、 タクシーは店前まで来られません。 旧市街を囲む新市街との間の通りでタクシーを待つことになります。

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

イタリア その他の基本情報のクチコミ  983

 Q&A 掲示板110

  • 初めてのイタリア旅行を計画中ですが、お勧めの時期や日程を教えてくださいいつでも

    • 2021-06-14(1ヶ月以内)投稿
    • 締切済
    • 回答25件

    締切済

    女性3人(もうすぐシニア)で来年以降数年以内にイタリアへ行く計画をしています。

    台湾や韓国は個人手配で、初めてのハワイは航空券とホテルを旅行会社手配で旅行を楽しんでいます。

    初めてのヨーロッパでイタリアは、語学が堪能なわけでは無いのと治安のことを考えて旅行会社のツアーを利用しようと思っていましたが、
    フォートトラベルのイタリア旅行記を拝読して刺激され、現地フリータイムツアーなら、「航空券とホテル」を旅行会社で手配して後は自分たち好みのオプショナル(ツアー)をはさみながら旅行ができないか…と思い始めました。

    質問は、
    ・ツアーと個人手配、(年齢や初めてを考慮して)どちらがお勧めですか?
    ・ミラノ・ベネツィア・フィレンツェ・ローマ各地2泊ではハードですか?
    ・日本を出発するのは午前中か深夜の便のどちらがお勧めですか?
    ・各都市のお勧めホテル(観光に便利・清潔・金額の割りに快適など)
    ・滞在中の費用(イタロ・ランチ・ディナーなど)の目安は?

    どうかよろしくお願いいたします。

    質問者

    みちおさん 写真

    みちおさん

  • 免税手続き、国際宅配便についていつでも

    • 2019-12-16(約2年前)投稿
    • 締切済
    • 回答2件

    締切済

    イタリアの買い物においてVATが可能な場合、VATの返金手続きは空港のみでしか行えないかについて知りたいです。
    また、VAT返金が空港、空港外で出来る場合に関わらず、税関などの規律上、VAT返金を行った商品を、航空機に持ち込まず自宅に宅配便で国際輸送を行うことは可能でしょうか。
    システムが詳しくわからないので、教えて頂けると嬉しいです。

    質問者

    masさん

  • 北イタリアのおすすめの都市を教えて下さい早めに

    • 2019-09-18(約2年前)投稿
    • 締切済
    • 回答15件

    締切済

    「南仏→イタリア」または「イタリア→南仏」10日間の旅を計画中です。

    便にもよるんですが…
    フランスからのイタリアの方が良いのかな?と思ってます。

    フランスは南仏を
    ニース、Eze、マントン、モナコあたりを周りたいと考えてますが、

    イタリアがイメージできず。。。

    ご飯が美味しくて、建物や街が綺麗で、
    出来れば人が優しい都市を観光したいなと思ってるのですが、
    オススメございますでしょうか?

    質問者

    みちこさん

  • クーマイユールで荷物を預けられるところはありますでしょうか早めに

    • 2019-08-18(約2年前)投稿
    • 締切済
    • 回答3件

    締切済

    9月にイタリアに行く予定にしています。
    日程に余裕がないので、クールマイユールを観光した後はアオスタに泊まろうかと考えていますが、クールマイユール荷物を預けられる所があるのか心配です。
    観光案内所などで預かって頂けるのでしょうか。 また他に預けられるところをご存じの方は教えていただけますととっても助かります。
    どうぞ宜しくお願い致します。

    質問者

    ishiryouさん

  • パルマのヴェルディフェスティバルについていつでも

    • 2019-07-21(約2年前)投稿
    • 締切済
    • 回答8件

    締切済

    オペラ愛好者、特にヴェルディが好きな方にお尋ねします。
    今年こそはパルマのヴェルディフェスティバルに行こうと考えています。パルマのテアトロ・レージョ(王立劇場)には必ず行きます。
    愛好者の皆様からみて、ブッセート(ヴェルディ生誕地)上演回にも行く価値は更にあるでしょうか。
    問題は足です。鉄道駅がないので、どこかからバスなどで行くのだろうと思いますが、オペラ終演はたいてい真夜中なので、帰ることができないのではないでしょうか。
    実際行かれた方がおられましたら、どうされたかお教え下さい。ブッセート宿泊でしょうか?土日しか行けないのでマチネという方法もありそうですが、そもそも土日は交通手段が不便な気もします。ご助言よろしくお願いいたします。なお、単独のため、夜中のタクシー移動は余りしたくありません。

    質問者

    Januaさん 写真

    Januaさん

イタリア その他の基本情報 Q&A 掲示板 110

4Tポイントを貯めよう

チャンスは一日一回。
エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

4Tポイントとは?

PAGE TOP