1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. ヨーロッパ
  4. クロアチア
  5. ロヴィニ
  6. ロヴィニ 観光
  7. 聖エウフェミヤ教会
ロヴィニ×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
旅行記
Q&A

聖エウフェミヤ教会 Crkva sv. Eufemija

寺院・教会

ロヴィニ

観光の所要時間:
1-2時間

このスポットの情報をシェアする

聖エウフェミヤ教会 https://4travel.jp/os_shisetsu/10383924

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
聖エウフェミヤ教会
英名
Crkva sv. Eufemija
住所
  • Trg sv. Eufemije 52210, Rovinj
カテゴリ
  1. 観光
  2. 建造物
  3. 寺院・教会

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(22件)

ロヴィニ 観光 満足度ランキング 2位
3.38
アクセス:
3.81
旧市街の坂道や石段を上っていくと教会に辿り着けます。 by sanaboさん
コストパフォーマンス:
3.97
鐘楼のみ20クーナ by sanaboさん
人混みの少なさ:
3.57
季節にもよると思いますが、特に問題ないと思います。 by sanaboさん
展示内容:
3.89
教会内部と鐘楼からの絶景は必見です。 by sanaboさん
  • 満足度の高いクチコミ(19件)

    鐘楼からの絶景をぜひ♪

    4.5

    • 旅行時期:2019/10
    • 投稿日:2021/09/20

    旧市街の高台に建つ聖エウフェミア教会はロヴィニのランドマーク的存在で、1725~1736年にかけてバロック様式で建造されま...  続きを読むした。(西のファサードは1883年建造) シンプルな外観に対し内部は壮麗で気品ある装飾が施されており、イストラ地方にあるバロック建築の中でも屈指の美しさとのことですので是非内部もご覧になって下さい。 3体の聖人像が飾られた主祭壇右手には聖エウフェミアを祀った祭壇があり、その後ろ側に聖エウフェミアの遺体が納められた大理石の石棺が置かれています。 聖エウフェミアはディオクレティアヌス統治下のキリスト教徒迫害により303年に15歳で殉教した少女で、ロヴィニの守護聖人(聖女)となっています。 1687年完成の鐘楼から望む絶景もお勧めです。登り口は北側廊(主祭壇に向かって左側)の中ほどにあり、鐘楼のみ入場料が20クーナがかかります。(付近のグッズ販売デスクでチケットを購入できます) 鐘楼の階段は擦り減った横木が渡されただけなので、足元を見ると隙間から真下が見え迫力満点でした。高所恐怖症の方は要注意です。旧市街の家並みやアドリア海の風景が大変美しかったです。 鐘楼の上に立つ聖エウフェミア像(1758年制作)は高さ4メートル、重さ600キロで風見になっているため、像の向きにも注目してみて下さい。  閉じる

    sanabo

    by sanaboさん(女性)

    ロヴィニ クチコミ:28件

  • 岬の先端

    • 4.0
    • 旅行時期:2020/03(約2年前)
    • 0

    聖エウフェミア教会はロヴィ二旧市街の岬の先端にある教会です。4世紀の初めに殉教した聖エウフェミアを祀った教会です。岬の先端...  続きを読むの高台にあり、教会前の高台からアドリア海などの眺めがとてもいいです。教会の後ろには高さ60メートルの高さの尖塔がそびえています。この尖塔もベネチアのサンマルコ広場の尖塔によく似ています。訪れた時ちょうど結婚式が行われていました。  閉じる

    投稿日:2020/03/01

  • 鐘楼からの絶景をぜひ♪

    • 4.5
    • 旅行時期:2019/10(約2年前)
    • 24

    旧市街の高台に建つ聖エウフェミア教会はロヴィニのランドマーク的存在で、1725~1736年にかけてバロック様式で建造されま...  続きを読むした。(西のファサードは1883年建造)
    シンプルな外観に対し内部は壮麗で気品ある装飾が施されており、イストラ地方にあるバロック建築の中でも屈指の美しさとのことですので是非内部もご覧になって下さい。

