旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

ミュンヘンのエンターテイメント ランキング

ランキングを条件で絞り込む

  • エリア
  • カテゴリ
3.51
アクセス
4.02
トラムT19 駅前 by inakaさん
コスパ
4.07
入場料17ユーロ、舞台ほぼ見えないけどw by inakaさん
人混みの少なさ
3.41
初演だったみたいでほぼ満席 by inakaさん
施設の快適度
3.93
内装はさすが by inakaさん
  • 満足度の高いクチコミ(38件)

    いずれの座席も音響よく、名だたる名指揮者が競演したミュンヘンに来たらはずすことができない音楽スポット

    5.0

    旅行時期:2021/03(約2ヶ月前)

    ブルーノ・ワルターにハンス・クナッパーツブッシュ、ウォルフガング・サヴァリッシュやキリル・ペト... 
    続きを読む
    レンコと蒼々たる音楽監督を迎えてきたバイエルン国立歌劇場はミュンヘンに来たら、はずすことができない音楽スポットである。毎夜、見事なオペラやバレエが上演されており、客席数も多いので、よほどのプレミアムチケットでないかぎり入場は可能である。 大昔にこちら歌劇場を訪れた際の演目はサバリッシュの振るロッシーニ「モーゼ」であった。その時はアライサやクルト・モルの活躍を楽しんだ記憶が鮮明にある。そして、当時も感じたが、このオペラ劇場の音響は素晴らしい。空間に声と音に満ちる感じが、自分の好みと合致しているのだ。今回は3公演を鑑賞したので、平土間から立ち見席そばの最上階と各々の座席を聞き比べたが、どの席も総じて安定した音響で楽しめる素晴らしい劇場であると思う。 バイエルン国立歌劇場の客席は2100席とオペラ座としては規模も大きく、歴史も長く欧州のオペラ座の中でも最高峰に位置する。装飾はシンプルだが天井の巨大なシャンデリアは見事である。最上階ではこのシャンデリアが目の前にあたり、視界を遮るので上演時にはせり上がるようになっている。 そして、このシャンデリアを眺めると、かつてお金がなく立ち見席で見ていたことを思い出す。 ・バイエルン国立歌劇場での鑑賞体験 プッチーニ:トスカ 演目と旅程優先で、出演者も調べもせずにチケットを購入したので、実はバッティストーニが指揮とは登場するまで知らなかった。指揮者が壇上にあがるや、日本人にはお馴染みの見知った姿で驚いた次第。バッティは例によって大ぶりな指揮でオケを鼓舞するのだけど、そこはミュンヘンの古株奏者の方々、易々とはのらない感じであったが、それでも、彼ならではの火の玉トスカで、ほとばしる汗のバッティによる1幕ラストは凄まじい熱量であった。 詳細はコチラから↓ https://jtaniguchi.com/munchen-munich-music/  
    閉じる

    ごーふぁー

    ごーふぁーさん(男性)

    ミュンヘンのクチコミ:24件

住所
Max-Joseph-Platz 2, 80539 Munich
3.40
アクセス
3.52
マリエン広場やオデオン広場からU6で1本 by えださん
コスパ
3.74
うーん少し高めかな by mj23さん
人混みの少なさ
3.43
帰りはとにかく混みます。ゆっくり帰りましょう by えださん
施設の快適度
3.96
トイレだけは汚いです by えださん
  • 満足度の高いクチコミ(28件)

    アリアンツ アレーナ

    4.0

    旅行時期:2016/06(約5年前)

    ドイツのミュンヘンにあるサッカー場で、バイエルミュンヘンのホームスタジアムです。デザインがとても美しく、高速道路を走っているドライバーが見とれて事故が多いと言われています。また、スタジアムの色も変化します。

    Yosk

    Yoskさん(男性)

    ミュンヘンのクチコミ:8件

住所
Werner-Heisenberg-Allee 25, 80939 Muenchen
3.30
アクセス
4.20
中央駅からSバーンで4駅、トラムで20分 by marketaさん
コスパ
3.38
人混みの少なさ
3.50
施設の快適度
4.20
施設内にレストランやATMもありました by marketaさん
  • 満足度の高いクチコミ(6件)

    ホール完成直後と30年後の聞き比べ、当初からこちらのコンサートホールの音響は評判が悪かったが現在は如何に?

