1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. アジア
  4. 中国
  5. 河北省
  6. 承徳
  7. 承徳 観光
  8. 普陀宗乗之廟
承徳×
旅行ガイド
観光
交通
ホテル
旅行記
Q&A

普陀宗乗之廟

寺院・教会

承徳

観光の所要時間:
半日

このスポットの情報をシェアする

普陀宗乗之廟 https://4travel.jp/os_shisetsu/10496074

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
普陀宗乗之廟
住所
  • 中華人民共和国河北省承徳市双橋区獅子溝北側北環路
カテゴリ
  1. 観光
  2. 建造物
  3. 寺院・教会
登録者
ナツメロ大王 さん

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(3件)

承徳 観光 満足度ランキング 3位
3.29
アクセス:
4.33
バス停すぐ by 唯我独尊さん
コストパフォーマンス:
4.17
人混みの少なさ:
3.83
展示内容:
4.25
  • 18世紀の清王朝の絶大なる権力を垣間見る思い。

    • 5.0
    • 旅行時期:2018/06(約3年前)
    • 0

    承徳の世界遺産となっている「避暑山荘と外八廟」を構成する廟の一つがこちらで、チベットのポタラ宮に似せた大紅台など多くの建物...  続きを読むがありました。チベット仏教とは言っても、大紅台の下半分の窓は単なる装飾のようで、それ以外の建物もどことなく映画のセットかテーマパークのような雰囲気でした。宗教的な厳粛な空気はあまり感じられませんでした。
    大紅台の中庭には2層の中国風宮殿のような堂宇があって、金色の甍が燦然と輝き、清王朝皇帝の権力を象徴するかのようでした。低い方の屋根瓦の金箔はというと、日本軍がこの地に駐屯した際に剥がして持ち去ったといわれていて銅の色が露出していました。  閉じる

    投稿日:2018/06/18

  • 避暑山荘の写真で出てくることが多いですが、正確には違いますね。ここの大紅台が小ポタラ宮と呼ばれています。大紅台の朱色の壁を...  続きを読む見ながら内側に入っていくと、万法帰一殿の建物があります。外からの大紅台の景色が有名ですが、内側の建物の雰囲気もすばらしいです。建物屋上から見る周囲の景色も見どころの一つです。時間をかけて見学すべき場所と思いました。  閉じる

    投稿日:2018/04/29

  • チベット・ラサのポタラ宮を模して作られた寺院。小ポタラとも呼ばれている(普陀宗乗はチベット語「ポタラ」の訳)。色使い、像の...  続きを読む銅像などチベットらしさが色々あって面白い。
    建物の中にある階段を上がると避暑山荘の広大な景色が美しい。
    なお、門前の石象があるのだが、大乗仏教を象徴するものらしい。  閉じる

    投稿日:2020/09/22

1件目~3件目を表示(全3件中)

このスポットに関するQ&A(0件)

普陀宗乗之廟について質問してみよう!

承徳に行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • ライナスさん

    ライナスさん

  • ナツメロ大王さん

    ナツメロ大王さん

  • 唯我独尊さん

    唯我独尊さん

このスポットで旅の計画を作ってみませんか?

行きたいスポットを追加して、しおりのように自分だけの「旅の計画」が作れます。
クリップ したスポットから、まとめて登録も!

PAGE TOP