    3体の聖人像が飾られた主祭壇右手には聖エウフェミアを祀った祭壇があり、その後ろ側に聖エウフェミアの遺体が納められた大理石の石棺が置かれています。
    聖エウフェミアはディオクレティアヌス統治下のキリスト教徒迫害により303年に15歳で殉教した少女で、ロヴィニの守護聖人(聖女)となっています。

    1687年完成の鐘楼から望む絶景もお勧めです。登り口は北側廊(主祭壇に向かって左側)の中ほどにあり、鐘楼のみ入場料が20クーナがかかります。(付近のグッズ販売デスクでチケットを購入できます)
    鐘楼の階段は擦り減った横木が渡されただけなので、足元を見ると隙間から真下が見え迫力満点でした。高所恐怖症の方は要注意です。旧市街の家並みやアドリア海の風景が大変美しかったです。
    鐘楼の上に立つ聖エウフェミア像(1758年制作)は高さ4メートル、重さ600キロで風見になっているため、像の向きにも注目してみて下さい。  閉じる

    投稿日:2020/08/20

  • ロヴィニ一番のランドマーク

    • 4.5
    • 旅行時期:2019/05(約2年前)
    • 1

    ロヴィニの坂を上ったてっぺんに建つランドマーク的教会です。教会まではゆっくり歩いてもさほど時間はかかりません。鐘楼に上る階...  続きを読む段は古く狭いのですれ違う時は慎重さが必要で少々怖いです。でもそれを乗り越え上から見える景色は最高です。  閉じる

    投稿日:2020/07/02

  • 半島の丘上に立つ聖エウフェミヤ教会

    • 3.5
    • 旅行時期:2019/05(約2年前)
    • 0

    旧市街の丘上に聖エウフェミヤ教会(Church of St. Euphemia)があり、高い鐘楼も付属していました。この教...  続きを読む会に行くには、旧市街の坂道を100mほど登ります。教会は半島の殆ど先端部にあり、教会前の広場からアドリア海を眺めることができます。景観の良い場所です。
    ここには随分昔から教会があったのですが。1725-1736年に改修&建造されたのが今日まで残されている教会建物で、ゴシック様式の重厚感のある建造物です。内部の祭壇や壁画は、それほど派手ではありません。どちらかと言うと、質素な感じです。教会内部の彫像などは15世紀頃のもので、絵画は16-17世紀に描かれたとのことです。教会建物が改修された際に、それ以前の教会で保存されていた彫像や絵画が引き継がれたものと思われます。教会の背後に建つ鐘楼は、ベニスのサンマルコ広場にある鐘楼のコピーだそうです。  閉じる

    投稿日:2019/08/01

  • ロヴィニの一番高いところ

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/05(約2年前)
    • 0

    海を見下ろす丘の上にある教会です。教会までの上り坂が楽しかったです。聖堂の奥に、聖エウフェミアの棺が流れ着いたという伝説と...  続きを読むともに、巨大な石棺が置かれていました。聖エウフェミアの名前のつく教会はヨーロッパでもたくさんありますが、遺体がここにあるというのは初めて知りました。  閉じる

    投稿日:2019/05/24

  • 高台にあります。

    • 4.0
    • 旅行時期:2017/11(約4年前)
    • 1

    ロヴィニの旧市街に建つ教会です。  高台に建ち、この教会の鐘楼は、ロヴィニのどこからも見る事が出来ます。

     ここか...  続きを読むらの景色もとてもきれいでした。    

     日曜ミサが終わるのを待って入場しました。  教会内には、「聖エウファミヤ」の棺がありました。

     この日は子供の記念のミサ(キリスト教がよくわからないので、こんな表現ですが)正装した親子が数多くいました。
       皆、可愛かったです。     閉じる

    投稿日:2017/12/01

  • ロヴィニ中心にあります

    • 3.0
    • 旅行時期:2017/09(約4年前)
    • 0

    ロヴィニの高台に建つ教会。塔は街のシンボルだと思います。
    外観はシンプルな白い建物ですが、中は以外にもきらびやか。ゴージ...  続きを読むャスというよりはごちゃごちゃした印象で正直私はあまり好きではありませんでした。
    観光客で混雑していてのんびり見て回る雰囲気ではないですが無料で入れるのでぜひ訪れてみてください。  閉じる

