1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. アジア
  4. 中国
  5. 四川省
  6. 黄龍
  7. 黄龍 観光
  8. 松州古城 (松藩古城)
黄龍×
旅行ガイド
観光
交通
ホテル
旅行記
Q&A

松州古城 (松藩古城) Songzhou Gucheng

旧市街・古い町並み

黄龍

観光の所要時間:
1-2時間

このスポットの情報をシェアする

松州古城 (松藩古城) https://4travel.jp/os_shisetsu/10420795

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
松州古城 (松藩古城)
英名
Songzhou Gucheng
住所
  • 四川省アバ州松潘県松州古城 (松藩古城)
カテゴリ
  1. 観光
  2. 散歩・街歩き
  3. 旧市街・古い町並み
  1. 観光
  2. 建造物
  3. 城・宮殿
  1. 観光
  2. 文化・芸術・歴史
  3. 史跡・遺跡
登録者
熱帯魚 さん

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(12件)

黄龍 観光 満足度ランキング 4位
3.29
アクセス:
2.82
成都から約6時間もかかります。   by 大魔王さん
コストパフォーマンス:
3.25
景観:
3.38
普通の街並み by 大魔王さん
人混みの少なさ:
3.36
むしろ、閑散としていました。 by 大魔王さん
展示内容:
3.00
城壁、城門あり by 中国の風景さん
  • チベット族と漢族の交流点

    • 4.0
    • 旅行時期:2017/07(約4年前)
    • 0

    漢族とチベット族の激戦地&交流の地ということらしいです。
    昔からある門の前には、チベット族の王様と漢族の王女様夫婦の像が...  続きを読むあります。
    街の中は、観光地風に整備はされていますが、けっこう昔ながっぽい店もあって、
    けっこういい雰囲気でした。
    特に待ちの奥のほうにある昔ながらの橋は、特にいい雰囲気出してます。  閉じる

    投稿日:2017/08/06

    • 3.0
    • 旅行時期:2017/06(約4年前)
    • 0

    成都から九寨溝に行く途中に通りました。
    漢民族とチベットの融和のためにチベットに嫁いだ女性の像が。
    昔ながらののどかな...  続きを読む中国の田舎って感じです。
    冬虫夏草等を売っていますが、ニセモノと思った方がいいそうです。
    他にもいろんな毛皮や、ヤクの肉等・・・  閉じる

    投稿日:2017/06/21

  • 城壁に囲われたチベットの城塞都市!

    • 3.5
    • 旅行時期:2017/04(約4年前)
    • 7

    松藩は中国四川省アバ・チベット族チャン族自治州の街。
    東チベットの都市で、唐の時代から漢民族との争いのチベット側の最前線...  続きを読む、そのため街全体が城壁に囲まれたようだ。
    その後、中華人民共和国により、チベット族の英雄ソンツェン・ガンボとそこに嫁いだ漢族の皇女文成公主の悲話を用い、漢民族(中国)による民族融和策に巧みに利用されている。
    城壁の中は、チベットの街並み、宿、食堂、土産屋、公共施設などが整備されている。
    実際にチベット族の住民が生活する街だが、中華資本により開発が進められているようだ。
    気軽にチベット族の街に立ち寄ることができるという意味では行く価値はある。
    ヤクの干し肉、熊の毛皮などチベット物産を購入できるが、自分は冬虫夏草を露店で購入してみた。  閉じる

    投稿日:2019/09/15

  • 九寨溝に行くついでに立ち寄る町

    • 3.0
    • 旅行時期:2016/09(約5年前)
    • 1

     九寨溝に行くついでに立ち寄る町です。 トイレ休憩といった感じ。

     ソンツェンガンポ王(古代チベット王)と文成公主(...  続きを読む唐の姫)の像が町の中心部にありました。

     松藩(ショウハン)に行く途中のダム湖近くに、観光用の白いヤクがいます。10元で乗って、写真を撮ることが出来ます。

     毛並みの長い穏やかなヤクの方が印象に残りました。  閉じる

    投稿日:2016/09/13

  • トイレ休憩を兼ね

    • 3.0
    • 旅行時期:2016/07(約5年前)
    • 0

    成都から九寨溝にバスで向かう途中、トイレ休憩を兼ねる感じで、観光した。学校が夏休みに入っているらしく結構混んでいた。門が歴...  続きを読む史のある古いものらしい。通りも一緒に観光した。トイレは有料で1元かかった。城壁の上には登れないらしい。  閉じる

    投稿日:2016/11/06

  • 九寨溝から成都に戻る途中に有る四川省松藩県。九寨溝から90?バスで2時間、高速道路は有りません、途中峠越えの曲りくねった路...  続きを読むを通ります。標高は九寨溝2000mから4000m近くまで登り、川主寺鎮標高3000mを通り松藩県2800mまで下って来ました。この先成都までは330?7時間を要します。成都の標高は500mです。松藩県の街の中に城壁に囲まれた松藩古城があります。ツアーはトイレ休憩に寄った程度で松藩古城内の観光はありません。三国志好きの私は松藩古城内を観光したかった。ここは唐の時代長安(今の西安)の漢民族唐朝と少数民族のチベット族とが戦争と成りましたがチベット王「ソンチェン・ガンポ」が強いので唐朝は皇女「文成公主」をチベット王の妻に差出し和睦を図ったのだそうです。当時西安から松藩まで来るのに2年間も掛かったようでチベット王は松藩まで迎えに来たのだそうです。城門の側に二人の像が立っています。当時は三蔵法師がインドから仏教の経典を持って帰り仏教が広まった時代、文成公主は嫁ぐにあたり多くの仏教の経典や文物をチベットにもたらし、現在のチベット仏教の礎を築いたそうです。松藩古城内には7万人の住民が生活をしています。テーマパークのような物で土産物屋や飲食店が軒を連ねているようです。  閉じる

