1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. ヨーロッパ
  4. ドイツ
  5. バイエルン州
  6. フュッセン
  7. フュッセン 観光
  8. ヴィース教会
フュッセン×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
旅行記
Q&A

ヴィース教会 Pilgrimage Church of Wies

寺院・教会

フュッセン

観光の所要時間:
1-2時間

このスポットの情報をシェアする

ヴィース教会 https://4travel.jp/os_shisetsu/10162202

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

クチコミ 10ページ目(217件)

  • ヴィース教会

    • 4.0
    • 旅行時期:2010/12(約10年前)
    • 0

    外部はあまり豪華に見えないのだが、内部はロココの最高傑作といわれるようにとても豪華。写真は撮れない。写真撮影には特にうるさ...  続きを読むく言われるそうで、中国人観光客は1年間、出入り禁止になったそうです。ここはカトリックの教会なので内部に懺悔室があります。
    ここではキューヘレというアゲパンのようなシナモンと砂糖をまぶしたバイエルン地方特産の物を売っているとのことで楽しみにしてきたのですが、どこにも売っていない。売店で聞いたら、教会の近くで売っているのだが、今は閉店しているとのこと・  閉じる

    投稿日:2012/03/23

  • バスから見えてきた印象は、「ぽつんと建っている小さな教会」でした。
    でも、中に入ってみると、印象はガラリと変わりました。...  続きを読む
    まず天井の素晴らしさにびっくり!青や白、とにかく色彩に圧倒されます。
    ドイツで見た、どの教会とも全く違う雰囲気です。
    一見の価値ありです!  閉じる

    投稿日:2011/07/08

  • 外観は普通なのに内部は実に美しい

    • 4.0
    • 旅行時期:2010/11(約10年前)
    • 0

    ツアーで訪れました。外から見ると
    田舎の田園風景の中にぽつんと建っている地味な教会
    と言う感じです。

    それが中に...  続きを読む入るとそのイメージとは全く違って、
    正に豪華な内装が目に飛び込んで来ます。
    白と金色をメインにした内装で、とても明るく、
    それはそれは美しいです。
    個人的にはわざわざ訪れるだけの価値が有ると思います。

    教会の周りはお土産屋さんが有るだけで、何も有りません。
    後私達が行った時には内部の撮影が禁止と言われました。
    (撮影したらデジカメのメモリが取り上げられると言われた)
    そのためお土産屋さんで絵葉書を買って来ましたが、
    行った時期などで状況は違うようですので、
    事前に確認するなど、注意した方が良いと思います。  閉じる

    投稿日:2013/09/03

  • 圧倒されます

    • 5.0
    • 旅行時期:2010/11(約10年前)
    • 0

    小さな教会です。バスで行ったのでアクセス方法やコストは正確にはわかりませんが・・・。
    外観からは想像がつかないほど教会の...  続きを読む中は素晴らしいです!!さすがヨーロッパというかんじの壁画だったり作りだったり・・天井にまで施された絵はついついジーっと眺めてしまいます。(写真参考)ぜひ行った際は天井の絵を見てほしいです。実際に礼拝していらっしゃる方もいました。  閉じる

    投稿日:2012/09/06

  • ヴィースの巡礼教会 すばらしく美しい教会です

    • 4.0
    • 旅行時期:2010/11(約10年前)
    • 0

    小さな小さな村の牧場にポツンと建っている教会です。

    外から見ると質素な教会ですが、外が普通なだけに、中に入った瞬間教...  続きを読む会内の美しさに心をうたれます。
    南ドイツに行く方はぜひ時間を作ってこの教会に足を運んだほうがよいと思います。

    ちなみに、近くに食事ができるような場所はありません。
    小さな売店が教会の周りに2ヶあります。
    お手洗いは片方の売店の地下にありますが、チップが必要です。  閉じる

    投稿日:2012/08/27

  • ドイツの世界遺産、ヴィース教会の紹介です。

    • 4.5
    • 旅行時期:2010/11(約10年前)
    • 5

     ドイツの世界遺産、ヴィース教会の紹介です。朝の一番海苔で見学しましたが、最初はしつないのしゃしんさつえいがOKでしたが、...  続きを読む混み合ってきたところで撮影禁止となりました。外観は何の変哲もない教会ですが、ロココ様式の内部の装飾は、ヨーロッパ随一と称されます。  閉じる

    投稿日:2012/02/23

  • 質素な外観とは裏腹の豪華絢爛な内装

    • 4.0
    • 旅行時期:2010/11(約10年前)
    • 0

    ヴィースの奇跡で有名な教会。世界遺産!

