1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. ヨーロッパ
  4. ドイツ
  5. ザクセン州
  6. ライプチヒ
  7. ライプチヒ 観光
  8. 聖トーマス教会
ライプチヒ×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
旅行記
Q&A

聖トーマス教会 Thomaskirche

寺院・教会

ライプチヒ

観光の所要時間:
1-2時間

このスポットの情報をシェアする

聖トーマス教会 https://4travel.jp/os_shisetsu/10265578

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

クチコミ 2ページ目(38件)

  • バッハが1723年から死去するまで音楽監督(トーマスカントル)を務めたルター派の教会です。教会内部にはバッハのお墓や、メン...  続きを読むデルスゾーンやバッハのステンドグラスがあります。トーマス教会少年合唱団によるモテット・カンタータ公演(礼拝形式)が毎週金曜18:00からと 土曜15:00からあります。オルガン曲、牧師さんによる説教、バッハのモテットの順番でした。少年合唱団のレベルは大変高く、ウーィンよりもかなりうまいと思いました。小編成のオーケストラが伴奏しますがライプチヒゲバントハウス管弦楽団の方が演奏されており、これもかなりレベルが高い演奏です。オルガンは少し間抜けな音がします。牧師さんの説教もドイツが解らないせいもありますが、荘厳さに欠けるものでした。演奏のスケジュールや曲目はhttps://www.thomaskirche.org/r-events.htmlで確認できます。人気が高く早くいかないと満員になります。私が行ったときは15分前で2階席の下で音響が悪い席しかありませんでした。隣にはバッハ博物館があります(私は行っていませんが)。  閉じる

    投稿日:2016/04/17

  • バッハのお墓があります

    • 3.5
    • 旅行時期:2013/11(約7年前)
    • 0

    ドイツの中ではあまり大きくないシンプルな教会ですが、音楽家のバッハが眠る教会で、
    祭壇の真ん中にバッハのお墓があり、一般...  続きを読む者も参拝することができます。
    また、祭壇横には、バッハゆかりの品々が展示されています。

      閉じる

    投稿日:2013/12/21

  • あまり大きくない教会

    • 3.0
    • 旅行時期:2013/09(約7年前)
    • 0

    ライプツィヒには4連泊したのですが、ライプツィヒ自体を観光する時間がなくて、外観の写真だけを撮りに行きました。多くのドイツ...  続きを読むの有名な教会の中にあってはあまり大きくないほうです。時間があればバッハのお墓も見たかった。  閉じる

    投稿日:2014/05/02

  • ライプチヒに来たら必ず

    • 5.0
    • 旅行時期:2013/08(約7年前)
    • 0

    2時間程度を見れば十分でしょう。しかし、道を挟んで抜こう側の博物館にいくならば、あと1時間、計3時間位見た方がいいです。音...  続きを読む楽に興味がない私でも、あの教会内でパイプオルガンを聞いていると心が洗われます。バッハを愛する人ならば間違いなく落涙するでしょう。  閉じる

    投稿日:2014/06/15

  • 金曜日合唱団がモテットを歌う教会

    • 4.5
    • 旅行時期:2013/07(約7年前)
    • 18

     ライプツィヒは, 多くの音楽好きな方にとって一度は訪れたい都市であろう。この町出身の音楽家としては, ヨハン・セバンスチ...  続きを読むャン・バッハ(1685−1750)をはじめ、シューマン、リスト、ワーグナー, メンデルス・ゾーン(父親は金融系ユダヤ人)が活動し,その足跡(ゲバント・ハウス, バッハ博物館)がある。

    金曜日当日(2013年7月5日6時)より作曲家・オルガニスト・デートリッヒ・ブクステワーデ(Deiterich Buxtehude, 1637-1707)が作曲したプロテスタント教会のための宗教曲(カンタータ), すなわち宗教声楽曲BuxWV76 「平安と喜びに満ち逝かん---- Fried und freud ich fahr dahin」, 次にトーマス教会のカントール(オルガン奏者兼合唱団の指揮者)であったバッハの BWV616 「平和と喜びもてわれは行く」が, 合唱団のコーラスとパイプオルガンの音が響きあって, 非常に楽しい1時間を過ごすことができた。

    注:motetteとは中世末からルネサンスにかけて発達した宗教曲(ミサ以外の宗教曲)を言う。ドイツ・プロテスタント教会(例,ルター派教会)では賛美歌として歌われる。
    日本ではプロテスタント系大学, 明治学院大学・ICUの教会で聞くことができる。
    追:昔信濃町(プロテスタント系)教会に通っていた。  閉じる

    投稿日:2013/07/19

  • バッハが活躍した教会

    • 3.5
    • 旅行時期:2013/05(約7年前)
    • 0

    教会付属の合唱団とその指揮者バッハの活躍で有名になった教会で、彼は1723~1725年まで、この教会のオルガン演奏者兼合唱...  続きを読む団の指揮者としてここで働いていました。ここで「マタイ受難曲」など数々の名曲が生まれています。彼の墓もこの教会内にある。  閉じる

    投稿日:2014/02/20

  • 聖トーマス教会に行ったのは木曜日で、17時からミサが始まる所でした。その前に入城して写真を撮り、ミサの時のオルガンや賛美歌...  続きを読むを聞くのが思い出に残ると思います。
    教会からクリスマスマーケットまでは、歩いてすぐです。  閉じる

    投稿日:2013/07/04

  • J.S.Bachゆかりの教会はぜひ行かねば!

