1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. ヨーロッパ
  4. ドイツ
  5. ブレーメン州
  6. ブレーメン
  7. ブレーメン ショッピング
  8. カフェ クニッゲ
  9. クチコミ詳細
ブレーメン×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
旅行記
Q&A
カフェ クニッゲ 施設情報・クチコミに戻る

ブレーメン:昼食に”漁師の朝食”を食べ、名物ブレーマー・クラーベンを土産に買った。

  • 4.5
  • 旅行時期:2014/05(約6年前)
jijidarumaさん

by jijidarumaさん(男性)

ブレーメン クチコミ:12件

2014年ドイツ:北方二州を巡る・シュレースヴィヒ・ホルシュタイン州 &
メクレンブルク・フォアポンメルン州を中心に巡る旅
(2014年05月09日~23日  15日間)

5月9日(金)フランクフルト曇り13℃ 、ブレーメン15℃、薄曇り、夕方から小雨。

(昼食)
Cafe Konditorei Kniggeカフェ コンディトライ クニッゲ
D-28195 Bremen 、Soegestrasseゼーゲ通り42/44番地
http://www.knigge-shop.de/
13:10~14:10 Euro25(3,306円)

ここではベックス・ビール0.33Lと“漁師の朝食”なるものを注文。

“Bauernfruehstueck農夫の朝食”といった料理を北ドイツで何度か食べたことがあるが、とても美味しかった。このレシピは小さく角切りにしたベーコンと予め茹でたジャガイモをスライスしたもの、タマネギをこんがりと炒めて、最後に溶き卵で閉じたものです。スライスしたジャガイモの炒め物料理のバリエーションの一つであり、鶏卵でオムレツのように閉じてもいい。その場合は、「ドイツ風オムレツ」と呼ばれることもある。

多分、これに似たものだろうと思ったが、港を控えるブレーメンだけに“漁師の朝食”はベーコンの代わりに“小エビ、かき卵、ローストしたジャガイモ、ニンジン等の野菜添え”でした。量もありましたが、美味くて完食でした。

さて、ブレーメンには人気の焼き菓子クラーベンがある。レーズンがたっぷり入ったBremer Klabenブレーマー・クラーベンはシュトレンに似ている。これは密度の詰まったシュトレンで「クラーベン」という語は切れ目の入った形を云う。
多くは12月の初めに、復活祭まで保つほどの量が焼かれるのだが、5月の今も普通に販売している。クラーベンはシュトレンとは異なり、バターを塗ったり砂糖を入れたりしないと云うが、実に美味い。

1889年創業のカフェ コンディトライ クニッゲの名物はブレーマー・クラーベンなのです。
昼食後、今回もBremer Klabenscheibeブレーマー・クラーベンシャイベと称する名物ケーキを御土産に購入した。
娘家族と私共用に重い3袋(Euro13.15=1,739円)を購入した。

施設の満足度

4.5

利用した際の同行者:
カップル・夫婦(シニア)
アクセス:
5.0
お買い得度:
4.5
サービス:
4.0
品揃え:
5.0

クチコミ投稿日:2015/10/11

いいね!:3

利用規約に違反している投稿は、報告することができます。 問題のある投稿を連絡する

PAGE TOP