1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. オセアニア・ミクロネシア
  4. オーストラリア
  5. ニューサウスウェールズ州
  6. シドニー
  7. シドニー 観光
  8. 犯罪博物館
シドニー×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
旅行記
Q&A

犯罪博物館 Justice & Police Museum

博物館・美術館・ギャラリー

シドニー

観光の所要時間:
1-2時間

このスポットの情報をシェアする

犯罪博物館 https://4travel.jp/os_shisetsu/10332978

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
犯罪博物館
英名
Justice & Police Museum
住所
  • Cnr. Albert & Phillip Sts., Circular Quay, Sydney 2000
公式ページ
詳細情報
カテゴリ
  1. 観光
  2. 文化・芸術・歴史
  3. 博物館・美術館・ギャラリー

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(10件)

シドニー 観光 満足度ランキング 53位
3.31
アクセス:
4.00
サーキュラーキー駅からすぐです。 by Tomoさん
コストパフォーマンス:
3.75
1人10ドルです。 by Tomoさん
人混みの少なさ:
3.69
人は少なく、静かです。 by Tomoさん
展示内容:
3.81
  • 犯罪の歴史

    • 3.5
    • 旅行時期:2019/06(約2年前)
    • 0

    Circular Quay駅のすぐそばにある博物館です。シドニーでの犯罪の歴史に関する博物館で、有名な犯罪者の歴史や押収し...  続きを読むた武器、簡易裁判室などを見学する事ができます。入館料は大人が12ドル、子供が8ドルなのでそれほど高くはありません。英語がわからないとあまり面白くないかもしれませんが、ちょっとした観光地としてはいいかもしれませんね。見るだけでもそこそこ楽しめました。  閉じる

    投稿日:2019/06/23

  • ちょっと不気味な雰囲気

    • 5.0
    • 旅行時期:2018/05(約3年前)
    • 0

    建物自体が実際に裁判所として使われていたところなので部屋割りなども興味深かったです。
    展示は写真と解説板が中心で、犯罪に...  続きを読む関係する道具などは思ったより少なくて残念でした。
    紹介されている犯罪者の数もそれほど多くないです。
      閉じる

    投稿日:2018/06/28

  • 犯罪博物館

    • 4.5
    • 旅行時期:2018/04(約3年前)
    • 0

    サーキュラーキー駅から海と反対方向に歩いていくと、一分くらいで着きます。
    法廷、犯罪者の写真と凶器、牢屋などがあります。...  続きを読む
    写真撮影は可能です。
    重大犯罪の写真と説明が飾られていたり、脅迫犯罪に使用された大量の凶器が飾られています。犯罪者の大量のマグショットは圧巻です。
    料金は一人十ドルです。
      閉じる

    投稿日:2018/05/26

  • サークラーキー近くにある博物館で、旧水上警察裁判所、水上警察所、警察裁判所の複合ビルに、NSW州の犯罪を取り締まった資料や...  続きを読む施設、押収した銃器などを展示解説している。

    そんなに規模は大きくないが、シドニーミュージアムパスの中では最も充実している様に感じた。  閉じる

    投稿日:2016/09/10

  • サーキュラーキー駅の近くにある

    • 3.5
    • 旅行時期:2016/05(約5年前)
    • 0

    サーキュラーキー駅の南東、Albert通り沿いにある。もともとは水上警察や裁判所として使われていたようであるが、建物はあま...  続きを読むり大きくはない。訪問客はあまり多くなかった。オーストラリアの犯罪史の資料、囚人や犯人の資料、凶器などが展示、解説されている。この分野に関心のある方は訪問するのもいいかもしれない。  閉じる

    投稿日:2016/05/23

  • バリアフリー化工事中!

    • 2.5
    • 旅行時期:2015/01(約6年前)
    • 0

    オペラハウスやロックス地区への最寄り駅サーキュラキー駅の目と鼻の先、徒歩2分の所にこの石造り2階建ての小さなこの博物館は有...  続きを読むります。
    元々は警察署の建物でした。
    館内には豪州犯罪史の資料や囚人、罪を犯した犯人たちの資料が公開されています。

    館内のへのバリアフリー化、エレベーターを設置する工事が今後本格化するとの事なので
    これから館内・外周とも雑然として来て騒がしくなりそうです。  閉じる

    投稿日:2015/01/20

  • 犯罪者の顔が展示されているのに驚いた

    • 4.0
    • 旅行時期:2014/08(約6年前)
    • 0

    過去にオーストラリアを騒がせた重大犯罪の数々が、犯人の顔写真と共に展示されています。犯人の顔写真のみならず、犯行に使われた...  続きを読む凶器などが展示されている点にも驚きました。元々は警察署として使用されていた施設のようで、犯人の拷問に使う機器も多数展示されていました。  閉じる

    投稿日:2014/08/17

  • 英語が得意ならなお良い

    • 3.5
    • 旅行時期:2014/05(約7年前)
    • 0

    犯罪小説が好きなので、ノリで行ってしまいました。さすがに、大きな博物館とかではないので、日本語解説は一切なし。もちろん、写...  続きを読む真とかはリアリティがあるのですが、解説の英語はなかなか理解できず。英語を勉強しよーっと思いました。  閉じる

    投稿日:2014/08/03

  • 犯罪と刑にまつわる展示

    • 4.0
    • 旅行時期:2014/01(約7年前)
    • 0

    オーストラリアで起きた過去の重大犯罪について、犯人の顔写真や、犯行に使われた凶器、受刑者を拘束したり死刑執行に使う道具など...  続きを読むが展示されている。もとは警察署や裁判所として使用されていた施設で、独房や法廷も再現されている。  閉じる

    投稿日:2015/06/10

  • すいていて結構たのしい!

    • 4.0
    • 旅行時期:2010/07(約11年前)
    • 0

    わざわざ・・・という感じでもありませんが、シドニー観光のなかで寄りました。ハイドパーク博物館として囚人たちの昔の生活などが...  続きを読む展示してあり、日本と違うので面白いです。人が少ないのでちょっと休憩に寄ったという感じです。周囲の公園では野外ビックチェスなどしていたりして周辺エリアも楽しいのです。  閉じる

    投稿日:2013/06/12

1件目~10件目を表示(全10件中)

このスポットに関するQ&A(0件)

犯罪博物館について質問してみよう!

シドニーに行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • とよとよ25さん

    とよとよ25さん

  • ポカイニさんさん

    ポカイニさんさん

  • Tomoさん

    Tomoさん

  • 肉団子さん

    肉団子さん

  • Ptravelerさん

    Ptravelerさん

  • bluejaysさん

    bluejaysさん

  • …他

このスポットで旅の計画を作ってみませんか?

行きたいスポットを追加して、しおりのように自分だけの「旅の計画」が作れます。
クリップ したスポットから、まとめて登録も!

PAGE TOP