    • 4.5
    • 旅行時期:2012/12(約8年前)
    • 1

    トーマス教会のミサ参加するため、ライプツィヒに連泊したのが大きいです。
    中に入ると、思ったよりシンプルな作り。でも随所に...  続きを読む美しさを感じます。
    J.S.Bachの記念碑?のようなものも見られます。
    大きい教会ではありませんが、トーマス少年合唱の美しい歌声も聴く価値ありです!!  閉じる

    投稿日:2013/01/03

  • パイプオルガンの演奏が聴けました

    • 3.5
    • 旅行時期:2012/01(約9年前)
    • 2

    思ったより小さな教会でしたが、ここでバッハが演奏していたのかと思うと、ほほーっと思いますね。たまたまだったのかもしれません...  続きを読むが、私が訪ねたときは音大生でしょうか?パイプオルガンを演奏していました。また、ゆかりの教会ですので、バッハのお墓があり、お花が手向けられていました。ライプツィヒ観光の目玉といって過言はないでしょう。
    駅から、商店街をぶらぶらしていたら着いたという感じです。散策を楽しんでください。  閉じる

    投稿日:2012/05/15

  • 音楽の父、バッハゆかりの教会

    • 4.0
    • 旅行時期:2011/08(約9年前)
    • 0

     バッハのお墓もあり、ステンドグラスにもバッハが描かれるほど、バッハとは切っても切れない関係になる教会です。
     教会の外...  続きを読むには、バッハの銅像もありますし、内部の博物館的な部分には、バッハの楽譜なども展示されています。 
     時々奏でられるパイプオルガンの音色は、何とも言えない至福の時を演出してくれました。  閉じる

    投稿日:2012/11/10

  • ライプチヒでは必ず行くべし

    • 4.5
    • 旅行時期:2011/04(約9年前)
    • 0

    ライプチヒで最も有名な教会であろう。バッハの墓が中にあることでも知られている。現在も活動している教会で、行事に出てみると思...  続きを読むい出深いものになるだろう。日曜朝の礼拝と夕方の音楽会に出てみた。朝の礼拝は伝統的な礼拝だったが、夕方には(その日だけのようだが)聖歌隊がアメリカスタイルのゴスペルを歌っていて、興味深かった。すぐ横にバッハ博物館もある。建物としては、裏側から見た方が美しいと思った。  閉じる

    投稿日:2012/04/10

  • バッハの教会

    • 5.0
    • 旅行時期:2010/07(約10年前)
    • 0

    聖トマス教会はバッハが晩年音楽監督を務めた教会である。教会の外にはバッハ像があり、教会内祭壇のところにはバッハの墓がある。...  続きを読む教会はシンプルで美しく、まだこの今日でミサも行われていることに感動を覚えた。バッハファンならぜったに訪れたい場所だ。  閉じる

    投稿日:2013/02/14

  • バッハ愛好家の聖地

    • 5.0
    • 旅行時期:2010/07(約10年前)
    • 0

    とうとうたどり着いたという感じです。バッハが長年にわたり音楽監督を務めた教会です。教会の内部が非常に美しく、祭壇のところに...  続きを読むは金属のプレートがあってバッハがそこで眠っています 教会の外では5=6人の人がバッハの室内楽を演奏していました 併設されているギフトショップも素敵でフエルトのメガネケースを購入しましたが今でも触るたびに教会を思い出します  バッハファンの方、行けば感動すること間違いなしです  閉じる

    投稿日:2013/01/28

  • バッハ

    • 3.0
    • 旅行時期:2009/10(約11年前)
    • 0

    バッハゆかりの教会です。教会横の広場にはバッハの銅像が建っており、教会内部にはバッハのステンドグラス、祭壇前にはバッハのお...  続きを読む墓があります。
    教会自体はの造りや装飾は割とシンプルで質素だと思います。内部にはたくさんの肖像画が飾られていました。  閉じる

    投稿日:2012/11/25

  • バッハの聖地です

    • 4.0
    • 旅行時期:2009/09(約11年前)
    • 1

    バッハに由来のある教会です。小さいころから音楽をやっていたので、必ず足を運びたいと思っていた場所です。周りにはバッハ博物館...  続きを読むやカフェなどがあり、バッハの名がついたケーキとコーヒーのセットで一服も出来ます。  閉じる

    投稿日:2013/10/07

  • バッハの活躍した教会です。

    • 5.0
    • 旅行時期:2009/07(約11年前)
    • 0

    13世紀に創設された大きなゴシック様式の教会です。18世紀の前半にこの教会の付属の合唱団で指揮者をしたのがバッハです。バッ...  続きを読むハの墓もあります。またこの教会の外にはバッハの像もあります。スタンドグラスが素晴らしいです。  閉じる

    投稿日:2012/08/29

  • 中欧3か国周遊の旅で、ドイツのライプツィヒを訪れたときに観光で寄りました。

    ここの聖トーマス教会は、バッハゆかりの教...  続きを読む会として世界的に知られており、教会の前にはバッハの像もあり、多くの観光客が訪れていました。

    教会附属の聖トーマス教会合唱団で、バッハが27年間指揮者を務めたそうです。

    教会自体は13世紀前半に建てられて、15世紀末に現在の形になったそうで、バッハの墓も教会内の祭壇前にありました。  閉じる

    投稿日:2017/03/25

  • トーマス教会でバッハ三昧

    • 5.0
    • 旅行時期:2003/02(約18年前)
    • 0

    ちょうど滞在していた金曜日18時、土曜日15時に別内容のコンサートがありパイプオルガンやオーケストラ、合唱など1時間のバッ...  続きを読むハ三昧でした。観賞料当時1ユーロでビデオやカメラOK!でした。簡単なミサの後に開演となる。自由席ですがほぼ満席となるので多少早めに。バッハのお墓もありました。  閉じる

    投稿日:2010/01/12

21件目~38件目を表示(全38件中)

  1. 1
  2. 2

PAGE TOP