    4.5

    旅行時期:2021/02(約3ヶ月前)

    ここは1985年完成で完成直後に、 ペンデレツキによるショスタコーヴィッチ9番やフリードリッヒ... 
    続きを読む
    ・グルダのベートーヴェンの協奏曲を聴いた思い出のコンサートホールである。当初からその音響は評判が悪かった。その後、幾度か改修もされたようだが、30年ぶりに再訪しても、その音響はやはり今1つである。 ただし、幾たびの改善のせいか酷すぎることはない。ただ、低い位置の反射板など苦肉策が多いのだろう。反射板の下の楽器音が上に立ち昇らない等もあってバランスを欠く響きで音源も遠く感じる。そして、やはりホールが鳴っていない。ちなみに30年前ペンデレツキ/MPOを聴いた際には、反射板はなかった。 問題は音響が良い席が限られている上に、舞台上でも楽団員間の音が聴きにくいようだ。これで、よくぞあの饒舌に響きをコントロールするチェリビダッケが指揮をし続けてくれたと感心すらする。ミュンヘンという音楽都市の1番のコンサートホールでありながら、音響が残念な評判な上に、名楽団ミュンヘン・フィル(Münchner Philharmoniker)の本拠地というのも惜しい。 しかし、ガスタイクの座席数は約2400席とコンサートホールとしては大きく、ホール自体の造形は美しい。ホール以外の施設も充実しており、図書館や学校なども入っており、軽食を取る場所もあり、カフェなど気軽に使えるので、施設としての利便性は高い。 現在、ガスタイクは更なる改修工事を予定しており、代替としての新しいホールが用意される。また、ヘラクレスザールを常用していたバイエルン放送交響楽団にも新たなホールが与えられることが決っていることから、しばしミュンヘンは新ホールラッシュとなり、ますます音楽の都に拍車がかかることが期待される。 詳細はコチラから↓ https://jtaniguchi.com/munchen-munich-music/  
    閉じる

    ごーふぁー

    ごーふぁーさん(男性)

    ミュンヘンのクチコミ:24件

住所
Rosenheimer Strasse 5, 81667 Muenchen

ピックアップ特集

3.28
アクセス
4.00
場所に迷いました by るるるさん
コスパ
4.40
セット購入だとまあまあでしょうか by るるるさん
人混みの少なさ
4.40
混んでいませんでした by るるるさん
施設の快適度
4.00
快適ですが、劇場を見て終わりです by るるるさん
住所
Residenzstrasse 1, 80539 Munchen, Germany
3.24
アクセス
4.50
コスパ
4.50
人混みの少なさ
3.50
施設の快適度
4.50
  • 満足度の高いクチコミ(1件)

    ゴブラン織りのヘラクレス物語のタペストリーに由来する名コンサートホール

    5.0

    旅行時期:2021/04(約1ヶ月前)

    ヘラクレス・ザールは録音盤も多く、1度現地を訪れてみたかった。中に入って驚いたのがホールに入る... 
    続きを読む
    まで、かなりゆったりした空間が用意されていることだ。あちこちに彫像が立っている。そして、2階席がいくつもないのに、階段の踊り場がとてつもなく広い。まさに王宮の中のホールだけある。 更に、驚いたのが座席数が意外に少なかったことであった。総座席数は1300席たらずであり、ほとんどの席は平土間席である。2階にはバルコニー席があるが座席数はわずがだ。また、バルコニーは平土間席に張り出していないので、平土間には棚下席が存在しない。両サイドと後ろには柱が並びこれがバルコニーを支えている。 期待していた音響は、よい響きだが一聴して感じたのは、木をふんだんに使ったブレーメンのGLOCKEやウィーン楽友協会ほど温もりある響きではなく、やや硬質な響きである。その分、楽器の音色を楽しめる自然な残響とも言える。録音にも適しているだろうし、自分好みであり、とても気に入った。 「ヘラクレス・ホール」という名称は2階周囲に巡らされているゴブラン織りのヘラクレス物語のタペストリーに由来していて、このホールを強く特徴づけている。尚、オリジナルのタペストリーは1993年から博物館に入りしており、現在は木綿のコピー品が吊されている。 詳細はコチラから↓ https://jtaniguchi.com/munchen-munich-music/  
    閉じる

    ごーふぁー

    ごーふぁーさん(男性)

    ミュンヘンのクチコミ:24件

住所
Residenzstraße 1, 80333 München
3.23
アクセス
4.00
コスパ
3.00
人混みの少なさ
3.00
施設の快適度
4.50
  • 満足度の高いクチコミ(1件)

    もともとはワーグナー作品の上演の為に造られた劇場で豪華絢爛、至福の音楽鑑賞となること請け合い!