    投稿日:2019/01/14

  • ロヴェニのランドマーク的な教会

    • 4.0
    • 旅行時期:2017/09(約4年前)
    • 9

    ロヴェニのランドマーク的教会だと感じました。
    グラスボートに乗って海からも眺めましたし、散策でも訪問致しました。
    ただ...  続きを読む、内部は時間の関係で夕刻になってしまいましたので、入り口から拝見させて頂いただけです。
    (以前、フランス一人旅の時に祭壇前のステンドグラスを写していた時に、男性が入って来て怖いな~と感じてから、一人の時に教会に入れなくなったのです。どなたかいる時は平気です)
    特に怖い事も無いとは思うのですがトラウマになってしまっているのです。

    後悔しています事は塔に登って景色を眺めれば良かったな~と・・
    お時間があれば塔から眺めを体験されたらと思います。

    聖エウフェミヤの棺も収められているそうです。


    海からも端正な教会だな~と感じました。
    ここからの夕日はお勧めです。。観光客の皆様も大勢訪れていましたので、治安などの不安も感じませんでした。  閉じる

    投稿日:2018/07/12

  • ロヴィニの街のシンボル、聖エウフェミヤ教会はとても絵になる教会です。外観はシンプルですが、館内には聖エウフェミヤの棺や殉教...  続きを読むの絵があります。鐘楼へは確か2ユーロだったと思いますが、登ることができ、とても良い景色を見ることができます。  閉じる

    投稿日:2017/09/18

  • アドリア海のブルーに囲まれた街の教会

    • 4.0
    • 旅行時期:2016/05(約5年前)
    • 0

    ツアーで訪問しました。街は600年間ヴェネツイアの支配下だったため、イタリア的な明るいカラフルな街並みでした。エウフェミヤ...  続きを読むは処刑されてライオンの前に投げ出されたものの、ライオンが食べなかったという言い伝えがあります。  閉じる

    投稿日:2016/05/22

  • 旧市街のシンボル

    • 4.0
    • 旅行時期:2015/09(約6年前)
    • 0

    ロヴィニの景色を特別たらしめる大切な建物がこの聖エウフェミヤ教会です。旧市街の丘の上に建つ聖堂と鐘楼は必見の価値があります...  続きを読む。この教会へ登るには幾つかの路があります。海辺から登っても、岬の中央から登っても其々10分程度でしょうか。鐘楼からも教会の前庭からもロヴィニの青い海が展望できます。  閉じる

    投稿日:2015/11/08

  • 街のシンボル的存在

    • 4.0
    • 旅行時期:2015/08(約6年前)
    • 0

    聖エウフェミヤ教会の鐘楼は小高い丘の上にあるので、街のあらゆるところから見ることができるロヴィニのシンボルでとても絵になり...  続きを読むます。
    鐘楼は登ることが出来、天気のいい日にはロヴィニの街と海がとても綺麗に見えておすすめです。
    鐘楼の階段は木で出来ていて、隙間もけっこう空いていて、表面もデコボコなので足元に注意して登りました。
    高所恐怖症の人はお気をつけ下さい。
    教会自体は、内部はわりと普通でした。  閉じる

    投稿日:2017/04/11

  • 絵になる鐘楼は街のシンボル

    • 5.0
    • 旅行時期:2015/08(約6年前)
    • 0

    教会は旧市街の頂上。教会正面のテラスからはアドリア海が一望できます。
    教会内部はステンドグラス越しに差す夕日が極彩色を柱...  続きを読むに投影して印象的でした。天井画も荘厳で素晴らしかったです。
    この教会は、鐘楼がどこからでも見え、街のシンボル。街の風景を5割増しにして、とても絵になる景色にしているのが、最大の役目?聖エウフェミヤの銅像を頂く鐘楼と裾野に広がる旧市街の眺めは忘れられません。
    鐘の音も良かったです。  閉じる