    田舎にあり、質素な外観で、何故これが世界遺産か、外観だけでは理解に苦しみます...  続きを読む
    中に入ると、贅を凝らしたオブジェの数々に驚かされます。豪華絢爛、ヴィースの奇跡がこの教会にどれだけの富をもたらしたのかがよくわかります。
      閉じる

    投稿日:2012/02/23

  • こんなきれいな教会見たことがない

    • 4.5
    • 旅行時期:2010/10(約10年前)
    • 1

    牧草地帯を走るとヴィース巡礼教会にたどりつきます。車、バス以外のアクセスは難しいです。教会は想像していたものと違い、小さな...  続きを読む教会ですが、中に入ると世界遺産に登録されるのがうなずけるほどきれいな教会です。祭壇には「ヴィースの涙の奇跡」のキリスト像が安置されています。  閉じる

    投稿日:2013/05/04

  • 小さな教会です

    • 3.5
    • 旅行時期:2010/08(約11年前)
    • 0

    ヴィース教会へはフュッセンのバス停からバスで行けます。ヴィース教会からガルミッシュパルテンキルヘン行きのバスもあります。(...  続きを読む私たちは、ガルミッシュにここから行きました)

    ヴィース教会の中ではミサが行われており、観光客も見学することができました。
    ヴィース協会周辺は田舎です。  閉じる

    投稿日:2013/02/26

  • 内装がきらびやか

    • 4.0
    • 旅行時期:2010/08(約11年前)
    • 0

    交通が不便なのでレンタカーで行くのがベスト。
    草原にぽつんとたたずむロココ様式の教会。
    世界遺産に登録されています。
    ...  続きを読む
    内装がとにかくきらびやかで見事。
    どんなに交通が不便でも、一見の価値ありです。
    他のどの教会もかすむほどのインパクトでした。  閉じる

    投稿日:2012/11/11

  • ヴィースの巡礼教会は、神が舞い降りる場所☆

    • 5.0
    • 旅行時期:2010/08(約11年前)
    • 1

    ただ、ただ、神への想いが伝わる教会です。
    その荘厳な芸術美をぜひ一度、ご覧になって下さいませ。
    (^^)


    ...  続きを読む会へ行かれた後は《キューヘレ》と言う揚げパンの様なお菓子を近くで売ってますので、それも食べてみて下さいね♪
    素朴なお味で、なかなか美味しかったですよ。

      閉じる

    投稿日:2011/01/14

  • 小さな教会

    • 2.5
    • 旅行時期:2010/07(約11年前)
    • 0

    ミュンヘンにいく途中で立ち寄りました。
    本当にちいさな村の中にあるという小さな教会に世界遺産になった壁画があります。
    ...  続きを読む
    交通の便は不便ですが、ツアーだと立ち寄るスポットらしくいっぱい観光バスが泊まっていました。
      閉じる

    投稿日:2012/06/08

  • 旅も3日目、ロマンチック街道の終点フュッセンの近くののどかな草原をしばらく走るとクリーム色の教会が現れてきます。ヴィース巡...  続きを読む礼教会は「草原の教会」という意味だそうで「鞭打たれるキリスト」の木像が涙を流したという「ヴィースの涙の奇跡」として広まり、巡礼者が世界中から集まるそうです。
    ロココ様式の建物内部は豪華の一言でした。 天井のフレスコ画には復活したキリストが虹の上に座っています。ため息が出る美しさでした。
      閉じる

    投稿日:2011/04/09

  • ヴィース教会は個人旅行ではなかなか行けないような場所だと思いました。ガイドブックでは、フュッセンからバスで45分とありまし...  続きを読むたが、バスは平日1日に5本だそうです。ピンポイントで移動できるのがツアーのいいところ。
    「鞭打たれる姿のキリスト像」が涙を流したという奇跡が起きたために、この像を安置するために建てられた教会だそうです。のどかな草原の真っただ中に建てられた白い壁がまぶしいくらいの教会。周囲にあるのは駐車場と、土産物店のみ。
    内部の撮影が禁止されていました。
    ヨーロッパの教会は、総じて内部は薄暗いものですが、この教会は、外見の地味さとは裏腹に、息をのむようなあでやかさがありました。大理石模様の柱には漆喰に赤や青で彩色され、天井には、イエスキリストや、聖ペテロなどのフレスコ画が施されています。華麗な装飾と鮮やかな色彩のシンフォニーと紹介されていますが、心に強く焼き付いているのは、「白と金色」です。
      閉じる