    投稿日:2016/04/29

  • 城壁で囲まれた歴史ある街

    • 3.5
    • 旅行時期:2015/08(約6年前)
    • 0

    城壁で囲まれた松州へは入口手前に巨大なオブジェがある。城壁内に入るとそこは時が止まったかのような街並みだった。お店の店頭に...  続きを読む商品として動物の毛皮が掛かっていたり、またそれらで作られたベスト等も売られていた。自動車も走っていたが、三輪のリヤカー?が主流のようだった。  閉じる

    投稿日:2015/08/30

  • 歴史の雰囲気を味わう

    • 3.0
    • 旅行時期:2015/06(約6年前)
    • 0

    成都から九寨溝へ向かう途中に寄りました。

    大きな像。
    風格のある門。
    昔の街はこんな感じだったんだな、という雰囲...  続きを読む気を味わうには良しです。

    ただ、九寨溝や黄龍と比較してしまうと、「どうしても見るべし!」というメインがあるわけではないので、そこまで時間を割く必要はないかと。


    古くより交流で栄えた町です。
    町並みはその雰囲気を残していますが、お店は当然ながら新しモノを置いてます。
    お土産、というよりは日用品が多い印象でした。

    数は多くないですが、自転車タクシーや車は容赦なく結構なスピードで走ってきます。
    基本、人がよけるので近くになっても速度はあまり落ちません。
    注意して端を歩きましょう。

    意匠が凝っていて面白いので、興味のある方は、格子の柄や扉の柄など、細かい部分を注意して見ると楽しいです。

    駐車場のトイレは有料で1元。
    きちんと扉が付いていましたし、手洗い場もあります。  閉じる

    投稿日:2015/09/07

  • 黄龍観光のついでにぜひ

    • 3.5
    • 旅行時期:2013/08(約8年前)
    • 0

    黄龍のゲートシティとも言える街です
    チベット色の濃いアバ州の中では比較的多くの漢人の観光客が後ずれる街です
    古城はやや...  続きを読む観光地化されていますが、チベット人や回族の暮らしを真近で見ることができます
    チベット情勢によっては外国人は立ち入れない場合もあるそうです。  閉じる

    投稿日:2013/09/02

  • 城下町は新しく整頓された商店街

    • 3.0
    • 旅行時期:2012/09(約9年前)
    • 0

    昔の城壁内に整備された商店街がレトロぽく造られている。道幅も広々して、大変いいです。黄龍に行く中間点としては最適です。バス...  続きを読むの駐車場に有る有料トイレの汚いことに、大変びっくりしました。これから、新しく建設されるかもしれませんが。以前蘇州のバスターミナルのトイレは、扉がありませんでした。若い中国人の女の子は、平気に前を向いてようをたしていました。中国の課題はトイレが問題ですね。








      閉じる

    投稿日:2015/02/12

  • 歴史を感じる場所。

    • 4.5
    • 旅行時期:2012/05(約9年前)
    • 0

    九寨溝から成都に戻る途中に寄りました。標高が高いせいかかなり息苦しかったですが、私的には感激した場所です。町自体は2300...  続きを読む年の歴史があり城壁で囲まれています。道路では少数民族があちこちで漢方薬の冬虫夏草を収穫し売るための作業をしていました。日本で購入するとかなり高いらしいので、見本で少し購入すればよかったと後悔しています。  閉じる

    投稿日:2013/03/03

  • 漢民族と少数民族の貿易で栄えた古城

    • 3.5
    • 旅行時期:2011/10(約9年前)
    • 0

    黄龍から九寨溝への移動の中継地として、松潘に1晩滞在しました。ここのメインの見どころは、古城です。松州古城は辺境の軍事重鎮...  続きを読むで、漢民族と少数民族の辺境貿易で栄えた町だったそうです。メインストリートの建物はほとんどが新しそうでしたが、古城の城壁と古い橋が残っていて、古城の風情が漂います。歩いている人は観光客よりも地元の人が多く、少数民族の姿も見かけました。  閉じる

    投稿日:2012/11/14

1件目~12件目を表示(全12件中)

このスポットに関するQ&A(0件)

松州古城 (松藩古城)について質問してみよう!

黄龍に行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • Brightonさん

    Brightonさん

  • びっぱワンさん

    びっぱワンさん

  • ねっこさん

    ねっこさん

  • 多摩川梨さん

    多摩川梨さん

  • 大魔王さん

    大魔王さん

  • 中国の風景さん

    中国の風景さん

  • …他

このスポットで旅の計画を作ってみませんか?

行きたいスポットを追加して、しおりのように自分だけの「旅の計画」が作れます。
クリップ したスポットから、まとめて登録も!

PAGE TOP