    投稿日:2015/08/30

  • ロヴィニのランドマークです

    • 5.0
    • 旅行時期:2015/07(約6年前)
    • 0

    ロヴィニの旧市街は丘になっていて、その中心にそびえているのが、この聖エウフェミヤ教会です。この教会に登ってくる参道は、そぞ...  続きを読むろ歩きにピッタリのカラフルで楽しい通りです。またこの教会の60mの尖塔からの景色は、絶句してしまう素晴らしさです。  閉じる

    投稿日:2017/02/11

  • 鐘楼に恐怖の階段あり……

    • 3.5
    • 旅行時期:2014/08(約7年前)
    • 0

    ロヴィニの町を守る教会。旧市街を散歩しながら坂道を登り、この教会の庭に出ると、目の前に海の景色が一気に広がります。1736...  続きを読む年建立の教会はシンプルなつくりで、聖女エウフェミアのものといわれる石棺や、その偉業をえがいた絵などが飾られています。

    聖エウフェミアのことはよく知りませんでしたが、このあと、北イタリアの港町グラードを訪れたところ、旧市街の一番大きな教会が聖エウフェミア教会であることに気づきました。イストラ半島~イタリアのアドリア海沿岸で根強い支持を得ている聖女なのかもしれません。この聖女(少女)はコンスタンティノープルで殉教。ある夜、彼女の遺体を収めた石棺が姿を消し、ロヴィニの町に打ち上げられたという伝説があるそうです。

    眺めの良い鐘楼へは教会内の左手、土産物コーナーのかげから入れます。この鐘楼のみ有料で2.7ユーロ(2014年8月)でしたが、入ってみて大後悔……。最初の数段こそ、まっすぐな木の板が渡されていましたが、そのあとは丸太を半分に割ったような、不安定な板(棒?)ばかりでスニーカーでもちょっと怖いのです。一本ずつ幅も高さも違うし、あきらかに壊れた段もあります。しかも、階段が狭くて降りるひととすれ違うのもやっとというありさまなのに、大混雑で上へ下への大騒ぎになっています。おかげで4歳の息子(他の教会で鐘楼には何度も登っています)は途中で恐怖のあまり立ちすくんでしまい、早々におぶって降りることになりました。それも、まわり方に大迷惑をかけながら……。入口のお兄さんも、先にひとこと言ってくれたらと思いましたが、あとの祭りです。上までのぼった人によると眺めは素晴らしいそうですが、子どもがいなくても私は無理だったかもしれません。行かれる方は覚悟を決めてどうぞ。  閉じる

    投稿日:2014/09/04

  • ロヴィニに行ったら是非登って欲しい

    • 4.0
    • 旅行時期:2013/09(約8年前)
    • 0

    エウフェミヤ教会は、ロヴィニのシンボル的な建物。内装もとても美しく、無料なので是非見に行っていただきたいところです
    鐘楼...  続きを読むに登るのは15kn。
    かなり古い木の階段で、安定感があまり無い上に、下が丸見えなので 高所が苦手という方には試練かもしれません。
    けれど景色は絶景!ロヴィニの町並みを一望出来ます。大体15分ほどで登ることができますし、あまり人も多くないので、ゆっくりできておすすめ。
    エウフェミヤのエピソードを調べてから行くと良いと思います。  閉じる

    投稿日:2013/09/17

  • イストラ地域で最大のバロック教会

    • 4.0
    • 旅行時期:2013/07(約8年前)
    • 1

    教会自体はいたって普通のバロックの教会と思ったのですが、イストラ地域で最大のバロック教会だそうです。
    塔からの眺めがすば...  続きを読むらしいということで登ってみようといってみました。上り口はポストカードなどのおみやげ物??を売っているところにあり、少しわかりにくいです。
    なるほど階段はいい感じに磨り減っていてかなり登りにくく、空いていたからよかったようなものの人がいっぱいいたら途中でリタイアしてしまいそうな感じでした。
    塔の上からの眺めは青い空、海、赤いレンガのコントラストがすばらしく堪能しました。