    投稿日:2013/12/06

  • 美しい教会

    • 4.0
    • 旅行時期:2010/06(約11年前)
    • 0

    草原の中にポツンと建っています。ヴィースというのは、ドイツ語で草原や牧草地という意味だそうです。中に入ると天井画のすばらし...  続きを読むさに驚きました。ミュンヘンの宮廷画家ヨハンバプティストツインマーマンの作品です。1754年に完成したそうです。ここには冬にも行ったことがありますが、雪の中に建っている教会もステキでした。  閉じる

    投稿日:2012/05/24

  • 草原に静かにたたずむ美しい教会

    • 4.5
    • 旅行時期:2010/05(約11年前)
    • 0

    ロマンチック街道から少し入ったのどかな草原の村に突如現れる美しい教会。街中や都会でなく自然に映える建築に感動しました。でも...  続きを読む、もっと素晴らしかったのは教会の中でした。見事なフラスコ画に彩られた明るい空間に居るだけで幸せを分けてもらえた様で満足しました。  閉じる

    投稿日:2012/08/04

  • 夜19時まで開いている豪華絢爛な穴場教会

    • 5.0
    • 旅行時期:2010/05(約11年前)
    • 0

    レンタカーやツアーでないと不便ですが、その代わりに静寂さが期待できます。
    日本の寺院は16時、17時にしまってしまいます...  続きを読むが、こちらは5月で19時まで
    開いていました。
    中は周りの牧草風景とは一転、豪華絢爛。
    しかも入場無料。
    絶対お奨めのスポットです。
    ものすごい豪華です。
    また、教会の外の牧草風景も素晴らしいです。
    近くにバス停もありました。  閉じる

    投稿日:2011/09/26

  • 内部の装飾がすばらしい!

    • 4.0
    • 旅行時期:2010/05(約11年前)
    • 0

    世界遺産にも登録されているヴィース教会。
    外観はいたってシンプルですが、中に入ると、壁画の美しさや精緻な彫刻の施された祭...  続きを読む壇等に圧倒されます。
    写真撮影が可能なときもあるようなのですが、私が行ったときは残念ながら影禁止になっていましたので、教会の近くの売店で絵葉書を買って帰りました。  閉じる

    投稿日:2011/09/18

  • 綺麗でした

    • 4.0
    • 旅行時期:2010/04(約11年前)
    • 0

    フュッセン郊外にある教会です。
    ノイシュヴァンシュタイン城に行く前に立ち寄りました。バスの本数が少ないので、アクセスは少...  続きを読むし不便かもしれません。この時はツアーだったのでラクでした。
    外見は素朴な感じですが、内部はロココ様式で装飾がとても豪華です。涙を流したと言われる「鞭打たれるキリストの像」を見ることができます。
    周りに広がるドイツの田舎風景も雰囲気が良く素敵でした。  閉じる

    投稿日:2014/11/03

  • ヨーロッパでもっとも美しいロココ様式の教会

    • 4.0
    • 旅行時期:2010/04(約11年前)
    • 1

    1738年、ある農家の夫人がシュタインガーデン修道院の修道士が彫った「鞭打たれるキリスト像」をもらい受けたところ、この像が...  続きを読む涙を流したといいます。
    教会ではこれを奇跡とは認定しなかったが、この噂は「ヴィースの涙の奇跡」として広まり、巡礼者が農家に集まるようになりました。そのため、1740年には牧草地の小さな礼拝堂に移しましたが、巡礼者は増える一方だったといいます。
    そこでシュタインガーデン修道院が先頭に立ち、一般からの浄財を募るなどして建設資金を捻出し、1745年から建造されたのがこの教会です。
    1754年に献堂式が行われましたが、最終的に完成したのは1757年でした。
    外観は牧場の中に建つ何の変哲もない教会ですが、ロココ様式の内部の装飾はヨーロッパ随一と言われています。
    特にその天井画は「天から降ってきた宝石」とも讃えられるほど、美しいものです。
    設計はドイツ・ロココの完成者として名高いドミニクス・ツィンマーマンで、それまでにも数多くの建築を手がけていましたが、この教会には特別な愛情と情熱を傾けたといいます。それは、完成後もこの教会から離れることを嫌い、近くに居を移し、亡くなるまでこの教会を見守り続けたからです。
    それだけにヨーロッパでもっとも美しいロココ様式の教会と称えられています。
    なお、内部は撮影禁止ですが、あまりの美しさにミサのとき以外はシャッター音が鳴り響いています。スタッフもあえて注意をしない場合が多かったです。。。  閉じる

    投稿日:2012/07/08

181件目~200件目を表示(全217件中)

  1. 1
  2. 8
  3. 9
  4. 10
  5. 11

PAGE TOP