    5.0

    旅行時期:2021/03(約2ヶ月前)

    ここはワーグナー作品の上演の為に1901年に造られた劇場で、ワーグナー好きであったら是非訪... 
    続きを読む
    れたい劇場である。そもそもはドレスデンの歌劇場を設計したゴットフリート・ゼンパーにミュンヘンでのワーグナー祝祭劇場案が依頼された。しかしながらルートヴィヒ2世が渇望したにも関わらずこの案は廃案になってしまう。その代替として造られたのがプリンツレーゲンテン劇場である。しかし、こちらも建造の際には散々ワーグナー家とも揉めたようで完成は遅れに遅れた為に、実はルートヴィヒ2世は完成した劇場を見ずに世を去ってしまった。 建造時からバイロイトの祝祭劇場に対置する形で造られた背景があるので、外観も内装も豪華で立派な劇場である。座席数は1100余りと小ぶりで音響は無難な部類、奏者と客席が近いので悪くはない。そして、この装飾の絢爛さが演奏に華を添えるので、音楽鑑賞時は至福の時となる。特に訪れた休日のマチネのような演奏会では、ゆったり気分で最適なコンサートとなる。 また、劇場へのアプローチもイザール川方面から散歩しながら向かうと趣がある。普仏戦争を記念した塔、平和の天使(Friedensengel)がある 美しい公園 マクシミリアンシュアンラーゲン(Maximiliansanlagen)を通過し、プリンツレーゲンテン通り(Prinzregentenstraße)からワーグナーの像を横目に劇場に赴くことができる。 ・プリンツレーゲンテン劇場の録音ディスク この劇場で収録された音源はそう多くないが、なんと1970年に録音された カルロス・クライバー のベルク『ヴォツェック』全曲 はこのプリンツレーゲンテン劇場での収録だったようだ。明瞭な音から録音会場としても悪くないことがうかがえる。また、エレーヌ・グリモー による モーツァルトのピアノ協奏曲 などもある。 ・ミュンヘンのネット予約は要注意 プリンツレーゲンテン劇場では、ザビーネ・マイヤー/ ミュンヘン放送管弦楽団を聴いた。ただ、うかつにも夜のコンサートと勘違いしてしまい、マチネだったことに気がついた時には前半プログラムも終わりにさしかかったところ。慌ててアパート前からタクシーに飛び乗った。 詳細はコチラから↓ https://jtaniguchi.com/munchen-munich-music/  
    閉じる

    ごーふぁー

    ごーふぁーさん(男性)

    ミュンヘンのクチコミ:24件

住所
Prinzregentenpl. 12, 81675 M端nchen
3.16
アクセス
4.00
コスパ
3.00
人混みの少なさ
2.50
施設の快適度
4.00
住所
Tierparkstrasse 30, Munich, Germany
3.08
アクセス
4.00
コスパ
4.50
人混みの少なさ
4.50
展示内容
5.00
アクセス
SバーンS2系統のハイムシュテッテン駅
3.06
アクセス
4.50
コスパ
3.00
人混みの少なさ
4.00
施設の快適度
4.00
住所
Graf-Lehndorff-Str. 36
3.02
アクセス
4.00
コスパ
3.50
人混みの少なさ
3.50
施設の快適度
4.00
住所
Schwanthalerstrasse 13, 80336 M端nchen
3.00
アクセス
3.00
コスパ
2.50
人混みの少なさ
2.00
施設の快適度
2.50
住所
Willi-Daume-Platz 1, 80809 Muenchen

1件目~12件目を表示(全12件中)

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

まだ掲載されていないスポットを大募集!

フォートラベルはみんなで作る旅行ガイドです。
おすすめの観光スポット、レストラン、ホテル、交通機関があればぜひ教えてください。

スポットの掲載依頼はこちら

ドイツの旅行ガイドまとめ

フォートラベルポイントをためよう

宝箱を探せ!

エリアに隠された宝箱を見つけてフォートラベルポイントをゲット!チャンスは一日一回。お題はトップページで発表されます。

本日のお題はこちら