    エウファミアは3世紀に殉教した15才の少女。
    キリスト教が弾圧されていた時代に改宗を迫られ車輪で迫害拷問を受ける。その後、闘技場でライオンと戦って死亡したが、ライオンは餓えていたにもかかわらず彼女の亡骸に近づくこともなかったという言い伝えが残っています。
    死後彼女の出身地の教会に遺体は収められたが、町がペルシャ人に占領されたため7世紀にコンスタンチノープルに移され、ハギヤ・エウフェミア教会に納められました。その後聖像破壊運動が起こったため、3番目の遺体の保管場所がロヴィニになった。彼女の柩がロヴィニに移される際、船が座礁していまい、少年と2頭の子牛が柩を海から引き上げたという。

    塔の上に乗っている像は彼女(車輪で拷問されたためシンボルとして車輪をもち、信仰の勝利の印であるシュロの葉を掲げている)で、最近知ったことですが、風見鶏??になっていて北風が吹くと海の方を向き海の民を、南風が吹くと山のほうを向き農民を見守るそうです。
    教会には彼女の柩と闘技場でのシーン、少年と2頭の子牛が柩を引き上げるシーンの絵が展示されています。
    ボランティア?の人が絵や柩について熱心に説明してくださいました。



      閉じる

    投稿日:2013/08/03

  • ロヴィニイのバスターミナルから徒歩で15分ぐらい。
    ロヴィニイにきたら真っ先に来るのがおすすめです。
    教会の塔をのぼる...  続きを読むと、ロヴィニイの街の全容がつかめます。すてきな景色です。
    教会は、ロヴィニイ旧市街のてっぺんにあるので上へ上へとのぼっていけばいきつきます。道のところどころに(教会はこっち)の標識があるので迷いません。
    教会にはいると右手奥に聖エウフェミアの石棺と彼女のエピソードがかかれた絵がかざられています。左手奥の売店でお金を支払い(数ユーロだったか数十クーナだったか)塔にあがらせてもらいます。売店で大きな荷物をあずかってもらうと身軽にのぼれます。塔の上から見るロヴィニイはとても美しいです。おすすめです
      閉じる

    投稿日:2013/06/26

  • 階段は怖いけど眺めは絶品

    • 5.0
    • 旅行時期:2012/08(約9年前)
    • 0

    壮麗な内部、美しい外観。ロヴィニの象徴とも言える教会です。内部の売店のところから塔へ登れます。暗くて急で長い怖い階段ですが...  続きを読む、一番上からの眺めはすばらしいの一言に尽きます。ぜひがんばって登ってイストラのパノラマを堪能してみて下さい。  閉じる

    投稿日:2013/02/20

  • 塔からのロヴィニの街は圧巻♪

    • 5.0
    • 旅行時期:2012/04(約9年前)
    • 2

    エウフェミアが眠る教会の脇に、街を見渡せる塔があります。
    頼りなさげな木の階段をえっちらと結構上がりますが、その先には絶...  続きを読む景が待っています。

    この街自体、あまり訪れる日本人の方はいないと思いますが、ここへ来たなら絶対塔に上がってみて下さい。  閉じる

    投稿日:2012/05/16

1件目~20件目を表示(全22件中)

  1. 1
  2. 2

このスポットに関するQ&A(0件)

聖エウフェミヤ教会について質問してみよう!

ロヴィニに行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • sanaboさん

    sanaboさん

  • じゃばらぽん’sさん

    じゃばらぽん’sさん

  • lion3さん

    lion3さん

  • AandMさん

    AandMさん

  • 855447さん

    855447さん

  • stacyさん

    stacyさん

  • …他

このスポットで旅の計画を作ってみませんか?

行きたいスポットを追加して、しおりのように自分だけの「旅の計画」が作れます。
クリップ したスポットから、まとめて登録も!

PAGE TOP